目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年10月08日

2012年10月07日のつぶやき

meteorglory / めてお
残念だったけどエルコンドルパサーの時と同じ位夢見れた。オルフェやっぱり素晴らしい。
ただ、今後JRAが本気で凱旋門勝ちたいなら今のバカみたいな馬場を止める事から始めないと。
 at 10/07 04:51

meteorglory / めてお
馬場が良ければなぁ・・・ at 10/07 04:37

meteorglory / めてお
ペリエェェェ at 10/07 04:33
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうなりますかね

マージービート


10/3  金成厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6−53秒8−39秒2−12秒9)。「順調に来ていますよ。いよいよ今週が競馬ですが、月曜日の競馬でも馬場が悪くならない時に追い切りをかけたいという思いもありましたので今朝行うことにしました。マージーにはレースでも騎乗してもらう予定の大野を背にして、ランブイエ(4歳500万下)という馬と併せる形を取りました。相手が稽古でもよく動くタイプであるとともにマージ―ビートはどちらかというとウッドチップのような馬場は不得手なほうなので、もこもこしてしまい脚色では劣ってしまいました。ただ、だからと言って状態が悪いということはなく、時計にはなっていないようですが6ハロンから動かして長めからいい負荷をかけることができましたし、競馬に向けていい追い切りができたと思っています。気になったのはやはり55キロでしょう。そろそろ54キロでもいいんじゃないの?という気はしますが、いつも差のないところまで来ているからなのでしょうね。まぁ、それはこの馬に対する評価が悪くないという表れでしょうし、頑張ってほしいと思います」(金成師)8日の東京競馬(本栖湖特別・芝2400m)に大野騎手で出走を予定しています。


相手は強いですが頑張ってもらいたい。このメンバーで掲示板に載るのは大変な事ですが、出資者ですから期待しますよ勿論。
騎手も大野騎手。文句があろうはずが無いです。頑張ってくれ〜
posted by めてお at 01:45| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦りたくは無いが

リアルアヴェニュー

10/2  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を取り入れています。「坂路での調教ペースを上げられているように体調自体は決して悪いわけではないのですが、もう少し動きにピリッとしたところが出てきてほしいと感じる状況です。今後も状態をしっかりと見ながら、可能な限り負荷をかけて良化をうながしていきたいですね」(空港担当者)


堀厩舎でなければ脚元や体質が弱いリアルは3勝もできていません。なのでリアルについては待たされる事は特段苦にはなりません。
ですが私が個人的に一番見たい舞台の東京D2100には1回は使えればなぁと。そうすると時間が少し足りない気がします。焦りは禁物も焦りたくなる気持ちが湧いて来るんですよねぇw
posted by めてお at 01:40| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魅力半減は嫌

エルマンボ

10/2  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間もじっくりと乗り込んでいます。馬体自体には特に問題はありませんが、変におとなしいところがあって活気がないように感じます。そういう意味で物足りなさを感じますので、精神面のリフレッシュができるよう、ゆったりと動かしていってあげたいですね」(NFしがらき担当者)
posted by めてお at 01:31| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いやまだまだ

アンプリファイア

10/2  NF天栄
ウォーキングマシンとトレッドミル調整を行っています。「これまでは騎乗調教とトレッドミルを織り交ぜた形で動かしてきましたが、回復がどうしてもスローだったので現在はマシンとトレッドミルのメニューにしています。その効果もあってか先日量った馬体重は424キロ。まだ余裕を作ってあげたいところですが、ひと頃に比べればだいぶ上向いてきていますので、この調子だと思います。状況を見ながら再び乗りを入れていって進めていければと思っています」(天栄担当者)


やっと420キロ台まで回復。ですが乗り運動をした上での馬体重増ではないですから厳しいは厳しいです。
奇しくもキャロットの関東ダイワメジャー牝馬が暮れの大一番の候補に名乗りを挙げました。間違えちゃったかなぁ?ww
posted by めてお at 01:22| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次こそは

レッドアリオン

12.10.03 

(橋口厩舎)
引き運動の調整。
助手「負けはしましたが、時計も速かったし、初戦より内容も良くなっていたのは収穫でした。レース後も飼い食いも落ちずケロッとしていますね。馬体の痛みも無いですし、脚元も問題ありませんよ」

12.10.04 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路1本。
 助手 75.7−55.8−36.6−18.2 馬なり
助手「今日から乗り始めましたが、状態面は特に問題無さそうです。次走は中2週で20日(土)の京都・芝1800m戦を小牧騎手で予定しました。前走の感じからも距離延長は対応してくれると思います」


デビュー戦勝ったタガノミューチャンはサフラン賞でレコ勝ち。2戦目はタイムも優秀。次は確勝と行きたいところです。余程強い相手が来ない限り大丈夫とは思っているんですが競馬に絶対は無いのでドキドキしますね。
20日はデセーオも出走することもあるので京都に行こうか悩みましたが、この時期の京都はエゲツナイので止めました。東京から応援いたします〜
posted by めてお at 01:12| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日(土)出走A

レッドデセーオ


12.10.03 

(庄野厩舎)
乗り運動後、CWでキャンター調整。
庄野師「明日、CWで追いきる予定です。10月20日(土)の京都・D1800(牝)を和田騎手で予定しています」

12.10.04 

(庄野厩舎)
乗り運動後、角馬場でハッキング、CWコースにて追い切る。
 CW 助手 55.7−41.5−14.0 馬なり
庄野師「今日はCW単走でサッと流しましたが、使った後も変わらずいい状態をキープできていると思います。飼い葉もしっかり食べて、馬体が見た目にもパワーアップしてきた感じです」


優先権を持っていると余裕をもって目標に向かえるところが良いですね。まぁこの厩舎目標に向けて仕上げる事はあまり上手くないですので次走が確勝とは言えませんがそろそろ何とかして欲しいんですがね。
和田騎手の連続騎乗は嬉しい限り。もう小○は嫌じゃ。
posted by めてお at 00:40| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだですが

レッドルーファス


12.10.05 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今日は坂路2本。1本目は20秒、2本目は17秒を切るぐらい。やっぱり動きにバネがあって、フットワークがきれい。これは乗っている人間が一番良くわかるのですが、とにかく乗りやすい馬なんですよ。それに走りに集中できるのがいいですよね。休んでいた分、毛ヅヤはもうひとつですが、体には締まりが出てきたので、もうひと汗かかせてグッと体調も上げていければと思います」


年内ギリかなぁ?
まぁ新馬戦がある内のデビューが出来れば良いと思うことにしております。

カズー流真骨頂

レッドコースト

12.10.05 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「メニュー的には先週同様、角馬場と屋内ダートコースで速歩の調整。状態も大きく変わらないですね。今のところ脚元の不安もないですし、先生と相談しながら進めていきます」

藤沢調教師「今後の見通しですが、年内一杯を通して入厩できるレベルまでペースを上げてもらい、1月頃の入厩を考えています。腱に不安のあった馬なので、入厩してからも様子を見ながら段階を踏み、早くて4月の福島デビューということになるでしょう。期待している馬だからこそ、時間をかけてやらせてもらいます。会員さんにはご迷惑掛けますが、何とかこの馬の走りをターフで見せられるよう一生懸命頑張ります」


ファンタストとカズーの言葉ですから信憑性ゼロですけどww
それでも一応のスケジュールが出たのは前進ですから喜びたいです。まぁ来年の4月ってのは長すぎますからこの先何があるか分かりませんけどね。

個人的には500万クラスの地方転出して欲しかったんです。掲示板等では昔カズーの管理馬のレディブロンドやロードモンタナの過去の偉大な先輩達の例を持ち出しているのを見かけましたが、あの当時と500万クラスの出走条件が変わっているので未勝利馬は出走させるのも大変ですからね。まぁ中央在籍を決断されたのだから仕方ないですが。