目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年10月01日

仕方ないけどさ

レッドアリオン

12.09.29 (土) 阪神 レッドアリオン 2歳未勝利 芝1600 小牧太 2番人気 2着

小牧騎手「いい感じで直線に向いたし、余裕で交わせると思ったけどね。最後はもたれてしまいました。勝った馬もしぶとかったですね。スタートもこないだより上手になっているし、レース内容としては悪くなかったと思います。現状では距離はこれくらいがちょうど良いと思います」

橋口師「勝ったと思ったんだけどね。馬の状態次第ですが、次は中2〜3週で京都を考えています。飼葉はよく食べる馬なので、そのあたりは心配していませんよ。未勝利にいる馬ではないので、何とかしたいですね」


レース内容は格段に良くなったと思います。パドックも前走とは雲泥の差。能力は確認できた事についてはホッとしておりますし、勝ち上がりの目処はついたと思っています。

ですが、今回のレースは勝てたレースを落としたと個人的には思っていますし、位置取りを含め直線まで余裕を持っての差しへぐった小牧のミスと考えます。勿論ディアマイベイビーは強く岩田騎手が上手かった事を認めた上で。

そもそも今回のレースは小牧騎手のスケジュール優先で1週早めた都合ってのがあった訳で、出資者にしてみれば何が何でも勝ってもらわないと困るところに余裕ぶっこいての2着。しかもコメントには「私の都合に合わせて頂いたのに申し訳ございません」の言葉も無し。これで仕事をしたと思っているなら、もう乗ってもらわなくて結構です。彼には地方出身騎手が持っている「必死さ」が足りない。私はレッドデセーオでも工夫のないレースを散々体験させられているだけにそろそろ免疫ができても良いようなものですけど、やっぱ許せないんだなぁ(苦笑)

まぁ次も小牧使うんでしょうが、そろそろルメールの文字が橋口先生の脳裏にある事を切に願います。
中2週〜3週も父がタキオンである事を考えると慎重に対応をしてもらいたいですね。

posted by めてお at 23:40| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする