目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年05月17日

今週のショッキングな事A

レッドルーファス

12.05.16 

(ミホ分場→ファンタストクラブ)
本日、ミホ分場からファンタストクラブに向けて出発しました。
藤沢調教師「骨膜の症状自体は軽めですが、テンションが上がって来て体も細くなってきたので、涼しい北海道でしっかり立て直したいと思います」

12.05.14 

先週末、馬場入り前に輪乗りをしていたところ、左前を気にする素振りを見せました。検査の結果、球節前に骨膜が出ていることが確認されたため、無理をせずミホ分場へ放牧に出すことになりました。症状としては軽度のため、夏始動へ切り替えて進めていきます。


なんでファンタストなのよ orz
終わった・・・何もかも。


個人的な期待値を最大限下げることにしました。年内デビューなら御の字。下手すりゃ未勝利終了も覚悟。
育成がノーザンのカズー馬は短期放牧こそミホ分場は当然にせよ、多少長い休みの時は天栄だったり山元だったりするからこそ出資に踏み切ったのにねぇ。こんな裏切りは広尾以来です。

今週出走です

レッドグルーヴァー


12.05.17 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダクとハッキング20〜30分の調整。
角居調教師「追い切った後も雰囲気はいいですよ。角馬場での動きも良く、きれいにまとまって走れていました。馬体重は444キロ。騎乗するとやや線の細さを感じるのですが、餌は厩舎で二番目に量を食べるほどですからね。最近は前後のバランスが取れてきて、動きの良さにも繋がって来ているので、食べたものを上手くエネルギーとして変えることができているのかなと見ています。見た感じでは、数字よりも大きく見せているし、気にならないですよ。東京で使えるようなので、日曜日の芝1600mに向かうことにします。今回は終いに脚を使う作戦。そういった走りを何回か繰り返して、走りを教えていければと思います。きっかけを掴みたいですね」

12.05.16 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて追い切る。
助手 53.9−39.1−26.1−13.6 一杯
角居調教師「状態は悪くないのですが、どうしても追われると頭を上げてしまい、力が上に抜けてしまいます。徐々に改善してきているのですが、やはりレースを走らせながら教えていくしかないですね。入るか分かりませんが、今週の出走を予定しています。土曜の京都(芝1600)なら浜中騎手で、日曜の東京(芝1600)ならウイリアムズ騎手を予定しています。距離をマイルに短縮して、終いの脚に徹してみようと考えています」
助手「目標があるうちは手応えも良く走りも良いのですが、いざ追い出すともうひとつなんですよね。前に追いついてしまうとフワッとします。徐々に形にはなってきているし、背中なんかはいい馬なので、普段の調教とレースで教えていくしかないですね」


日曜の東京で石橋 脩騎手で確定しましたw

まぁ今のウィリアムズ騎手は引く手あまたですから、良い馬からの依頼が殺到でしょうから仕方ないですね。基本私は石橋騎手好きなんですけど、日曜ならウィリアムズと思っていただけにガッカリしました(石橋騎手スマン!!)まぁそれは比較対象の問題だったわけで個人的には文句なし。どんな小さいことでも良いので得るものがあればと思います。ただ差し馬のイメージは無いなぁ・・・
posted by めてお at 23:13| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

500万か1000万か

レッドデセーオ


12.05.17 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
「昨日、大き目のところを乗っているので、いつも通り曳き運動での調整です。目立った反動はなさそうですね。この中間も坂路一辺倒ではなく、周回コースなども使ってメニューにバリエーションをつけ、足周りの微調整を行っています。そうした調整成果もあって、最近は我慢が利くようになり、坂路でも体の使い方が良化してきています。来週の競馬ならハンデを生かせると思うし、降級まで待てばもちろんいいとこでしょう。メンバーを見るまで両睨みで考えています。どちらに行っても問題ないコンディションをキープしていきますよ」

12.05.16 

(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて単走で追い切る。
助手 58.5−43.1−28.7−14.5 馬なり
助手「このぐらいの時計なら本当に楽ですよ。登坂後も息ひとつ乱すことなく、ケロッとしています。心肺機能の高さを感じますね。ただ、やはり他馬を追いかけているうちは真面目なのですが、追いついてしまうと、相手を見ながら相手なりの走りになってしまいます。相手を見ながら走るんですよ。余裕があるからだと思いますが、どうしたの?と言わんばかりの雰囲気で、横の馬の動きを窺っていますからね。こいったところは相変わらずですね。良いコンディションをキープしています」
庄野調教師「来週、京都の特別に登録しますが、出否に関してはメンバーを確認してからになりますね。今のところ、本線は降級初戦となる6月2日(土)の阪神、牝馬限定のD1800mを考えています」


1000万で見てみたいような、怖いようなw
まだ自分の型を作っている段階ですから500万の方が良いのかな。ただ1度はクリアしている条件(牝馬限定500万)なので平場ではなく特別を使って欲しいんですけどねぇ。未勝利勝ちの賞金を得ていないのですから500万クラスで暫く小銭ゲット狙って欲しいですが。
posted by めてお at 23:06| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京2400

マージービート

5/17  金成厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5−54秒4−39秒8−12秒8)。17日は軽めの調整を行いました。「帰厩後はじっくり乗り込むことに主眼を置いて調整し、今週からピッチを上げ出しています。天栄ではリラックスさせるように調整してもらっていたようでいい感じですね。その分だけ多少息遣いや体の使い方に良化の余地はありますが、次の東京あたりを目標にしようと思っていたのでちょうどいいかなと思える状態です。水曜日の動きからもそう感じましたから、徐々にピッチを上げていって態勢を整えていきたいと思います。瞬発力ではやや劣るかもしれませんが、長くいい脚を芝でも使える馬。関西にいるときはダートがメインになっていたので慣れという部分でもまだ足りないでしょうし、継続して芝をメインにして考えていければと思います」(金成師)6月3日の東京競馬(3歳上500万下・芝2400m)に出走を予定しています。


ルーファスがそのままデビュー戦を迎えていたら祭りだったなぁ・・・

さて、愚痴はともかく金成先生の考えは好感が持てます。府中の2400という選択肢は以前の厩舎ではあり得ないものだったでしょうから。ただパンパンの良馬場では能力的に足りないと思うので当日はグチャグチャの馬場が希望。もっともマージー自体が重をこなせるのか知りませんけどw
posted by めてお at 22:46| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日のつぶやき

meteorglory / めてお
レッドルーファス
東京コースデビューが延期になったのは残念ではあったが、まさかのファンタスト送致。終わった・・・年内デビュー出来れは御の字ですね。はぁ。
 at 05/16 03:27
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする