目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2013年04月29日

まぁまぁなんだけどね

日々忙殺されていますが、愛馬が頑張った時くらいブログを更新しないとダメだと改めて思いましたので今後無理してでもレース後については振り返ろうと思います。と言うことで一発目はロケットダッシュ

ロケットダッシュ

4/28  吉田厩舎
28日の福島競馬では中団を追走しながら直線で差を詰めようとするがジリジリとした伸びで思うほど差を詰めることができずに5着。「前回で口向きの難しさを出していたので気をつけて臨みました。あまり出しすぎてしまうとガツンと来てもおかしくなかったのでソローっと出したところ今回は問題ありませんでしたよ。まわりに馬がいても逃げるようなことはありませんでしたし、比較的上手に走れていたと思います。ただ、あの手応えなら弾けてほしかったのがジリジリとした伸びになっていたので、そう考えると芝よりはダートのほうがベターなのかなという気はしました。ゲートも気を付けておいた方がいいようだからスタート次第でもありますが、ややワンペースなことを考えると勢いをなくさずにしぶとさを活かすような形もありかもしれません」(松田騎手)

前走の内容を踏まえて今回のレースへ臨みましたがまわりに馬がいる形でも目立った課題を見せることはありませんでしたし、まずまずのレースができたと思います。ワンペースなところがある現状で直線では差を詰めることはできませんでしたが、前回からの流れから考えるとこういった競馬ができたことは今後においてプラスになるはずです。使ってきているだけにテンション面、肉体面の状態をよく見る必要がありますし、レース後のコンディションを確認したうえで今後について検討していきます。


非常に優等生な競馬だったとは思いますが、逆に魅力が半減というかなんと言うか・・・まぁこれからさ。

レースでは1200なのに掛かっていたようにも見えましたし、この距離でこそという馬である事は再確認できました。個人的にはこの気性だから逃げるのが良いと思っていただけに松田騎手が言うように逃げ馬として育てていくのはアリだと思っています。もっともゲート苦手なんですけどねw

正直デビューするまではもう少しやれる馬だと思っていたので若干トーンは落ちていますが、優先権も取れた事ですし万全の態勢で勝ち上がりの為に全力を尽くしていただきたいものです。
posted by めてお at 14:08| Comment(2) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

正直しんどいの

えーっとご無沙汰しております。

この一月激動でございまして、ブログの更新もツイッターすらもできませんでした。めてお はとりあえず生きてますのでご安心下さいw

と言いながらも先日勤めている会社が吸収合併されるエントリをしたと思いますが、この件で色々と大変な状況に置かれている事と新居への引っ越しが重なり死んでおりましたから、あくまでも「とりあえず生きてます」という表現が適切w 先週の福島の雪も含めて良い事はなかなか・・・

前回は会社の吸収合併の大枠が発表されていただけなんですけど、このたび個人の条件等が提示されましてドエライ事になりました。仕事面は自分にとってあまりプラスになる分野で無く、提示された労働条件が酷すぎて・・・休日が減り、勤務時間が増え、給料が約4割下がることになりました。金額見た時には目が点でしたね。ぶっちゃけ「この先、生活できるかなぁ」というレベル。ひょっとしたら今迄の人生において最低賃金かもしれない。これ知ってればマンションは購入してませんでしたね。もっとも私は4割下がりますが、周りを見る限りまだ良い方で「年収の4割になる」とか「年収300万下がる」なんて方も居るのでまぁマシっちゃましなんですけどね。

一応下がる分について2年分を目処に一時金という形で支給はされるので、世間一般的には恵まれてはいるんですけど、それにしたって4割ですからねぇ。痛いことには間違いない。
なので、生きていく為にも転職を含めこの歳で色々と考えざるを得なくなりました。一応今度行く予定の会社では昇格条件に私の持っていない国家資格が必要なこともあり、現在は資格勉強&転職活動の2本だてでプライベートの時間を過ごしております。苦痛だ・・・・

今は自分のステージを少しでも上にする為に日々過ごしているわけですが、上手く行く保証はありませんので、減った分のお金をうまく遣り繰りしないといけなくなります。私の場合どこにしわ寄せが来るかと言えば間違いなく競馬(一口)に使っているお金を減らすしかなくなるわけです。今日明日にクラブを退会するという話ではありませんが、出資頭数はある程度抑えていかないと厳しくなります。小口クラブで少数精鋭でギリ。私の相馬眼レベルではとっても辛い未来が待っていることは想像に難くないw

と言うことで競馬場等に行くのも中々大変になってきましたけど、なんとか一口継続できるように頑張っていきますのでよろしくお願いします。現役馬が稼いでくれればそんな悩みもなくなるんですけどね。

posted by めてお at 16:46| Comment(5) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

弱り目に祟り目

レッドルーファス

13.04.01

(藤沢厩舎→ミホ分場)
3月30日(土)の朝、調教前に右前肢を浮かせるような仕草を見せていたので、午後まで様子を見ていましたが、午後になっても症状が変わらなかったので詳しく調べたところ、右前内側の爪に裂蹄を発症していました。前日の運動時には問題がなかったので、夜から朝にかけて馬房内でぶつけてしまった可能性が高いとのことです。現在はミホ分場に移動して舎飼療養中です。当面は舎飼にて患部をケアをしながら経過を観察していきます。

藤沢調教師「ようやく出走態勢が整いつつあったので残念ですが、後々まで尾を引くような症状ではなかったのは幸いです。ここはしっかり治していきたいと思います。爪が伸びるまである程度の時間は掛かるでしょうが、骨折や腱に生じた特別な疾患ではないので、このままミホ分場の方で治療しながら調整していく予定です


まぁ色々と問題が起こりますなぁw
ココに来てまさかのカズーが裂蹄をぶっこんできました。東京開催期待していたのでショックですが、何もこのタイミングじゃなくてもイイじゃないの(涙)

私はまだ厄年じゃないんですがねぇ・・・