ストゥレガーレもスタンニングも・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2008年08月24日

ストゥレガーレもスタンニングも・・・

うーん見事に2頭とも負けましたね。

今週は何よりストゥレガーレに期待をしていましたが、離された6着。
和田騎手も直線追い辛そうな感じでしたし、返し馬もやんちゃでしたので気性の成長は必須ですね。
馬体は426Kgと当初覚悟していた410Kg台という事が無かったのがせめてもの救いですかね?
ただ切れる脚は無さそうですのでスタートが上手くならないと結構辛い気がしますが、まだ2歳の夏ですので前向きに応援したいです。あと、今日の走りからはダートこなせるパワーを私は感じなかったのですが皆さんはどう感じられましたか? 感想いただけると嬉しいです。

あとはスタンニングですが

ゲート入りにてこずり、やや遅れ気味のスタート。前半は鞍上に促されながら中団の外めに位置したものの、勝負所より追走一杯となり後退。結果13着での入線となっています。
「ある程度押し出していく競馬を心がけたため、中団の位置を取ることはできましたが、そこから先ペースが上がるとついて行けなくなってしまって…。どうやらワンペースの馬のようで、グンとスピードが乗ってこない感じ。馬自身がもっとハミを取って走ってくれれば、もう少しレース対応が楽になるとは思うのですが…。すでに優先出走権を得ている馬たちを相手に苦しい競馬になってしまいました」(吉田隼騎手)
「芝に戻してみたものの、ペースが上がった際について行けなくなるのは、これまでと同じ。もう少し距離があった方がいいのは間違いないですし、少しでも時計のかかる条件を求めていくのがベターだとは思いますが、それとて勝ち負けを望むにはもう少し内容のある競馬を示してくれないと厳しいようにも思います。この馬なりに体つきなどは良くなってきているのですが…」(角居調教師)
◆次開催の‘スーパー未勝利’には長距離戦が組まれていないこともあり、平地への続戦については慎重な判断を迫られる局面。今日の下見所でも馬っぷりは決してヒケを取っていませんでしたので、何とかして活路を見出していくためにも、矛先をかえて障害入りさせることなども選択肢に加えたうえで、調教師と今後の方向性について検討していきたいと考えます。(HTC)


倶楽部はトコトン引っ張る気ですねぇ(苦笑)
今の障害界は平場の未勝利を勝ち上がれないレベルの馬が挑んだところで簡単に跳ね返される物凄い高い壁があると思いますので、スタン自身に余程才能があれば別ですが個人的にはアホな選択だと思います。今日のレースを見る限り現役にこだわる理由が見つからないと思いますけどね。

今の障害レースは平地の脚が無ければ無理ですからねぇ・・・ガーデンが引退するまでは見守りますが正直必要以上に出資者及びスタンニング自身を苦しめる選択は止めてもらいたいのが本音です。
posted by めてお at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前、私の出資馬のウインマジェスティは、平地の未勝利を
突破するまで12戦も要しましたし、500万では完全に
力負けでしたが、障害初戦を圧勝。続くOP(故障引退)でも
持ったまま直線へ向くような「巧者」でした。

ただ、私は一番障害に必要な要素は、「障害馬を作るノウハウ」だと
思うので、障害の知識豊富な瀬戸口厩舎ならともかく、障害は
ほとんど使わない(開業以来1勝)ので、基本的には「ない」選択肢
だと思うのですよね。それなら一度地方に出して不適距離で勝てる
くらいになるまで鍛える方がまだ良いと思うのですが。

ストゥレガーレは使いつつ力を付けてきそうですね。
苦しい競馬でよく頑張っていたように感じました。
Posted by きりた at 2008年08月25日 00:31
スタンですが障害馬にするというのは馬の事を考えれば選択肢として
有りだと思うのですが角居厩舎に、その選択肢を提案するこのクラブって
凄いなってある意味思いました。
もしこの提案をするのであれば、障害馬を複数所持している厩舎に転厩
させて障害馬として育てていく方針も検討したいと思いますっといった
コメントにして欲しいと思いました。

ストゥレガーレに関しては正直1戦だけでは何ともと言った所でしょうか。
力強い走りかと問われれば、現時点ではまだ力がつききってないという印象
ですが、まだ2歳で1戦しただけですし血統面からすれば母父:サンデーは
どちらかと言えばダート得意ですので、これから成長していけばダートも
こなす走りになっていくのではと思います。
Posted by シト_2006 at 2008年08月25日 04:05
きりたさん

確かにウインマジェスティは「故障さえなければ大きいところでも」と夢を追える位の巧者だったと思います。あの故障の時に「もったいないなぁ」という感想を素直に抱きましたし。
まぁやってみないと分からないですがスタンニングにマジェスティぐらいの稀有な才能があれば喜ばしいのですがね。良い厩舎に転厩して欲しいですがどうなりますかね。
ストゥレガーレはまぁ長い目で見る事にしました。小さい体を補う武器を徐々に身につけて欲しいところです。

シト_2006さん

まぁコメントはともかく未勝利勝てないから障害馬という安易ともとれる選択肢はねぇ・・・まぁ決定に従うだけですが。
障害に使うとなると転厩を前提とした形になるでしょうから角居所属もここまででしょう。長い間お世話になったって感じです。

Posted by めてお at 2008年08月25日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック