目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年06月29日

初 戸崎♪

リアルアヴェニュー


6/28  堀厩舎
27日は軽めの調整を行いました。28日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒0−38秒5−13秒2)。「先週に引き続き3頭併せでの追い切りを行っています。真ん中に置いて、直線でも両サイドに馬がいる形だったのですが、仕掛けてからの反応がやや遅くモタモタしがちだったものの、先週よりはいくらか良かったのかな。未勝利、500万下クラスの馬相手に脚色劣勢になるから頭が痛いのですが、それでいてここまで来ている馬ですからね。今回、形だけとは言え昇級戦になりますが、徐々に自分の持ち味もしっかり出せるようになってきましたし、このクラスでもどれだけの競馬を見せてくれるか楽しみにしています。鞍上は戸崎圭太にお願いしました」(堀師)7月1日の福島競馬(猪苗代特別・ダ1700m)に戸崎騎手で出走いたします。


正直ここは厳しいかなぁとも思ってますし、暑さの関係から連戦も期待できませんが鞍上戸崎が大いに魅力的で。
ここを好走しようが惨敗しようが次走は秋から冬ですから、戸崎騎手には積極的に、思い切り乗ってもらいたい。前走の好走理由を「ハナを切れたから」なのか「広いコース」だからなのか見極められるようなレースになると最高なんですけどね。
posted by めてお at 23:59| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金成先生〜〜〜(T△T)

マージービート

6/27  函館競馬場
27日は軽めの調整を行いました。「先週は本当にありがとうございました。たくさんの方からお祝いの言葉をいただけましたし、僕自身もいろんな方々に感謝の気持ちを伝えたくて。それくらい嬉しくて、この馬にめぐり合えたことが幸せです。最低限の責任を果たすこともできたかなと思っていますし、これからはさらに活躍していけるようにマージービートとともに厩舎一丸となって頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。引き続き現地で様子を見ていますが、特に変わりはなさそうです。もちろんまだ日が浅いのでもうしばらく確認しますが問題なければこのまま行きます。この馬の長所とそうでないところを合わせて考えても北海道の馬場はいいですからもうひとつと行きたいところですね。中1週でちょうどいいレースがありますし、問題なければ北海ハンデキャップを目指します」(金成師)7月8日の函館競馬(北海HC・芝2600m)に大野騎手で出走を予定しています。


今年のキャロットの募集馬に金成厩舎の募集馬が居たら即いってしまいそうな自分がおります。例えそれがシンボリクリスエス牝馬だったとしても・・・ええもうただのファンですよw

この先は厳しい戦いが待っていますが、大野騎手も「洋芝なら上でも楽しみ」というコメントを残してくださってますので見守りたい。
posted by めてお at 23:55| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早速キタ洋吉節ww

アンプリファイア

6/29  大久保洋厩舎
29日にゲート試験を受けて見事一発合格しました。「昨日の練習の時はゆっくりとした出だったんだけれども、少しずつ良くなってきたかなと思えたので今日受けてみることにしました。ちょっと早いかなという気もしたんだけど、まぁ万が一ダメでも練習と思えば良いだけだからな。ただ、結果は合格だ(笑)。速くはないんだろうけれど、悪くもなかったから合格。とりあえずサッと最初の課題をクリアできてよかった。様子を見ながら少しずつ進めてみます」(大久保洋師)

6/27  大久保洋厩舎
27日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週無事に入厩して、その後、環境の変化に動じないかよく見ながら接してきたのですが、案外大丈夫そうだな。カイバもそれなりに食べることができているし、変にうるさくなることもない。比較的順調に進め出せていると言えるでしょう。少しずつ動かしていて、今週からゲート練習もやり出していますよ。今朝は豊を乗せて坂路を登った後にゲート。まぁ、最初だし、いきなりからビュンッと出るわけではないから少しずつだな。ただ、雰囲気からそれほど手こずらないで合格のメドも立てられそう。様子を見ながらやっていきますよ」(大久保洋師)


念願の洋吉節。いや凄いですよww
これは毎週楽しみです。この厩舎は短期放牧を多用せずじっくりトレセンで鍛える厩舎ですから楽しみです。吉田豊騎手が嵌らないと地獄ではあるんですが。
posted by めてお at 22:50| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーん惚れ惚れする

エルマンボ

エルマンボ20120630.jpg

6/29  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。速めの調教を継続するなど、しっかりと運動を行っていることが精神面のガス抜きに一役買っているようで、ここ最近はうまくコンタクトを取りながら進めることができています。今後もエルマンボと息を合わせつつ調整を進めることで日々の調教を実りあるものにしていきます。


牧場見学の時も「秋の東京くらい」なんて言われてましたからこの時期のこの調教は狙い通りでしょう。
と言うか馬体がゴイスーな事にw

POG指名しても全然オッケーだなぁと久しぶりに思ったりして。
posted by めてお at 22:42| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マダマダですな

ロケットダッシュ

ロケットダッシュ201206.jpg


6/29  NF空港
この中間も順調に調教を行っています。現在はロンギ場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路
コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっています。坂路コースでの調整をスタートしていますが、登坂時に見せる躍動感溢れる走りは見る者を唸らせます。米国でのトレーニングのおかげで体力の下地も付いているので、今後も馬の様子を見ながら徐々に調教ペースを上げていければと考えています。


正直マダマダの馬体ですね。もう少しストームキャットっぽくケツがブリブリしてくれないとつまんないよ〜ww

何とか秋にデビューできるように頑張っていただきたい。
posted by めてお at 22:37| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このままじゃキャロに産駒は来ないよ〜

フェリスタス

6/26  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「まだ馬体の張り自体は物足りない感じはしているのですが、楽をさせていては筋肉も戻ってきませんので、鍛えるつもりでしっかりと乗り進めています。今のところ反動もなく来ているので、このまま様子を見ながらペースを上げていきたいと思います。馬体重は434キロです」(NFしがらき担当者)


この馬についてはグルーヴァーと違ってダート適性に一縷の望みを託す事ができませんから勝ち上がるには奇跡が起きるしかない訳ですが、正直残された時間で変わるかと言うと・・・・もうNFしがらきのスタッフの皆様や村山厩舎の皆様にすがる様な気持ちですが、また入厩後10日で使うんでしょうなぁ。
posted by めてお at 22:18| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする