目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年07月08日

2012年07月07日のつぶやき

meteorglory / めてお
コメットシーカー(ガヴィオラ10)疝痛で開腹手術との事。ここで麻酔をかけての手術は相当なダメージでしょう。お知り合いも多数出資されているので何とかデビュー出来るよう願ってます。

それにしても、ちょっとキャロットの2歳運気悪過ぎやしないか?
 at 07/07 05:15

meteorglory / めてお
主に泣いてます

のくだらなさは大好物かもしれないw
 at 07/07 04:54
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張ったと思います

マージービートは本日の函館10R北海HCに出走。結果7着でした。


7/8  函館競馬場
8日の函館競馬では7着。「しぶとさを活かせるように意識して乗りました。本当はもうちょっとズルくロスなく立ち回りたかったのですが、枠が外だったので終始最内に潜り込むことができず少なくても1頭分外を回らざるを得ませんでした。最後に甘くなることを覚悟で積極的に動いていき粘れるかと思ったんだけど、さすがに最後は厳しかったです。それでも昇級戦でいいところを見せてくれましたし、上手く展開や枠を味方に付けられればもっと頑張れると思います」(大野騎手)


騎手のレース後のコメントでこんなに納得いったのは久しぶりです。前から好きな騎手ではありましたが改めて大野騎手のレースに向かう姿勢が素晴しいなと。


>少なくても1頭分外を回らざるを得ませんでした


外枠だから今日の前後の位置取りは仕方ないと思いましたし、内外の位置取りは素晴しいものだったと思いますが、それを良しとしないところがプロとしての騎手を感じます。マージーも某○井(今日偶然にも重賞勝ってましたが)と比べて違いを感じているんでしょうねぇw

今回はハンデ的にも枠的にも厳しいレースは予測できましたが、それでも小銭ゲットできましたので次走は楽しみです。ハンデ戦になれば少しは斤量軽くなるでしょうし内枠でも引いてセコク大野騎手が乗ってくれれば掲示板も夢ではないでしょう。無事に次走を迎えて欲しいですね。
posted by めてお at 17:01| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁファンタストなんで

レッドルーファス

12.07.06 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「ショックウェーブの効果で脚元の不安も解消されてきました。普通はこんなに早く効果は出ないものですが、この馬には効いたようですね。現在は坂路でハロン18秒程度で乗っていますが、フットワークが軽く、脚元に負担の掛かりにくい走法ですね。全身を使ってバランスの取れた走りができます。体の使い方に関しては、うちで同世代の馬の中でも一番といってもいいくらい。天性なんでしょうね。無理に課題を探せば、性格が良過ぎるところでしょうか。気持ちがすごく優しいんですよ。人に対してもそうですし、牡馬としては珍しいタイプ。まぁこの馬の走りを見れば、そんなことは心配ないと思いますけどね。馬体重は502キロです」


一瞬喜び爆発させたくなるような更新ですが、あくまでもファンタストの中での話なので早とちりしないようにしましょうww

それにファンタストのこの手の更新はサウスニア時代に腐るほど見てきましたから、トレセン、レースと見てみないと正直何とも分からないってところが本音です。気性が良いのは将来的に大きな武器になりますから阻害することなく伸ばして欲しいですね。

たられば。たられば。たらればぁ〜

レッドコースト

12.07.06 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「3日(火)にオゾン治療を行いました。その後2日間は舎飼で休ませ、今日からマシン運動を再開。週明け、問題がないようなら乗り運動に移行して、治療が功を奏したことを体感できれば、徐々にペースを上げていこうと思います。この一連の過程がスムーズに行けば、札幌開催に間に合うように進めていくことになると思います。ただ、先生にも釘をさされているように、番組に合わせるのではなく、あくまでも馬本位で進める方針に変わりはありません。現在の馬体重は536キロです」


「たられば」をこんなに一杯使われても困るんだがなぁ。
毎週の更新というのは出資者に対する「報告」ですから、こんだけ希望的観測を散りばめた報告書は普通怒られるものですがねw

新潟からなら

レッドスピリッツ

12.07.06 

(山元トレセン)
担当スタッフ「この中間も順調に進めることができて、火曜日には坂路で13−13を乗っています。もちろん稽古後も問題ないですよ。今日現在で具体的な移動日の連絡はないのですが、先生は新潟を使いたいと話していたましたから、来週あたり声がかかるかもしれないですね。いずれにしても移動を頭に入れて進めていきます。骨瘤は完全に固まっていますし、馬体重も変動なく489キロと安定しています。速い処を乗り進めても、変わらず落ち着いていますよ」


牧場での調整は上手く言っている様子。後は順調にレースに向かえるかどうかって話ですが、前科がありますから何とも言えませんね。新潟から使えるようならスーパー未勝利1発勝負にはならないと思いますので少しはチャンスが広がるかなぁと。とにかく無事に。

posted by めてお at 16:09| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いやいやいやいや

レッドジョーカー

12.07.04 

(ミホ分場→藤沢厩舎)
現在のところ、6日(金)の入厩を予定しています。

12.07.05 

(ミホ分場→藤沢厩舎)
6日(金)の入厩は延期となりそうですが、近日入厩予定です。

12.07.06 

(ミホ分場→ファンタストクラブ)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3600m。
担当スタッフ「良くなって来ると力みながら走って、右の頭から半身に力が入って張ってくるので、筋肉がほぐれるようにオゾン治療をしながら進めて行きます。当初は美浦に入厩させる予定でしたが、夏は弱いタイプなので、近々ファンタストに移動して乗り込み、札幌競馬を使う予定です」


このドタバタ感がもう流石って感じです。
そもそも夏が弱いって思ってるならファンタストにもっと早く移動させるべきですし、この3日間でどえらい方針の変化です。まぁ慣れっこって言えば慣れっこですが、なんだかなぁという気持ちです。

まぁ好意的に見れば洋芝を試す可能性が出たと言うことを喜ばしく思うべきなのかもしれませんが・・・