目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年10月29日

天覧競馬観戦してきました

昨日は超久しぶりに天皇賞を現地で観戦してきました。
いつ以来なかぁと思って記憶を辿りましたが多分スペシャルウィークの天皇賞以来だと思いますって干支一周しちゃってるよww

一口をやり始めてから自分の愛馬以外ぱったりと興味が無くなっているのと、G1の現地観戦は混んでいる事もあって足が遠のいておりましたが、いつもお世話になっているジャパニさんとハセさんがお持ちのフェノーメノ、よしくんがお持ちのトゥザグローリーとAITOさんがお持ちのトランスワープが出走するとの事で現地まで応援に行こうと決めました。と言うか本音を言うとフェノーが勝つと思ったので「出資者の皆様の歓喜の輪の中に自分も居たい」という何とも現金な理由だったりしましたがw

レースは物凄く惜しく残念でした。馬券もエイシンは2着にしか持っていなかったので大外れでしたが、本当に良いレースを見ました。ミルコも格好良かったし。「展覧競馬だから外人に勝たせちゃいけない」なんて思ってましたが、10年以上来日し続け、極東の地のダービーを勝って歓喜の涙を流し、東日本大震災があった後のドバイで喪章をつけて日本を勇気付けた人はもはや日本人ですわね。横浜のラミレスみたいに日本人扱いしちゃいなよww

そうは言ってもレースは本当に残念。自分の出資馬でもないくせに悔しくてたまらないです。こんな感情久しぶりですね。戸田厩舎の牡馬で夢を見かけた者としてはフェノーへの想いはまた違うんですなぁ。
今回エイシンは全てにおいて上手くいき過ぎた部分もあると思いますので、フェノーのジャパンカップでのリベンジを期待したいです。ジャパンカップはエイシンよりもあの出来で3着まで来たルーラーシップの方だとは思いますが。
それとは別に今からステゴ頂上決戦が楽しみで仕方ありません。オルフェVSゴールドシップVSフェノーメノ。三冠馬と二冠馬を相手にすると格下になってはしまいますが、ダービーと天皇賞を見る限り十分この頂上決戦に参加する権利はあると思います。実現するとしたら一番近い舞台は有馬だと思いますけど、三頭ともとにかく無事に行ってほしい。

あと最後になりますが、愛馬を天皇賞という古馬の最高峰のレースに出走させた緒先輩方と一緒に居て、自分もいつの日かと本当に思いました。中々400口クラブでは難しい部分もありますが、エピファネイアみたいな馬も出るのがキャロットと言うクラブ。厳しい抽選との戦いですがいつの日かそんな馬にめぐり合いたいと思っています。まずはダートの短距離馬好きを捨てる事から始めていこうww

現地でご一緒いただいた皆様本当にありがとうございました。また今度競馬場にてお会いするのを楽しみにしております。
posted by めてお at 21:43| Comment(3) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする