良血馬の取り下げ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2008年09月25日

良血馬の取り下げ

ブロードアピールの募集が取り下げられました。

募集番号50番ブロードアピールの07は左前ハ行を発症し、現時点でその原因が特定出来ないため、残念ながら9月24日付けで募集より取り下げることになりました。

すでに出資申込書をクラブへ送付済みで、この件により他の募集馬へ出資をご希望される会員の方は、お電話(03−3524−5061)で9月26日(金)までの営業時間内(9時30分〜17時30分)にお申込ください。


あ〜あ残念。

でもまぁカタログにも脚についての記載がありましたし、募集前に取り下げるのですからクラブの対応としては素晴らしいと思います。これ広尾だったら3歳500万に使うぐらいまで引っ張りますよねきっとw

ただ、そうは言っても見るからに・・・という馬をラインナップに加えていたことは事実ですので、最近1次募集で浮かれていましたが改めてキャロの馬選びの怖さを痛感しました。
だって我々の中では「少し難アリの良血馬に敢えて出資して宝を・・・」と言う思考があるのは事実ですもんね。ブロードはそれに当てはまる訳ですし、今回はカタログの写真が気にいらなかったのでリストアップしませんでしたが、もし馬体に惚れてしまっていたら応募していたかもしれませんので。
ブロードの血統背景からは格安ですが、それでも一口4万円プラス維持費を考えると決して「安い」とは言い切れないのですから慎重に進めないとダメですね。頼むから丈夫な馬を入れてくれ〜
posted by めてお at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにこのクラブでは「少し難アリの良血馬に敢えて出資して宝を・・・」という
作戦はいい馬を掴むためには大切だと思いますが、
この馬は


「少し」難アリ


じゃないですよね(笑)
あんな脚はじめてみましたよ。
まあさすがにクラブも取り下げざるを得なかったというところでしょうか。
Posted by うしおくん at 2008年09月25日 10:37
ビジュアルに尻込みしつつも、「募集されるからには…」と
期待した、若い(キャリアの意味で)会員も多いでしょうから、
クラブも早めの決断だったんでしょうね。
出資完了してから、こうならなくて良かったと思います。
なにせ、「じゃあ替わりの馬を」って言っても、既に刈り尽くされた
芝で若芽を探す作業になるクラブですからね。

まあ、その若芽も馬鹿に出来ないのですが…。
Posted by きりた at 2008年09月25日 23:26
でも刈り尽くされた後に残ってる馬から重賞ウイナーが
でたりするんですから嵌った馬のポテンシャルは高いんですよね・・・
内向してても外向してても走る馬は走るし
馬体が悪くても走る馬は走るので
ダメ元で申し込んでみましたが結局ペケでしたね。
Posted by ルドルフ2世 at 2008年09月26日 11:25
うしおくん

>「少し」難アリじゃないですよね(笑)
あんな脚はじめてみましたよ。

カタログ見てリストアップしなかったのでDVDも飛ばしてましたので見てなかったのですが、そんなに酷いんだ・・・アブねぇアブねぇw
でもそれならそれで松国さんにもっと良い馬をあてがって欲しいものです。

きりたさん

>既に刈り尽くされた芝で若芽を探す作業になるクラブですからね。

若芽探し自体はとっても難しいところですが、1次では満口確実であろう馬を狙って、若芽探しの為にアイテールとサルスエラの補償をとっておくという戦略にしましたので、私にとってこれからが本番ともいえますね。

ルドルフさん

>でも刈り尽くされた後に残ってる馬から重賞ウイナーがでたりするんですから嵌った馬のポテンシャルは高いんですよね・・・

これを探すのがキャロ会員の目標でもありますので。
仰る通り内向してても外向してても走る馬は走りますがキャロの馬に関してはそのリスクが爆発的に高まる気がしてますので注意しないといけないですね。

Posted by めてお at 2008年09月26日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック