弱いなぁ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2008年09月10日

弱いなぁ

ガーデンスタイル


島上牧場在厩。引き続き、日に60分間のウォーキングマシン運動を消化しています。
「一度のショックウェ−ブだけでは完全に拭いきれないようですので、近日中にもう1回放射を予定しています。ただ、すでに熱感はなく、触ると微かに嫌がる程度。日々のレーザー照射で回復をフォローしていることですし、おそらくは都合2回の治療でクリアできるものと思われます」(幣旗場長)


弱い、弱いぞ(泣)
どうもパンとしないですね。一口始める前は馬は必ず完成するものと思っていましたが、完成する前に終わる馬がどれだけ多いか・・・見極めが難しいです。
posted by めてお at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「一口始める前は馬は必ず完成するものと思っていましたが、完成する前に終わる馬がどれだけ多いか・・・」

まったくですねえ。先天的な弱さの他、育成の問題で体質が
改善しなかったり、不安が発症したり。厩舎に行ってからの
ケアもあります。そうした一切全てをクリアして、丈夫な馬ってのは
もうある種のエリートですよね。

一つくらい問題があって、他は大丈夫、って馬は
一口レベルではエリートと思った方が良い、と学ぶ日々です。
Posted by きりた at 2008年09月11日 13:23
ガーデンスタイル・・・弱いですねー。この時期まだ4戦しか
してなくて、兄のオフィサーのようにもっとタフに走る期待してた
んですけど(笑)
このまま休み続けなければ、まだ先はあるわけで、なんとか早めの
復帰を願うばかりです。

ところで以前、出資を検討していたスパラートがアッサリこの時期に
新馬勝ちしちゃいましたね。
まあ、めておさんはブレイクランアウトを選んだので、結果オーライ
ですが…。
ちょっぴり、嬉しいやら惜しいやら ですが(苦笑)
狙いは間違ってなかったということで(^^);
Posted by かんち at 2008年09月12日 14:17
きりたさん

>一つくらい問題があって、他は大丈夫、って馬は一口レベルではエリートと思った方が良い、と学ぶ日々です。

仰る通り、特にキャロではエリートでしょう。後は問題の程度でレベルが変わってくるといったことでしょうか?
今の時点で完璧なバランスの「キャロ馬」は見送った方が良い?

かんちさん

スパラートについては見て見ぬふりをしてたのにw
仰る通り嬉しいやら悔しいやらです。結構稼ぎそうですので逃した魚は大きそうですけどまぁ仕方ないでしょう。それにしてもバクシンオーは良いですねぇ。前からバクシンオー産駒が欲しかったのにも関わらずリーガルスキーム、スパラートと見逃してますので私はバクシンオーとは縁が無いのかもしれませんね。
Posted by めてお at 2008年09月12日 22:22
個人的には、キャロに限らず、1歳時点で「言うこと無いな!」って馬はあんまり良い結果になってないですし、「ここさえ何とかなればなー」くらいの馬が良い感じです。

雄先生も「1歳は馬が崩れるから見ても当てにならない(意訳)」的なこと言ってましたヨ。明らかな欠点は見て分かっても、長所は分かりづらいんじゃないでしょうかねー。

とか言いつつ、やっぱカタログで目に留まるのは「今、よく見える馬」なんですけどw
Posted by きりた at 2008年09月13日 12:23
今良く見えて、この抽選でしかチャンスが無い馬を2頭〜3頭で、後は様子見して1〜2頭というのが正解でしょうかね?
一応アイテール&サルスの補償は残しておくつもりです。
Posted by めてお at 2008年09月14日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック