目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年11月04日

これ以上負けられないですよ

レッドアリオン


12.10.25 

(橋口厩舎)
助手「昨日から乗り出しを開始して、今日は軽く坂路で乗ってみました。レースではテンションが上がっていましたが、もう落ち着いていますし、脚元含め体調面も問題なさそうです。おそらく中3週で京都のマイル辺りを目指すことになると思います。中間はゲート練習も行う予定でいます」

12.10.31 

(橋口厩舎)
乗り運動後、軽めに坂路1本。
 助手 64.7―47.9−31.8−16.1 馬なり
助手「全身を使ったフットワークで反動は見られないし、使った後、良くも悪くも変わらずといった感じですね。飼い葉食いもいいし順調です。先生もクラシックを意識している馬。もうこれ以上負けられないですからね。今度こその気持ちです」


クラシックを意識しなくて良いです。マイルカップに全力で挑んでください。それよりも必ず次走は勝って下さい。
posted by めてお at 23:55| Comment(4) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期待はするが不安が先に

レッドマーベル

12.11.01 

(領家厩舎)
CWコースにてキャンター調整。
助手「だいぶふっくらして帰ってきてくれました。今日乗ってみた感じでは、喉の方も特に気にならなかったです。年内には復帰できるように進めていきたいと思います」


1年放牧してガレて帰ってきたらそれこそドエライ事ですよw
牝馬はあまりにも間を空けてしまうと競走馬モードから繁殖モードになってしまいますから不安なんだよなぁ・・・
posted by めてお at 23:50| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次こそちゃんと調整してくれよ

レッドデセーオ


12.10.31 

(庄野厩舎)
乗り運動後、CWコースにて15−15のペースで追い切る。
 助手 75.9−60.3−45.6−14.8 馬なり
助手「かわされても気を抜いたりやめることもなく最後まで真面目に走っていました。前走は少し重かったし、自分の持ち以上の時計で決着すると以前から結果は出ていなかったですからね。馬体も絞れて気も入っているので巻き返したいと思っています」
※来週11(日)の福島3、7、9R(D1700)のいずれかに出走予定。騎手は調整中。

12.11.01 

(庄野厩舎)
今日は曳き運動の調整。
助手「追い切り後も問題なさそうです。馬体重は514キロ。輸送もありますし、前走よりは絞れて出走出来そうです。週末もいくらかやろうと思っています」


前走より絞れるって言うんだから絞って出して欲しいところです。
騎手は平場ですから減量騎手を含めて真剣に選んで欲しい。相手関係もキチンと考えて番組を選べば恥ずかしくない競馬はできるはずですからね。
posted by めてお at 23:38| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗り始めてた

レッドコースト




(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「昨日(11月1日)、エコーを撮りましたが、想定通り脚元の方は良化していたので、今日から馬場で軽めのキャンター1600mを乗り始めています。やはり動かしてみると動きの良さは目立ちますね。さすがに緩さはありますが、乗っていけば締まりも出てくるでしょう。当面の間、ペースは上げず、徐々に距離を延ばしていこうと思っています。馬体重は542キロです」


ファンタストでは変に速いところを乗って欲しくないのでジックリ量を乗り込んで欲しいところです。
まぁ年内云々では無いので無理は厳禁ですよ無理は・・・13秒とかいらねぇぞ。

JC週か?

レッドジョーカー


12.11.02 

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ「オゾン治療をしてから硬さも取れて、身のこなしが良くなって来ました。そのせいか乗っていても元気一杯で、うるさいところも見せています。この後もしっかり乗り込んで行きます」
※現在は3日(土)入厩のキャンセル待ち。難しい場合は来週の入厩を予定しています。


絶好調カズー厩舎の勢いに乗りたいところですがね。
東京開催の内に使いたいけどシンドイですかねぇ?

来年の今頃は・・・

キューの2011


キュー201211.jpg


10/31  NF空港
馬体重:417kg 

この中間も順調に調整を積んでいます。現在は400m周回ダートコースで軽めのキャンター3周行っています。ここまでは特に気難しいところもなく、順調に進められていると言えます。コンパクトな馬体にもかかわらず、いざ乗ってみるとその小ささを感じさせず、華奢な印象も受けません。ディープインパクト産駒らしく馬体の使い方は柔らかく、安定感もあります。まだ幼さこそありますが今後、鍛えていくことで大きな変わり身がありそうです。


まだまだですね。
この馬は本当に楽しみ。来年のアルテミス走っていてくれるような存在になって欲しいところですが。
posted by めてお at 23:24| Comment(0) | キューの2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今から哲っちゃんの騎乗が楽しみ

インディスユニゾンの2011


インディスユニゾン201211.jpg


10/31  NF早来
馬体重:440kg 

馬房内で鞍付けを行っています。まだ背馴らしを行っている段階ですが、馬房内で馬を回してみると左右ともにバランスよくスムーズに旋回することができており、体の柔らかさが感じられます。気性的にも落ちついていますし、毛ヅヤもよく体調の良さを窺わせていますので今後もスムーズに調教を進めていくことができそうです。ここまで順調に来ているので、そろそろ騎乗運動を開始していく予定です。


まだ騎乗運動できていないと言うことは遅れている組なんでしょうね。
遅生まれですし焦る必要はなし。佐々木厩舎期待してますよ〜
posted by めてお at 23:02| Comment(0) | インディスユニゾンの2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここから筋肉がついて・・・

リーサルヒートの11

リーサルヒート201211.jpg


10/30  NF空港
ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでハロン24秒のキャンターを行っています。「先週と同じトレッドミルでの調教を行っていますが、一段階進めてハロン24秒のキャンターで動かしています。今のところ状態面に不安を見せることはないですし、この調子で少しずつ負荷をかけていってさらなるペースアップを考えていきたいですね」(空港担当者)


まぁグッと来る感じではないですが、今の時期はトラブルなければオッケーです。
期待しているんですよ〜
posted by めてお at 22:57| Comment(0) | リーサルヒートの2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅れてきた大物・・・になれるのかなぁ?

ロケットダッシュ


10/30  NF空港
ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでハロン24秒のキャンターを行っています。「先週と同じトレッドミルでの調教を行っていますが、一段階進めてハロン24秒のキャンターで動かしています。今のところ状態面に不安を見せることはないですし、この調子で少しずつ負荷をかけていってさらなるペースアップを考えていきたいですね」(空港担当者)


一時期の最悪な状態は脱した感じですがまだ24秒ですからね。この時期に頓挫するのは慣れてるとは言えどんどんデビューしていく周りを見ると辛いですねぇ。
posted by めてお at 22:52| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京での復帰は厳しそう

リアルアヴェニュー

11/1  堀厩舎
10月31日、11月1日は軽めの調整を行いました。「今開催の東京を中心の目標においていて、牧場スタッフの方にも伝えてあって、競馬を意識して負荷をかけてもらっていました。先週末の検疫を確保してトレセンへ入れ、少しずつ動かしているのですが、環境が変わったのもあってかカイバ食いがもうひとつで変なイライラ感があるんです。本当は今朝追い切りを行うつもりだったのですが、とりあえず今日はやめて普通のところにとどめて回復状況を見ています。上向いてくれば明日以降1本目の時計を出したいなと思っているのですが、あくまでも馬の状態次第になります。立ち上げとその後の進み具合を見て最終的にどこを目標と判断するつもりでいます」(堀師)


東京開催での復帰は結構シンドクなりそうです。残念ですが、これだけ体質の弱い馬を我慢しながらここまで持ってきている堀先生の判断ですからしょうがないと思っています。

年明けの東京開催で勝ち上がる様なスケジュールを組んでいただいても結構ですよ。中山で一叩きでしょうかね?
posted by めてお at 21:57| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンガン休め

マージービート

10/30  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「疲れが出たということで残念ながら先週末こちらへ帰ってきましたので、マシンで体調を整えつつ様子を見ているところです。今朝金成調教師が来場して見ていかれましたが、右トモの疲れだけでなく左前脚の球節にもやや疲れを感じさせます。対角線上の2か所ですし、負担をかけないようにするためにもまずは回復に努めていかなければいけないと思っています」(天栄担当者)


来年の北海道開催までに万全にしていただければw
36戦もしている馬ですから休んだって許されますって。
とりあえず来年の北海道で1勝を、そして中山競馬出走して中央全場出走を目指せるよう疲れを癒してもらいましょう。
posted by めてお at 21:40| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう少し待ちますよ

エルマンボ


10/30  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、15−15に近いペースをコンスタントに乗り込んで順調です。動きもかなりしっかりしてきましたよ。馬体も見栄えがして体調の良さが伝わってきます。帰厩後にスムーズに進めていくためにも、こちらでしっかりと良化を促していきます。馬体重は546キロです」(NFしがらき担当者)


今週の更新である程度の移動スケジュールが出るのではと期待していましたが、まだ暫く先ですね。
じっくりで構いませんが、身請け調教師が堀先生のとある外国人騎手が帰国するまでにデビューして欲しいところではあります。
posted by めてお at 21:34| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう無理だろう

アンプリファイア

10/30  NF天栄
ウォーキングマシンとトレッドミル調整を行っています。「一度熱発して落ち着いてから乗り出したのですが、その後も熱発とまでは行かないまでも体温が不安定で体調面の不安が解消されたという状態にまでなっていないのが現状です。毛ヅヤなどはひと頃よりだいぶ良くなっているように感じるのですが、乗り込みが思うようにいかないことから背肉も落ちているように見せますし、いいコンディションまでに持っていくのには時間が必要なのが正直なところです。思うような回復を促してあげられなくて申し訳ないですが、ここを乗り越えてもらわないといけないですし、慌てずに接していければと思っています。馬体重は以前と大きく変わらず424キロほどです」(天栄担当者)


勿論復活を信じているのですが、「もう厳しいかな」と思う自分がいます。全然違うのはわかってますが、アンプリファイアの更新を見る度に昨年のレチャーダの更新がオーバーラップしてしまって・・・デビューできただけレチャーダよりはマシとは思いますけどねぇ。
posted by めてお at 20:22| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日のつぶやき

meteorglory / めてお
トレイルブレイザー良いレースだったんじゃないかなぁ?
凱旋門より日本馬にとって勝つチャンスのあるレースだと思いますからチャレンジ続けて欲しいですね。
 at 11/03 12:26
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする