目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2013年08月14日

カタログきましたね

2週間ぶりのお休みって奴を今日取りました。
当初は朝からぶっ通しで寝てやろうと思っていたのですが、東サラ様から

「寝る暇あったら動画見ろ!!!」

って感じで素敵なカタログプレゼント。やはり一口からは離れるなってのが神様の思し召しのようですw

印象としては頑張って馬を集めたって感じですが、いざ自分の出資となると中々悩みますねぇ。
やはり基本牡馬が欲しいと思うわけですが、厩舎とかを考えると今回の募集馬はピンとこなかったりします。

最初カタログを見ずにDVDを流して見たんですが、一番牡馬で欲しいと感じたのががカズーロブロイで、次が笹田厩舎のファルブラヴ。ロブロイはカズーの時点で眼中なし4800ってのも辛いでしょう。

ファルブラヴは典型的なフィリーサイヤーでここまで成績で牝馬優位のデーターが出ている中、牡馬に突っ込む勇気が私にはありませんw ディープを始めとするSS系と正直戦えるとは思わないのですが、馬体は好きだし厩舎も良いし値段2000万ってのは非常に悩みます。まぁ様子見できるでしょうからトコトン見ます。

スタイルリスティックは普通に良い馬と感じました。マツパクさんですし素直に欲しい。ただこの繁殖にステゴは違う気がするんですよね・・・多分一次満口コースでしょうから時間をおいて判断したいところですが許してくれないでしょう。JPN銘柄なら1次で書くかもww
なので今のところ牡馬はこの2頭かなぁと思っとります。当初気になっていたアグネスラズベリはちょっと残念な感じ。後は厩舎とか好みの問題で一次募集の時点では無理にいく必要は無いと思います。一次でスタイルを書くかどうかでしょうね。

牝馬ですが基本東サラの牝馬は山本氏の財産であり、購入資金&現役時代の飼葉代を会員が負担するだけのものですから基本買いたく無いんですね。ただ今回は欲しい馬が牝馬に多数居て困ってます。
ディープは流石のエリモピクシーとマンダララ。でも高杉ですから多分行かないと思います。マンダララは最後まで悩むと思いますが。

ステマ牝馬のセイランは「会員はバカだからステマ配合ってだけで馬鹿みたいに飛びつくだろ」というのがミエミエだから絶対に行くまいと心に決めておりましたが、DVD見てちょっと気になってます。厩舎も須貝厩舎ですから文句なし。ただこの馬ユニオンあたりで高くても1500万とか1600万の募集ですよねぇ・・・2200は微妙。

シーズアンはメッチャ欲しい。石坂先生ですし値段もできれば1000万台が良かったがそれは贅沢な悩みでしょう。馬体は迫力ありますし候補ですよね。ただネオ牝馬がどうか。

シンデレラロマンスも個人的には好きな馬。金額も手頃。後はミッキーが・・・大丈夫だよね?

スプリングシーズンUもすげぇ好きw 加藤厩舎もまぁまぁかなと。後はまさに山本さんの繁殖の為の馬という血統をどう見るかですかね。馬体も小さいから様子見したい。満口にはならないでしょうから。

と言うのがで今の段階での感想です。
ディープとステゴは1次で大よそ売れてしまう可能性があるので一次でマンダララ、スタイル、セイランを書くか書かないかをこれから悩むことになるんでしょう。皆さんの意見もお聞かせいただければ幸いです。
posted by めてお at 17:31| Comment(3) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする