目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2014年06月15日

ドラフトが終わりました

今年もきりたさんのPOGのドラフトが終わりました。
POGは各所で行われてますが、純粋に私が参加できるPOGでドラフト制で楽しめるのはここでしかないので
私にとってはとても大事なPOGなんですね。来年以降も継続してもらえるように今年は頑張ろうってことで色々と考えました。ちなみにルールはコチラ

まずきりたさんのPOGの独自ルールを考えた際に当たり前なのですが

@ポイント2倍を考えて父内国産(SS系以外)及び外国産馬優先
A父SS系指名の場合はGIハンタールールが嵌らないとアウト

これをクリアするのが最重要課題。普通のPOGであればダービーを勝つ馬を指名できた人が一番勝利に近いのですが、ここのルールではポイント2倍の馬やG1ハンターのルールがある関係でハープスターやワンアンドオンリーを単純に指名しているだけでは勝てないというのが面白いんですね。このルールですとワンアンドオンリーよりもトゥザワールドの方がポイントを稼ぐことになりますし、G1ハンターを上手く活かしたレッドリヴェールが一番ポイントを稼いでいる。なのでその辺を上手く考えていこうとリストアップをしました。

今までは牝馬を上位にすることは翌年以降の保護血統確保の為には指名していましたが、上位指名することは殆ど無くて牡馬中心で組み立てていました。ただG1ハンタールールを考えると牡馬よりも牝馬の層を厚くして、強いのを引いたら1頭に桜花賞枠とオークス枠を集中させるのが一番「勝ち」に近いのかなぁと。あと今年についてはまだわかりませんが、中山の馬場が昨年に引き続き重くなる方向でJRAが造って行くのか、それとも軽い方向に戻るのか誰も答えは分かりませんので牡馬の選択が結構難しいなぁと思いましたので

「桜花賞に最低3頭は出走させてやるぜうぇ〜〜〜〜い」

という意気込みでドラフト3位までを指名しました





続きを読む
posted by めてお at 21:26| Comment(3) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日のつぶやき
















posted by めてお at 19:01| Comment(2) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする