目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年05月31日

信じるしかないんだもの

レッドグルーヴァー


12.05.31 

(角居厩舎)
厩舎周りの乗り運60分。
角居調教師「昨日追い切ったので他馬は曳き馬ですが、グルーヴァーは私が乗って常歩で調整しました。屈撓(顎を折った状態)させて、全身の伸縮性を出し、トモの入りが良くなるように調整しました。左トモの入りは若干甘いですが、少しずつ良くはなってきています。運動中もイヤイヤする面がだいぶ解消されてきましたが、これを1時間集中して、尚且つリラックスしてできるように矯正していきたいですね」

12.05.30 

(角居厩舎)
逍遥馬道を通って角馬場で運動後、坂路にて単走で追い切る。
 助手 53.7-39.3-25.8-13.2 一杯
角居調教師「だいぶ自分で止めるところもなくなってきました。少しずつですが、気持ちの面でも成長が見られます。以前のフワフワした走りも良くなり、いいバランスを保って走っていますよ。出走できるか分かりませんが、今週土曜の阪神・ダート1400mを使いたいと思っており、除外の場合は、6月9日の東京・ダート1600mを使いたいと思います。普段のヤンチャで元気な面をレースで見せて欲しいですね」


今グルーヴァーの出資者の方は「勝ち上がりを信じているが覚悟を決めている」と言う方が殆どではないかと思います。正直レースの内容から勝ち上がりの手応えは掴めません。
しかし、このところの更新を見ると世界の角居がグルーヴァーの為に足掻いているのが良くわかります

以前某広○レースでスタンニングというMonteju産駒に出資していたことがありました。当然と言うかなんと言うか日本の馬場をこなすスピードが皆無で、ダートでも全然ダメという正直どうしようもない馬でした。1番勝ち馬に近づいて1.3秒差。レース経験をするにつれて6.6、2.4、2.9秒と差を大きく広げてったんですが、そのときも普通の調教師なら即捨の状況の馬に対して、懸命に勝ち上がりを目指して仕事をしていただいたのを覚えております。調教方法を変え、使う競馬の条件を代え、騎手を代え・・・特に選択する番組は1つとして同じ条件を使わなかった。少しでも可能性を目指して番組をチョイスした。で、「万策つきました」と言う更新を見た時は素直に「ありがとうございました」となり依然より私は角居厩舎のファンだったのですが、更にファンとなった訳です。

グルーヴァーにも同じものを感じています。世界を獲り、預けられる馬も超一流血統の馬が溢れている厩舎の中でこんな成績でも調教師自らが跨り、勝ち上がることを諦めていない。しかも個人馬主や社台本家では無く400口の小口クラブ法人の馬で・・・ありがたくて涙がでそうです。

ここまでやってくれても勝ちあがる事ができないのであれば、もう仕方ない話です。後はダート適性に一縷の望みを託すしかない状況ではありますが、劇的に変わることを信じて待ちたいと思う。
坂東牧場に行った時に、スタッフさんから「グルーヴァーは芝でしょう」と言う言葉を聞いては居ますが、とりあえず忘れることにしましたw
posted by めてお at 22:20| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その言葉嘘ではないな 庄野先生?

レッドデセーオ


12.05.31 

(庄野厩舎)
厩舎周りの曳き運動60分の調整。
助手「良いのか悪いのか、気持ち悪いぐらい落ち着いていますよ。以前は体質が弱く、心身のバランスが悪かったのが、ここにきて噛み合ってきたのだと思います。メンタル面が充実してきて、それが行動や表情に表れてきているのでしょうね。歩様もスムーズですし、トモの踏み込みも深く真っ直ぐ入って、股関節の可動域が広くなっています。背中からトモにかけて、力感のある歩き方が出来るようになっています。しなやかさは保ちつつ、全体的にパワーアップされていると思いますよ。去年と違って、こちらも焦ることもなく、段階を踏みながら調整できるのも大きいですね。ここにきて、やっとスタートラインに立てた感じです。まだのびしろ十分な馬ですし、デセーオの帰りを信じて、根気強く応援してくれていた会員様の為にも、これから一戦毎に最高のパフォーマンスをお見せ出来ればと思っていますよ

12.05.30 

(庄野厩舎)
逍遥馬道を通り、角馬場でダクを10分ぐらい踏んだ後、坂路にて単走で追い切る。
 助手 53.2-38.5-25.3-12.8 終い仕掛け
担当助手「今週のレースに照準が定められてから、やれることは全てやって来たつもりです。中間は丹念に乗り込み、前走以上に色々と難しい課題にも挑戦させてきましたが、それを乗り越えることが出来ました。目指すのはもっと上ですが、まずは足下をしっかり固めていきたいところですね。一度使われていて、十分に時間もかけて来られたので、状態としては前走以上の出来です。あとは無事に完走してきてもらいたいですね。流れはありますが、逃げ一辺倒の走りではなく、違った走りも期待したいところです」
庄野調教師「比較的走りやすい場所を選んで走って来ているようですが、単走でこの時計なら十分ですね。良い仕上がり具合だと思いますよ。頑張って欲しいですね。今週土曜の阪神・ダート1800m(牝馬限定)に小牧騎手で出走を予定しています」


まぁどの口がこんなデカイ事を言うんだって感じです。
そもそも4歳の夏を迎えようと言う時期に「やっとスタートラインに立てた」なんてボランティアでやっているならともかく預託金をとってプロの調教師を名乗る以上言ってはいけない言葉でしょう。本当にこの人は・・・プロが言葉を発した以上今週のレースも最高のパフォーマンスを見せてくれると言うこと。楽しみにしましょうや。

幸いと言うかなんと言うか今度のメンバーは降級組があまり居ないメンバー。1000万条件4着があるタガノリベラノ、ラヴフェアリー、安定勢力のアドマイヤ当りが当面のライバルかもしれませんが、そんなに上から目線で戦えるとも思えませんので今回も逃げて展開を利したいところだと思います。「逃げ一辺倒の走りではなく、違った走りも期待したい」なんて言ってられないと思うんだがなぁ。
posted by めてお at 21:40| Comment(1) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1番の期待馬になりつつある

エルマンボ

エルマンボ201206.jpg

5/31  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒(週1回はハロン16秒)のキャンター1本の調教を行っています。折り合いを大事にじっくりと乗り込んでいますが、乗り手とコンタクトが取れていますし、いい流れの中で調整を進めることができています。持ち前のパワフルな走りは健在で、最近では手前の替え方もずいぶんとスムーズにできるようになり、器用さが身についてきた印象を受けます。


非常に良いですね。
牧場見学で直に牧場の方のお話を伺ったからかもわかりませんが、非常に期待度がアップした1頭です。

IMG_0386.JPG

IMG_0383.JPG

牧場の事務局の方によると

「マイルより短い距離でドッカーンという馬ではない」
「使い出しを芝にするのかダートにするのかは難しいところ」
「これだけ馬体がある馬なのにドスドスした所がない。前脚の稼動域が広い」

とドレだけベタ褒めなんだかって話ですよww
POG媒体でも多く取り上げられていた為に、普段からそんなにテンションが上がらない私もですね、思わず舞い上がった訳ですよw

で、質問したわけですよ
来年のクラシック戦線でに戦えるまでになってくれるかどうかを。

そうしたらスタッフ様から必殺のお言葉が頂けました。





















スタッフ様「そうですね期待できるとは思いますが、ディープが居るからなぁ?











と言うことですwww
皆様来年は嫁を質に入れてでもディープ買いましょうwwwwww

でも期待してまっせ。ダートで良いんですダートで。ディープが来ないニッチな世界で戦っていくんですよ!!!
posted by めてお at 21:25| Comment(5) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

管囲19cm

アンフィニッシュドドリーム10


アンフィニッシュドドリーム201205.JPG

5/31  NF空港
馬体重:494kg 
体高:161cm 
胸囲:182cm 
管囲:19cm 

NF空港移動後の数日間はウォーキングマシンでの調整を行っていました。現在はすでに騎乗運動を開始しており、角馬場でのフラットワークをこなしています。到着後も元気いっぱいで体調面に不安はありません。この馬の印象としてはとにかくパワーに秀でており、力強いの一言です。運動の動きを見ても素質の高さが一目でうかがえますし、今後については一度、仕上げている馬でもありますので緩めないように乗り込みを行っていきます。期待の高い1頭ですので、しっかり調整を進めていければと思います。


ディープ産駒が桜花賞、オークス、ダービーを制覇。しかもダービーに至っては掲示板はディープとステイゴールド産駒で占められているこの日本で、しかも一口界隈では2011年産に興味が移っているこの時期にBluegrass Cat産駒の追加募集に行くこの精神構造を誰か解析してくれませんかねww

まぁグリチャの合田さんの海外競馬ジャーナルでも一応は取り上げられましたし、今回の更新を見ても日本への輸送で「ガタっと」来た様子も無さそう。ぶっちゃけ馬体重は小さいかもと思っていましたが494Kgとダート馬としては大事な要素はクリア。管囲19cmが不安っちゃ不安ですがまぁ仕方ないでしょう。写真を見ても前は中々なので後ろが成長してくれば。もうディープやステゴ産駒が出てこない条件の馬をニッチに狙っていくしか弱小一口馬主的には道は残されていないのでこの馬にはやってもらわなきゃならんのです。
posted by めてお at 21:02| Comment(2) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり今週出走か

フェリスタス

5/31  村山厩舎
30日は栗東坂路で追い切りました(55秒5−39秒8−26秒0−13秒3)。31日は軽めの調整を行いました。「先週末に坂路で15−15を乗って、いい動きを見せてくれましたので、今週使うつもりで水曜日に追い切りました。時計は少しかかりましたが、ビッシリと追って最後までしっかりした動きでした。今回は相手関係を考えてダートを使ってみますが、1200mの距離はいいと思いますし、前進を期待したいですね」(桜井助手)6月2日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に福永騎手で出走いたします。


先週の時点で「この調教師だから直ぐに使うかな?」と思っていましたが案の定。
Dansili×Sinndarでダート1200とは出資前は思いもしませんでしたが、どうなんでしょう?

騎手は福永騎手。平場であれば期待できる人ですし(なんだか相談役みたいな事書いてるなw)様子見様子見するのであれば適任かと。もう残された時間はありませんから無駄なレースはできませんので、何かしら得るものがあれば嬉しいところです。
posted by めてお at 20:41| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする