目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年08月17日

ゲート落ちちゃったけど

レッドアリオン

12.08.15 

(橋口厩舎)
乗り運動後、軽めに坂路1本。
 助手 59.9−44.2−29.1−14.6 馬なり
グレイスフルリープと4F併入
助手「少し飽きっぽい性格かな。飽きると立ち上がったりして、まだヤンチャな面はありますが、走りのフォームはとてもきれいですね。週末にゲート試験を受ける予定ですが、うちの2歳で一番上手で練習でもリード役ですからね。心配ないと思います」

12.08.16 

(橋口厩舎)
乗り運動後、軽めに坂路1本。
 助手 72.1−52.4−34.0−16.9 馬なり
助手「明日ゲート試験を受験する予定です。特に問題ないと思うので、先週の水曜以降ゲートは通していません。昨日15−15をやったので今日は軽めの調整でしたが、飼い葉も良く食べているし順調ですよ。ゲート試験に受かったら、1か月程乗り込んで阪神でのデビューを考えています。2歳の中では1番手応えを感じているし間違いないでしょう

12.08.17 

(橋口厩舎)
本日受けたゲート試験は不合格でした。
助手「一度目はスムーズに出てダッシュも速かったのですが、二度目はゲート内で妙に落ち着き過ぎてしまい、ゲートが開いてもボーっとしてスタートが遅れてしまいました。馬に目立ったダメージはないので、来週、再度受けると思います」


ゲート試験に落ちてしまったのは残念ではありますが、まぁ焦る必要も無いですから今日のところは大丈夫でしょう。もしこれが2回、3回と落ち続けるようだと話は違いますが。

報知ブログ等を見ても必ず橋口厩舎の取材時には名前が挙がっていて、尚且つ評価も中々高い馬なので、段々期待が高まってきております。

ただ出資していてアレなんですけど出資時はまだリディルのディリー杯勝ちだけだったんですよね兄弟の戦跡。出資後にクラレントが余計なディリー杯を勝ち、リディルは復活のスワンS。この2つの重賞勝ちで私の中では「アリオン走らないフラグ」が立ってしまい、正直「余計な事を・・・」と兄達を見ておりましたw
ただ最近のマスコミとかの記事を見るにつけ重賞云々はともかくソコソコはやりそうな手応えを掴んでいるのも事実。デビュー戦は生で見たいなぁとも思ったりして。
ただ、この馬について1番やって欲しくないのが「3兄弟ディリー杯制覇に挑戦」ってヤツでして。正直時期的にディリー杯挑戦が出来ない時期のデビューを望んでいるのですが、このままだとギリ挑戦できる時期のデビューっぽいなぁ・・・
posted by めてお at 23:39| Comment(8) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐ぇよ

レッドスピリッツ

12.08.15 

(中川厩舎)
曳き運動60分。
中川調教師「競馬が終わって、上がり運動の時に脚をつけなかったので、競馬場の診療所で以前に骨折した箇所を、レントゲンを撮って調べました。結果は異常なし。時間が経つにつれて脚もしっかりつけるようになったので、自分で気にしていて、少し癖になっているのかも知れないですね。昨日、今日と運動だけでしたが、出掛けの歩様も気になるようなところはなかったですし、いつも通りしっかり歩いていたので、この後も様子を見ながら次に向けて進めて行きたいと思います。明日からは軽く乗る予定です」

12.08.16 

(中川厩舎)
乗り運動60分。
担当助手「昨日までは曳き運動だけ行っていましたが、今日は人を乗せての運動を行いました。出掛けの歩様も使う前と変わらない感じですし、普通に歩いていて、躓くようなところも見せていないので、今日の感じならレース後も脚元の方は大丈夫だと思います。使った後で、体は寂しくなってはいますが、飼葉もしっかり食べているので、次に向けて進めて行きたいと思います。今日は先生が北海道なので、明日どうするかはまだ決まっていませんが、今の感じなら普通に乗って行くと思います」


栗東トレセンで坂路を上ると違和感が出ていた馬ですから正直レース後の更新はビビッてたんですけど、いきなり脚をつかないだのレントゲンだのって恐いわww

まぁスピリッツの癖と言うことで安堵した訳ですが、これってひょっとして前の厩舎ではこの癖を見るやいなや牧場送りの判断を下したのかなぁとも思いました。
今のところ中川厩舎悪くないと思います。レースは運が良ければあと2回。最悪スーパー未勝利1発という事になろうかとは思いますが何とか奇跡を起こして欲しいです。
posted by めてお at 23:26| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダートじゃなくて洋芝が良いよ〜

レッドジョーカー

12.08.16 

(函館競馬場)
次走は9月1日か2日の札幌・ダート1700mを予定しています。
ファンタストクラブ担当スタッフ「先生から死ぬほどやっておけと言われたので(笑)、結構やって送り出しましたよ。ずるいところが出てきたので、長めから15−15を何本も消化してきました。おかげで単走でも動けるようになってきましたね。すぐ使える態勢で送り出したので、初戦から楽しみにしています」


ファンタストの「死ぬほどやる」ってのは長めからの15ー15を何本も消化することみたいです。これはノーザンやマイネルでは普通にやってくることですがねぇ(苦笑)

せっかくの北海道だったら芝1500とか見たいんですけど難しいようです。

適度に残せ

レッドデセーオ


12.08.15 

(庄野厩舎)
乗り運動後、ポリトラックコースにて3頭併せの内で追い切る。
デセーオ    85.5−66.9−52.1−38.6−11.9 強め
トラストワン   85.2−66.5−51.7−38.2−11.7
ネオリアライズ 83.9−65.7−50.7−37.6−11.8
庄野調教師「やっと体が戻ってフックラしてきたね。追い切りは、仕掛けどころでモタついていたが、動きは十分。これなら競馬にいっても良さそうだ。このまま順調なら、25日(土)の小倉・ダ1700mを和田騎手で使う予定です」
助手「仕掛けどころで一馬身ぐらい遅れを取りましたが、その後はすぐに盛り返しています。相変わらずズブい面はありますが、実戦向きのタイプなんでしょうね。今日の走りを見ると、グリップが効かなくてトモを滑らせるような感じだったので、ポリトラックの走りもあまり向いていないんだと思います」

12.08.16 

(庄野厩舎)
今日は引き運動のみ。
助手「昨日の午後、獣医に馬体をチェックしてもらいましたが、背腰に疲れも無く、特に治療は必要ありませんでした。来週もう1本時計を出してレースに向かうことになると思います。馬体重は514キロです」


小牧じゃなければオッケーと言うか和田騎手は個人的に好きな騎手でもありますので楽しみです。
切れずバテずのデセーオを上手く導いて欲しい気もしますし、現級でトコトン稼いで欲しい気持ちもありますのでデセーオの応援は難しい。

適度に残せっっっ!!!!!


これが正解?ww
posted by めてお at 23:08| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁファンタストだけが悪いわけではないのだが

レッドルーファス

12.08.17 

(パイオニアF)
担当スタッフ「毎日バンテージの交換をしているので、その際に傷口の確認もしていますが、まだ完全とまではいかないものの傷口の状況は良好です。まだ少し腫れは残っていますけど、管などに炎症はないですしね。メニューは30〜40分の曳き運動。患部の状況や歩様をチェックしながら、慎重に進めていきます」


傷口は良好。とは言えこの時期に頓挫しているのですからデビュー時期は遅くなりますね。年明けかそれとも来年の夏場過ぎるのか?

まぁ仕方ないと言えば仕方ないのですし、100パーファンタストが悪いわけでは無いのですが、この牧場はこの手のトラブルがあまりにも多く、また、乗り込みもノーザン系列と比べると雲泥の差なのでちょっと嫌なパターンに嵌ってしまった感がありますね。正直今年の1発目の東京デビュー行けるかと言われていた馬がこんな事になるのだから出資馬を選ぶときの

@調教師A育成牧場

この2つがどれだけ重要なんだって事を再認識です。コーストと言い、ルーファスと言いサウス時代の暗黒体験が無ければ多分狂ってます。と言うかこの2頭完全にサウス馬だろうwww

早く地方へ

レッドコースト

12.08.17 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続き、角馬場と屋内ダートでダクを乗っています。脚元の方は落ち着いていてキャンターに移行できる状態ではありますが、獣医ともう少し我慢しようかと話し合っています。週末に先生もいらっしゃるので、その時に今後についても話し合うことになると思います


僕のところはもう2歳で一杯だから誰かやらないか?

カズーがこういうセリフを吐いてくれる人ならねぇww
まぁ流石にここで引退という結論は出てこないとは思うが、未勝利戦を使わない(使えない)時点で選択肢は地方転出の一択です。

出資者の方々の中にはレディブロンドの例を出して500万デビューとか考えている方もいらっしゃるようですが、それはあまりにも現実的ではないですね。
普通に新馬や未勝利を勝ってきた馬達でも出走権利を逃すと次走が読めないのが現在の500万クラス。未勝利で格上出走なんて選択肢は馬房回転命のカズー様にとってはあり得ないですから。来年の北海道なら可能性あるかもしれませんけどね。ただその北海道に未勝利格上挑戦の古馬に出張馬房を回す事も無いでしょうし。

と言うことで何を申し上げたいかというと、運動出来るようになったらさっさと名古屋競馬の角田調教師に預けちゃいなよって話でしてwww

1番の期待馬よ(2歳除く)

レッドグルーヴァー

12.08.17 

(坂東牧場)
担当スタッフ「当初は札幌で使うということでしたが、栗東方面への移動になりそうです。来週、札幌に一度入れてから移動になるのか、直接栗東の方に行くのかまだはっきりしたことは決まっていませんが、近々移動にはなりそうですよ。調整は順調で良い雰囲気を保っています」


この秋何気に期待している馬。精神的にアレなのですが、持っているモノは500万で頭打ちになるようなものでは無いと思い込んでおります。レースを覚える段階ですのが先々はもう一つ二つ上のクラスを期待していますのでこの放牧が吉と出て欲しいですね。逃げ一本は怖いから暫くレースを捨てても良いので競馬を教え込みたいところです。
posted by めてお at 22:18| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中京とか阪神とか

レッドマーベル

レッドマーベル201208.jpg


12.08.17 

(坂東牧場)
担当スタッフ「無理に札幌に合わせるということがなくなったので、もうしばらくジックリ乗り込んでから栗東の方へ送り出しますよ。まだ残暑も残っていますので、気候的にも涼しくなる9月以降になりそうですね。この機会にしっかり立て直して、勝った時のようなレースを再び見せて欲しいですね。もっとやれる馬だと思っていますよ」


勝った時のレース内容なんてモノはもう忘却の彼方ww

まぁ逸れは冗談にせよ、勝った時は何もかもが上手くいった上での勝利だったと思うのでアレを期待するのはどうかと思います。ジックリと適性を探っていくしか道は無いでしょう。

今後については喉の事があるので中距離を使うのは難しいかと思いますが、やはり洋芝かダートの1800位で見てみたいなぁ・・・この馬は洋芝には全く縁が無さそうです。兄貴を見ると向いていると思っただけにチャレンジ出来ない事は残念としか言いようが無いですね。
posted by めてお at 22:14| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い道のりですから

レッドセインツ

レッドセインツ201208.jpg

12.08.17 

(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「この中間もトレッドミルを使用しての調整を行っています。馬体重は472キロ。馬体重もメニューの内容も変わりませんが、順調に継続して運動できていますからね。暑さが堪えている様子もないですし、むしろ毛艶が良くなって体調の良さがうかがえます。ストレスを溜めないように、引き続き気分よく運動させてあげたいと思っています」


症状は重いですから来年の今頃復帰できるかどうかだとは思いますが、何とか復活して欲しいものです。
もし屈腱炎前の競走能力を取り戻せるとしたらまた1000万クラスでも勝負できるはずですから・・・・
posted by めてお at 21:59| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーん(>_<) 良くなっていたのにぃ・・・

ロケットダッシュ

ロケットダッシュ201207.jpg

8/15  NF空港
馬体重:510kg 

この中間から調教ペースを戻していましたが、右前脚の繋に腫れが見られたため、現在はウォーキングマシンでの運動にペースを落として様子を見ています。疲れから腫れが出てきてしまっているので、今後は時間をかけて進めていきたいと考えています。しっかりとカイバを食べることもできており、毛ヅヤも良好です。今回の頓挫は残念ではありますが、いい状態に戻せるようにじっくり調整を行っていく予定です。


ただでさえ外国産馬は検疫期間がある分ハンデを背負っているので頓挫はして欲しくないところではありますが、キマシタネ(泣)
腫れってのがムチャクチャ気になりますが軽症であって欲しいですね。
写真を見ていただけると分かりますが6月の写真と比べると全くの別馬になってます。結構手応えがあっただけに残念ですが競馬場で彼の姿を見れるよう祈ってます。

ロケットダッシュ201206.jpg

ね?
良くなったと思いませんか??
posted by めてお at 21:31| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こっちはデカイぞ

エルマンボ

8/15  NF早来
馬体重:550kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。併せ馬をメインにした調教を行っており、馬群の中で騎乗者とコンタクトを取りながら、最後まで集中して走ることを教えています。集中した時に見せる走り素晴らしい乗り味を生み出しているので、この走りをいかなる時でもくり出せるように調整していきたいと思います。


550Kgは限界近くまで成長してしまった感はありますがw
しっかり乗り込んでのこの体重なのでまぁ基本デカイ馬と言うことでしょう。アンプリのところでも書きましたが、私の出資馬はデカイ方が走ってきているのでこの傾向は良いと勝手に思う事にします。この調子だとどんなに早くても11月の東京ぐらいでしょうかね?
posted by めてお at 21:23| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちっちゃい方ですから

アンプリファイア


8/15  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週はマシン運動のみでしたが、今週はゆったりと動かしつつのトレッドミル調整を行っています。乗っていければ乗っていきたいのですが、まだ体が寂しく今週に入ってようやく412キロと前走から少し増えた程度の体重なんです。小柄ではあるのですが、乗っていくにはもう少しふっくらさせてからのほうがいいと思いますから、馬の良化をもう少し待ちたいと思っています」(天栄担当者)


デビュー戦のレース振りからもそれなりの手応えを感じていますが、この馬は馬体重の問題がついて回りそうですね。
私の過去の出資馬を見ると500Kg前後の馬の方が走っている傾向にあります。
唯一の例外がブレイクランアウト。400前半ぐらいの馬は勝ち上がりに苦労している事が多いのでジンクスを覆して欲しいところです。430は欲しいなぁ・・・
posted by めてお at 21:10| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

繁殖には何とか上がれました

フェリスタス

昨日帰宅したらフェリスタスの引退通知が届いておりました。
競走成績から下手すると乗馬の転用もあるかと何気に危惧しておりましたが無事に繁殖に上がれるようです。

血統は抜群。種付けまでの期間も半年以上取れるでしょうし、競走生活でそのポテンシャルをすり減らす事も無いでしょうし繁殖としては期待したいところです。競走能力はまぁアレですけどw

ディープを付けるには中々の牝馬ですよ。ただ、私の過去の出資馬のサルスエラは見事にセレクト血統になってしまっていますので産駒に出資する機会がありません。母馬優先の権利は以前ほどではありませんが、そこそこ強い力を持ち続けそうな感じがしますので、この馬の仔は回ってきて欲しいなぁ。
posted by めてお at 20:57| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする