目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年08月12日

納得できるようなできないような

フェリスタス


8/11  引退
「こちらに戻ってきてから馬体をチェックしたのですが、左前脚の深管は時間が経てば落ち着くものだとは思うのですが、球節付近に腫れが見られました。詳しく検査を行ったところ腱は抜けていませんでしたが、繋靭帯にダメージがあることがわかりました。しばらくは休養させないといけませんし、治療を行ったとしてもすぐにレースへ向けたトレーニングを行うのは難しいでしょう」(NFしがらき担当者)

限定未勝利戦への出走を目指して短期放牧に出しましたが、当地で検査を行ったところ繋靭帯に損傷が見られました。運動を再開するまでにはしばらくの間休養が必要となり、目標としていた限定未勝利戦への出走は厳しいと言わざるを得ません。キャリアの浅い馬ですが、これまでのレース内容を見ても大幅な良化は見込みづらいことからカス調教師と協議を行った結果、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもってご案内いたします。


まぁカスにしてみればここで引退するのも、次走使って引退させるのも同じでしょうからね。
正直赤字で書いた部分はこのように訂正していただきたい



「キャリアの浅い馬ですが、これまでのレース内容を見ても村山厩舎では大幅な良化は見込みづらい」



とね。
まぁそうは言っても競走馬としての能力は足りなかったと思いますし、未勝利引退は開腹手術をした時に覚悟もしてましたから。
でも、覚悟していたとは言え「キチンと調教をされていれば」と言う無念の気持ちは消えません。そもそも引退した馬を責任を持って(預託料を取って)管理していた調教師コメントが今回の更新の中に無い時点でもう人間としてどうしようもないと思います。今まで何度も何度も未勝利で引退する馬のコメントを見てきました。引退の場になって普段の言動と全く違う言葉を吐かれて不愉快に思った調教師も何人か居ましたが、コメントすら残さないという無責任な人は初めてです
posted by めてお at 23:37| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掲示板逃しました

レッドスピリッツ




12.08.08 

(中川厩舎)
曳き運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路2本で追い切る。
1本目 71.0-53.7-36.1-17.8 馬なり
2本目
外キョウエイストーム 49.4-36.3-23.8-12.1 強目
内レッドスピリッツ 50.5-37.1-24.3-12.3 仕掛
中川調教師「今日は坂路で1本目に18−18くらいのペースでジックリ乗った後、2本目に2頭併せを先行して内で追い切りました。喉が鳴る馬で、先週の感じだと終いどこまで苦しくなるのか分からないので、今週は稽古で動く馬と併せてビッシリやりました。道中もスムーズで掛かるようなところもなく、終いも思っていた以上に良い手応えでしたね。時計も悪くないですし、これでほぼ仕上がったと思います。競馬は来週、8月18日の新潟・ダート1800m(牝馬限定)を考えており、膝のこともあるので、少しでも負担が掛からないように減量の杉原騎手で行くことにします。今のところ飼葉もしっかり食べていて、順調に来ていますよ」
担当助手「今日も先週と同様、先行して内で追い切りました。道中も喉は鳴っていますがスムーズに走っていますし、終いも止まる感じはありませんでしたよ。時計は速いですが、まだまだ余裕もあるので、今日の感じなら喉の影響も出ていないと思います」



12.08.09 

(中川厩舎)
曳き運動60分。
中川調教師「昨日坂路でビッシリやったので、今日は運動だけで様子を見ました。出掛けの歩様もしっかりしていましたし、追い切った反動はないですよ。昨日やった事で気合も乗って来て、大分やる気になって来ています。レースは来週でも良いと考えていましたが、これ以上稽古をやって入れ込んでも良くないので、今週日曜の新潟・ダート1800m(牝馬限定)を杉原騎手で使う事にしました。初めての競馬で揉まれて力を発揮できないと困りますし、ゆったり流れるこの距離はこの馬には良いと思います。仕上がりは良いですよ。初めての分、割引はありますが、稽古だけ走ってくれれば気の良い馬ですし頑張ってくれると思っています。明日は坂路とウッドで乗って、最終調整をして行きたいと思います」


残念ながら優先出走権を逃す6着。
レースを見ていましたが好スタートを切りましたがドンドン後ろに下がってしまいました。杉原騎手も道中気合をつけながら何とか追走している感じ。直線の伸びは中々だと思いましたが流石に上位とは離れすぎていました。

初めてのレースと言うこともあって戸惑っていた様にも感じましたし内枠も痛かった。なので今日は仕方ないかなぁと思ってます。普通ならここを叩いて次、その次と行けるのでしょうが、ここで優先権を逃したことで次走スーパー未勝利1発勝負となる可能性は高いとは思いますが、クリアしてくれないかなぁと思っています。
調教の動きを見る限り未勝利で終わる素材とは思えないので、膝と喉というウィークポイントを抱えながらの調整は大変でしょうが、何とか次走を万全な態勢で迎えられるように祈っております。

posted by めてお at 20:11| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする