2ヶ月疲れっぱなしです 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年01月28日

2ヶ月疲れっぱなしです

ストゥレガーレ


ウォーキングマシン調整。「レースを使ってきた疲れがあるようで身体の張りが物足りない感じです。まずは疲れを癒すことを第一に考え、背腰を中心にショックウェーブ治療を行っていきます」(空港担当者)


ウォーキングマシン調整。「乗り運動を行わず楽をさせていますが、まだ疲れが残っているようで全体的にパッとしない感じです。今回は疲れを取るのと同時に立て直しを目標とした放牧なので、できるだけいい状態で乗り運動へと繋げていきたいと思います。ただし、乗り運動を行うことで代謝を促せる部分もあるので、状態によっては今週末くらいから軽く乗ってみることも視野に入れています」(空港担当者)


屋内周回コースでダク800m、軽めのキャンター1200m。「疲れは完全に取りきれていない感じですが、軽めに乗ることで良化を促せる部分もあるので乗り運動を開始しました。今後も軽めの運動を継続していけばいい代謝を促せるでしょうし、状態の良化にも一役買ってくれると思います。馬体重は455キロです」(空港担当者)



疲れていると言われてますが、昨年の12月の初旬からストゥレガーレは疲れっぱなしです。
2歳の小倉デビューで6戦ものレースをこなした影響をもろに受けていますねぇ。
いままで散々カズーの放置地獄で悩まされていたので、レースを多数使ってくれる姿勢はとても好感が持てたのですが、結果これは失敗ですよね。
和田厩舎のように短期放牧を挟みながらレースの間隔を詰めて使うのと、ずっとトレセンで使い詰めるのは違うというのが分かりました。競馬は難しいや・・・
posted by めてお at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック