目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年08月31日

いずれはこのクラス突破したい

マージービート

8/28  NF空港
屋内坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。「先週まではごく軽めの運動でしたが、状態はいい意味で変わりなく推移していましたので坂路調教を開始しました。その後の様子を見ても心身共に不安を見せることはありませんね。今後は天栄に移動して調整を行っていくプランもあるようですので、そのことも頭に入れながら進めていきます」(空港担当者)


いつかアルゼンチン共和国杯とかダイヤモンドステークスとかに48Kgとかのハンデで出走できたら・・・まぁ戯言ですがマージーに見る夢はこれかなぁと思います。
その為にはいつの日か1000万クラスは勝ちあがりたいですね。
posted by めてお at 23:58| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋東京位かな?

リアルアヴェニュー

8/28  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「状態が抜群にいいとまでは言い切れませんが、乗って行く分には悪くないように感じますし、この中間は試し乗り程度に坂路にも入れ始めています。今後も良化具合を見ながらさらに負荷をかけていきたいですね。馬体重は556キロです」(空港担当者)


そろそろギアを上げて行きたい所です。
posted by めてお at 23:53| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大丈夫かなぁ?

アンプリファイア

8/28  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「体の回復を見ながら調整を行っていますが、なかなかふっくらしてこないのが現状です。今週の馬体重はまだ手元にないのですが、見た目からも先週の状況とさほど変わりがないので、数字にしてもおそらく410キロちょっとの状態ではないかと思われます。これから競馬を使っていくことを考えても今はできるだけゆとりを持たせてあげたい気持ちもありますし、調教師と相談しながらですがもう少しの間は良化を促すような形を取っていければと思っているところです」(天栄担当者)


全然馬体が増えてきません。内臓とか別の要因を探ってしまいそうになりますねぇ。最近良いニュースが無いものだから・・・

ダイワメジャー産駒でまさか馬体重で苦しむことになるとは思いもしなかった。
posted by めてお at 23:28| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無念

ロケットダッシュ

8/27  NF空港
術後の経過は順調で、今のところ問題はありません。現在は舎飼で様子を見ています。しばらく安静にして回復を主眼においた調整を行っていきます。坂路コース登坂時は馬群でも先頭でも、動じることなく自分自身の走りができるなど、ブレない走りができていただけに今回の頓挫は非常に残念です。今後は焦らずにまずは状態回復を図った上で次なるステップに向かいたいと思います。


結構重そうです。無念。
posted by めてお at 23:23| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁデビューへ

レッドアリオン

12.08.29 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク、坂路で追い切る。
 小牧 54.1−39.5−26.6−13.8 強め
カレンバッドボーイ強めに0.1秒遅れ
助手「併せた馬は先週53秒で追い切った馬、アリオンは初めてだったから遅れはしょうがないし上々の動きでしょう。息の入りも早く、上がってきてからもケロッとしていますよ。小牧Jはどちらかというとリディルに似てると言っていたよ。上より距離の融通は利きそうな感じはしますね」

12.08.30 

(橋口厩舎)
引き運動のみ。
助手「追い切った後も相変わらずケロッとして、飼い葉も完食して余裕の表情ですね。獣医からも、2歳にしては心臓もいいし、筋肉も傷んでないとお墨付きをもらいました。脂肪が筋肉に変わり馬体も締まって、徐々に体つきも競走馬らしくなってきました。先生はもう少し乗り進めてからデビュー戦を決める方針のようです。馬体重は492キロです」


出資を決めた時から鞍上小牧は覚悟してましたが、その後レッドデセーオやお知り合いの出資馬レッドシェリフのレースを見るにつけ「奇跡的にアリオンは別の騎手にならんかなぁ?」などと思っていましたがそれはっどうやら無理なご相談のようです。

橋口師は「情けの人」なので地方から中央に移籍してきたときに園田ほど勝てない小牧騎手に手を差し伸べたって話は中々なんですけど、その騎手に対して寛大すぎると言うかなんと言うか。
まぁ主戦騎手だから仕方ないんですがね。

まぁ愚痴はともかく今からデビューが楽しみです。この調子だと阪神開催の後半か京都の開幕週あたりでしょうから楽しみにしたいと思っております。
posted by めてお at 22:58| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復帰楽しみ。

レッドグルーヴァー

レッドグルーヴァー201209.jpg

12.08.24 

(坂東牧場→角居厩舎)
担当スタッフ「昨日、先生が来場して馬の状態をご覧になった上で、27日に移動の運びとなりました。途中、芳賀牧場を経由して1〜2泊することになると思いますが、問題なければ来週中にはトレセン入厩になると思います。しっかり調整して、良い状態で送り出せると思います」

12.08.30 

(角居厩舎)
乗り運動後角馬場でハッキング、坂路1本。
 助手 65.8−48.9−32.3−16.1 馬なり
角居師「今日から乗り出しですが、真っすぐ走って以前より集中力が増してきた印象です。スピードがあるので、もう1度芝を試してみようと思います。このまま乗り進めて、9月17日の箕面特別に向かう予定です」
※写真は坂東牧場出発前。


ダートで良いんですけどねぇ・・・ただ世界の角居師が芝に対して諦められない部分をグルーヴァーが持っていると理解しました。まぁ次も全然ダメならダートに戻せば良いだけですし。

ただ楽しみ馬が復帰してくれました。
posted by めてお at 22:29| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張って欲しい

レッドジョーカー



12.08.29 

(札幌競馬場)
乗り運動後、ダートコースで追い切る。
 84.9-68.0-54.0-40.5-12.4 強め
担当助手「今日は柴山騎手に乗ってもらって、ダートコースにて単走で強めに追い切りました。入厩してからずっと調子は良さそうでしたが、今日の動きも良かったですね。長めから最後までしっかりした走りで、難しい面も見せなかったようです。久しぶりになりますが、今日の動きなら力は出してくれると思いますよ。この馬の場合、気持ちひとつなところがあるので、あとはレースでスムーズに走れるといいですね。今週土曜の札幌・ダート1700mを内田騎手で予定しています」


喉の状況がどうなのか気になるところではありますが、ここは上位入線を期待したいところです。長期休養後ピリッとしたところが無いのでウッチーの豪腕でビッシビシやってもらいましょう。

別に庄野を責める訳ではないが

レッドスピリッツ


12.08.29 

(中川厩舎)
曳き運動60分。
中川調教師「ここに来て少し歩様に硬さが出てきたので、今日レントゲンを撮ったところ、レース後に撮った時は見つからなかったのですが、以前に骨折した箇所の剥がれた骨片が残っており、それが原因でレースや稽古をしたりすると気にするようです。現状、曳き運動では問題ないのですが、今後についてはこの後の様子を見ながら考えて行きたいと思います」

12.08.30 

(中川厩舎)
中川調教師「まだ弱いところを残している馬ですが、一度使って上積みが見込めたので、ここで使えなくなってしまったのは残念です。ただ、この馬をやらせてもらうと決まり、実際に見に行った時から、雰囲気のある馬だと思っていましたし、馬体を見ても未勝利で終わる馬ではないとの思いもあります。少しお時間を頂戴しますが、社台ファームの方で剥がれた骨膜の除去手術を行い、治癒後、地方で中央復帰の権利を得た後は、再び中央で走らせたいと思います。今日、喉の方も内視鏡で検査しましたが、こちらは手術が必要なほど症状は悪くないとのことでした。場合によっては休養中に手術を施す可能性もありますが、現時点では流動的です。牧場側の受け入れ態勢が整い次第、北海道に放牧に出させてもらいます」


なんだかずっとボタンを掛け違えたまま過ごしてしまいましたね。別に庄野を責める訳ではありませんが、競走馬としてのスタートに躓いたまま挽回できずに終わった感が強いですね。もう彼の預託馬に出資することはありませんが2頭の馬で良く勉強させていただきました。

前走のダートのレースを見る限り地方で2勝してくることは恐らく大丈夫だとは思いますが、デセーオのように上手く行くかどうかは別の話です。デセーオは中央でも十分勝ち負けしていた馬ですが、スピリッツはいろいろと問題を抱えている。難儀だなぁ・・・

勿論復帰に期待しておりますしスピリッツなら恐らく大丈夫だろうとも。時間は1年くらい掛かってしまうかもしれませんが仕方ないでしょう。

それにしても今年の3歳世代は自分の相馬眼の無さをこれほどまでかと痛感した1年でした。

レッドグルーヴァー 1勝
レッドコースト 恐らく地方転出
レッドスピリッツ  地方転出
フェリスタス 引退
レチャーダ 引退

酷過ぎるよ〜(涙)
まぁ5頭の内2頭が村山と庄野の馬を買っているんだから仕方ありません。自業自得ってやつですわ。
posted by めてお at 20:44| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もともと逃げ馬じゃねぇし

レッドデセーオ

12.08.29 

(庄野厩舎)
乗り運動後、角馬場調整。
助手「今日から乗り出しだったので、角馬場で軽めの調整でした。レース後も目立った反動は見せていません。飼い葉食いも良く、獣医のチェックでも特に問題ありませんでした。いつまでも逃げ一辺倒では、上のクラスに行ったら通用しないと思うので、控える競馬を時間をかけてしっかり教えていきたいですね。1回叩いて次はもっと動けると思いますよ」

12.08.30 

(庄野厩舎)
乗り運動後、角馬場調整。
助手「昨日に引き続き今日も角馬場で軽めの調整でした。明日から阪神開催(2週目か3週目の牝馬限定のD1800予定)に向けて馬場に出して乗っていきます。鞍上は引き続き和田騎手に依頼する予定です」


逃げ一辺倒でも別に構わないんですけどね。
控える競馬を出来る様になればそれはそれで良い事ですが、武器の逃げ脚を磨くってのもありだと思います。もっとも、調教師がのたまうその逃げだって小牧がバッシバシ出鞭をくれて強引に行っていただけですし、出鞭くれてもハナを切れない事もありましたし。なので、そもそも逃げ馬とは言えないんですよねぇ。

和田騎手の継続騎乗は好感が持てます。前走は二の脚つかなかったですが、違う面を引き出してくれましたので楽しみにしてます。
posted by めてお at 20:26| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳しい道のり

レッドセインツ

レッドセインツ201209.jpg

12.08.31 

(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「変わらずトレッドミルでのダクという内容の調整です。馬体重は470キロ。状態面は変わらず安定していますので、今後も気を付けながら進めていきます。ここまではトラブルなく順調ですね」


重度の屈腱炎ですから早々良くなるわけでもなく。
ただ乗り込めていない割には良い馬体をキープしているように感じるのは親馬鹿だからでしょうか?
復帰したからと言って好走できるかどうかは別の話。ただこの馬なら・・・
posted by めてお at 20:18| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイス休養だったか?

レッドマーベル

レッドマーベル201209.jpg
12.08.31 

(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m(坂路併用)。馬体重507キロ。
担当スタッフ「この中間も長めキャンターでじっくり乗りながら坂路も併用の調整です。ペースはハロン16〜22秒。調教を進めても飼い葉は食べていますが、欲を言えばもう少しトモや背肉が付いて欲しいところですね。先生の方では9月中の移動を考えているようなので、声が掛かるまでしっかり態勢を整えていきたいと思います」


確かにトモにもう少し肉がついてくれば良いなぁとは思いますが、一時期のマーベルと比べると良くなってきている気がします。この休養は間違いなくプラスに出ましたね。

中距離を見たいとずっと申し上げてはいますが、過去の惨敗の原因を喉鳴りとすると復帰後はやはり短距離をベースにしていくことになるんでしょうね。
秋の復帰戦楽しみです。もう少しやれる馬だと思っていますのでね。
posted by めてお at 19:50| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁあれだ、サウス馬だと思えば良いんだ@

レッドコースト

12.08.24 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「角馬場でダク1600〜2400mを乗っています。今週もじっくり様子を見ながら進めています。先週来場した先生とも話し合いましたが、現状を考えると未勝利戦に間に合わせることは難しいので、それならば無理せず一歩一歩進めていこうということになりました。先生もこの馬には期待されていて、何とかターフで走らせたいとの思いもありますし、地方からの出戻り、500万からの出走になったとしてもやりたいとのことです。会員様にはお待たせすることになってしまいますが、引き続き、状態に合わせて慎重に進めさせてもらいます」

12.08.31 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週は屋内ダートコースでダク1600mの調整です。今月を通してダクでのリハビリ期間とし、問題なければキャンターに移行しようと考えていました。このまま問題ないようなら、来月から軽めのキャンターを始めようと思っています」


仮に地方から帰ってきて再度中央入りする事になった暁には厩舎は変えて欲しいんですけどねぇww

まぁアレだ、サウス馬と思えば良いんだA

レッドルーファス

12.08.31 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「管は若干太めですが傷は治っていますし、思っていた以上に良い経過を辿っています。オペを担当してくれた獣医とパイオニアファームには感謝しています。馬はこちらに来てからも元気で、獣医から軽く乗った方が良いと言われたので、屋内ダートでダク2000mを乗り始めています。休ませた分、以前の走りには及びませんが、歩様は悪くないですし、乗っていけば変わってくるでしょう」


まぁファンタストを経由した事で能力が削がれない事を祈ります。
もう来年のデビューは間違いのないところですのでもう腹括りましたよ。こういう頓挫はサウスで慣れっこなので平気っちゃ平気なんですけど競馬場で見ずに終わりだけは止めてもらいたい。