目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年12月15日

恒例行事朝日杯

当ブログを御覧の皆様はご存知と思いますが、朝日杯はオフ会というのが一連の流れでございました。
ただ今年は色々と所用か重なりまして、ブログの更新もままならない状況で告知することができませんでした。

今更告知もクソもないですから今年については「オフ会」と大々的に実施はしません。
ただし、もう何年も現地で観戦している大好きなレースなので今年も一人で中山に突撃しようと思ってますw

ただ最近お仲間の皆様と競馬を観戦するのが普通になっていることもあり、何だか物足りないと。なので現地観戦される方いらっしゃいましたらご連絡ください〜今回は久しぶりにパドックにへばりつこうと思ってます。でも寒いだろうなぁ・・・
posted by めてお at 19:28| Comment(4) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーん。吉と出れば良いが。

レッドアリオン

12.12.12
(橋口厩舎)
引き運動の調整。
橋口調教師「放牧に出す予定だったが、使った後もどこも悪いところもないし、手元に置いてじっくり調整することにした。少し間隔を空けて、1月12日の白梅賞(京都/芝1600)あたりを目標にしていこうと思っているよ」

12.12.13
(橋口厩舎)
 坂路 78.9-58.2-37.9-18.8 馬なり
担当助手「今日から乗り出しましたが、いつもと変わりない感じでした。前走が楽なレースだったので、今までのレース後の中でも一番疲れていないと思います。レースの翌日から飼い食いも戻って、しっかり食べていますしね。次走ですが、白梅賞は福永騎手に先約があるとのことなので、1月6日の京都・シンザン記念(芝1600m)を目標にしていくことになりました。重賞挑戦になりますが、十分通用する能力は持っていると思うので、しっかり仕上げていきたいですね」


突っ込みどころが満載なわけでw
個人的には放牧に出してもらいたかったです。でも馬のプロが続戦オッケーの判断をしたのですからそれはオッケーでしょう。ただ重賞挑戦は時期尚早。福永騎手のスケジュールが合わないのであれば出走時期を延ばせば良いと思いますが。シンザン記念は最近はメンバーが揃う傾向にありますから中々大変だと思います。今の時期は賞金を積み上げる事が何よりも大事。500万クラスからコツコツと行って欲しかったのが本音です。勝てれば最良の結果ですがね。

まぁいざ出走となると盲目的に応援してしまうんですがww
posted by めてお at 12:59| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうかねぇ?

レッドデセーオ


12.12.12
(庄野厩舎)
開聞直後、CWコースにて併せ馬で追い切る。
85.7−68.3−52.6−38.4−12.7 一杯
外ダイシンブラック馬なりと併せ0.1秒遅れ
庄野調教師「遅れたけど、併せたのはうちの厩舎でコースでは一番動く馬。最後まで良く食らいついていたし、全体の時計もいつもと同じくらい。仕上がりは問題ないと思う。牝馬限定もそこそこメンバーが揃いそうだし、競馬のしやすい1900mの方で考えています。勝っても負けても今回で一息入れるつもりなので頑張って欲しいね」

12.12.13
(庄野厩舎)
引き運動での調整。
担当助手「昨日の追い切りでは、調教駆けする馬と敢えてテンから併せて行ってビシッと追いました。追い切った後も変わらず来ていますし、前2走は太かったり、馬がぼけていたりと敗因がハッキリ分かっているので、この一追いで馬に気持ちが入って来てくれればと思います。週末の天気が少し心配ですが、想定を見る限り、飛び抜けて強そうな馬はいないので、良い競馬をしてほしいですね」


中舘騎手の手腕と馬の底力のみ期待。
条件を変えて欲しいと思ってましたが、距離延長では無いんだが・・・・
posted by めてお at 12:45| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新味が出てくれれば良いですが

レッドジョーカー

12.12.13
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北ダートコースをダグとキャンターで1周。
担当助手「今日はダートコースで軽目に乗って調整しました。昨日の動きも良かったですし、相変わらずうるさいところは見せていますが、元気一杯ですし状態自体は良さそうですよ。まだ時々悪さをするようなところはありますが、もう少し落ち着いてくれば、来週良い形で出走できると思います」

12.12.14

(藤沢厩舎)
次走予定が12月22日の中山・ダート1200mへ変更になりました。


この条件が向くかどうかは分かりませんが、チャレンジするのは良い事です。
恐らく愛馬の年内最後の出走になると思いますので好走を期待したいが・・・

出口が見えないねぇ

レッドマーベル

12.12.12
(領家厩舎→宇治田原優駿S)
引き運動の調整。
領家調教師「レースでも喉は鳴ってなかったようだけど、長い距離は合わなかったね。権利もとれなかったし、一旦宇治田原優駿Sに放牧に出します」

12.12.13
(領家厩舎)
今週は検疫が取れなかったため、宇治田原優駿ステーブルへの放牧は来週になる見込みです。それまではトレセンで軽めに乗りながら調整していきます。


前走の敗戦で引退の決断をされるかと思いましたが、まだ続戦してくれるようです。ただ何をすれば良いのか皆目見当がつきませんが、芝の1200〜マイルを使っていくしかないかなぁ?
posted by めてお at 11:42| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リヴァプール障害って何?

レッドグルーヴァー

12.12.14
(那須トレーニングファーム)
担当スタッフ「今週の頭に雪が降ったこともあり、今は室内馬場でリヴァプール障害を飛ばせたりして調整を行っています。先週は元気がありすぎて、コントロールが利かなくなるくらいヤンチャなところを見せていましたが、室内での調整にしてからは悪さをすることもなくなり、集中力も出てきました。雪が溶け次第、トラックでの調教を再開したいと思います。息遣いも良くなっていますし、体もだいぶしっかりしてきた印象なので、あとは厩舎の都合になりますが、近いうちにトレセンに戻せると思いますよ」


リヴァプールって聞きますと皆さんはサッカーかビートルズを想像されると思いますがいかがでしょうか?
私は直ぐに想像するのは断然山田恵一ですw

さて、戯言はともかく、オープン馬が軒並みお休みに入るこの年明けの時期に何とか出走態勢を整えたいですね。ダート使うも良し、芝を諦めないのも良し、抜群の適性を見せている(と思われる)障害にチャレンジするのも良しです。移動しないなかぁ〜
posted by めてお at 09:29| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

で、いつ入厩のめど?

レッドルーファス


12.12.13
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「馬体重は512キロ。坂路を中心に調教を重ねても、いい体をキープしています。本当に素晴らしい馬体ですよ。ただ、入厩後のことを考えるともう少し増やしていきたいと思っています。スピードがあって古馬よりも動いてしまう馬。以前にレッドグランザと併せた時も、あの馬より動いてしまったほど。ただ、その後に反動が出てしまいます。そのため今は単走でやるようにしています。現状の課題は気性面のコントロールだけ。今後もその点に気を付けながら進めていきます」


古馬よりも動くってグランザとの比較ですかね?
私はグランザは最後まで出資迷っていた馬で出資しなかった事に多少の後悔をしている馬ですので、今回の更新はちょっと嬉しい。グランザは適性を昆陣営が掴みきれていないだけだと思うのでね。余談ですがグランザが初ダート使ってきた時は単勝しこたま仕込もうとさえ思っていますw
そのグランザよりも動くってのはちょっと妄想全開しそうなのを「これはファンタストの更新だ、騙されるな」という事で必死に抑えておりますw でもグランザ調教動くタイプですからねぇ・・・ムフ黒ハート

ただ思い切り走ると反動が出てしまうというのはルーファスの個性なんでしょうがカズーとの相性は微妙かなぁと。堀厩舎ベストだったんじゃないかなぁ・・・

新馬デビューしてぇ

ロケットダッシュ

12/11  NF空港
トレッドミルでハロン22秒のキャンターと週2回は屋内コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「この中間も問題なく調教を行うことができていますし、順調ですね。引き続きしっかりと乗り込んでさらなるペースアップや先々の移動にスムーズに対応できるようにしていきたいですね」(空港担当者)


15秒を切る調教を課した場合にどうなるかは分かりませんが、峠は完全に越えたと思いたいw
新馬デビューが目標ですが、間に合わないかなぁ?
posted by めてお at 09:04| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽観はできませんが

エルマンボ

12/11  NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「左脚についてはエコー検査を行いましたが、腱などには異常はありません。少し体液がたまっているようで、それを馬が気にしているのでしょう。引き続きしっかりとケアを行いながら動かしていきます」(NFしがらき担当者)


腱に異常がなかったのは幸運。体液が溜っているというのは少し厄介ですが大きな頓挫にならなかった事に安堵しております。
年明け2月デビュー・・・無理かなぁ?
posted by めてお at 08:57| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年も無事に

マージービート

12/11  NF天栄
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「トモの具合を見ながら少しずつ動かしていますが、良くも悪くも変わらない様子を見せています。本音を言えばもう少し良くなったと言い切れる状態に持っていきたいところなのですが、調教師からは早めに入れて手元で様子を見ていきたい気持ちもあるという話を受けています。まだ詳細は決まっていませんが、もしかしたら近々の移動もあり得る話だと思いますので、移動のことも頭に入れて今後の調整にあたっていきます」(天栄担当者)


まだ万全ではない様ですが、トレセンの移動ありそうですね。
個人的にはNF天栄はNFしがらき程まだスタッフ含め整っていない印象なので一度トレセンに戻すのはアリかなぁとも思っています。

この数週間のキャロット馬の相次ぐ引退で私のMY HORSE欄はマージーの下がエルマンボになってしまいました(泣)
つくずく丈夫な馬ってのは貴重だなぁと。マージービートも年が明ければ6歳の表記。無事に来年も姿を拝めれるように祈っております。
posted by めてお at 08:55| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする