目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年12月08日

2012年12月07日のつぶやき

meteorglory / めてお
アリオン勝った。

こんなホッとした勝ちは久しぶりです^ ^

橋口厩舎900勝もオメ
 at 12/07 16:40

meteorglory / めてお
アリオン今日の気配は悪くないんだが。 at 12/07 16:33

meteorglory / めてお
レッドルーラーおめ at 12/07 16:32
posted by めてお at 19:01| Comment(4) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうかなぁ?

レッドアリオン

レッドアリオン20121206.jpg

12.12.05

(橋口厩舎)
12/2(日)坂 57.1−42.0−27.9−13.8 馬なり
今日も乗り運動後、坂路で追い切られ、
55.7−41.2−27.6−14.3 強めをマーク
キラウェア馬なりと併入
橋口調教師「馬場も悪かったし鞍上も重たかったからね。状態としては変わらず来ている。前走はうまく外に出せず、馬場の悪い所を通らされたし、福永騎手も一度乗って感触は掴んでいると思う。そろそろなんとかしたい」

12.12.06
 
(橋口厩舎)
引き運動の調整。
橋口調教師「前走も悲観する内容では無かったし、後は勝ち運だけだね」
助手「走りが綺麗な馬なので、昨日の追い切りは悪い馬場に脚を取られていましたが、体調面、脚元共に不安もなくこの中間も順調。一番いいパフォーマンスを見せた阪神マイルで頑張って欲しいですね」


「勝ち運」の一言で片付けられて欲しくないんですがね

今の未勝利クラスでは実力上位だと思いますが、今回に関しては正直勝利するイメージが湧かないんだよなぁ・・・未勝利戦で相手関係云々は言いたくは無いですが、ショウナンとヘミングウェイ相手だと今のアリオンの状態では余程嵌らないと難しいのでは無いでしょうか? 勿論勝てると信じて応援はするんですが。

出資者としては勿論先々はオープンクラスに出世できる素材だと信じてはおります。だからこそ今日のレースの勝敗を抜きにして一度リセットして欲しいんです。アリオンは勝ち上がりに関しては恐らく問題ない馬です。ただいつでも勝てると思われていた馬が結局勝てずに終わってしまったと言うのは良くある話。ましてやタキオン産駒ですから脚元に不安が発生して半年休養なんて事になったらそれで終了。橋口厩舎の事情があるのかは存じませんが大事に慎重に事を進めて欲しいです。
posted by めてお at 10:40| Comment(12) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試金石

レッドマーベル


12.12.05

(領家厩舎)
Eコースでダクを踏んだ後、本馬場にて併せ馬で追い切る。
 芝 79.8−63.7−48.4−34.7−11.0 一杯
外アットウィル一杯に6F2.7秒先行3F併せ0.2秒遅れ
領家調教師「今日はCコースがかなり荒れていたので本馬場で追い切りました。最後交わされてからも踏ん張っていたし、時計は終いまでしっかり出ているからね。状態は良さそうだよ」
※当初予定していた1400m戦への出走が難しく、来週の出走も厳しそうなことから、一度ゆったりといける1800m戦を試してみることになりました。12月9日(日)中京D1800(牝)を北村友一騎手で予定。

12.12.06
 
(領家厩舎)
今日は引き運動の調整。
追い切り後も順調で不安はありません。前走は長期休養明けで最後は息切れしてしまいましたが、道中の行きっぷりは良く見どころのある競馬でした。中間は長めから乗られて本数を重ねており、叩き2走目で前進を期待したいところです。


賛否両論あろうかとは思いますが、個人的にはD1700、1800は一番見たかった番組だったので領家先生グッジョブです。ここである程度のレースが出来れば短距離という選択は無くなるでしょうし。芝への再挑戦するにしてもマイル以上が選択されるでしょうから非常に大事な1戦だと思っています。
あとはここでも惨敗なら繁殖入りの決断がされる可能性もあると思いますので、何かしらの爪あとを残して欲しいものです。
posted by めてお at 09:23| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週楽しみにしときますよ庄野さん

レッドデセーオ

12.12.05

(庄野厩舎)
開門直後にDPコースで追い切られる。
 DP 70.6−55.6−41.7−12.2 直仕掛け
軽快なフットワークで最後までしっかりと駆け抜けました。
庄野調教師「Cコースは馬場が悪く、デセーオはチップで繋ぎが荒れやすいので、ポリトラックで追い切りました。この中間も思ったほど体も減ってきていないし、状態はキープできていると思います」

12.12.06
 
(庄野厩舎)
助手「今日は引き運動の調整でした。追い切り後もいつもと変わりなく順調にきています。馬体重は今朝の計測で506キロ。来週の追い切りと輸送を考えるとこれくらいでいいのではないかと思います。前走使ってから調教では気の悪さは見せていないので、このままの感じでレースに向かえるようこの後も気を付けて調整していきたいですね。次走を使って一息入れる予定なので、来週はビシッと追い切ってしっかり仕上げたいです



今まで一度たりともビシッと追い切ってしっかり仕上げたことが無い庄野厩舎が来週どんな調整をするのか今から楽しみです。
posted by めてお at 07:09| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとココまで

レッドコースト

12.12.07

(ミホ分場)
6日(木)にミホ分場入厩。7日(金)はマシン60分、ダク1200m。
担当スタッフ「しっかりチェックして、何ともなければ来週からキャンターも入れて乗って行きます。脚の方はまだ完全には固まっていない感じですが、歩様が悪いとか、熱があるとかではないので、ジックリやって行きます。入厩は来週以降になりました」


やっとここまで来ました。当初は今日にも厩舎への入厩という話もありましたが、別に3歳未出走馬の立場ですから1週ずれようが2週ずれようが極論2ヶ月ずれようが関係ないのでノープロブレム。よくココまで来たなぁと思うと感慨深い。

ただ、コーストに関してはここからがもっと難関。まずはデビューがいきなりの500万格上挑戦ですからレースレベルもそうですが何より出走枠に滑り込むのが物凄く大変。確実に出走できる番組が皆無なのでビッシリ調整する事は難しいですからねぇ。それにまだ脚元が固まっていないなんて気持ち悪い情報も今週の更新にあるくらいですからカズー流スパルタ調教に耐えられるかもやってみないとわからない。どうなるかわかりませんが期待は物凄くしています。

現3歳世代は「馬選びド下手めてお」の出資世代の中でも暗黒度が極めて高い世代で(苦笑)
不幸なこともあったりはしましたが勝ち上がりがグルーヴァーのみという体たらく。何とかコーストには頑張ってほしいのですが、その為にも中央再転入の制度を使って欲しかったのが本音なんですがね。

自由すぎるw

レッドグルーヴァー

2012.12.07

(那須トレーニングファーム)
担当スタッフ「寒くなってヤンチャさが戻ってきましたね。以前は集中して障害を跳べていたのですが、最近また跳ぶ前後にバカつくような面を見せるようになってきたので、基本に立ち返って飛越トレーニング等も行っています。角居厩舎のスタッフの方とも話しているのですが、この馬は精神的に追い詰めてはダメということで見解が一致しています。もちろんしっかり躾けないといけない面はあるのですが、やりすぎてもダメ。その辺のバランスは難しいのですが、走ることは楽しいと前向きに思ってもらえるような状態で送り出したいと思っています。肉体的にはひと回り大きくなってしっかりしてきましたし、踏み込みも力強さが出てきています。元々バネは素晴らしい馬なので、何とか良い方向に持っていけるように頑張ります」


障害馬の道に暗雲がww
ただ、今回の放牧でグルーヴァーの障害センスだったりとか精神的なケアの必要性と言った個性を掴めたのは大きな収穫です。障害レースは今すぐ見たいような気もしますが、とりあえず平場で頭打ちになってからでも十分かなぁとも思うので来年の攻勢に期待したいですね。
posted by めてお at 06:45| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする