目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年05月15日

POG本の復習

そろそろPOGの季節ですねぇ。
今年は2歳戦の始動が早まったことで何だか慌しい感じですがいかがお過ごしでしょうか?
今年もある程度リストは作ったのですが(ってまだ30頭くらいww)去年の媒体にはどのような感じで取り上げられているか知る必要あるだろうって事で先ほど去年の赤本をパラパラめくっていたのですが・・・

お持ちの方に見ていただきたい巻頭の8P


ヴェルシーナの右隣、そしてジェンティルドンナの上にレチャーダが載っております(涙)
当時は同じ括りで「ノーザン育成の良血ディープ」って扱いだったんですねぇ・・・・

まぁ今から振り返ると重賞ウィナーはやはりそれなりには取り上げられているけど気合が入りすぎているのはダメダメですね。母アドマイヤグルーヴは最高級の完成度なんて書かれてますしww

その辺をもう一度よく考えてリストを練り直そう。
posted by めてお at 22:34| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早期デビューが見えてきた

レッドアリオン

12.05.15 

(吉澤ステーブル→吉澤ステーブル分場)
担当スタッフ「橋口調教師の指示で、昨日、小松の吉澤S分場に移動になりました。今日、到着ですが、移動後の状態は特に問題ないと報告を受けています。こちらではハロン15秒を切るところを何本かやれていますし、体力的にも十分でした。どこかが弱いといったところもなかったですし、良い形で送り出せたと思っています。状態次第でしょうが、先生の中では早めのデビューも視野に入っていると思います。このまま順調に行ってくれるといいですね」


POG本の取り上げられ方が正直困ってます。例年日高地方の1番馬として取り上げられる馬の成績は・・・・汗
まぁ重賞ウィナーの全兄弟ですから取り上げるなってのも酷ですが。まぁそれはともかくこの時期に本州への移動が叶ったのは何より。

さて、全然アリオンとは違う話ですが、ローズキングダムの安田記念の鞍上が武豊騎手になった様子
社台グループから干されていると言われているユタカ騎手ですが、ダービーのアフルレードと言い今回のローズキングダムと言い少しずつ関係が良化しているのでしょうか?
それとも「情けの人」橋口師が牧場の反対を押し切ってユタカ騎手に手を差し伸べた結果なのでしょうか?

真相はこれから噂レベルを含めネットで騒がれるのかもしれませんが個人的には橋口−武豊ラインが復活したとしたなら嬉しい限りです。アリオンは社台産じゃないのですから主戦として頼みますよw

アリオンにとって1番の懸念は橋口師の温情というぬるま湯に浸かっているあのベテランに乗られる事ですのでねぇ。先週のシェリフの騎乗で情けの師も流石に嫌気さしましたかね?
posted by めてお at 22:15| Comment(3) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正直物凄いがっかりで

レッドルーファス

12.05.14 

先週末、馬場入り前に輪乗りをしていたところ、左前を気にする素振りを見せました。検査の結果、球節前に骨膜が出ていることが確認されたため、無理をせずミホ分場へ放牧に出すことになりました。症状としては軽度のため、夏始動へ切り替えて進めていきます。


もうムチャクチャがっかりしました。
デビューがある程度見えている所での頓挫って1番堪えます。
他の出資者の方は分かりませんが、あくまでも個人的なものなのですがレッドルーファスには心の愛馬メテオグローリーの影を重ねたりしてます。彼の忘れ物をルーファスに託したいと。












デビュー直前の頓挫まで真似しなくても良いのにぃ(涙)

期待に応えて

エルマンボ

5/15  NF早来
馬体重:526kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(週1回はハロン15秒)のキャンター1本の調教を行っています。気持ちの強さを持っている馬なので、ゲート練習で手間取ってしまわないか少々不安はありましたが、今のところ落ち着いて取り組んでくれています。教えたことをしっかりと吸収して実践してくれることもあり、乗っているスタッフとしてはいかにも教えがいのある馬です


どのPOG本を見ても必ず取り上げられている感じですね。確かに写真とか中々だと思います。
まぁPOG本で取り上げられすぎると全然ダメって事の方が多いですからエルマンボぐらいの露出が丁度良いかなぁ? ほぼ取り上げられながらも堀厩舎の中の1頭って感じが良いですw
posted by めてお at 21:44| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと安心してます

アンプリファイア

5/15  NF空港
馬体重:446kg 

現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半しており、週2回は900m屋内坂路コースをハロン17秒で1本元気に駆け上がっています。坂路コースでの調整を継続していますが、脚元は落ち着いています。口向きも良化しており、走りのバランスもかなり良くなってきています。また、そのおかげで坂路コースでもしっかりとした脚取りで登坂することができており、春を迎えて変わってきている1頭です


正直「やっちまったかなぁ」と思っていた馬だったのですが、脚元も落ち着いてしっかり調整できていると言うことで正直ホッとしています。
種牡馬として中々のポテンシャルを秘めているダイワメジャー産駒ですから楽しみではあるんです。頑張ってくれないなかぁ?
posted by めてお at 21:31| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何とか夏競馬で

フェリスタス

5/15  NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回コースを中心に長めのキャンター調整を行っています。スクミを見せることはありませんし、脚元も今のところ落ち着いた状態を保っています。状態を見ながら徐々にペースを上げて行って、帰厩に向けた態勢を作っていきます」(NFしがらき担当者)


阪神コースか血統を考えて洋芝なんて思いますけど。スピードなさそうですからねぇ・・・下のディープ産駒は相当評判が良いようで何よりですw
posted by めてお at 21:25| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと焦ったw

リアルアヴェニュー

5/15  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週気になっていた左前脚の硬さですが、念のために行った検査でも問題なく、歩様も解れてきています。今朝は15−15を乗ってみたので、このあとの状態をしっかりと確認し、問題ないようならこのままコンスタントに15−15を取り入れていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/8  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「今週に入って、調教後の歩様に少しゴトゴトした感じが見られるようになったので、様子を見ながらトウ骨などの検査を行ってみるつもりです。いつもに比べると左前の捌きが硬いな、という程度で大きな問題はないと思いますが、今後のプランを考える上でも状態はしっかりと確認しておきます」(NFしがらき担当者)


先週は中々忙しい日々を過ごしておりまして、リアルの更新を携帯で確認はしたのですが、左前云々はすっぽり記憶から抜けており今週の更新を見て結構焦ったのは内緒ですw

まぁ復帰があるとすれば夏の新潟でしょうから地道に調整していただければ。復帰するにしても夏負けするタイプですから、本当に無理しない程度でお願いしたい。秋・冬全力投球できないくらいにダメージを負うくらいなら休みの方が良いのでね。
posted by めてお at 21:04| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁ仕方ないね

レッドジョーカー

12.05.12 (土) 東京 レッドジョーカー 4歳上1000万 ダ1400 北村宏司 8番人気 15着

北村騎手「道中はいい感じで進められれて、抜群の手応えで直線に向いたのですが、砂を被って馬が嫌がってしまいました。多少ロスをしてでも外に持ち出せば良かったですね。レース後もノドは平気でしたし、立ち回り次第で十分にチャンスはあると思います」


現地にて観戦しましたが、道中良い感じだったので正直ガッカリで。
ダートを使っていくに当たり砂を被るのが嫌というのは厳しいですが、今回1番の収穫はノドの状態が平気だったと言うこと。当日の東京競馬場はかなり乾燥していたと思うので手術が上手くいったのかなぁと。なので次降級後外枠を引いたら勝負でございますよ〜