目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年09月20日

遅ればせながら

セントライト記念観戦に中山競馬場に行ってきました。

阪神でレッドアリオンとレッドグルーヴァーが出走だったので遠征も考えましたが、1着のイメージが湧かなかったので現地は止めました。結果行かなくて良かったですが(苦笑)

なので土曜日は中山競馬場に出陣。夢追人さんのご招待でゴンドラ席での人生初の競馬観戦とあいなりました。競馬場では基本酒を飲まない私ですが、思わずグイグイいってしまいましたw 結果競馬なんてどうでも良い状況になってしまい、気づいたら1レースも馬券が当たっていないという結果に。競馬場で1レースも当たらないと言うのはもう残念極まりない結果なのですが、一口愛好家が集まる中とても楽しい時間を過ごせましたのでプラマイゼロどころか気持ち的には大幅プラス。皆様ありがとうございました。自分が兎に角楽しんでしまったので、ご迷惑をおかけしたかもしれませんが・・・・怒られていないので多分大丈夫だろうと勝手に思うことにしますw

さて、出走した2頭ですが

レッドアリオン

12.09.17 (月) 阪神 レッドアリオン 2歳新馬 芝1400 小牧太 3番人気 2着
小牧騎手「スタートで後手を踏んだ分の差が出た感じかな。でも、行き脚がついてからはスムーズだったし、センスのあるところは見せてくれたよ。坂路の動きはもうひとつだったけど、やはり芝は合うね。次はもっと良くなるよ」
橋口調教師「ゲートで馬が落ち着きすぎていて、その分負けてしまったかな。金曜日に本馬場に入れたら抜群の動きで能力は再確認していたからね。勝つにこしたことはないけど、今日は競馬の練習みたいなもの。次は変わってくれるよ」


レッドグルーヴァー

12.09.17 (月) 阪神 レッドグルーヴァー 箕面特別 芝1600 秋山真一郎 9番人気 13着
秋山騎手「ハナに行って欲しいとの指示だったので押して行きました。3コーナーでまっすぐ走ろうとして曲がっていかなかったように、まだ馬がどこで何をすればいいのか理解していない感じですね。能力は感じますが…」


アリオンは調教が悪かったので半信半疑ではありましたが格好は付けてくれたと思っています。レースレベルがどうのこうのありますが緒戦としては十分合格点をあげられるのではないでしょうか?
次走は10月7日のマイルと公式で出ました。京都コースも良さそうですし距離が延びるのも歓迎でしょう。楽しみに待ちたいと思いますがジョッキー欄は未定。ひょっとしたらルメールとかあるか?

グルーヴァーはもうどうしようもないですね(苦笑)
明日以降に個別エントリ纏めますが、障害練習に入る様子。角居先生もご苦労されますねぇ・・・前向きに変わってくれれば良いのですが。



それにしてもフェノーメノ強かった。ジャパニさんhaseさんおめでとうございました。いつかフェノーの様な馬に巡りあいたいです〜
posted by めてお at 03:05| Comment(2) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少し時間かかりそうですね

リアルアヴェニュー

9/18  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本を取り入れています。「先週同様の運動メニューでジックリと慣らしつつ進めています。トモを中心に状態は変わりありませんから、引き続き可能な限り乗って良化を促していきます」(空港担当者)


今年の夏は上手く過ごせたようですから毎日王冠の週ぐらいには目処がたつかと思いましたがもう少し時間かかりそうですね。11月くらいかなぁ?
posted by めてお at 02:21| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガス抜き

エルマンボ


9/18  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「16日にこちらへ到着しました。まだ移動して間もないので、まずは状態の把握をしっかりと行っていきます。疲れがないかどうかもよく見ていきたいですね」(NFしがらき担当者)


堀厩舎はしがらき使いますから特に違和感は無いんですが、天栄ダメなのかな?
まぁこの放牧である程度ガス抜きできればデビューが見えてきますのでトラブルが無い事を祈ります。
posted by めてお at 02:11| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体重がぁ・・・

アンプリファイア


9/18  NF天栄
トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き体とのバランスを考えながら調教を行うようにしていますが、まだ本格的に負荷をかけていく段階までには至っていません。飼葉の食いが細いタイプなだけになかなか実になってこないのが悩みどころなのですが、担当者からも最初の頃に比べれば食べ出してはいると聞いているので、少しでも幅を持たせていければと思っています」(天栄担当者)


飼葉食わないんですねぇ・・・これだけ馬体重が苦しむ馬は中々居ないでしょう。内臓面とかに何かしら不安を抱えていなければ良いのですが。
posted by めてお at 02:08| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする