目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年05月02日

いざ東京へ

レッドルーファス


12.05.02 

(ノーザンファーム天栄→藤沢厩舎)
本日、美浦トレセン・藤沢厩舎に入厩しました。
天栄スタッフ「ワンクッションでの滞在でしたが、特に問題なく順調に調整することができました。良い形で送り出せたと思っています」


3歳が1頭も勝ちあがっていない状況でのこの2歳の入厩。しかも6月の東京デビューを目指す為の入厩ですから自然と笑みがww もう2歳世代にしか夢を託せないんだよ〜w

楽しみですねぇ。余程の事がない限り現地で応援予定です。

来週出走

レッドジョーカー

12.05.02 

(藤沢厩舎)
乗り運動とダクの後、ウッドコースにて追い切る。
 美浦ウッド
 レッドジョーカー 68.9-53.6-39.7-12.8 馬なり
 ポールアックス 68.1-52.9-39.2-12.4 馬なり
 クリームソーダ 68.5-53.2-39.4-12.6 馬なり
杉原騎手「今日は先に出て、他の馬を先導する形で進み、直線では外に併せて追い切りました。上がった後、多少ノドは気になりましたが、走っている間は問題ないですし、動きはとても良かったです。うるさいところもあまり見せなかったですし、良い感じで来ていますよ」

藤沢調教師「ノドの調子も良さそうですし、動きも最後までしっかりしていました。もう少しやればまだ良くなりそうなので、来週の競馬を使うことにします。5月12日の東京・ダート1400mを予定しています」


気持ちとしては今週現地観戦のつもりだったので、ちょっと肩透かしくらったかんじではありますが仕方ないですね。来週楽しみにしましょう。

杉原騎手は「ノドが気になり」カズーは「ノドの調子も良さそう」と。どっちやねんww
1週延ばして万全の状態で臨みたいですね。騎手は勿論ノリさんが良いのですが、平場ですと現在絶好調杉原騎手でもアリかなぁとも。頑張れ!!

降級を待とうよ

レッドデセーオ


12.05.02 

(庄野厩舎)
角馬場でダクとキャンター調整。
助手「レースでは23キロ減と大幅に減っていましたが、見た目には全く細くは映りませんでした。以前は、時間的な余裕もなく使い詰めでしたし、それでいてまだ体質が弱くて、現状維持が精一杯で攻め切れないところもありました。今回は十分時間をかけてしっかり調整できたのが良かったですね。デセーオに力があることを証明することができてホッとしています。ただ、500万クラスならこの前のような行った行ったのレースでも通用しますが、上に上がればそう甘くはないですからね。まだゲートや気性面の課題が全て解消したわけではないので、レースを使いながらいろいろな課題にぶつかることもあるでしょう。それを二人でひとつずつクリアしていこうと思っていますよ。レース後も目立った反動は見せていません。レースの前より張り艶が増しています。前駆、後駆のシルエットや全体的なバランスが惚れ惚れするほど良くなっています。レース後は大好物の青草とニンジンをたくさん与えました。食べながらきれいな水で口をすすぎたがるので、途中で水を替えてやります。そして僕に用がなくなると、今度は飼い葉を独りでゆっくり食べたいから、早く帰れと言わんばかりの冷たい態度を取るんですよ(笑)。以前より我儘なんですよね。でも、可愛いから許しますけどね(笑)」

庄野調教師「次走ですが、もう少し状態を確認してから、次走を決めたいと思います。降級前に1000万クラスに挑戦するか、降級後に再び500万クラスを使うか検討していきます」


馬が「勝つ事を覚えた」事が1番の収穫。
なので1000万でクシャクシャになってしまうのであれば降級を待つのも一つの手だと思います。弱い相手と戦って自信をつける「亀田方式」はデセーオには向いていると思いますので。GCのタイム分析でメンバーランクEタイムランクもEですから背伸びの必要は無いでしょう。

posted by めてお at 20:53| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかっているのか、グルーヴァー君?

レッドグルーヴァー

12.05.02 

(角居厩舎)
今日は曳き運動の調整。
担当助手「先週使ったので、今日は曳き運動の調整でした。馬体や脚元にも異常はなく、ソエも大丈夫ですね。カイバもペロリと食べていましたよ。きっとレースでも全力では走っていないのだと思います。難しい面は残りますが、いろいろ教えながら調整していきますね。あまり緩めたくないので、明日からプール調整を開始します」


前走を改めて見直しましたが、確かに道中行きたがっていたので騎乗がダメだったと捉える見方もあるんですが、個人的にはそんなに悪くなかったと。むしろ直線に入るまでのレース振りは勝ちに行ったものだと思いましたから「上村騎手悪くないぞ」と思いました。

結局は精神面なんでしょうねぇ。角居厩舎でこの点が解消されないのでしたらもう無理でしょうから、足掻いてもらうしかないですかね。
この時期にこんなレースをしている3歳馬を角居先生が放牧に出さずに厩舎に置いてくれている事がどんなに幸せな事なのかグルーヴァーに小一時間問いただしたい気分ですw
posted by めてお at 19:37| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日のつぶやき

meteorglory / めてお
改めて丸山元気男前やなぁと。
スーツ着ると印象変わりますねぇ(^ ^)
 at 05/01 22:43

meteorglory / めてお
キルトクールってヤツですな(ToT) at 05/01 22:28

meteorglory / めてお
かしわ記念

◎フリオーソ
○ランフォルセ
▲テスタマッタ
△シルクフォーチュン

◎○の馬連と三連単を買いました〜
 at 05/01 22:02

meteorglory / めてお
レッドマーベル喉鳴り(>_<)

北海道のデビュー予定は変わらないらしいが・・・
 at 05/01 01:24
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気性の成長が◎

エルマンボ

エルマンボ201205.jpg

5/1  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(週1回はハロン15秒)のキャンター1本の調教を行っています。手綱からは力強さが伝わり、坂路を最後までしっかりとした脚取りで駆け抜ける姿は頼もしい限りです。精神面もここ1カ月で進歩が見られ、騎乗者との折り合いもだいぶ付くようになってきました。ゲートを通す練習も開始しましたが、落ち着いて取り組んでいます。


気性の問題は気にもんでましたが、何とか成長してくれている様子。今年堀厩舎はウォーエン産駒を3頭預託予定のようですからその中で1番になりたいものです。
posted by めてお at 01:09| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホッとしたかも

アンプリファイア

アンプリファイア201204.jpg

5/1  NF空港
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースをスローキャンター2周のメニューを中心に、週2回は900m屋内坂路コースをハロン17秒で1本駆け上がっています。坂路での調整を再開していますが、まだトモに十分な力が付ききっておらず、上手に馬体を使い切れていないところがありますので、今後も焦らずにじっくりと進めていきます。ただ、ここまでじっくり待った甲斐があり、調教は順調にこなせています。元々乗り味は良い馬ですので、パワーが付いてくればこの後、大きく変貌するはずです。


少々頓挫した時は焦りもしましたが、何とか持ち直した様子。更新写真は好きな感じ。順調に行ってくれることを祈っております。まぁどんなに早くても秋でしょうけど。
posted by めてお at 01:05| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何とか夏に変わり身を

フェリスタス

5/1  NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後、馬体を確認してから乗り出しています。両前脚がムクミがちとのことでしたので、特に脚元には気をつけてケアをしていますが、今のところ大きな問題はなさそうです。今回の放牧は間隔を空ける意味もありますから、緩めないようにしっかりと乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)


一度使った変わり身があると信じて応援するのみ。
POG本によるとディープ産駒のサンデーR所属ディオジェーヌは中々期待ができる様子。キャロットとサンデーの差と言ってしまうと身も蓋もないですが、ノーザンFを見返して欲しいですなぁ。
posted by めてお at 00:52| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

適度なメンテナンスが

マージービート

5/1  NF天栄
周回コースでハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週こちらへ帰ってきました。天栄でじっくり調整をしたことがないので特徴を探るように調整を行っていますが、特に大きな問題はなさそうですね。調教師からもタフな馬とは聞いていますが、メンタルのリフレッシュを図ったうえでまた送り出してあげられるようにしていければと思っています。現在はコースに入って軽めのところから動かしています」(天栄担当者)


マージーみたいなタイプの馬をこのように大事に使うと高齢まで走れるのではないかと期待してしまいます。
長く競争生活を楽しみたいタイプなのでこのメンテナンスは嬉しいですね。出資者と陣営の期待に何とか応えて欲しいぞ。
posted by めてお at 00:39| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪くないが

リアルアヴェニュー

5/1  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出して先週あたりからグッと良くなってきました。疲れの出やすい飛節や背腰の状態は良好ですし、歩様もいいですね。もう少しペースを上げていけばさらに良くなるでしょうし、焦らずに良化を促していきます」(NFしがらき担当者)


大分暑くなってきましたので、順調なのは嬉しいですが、またガタっと来る事が怖いですね。
新潟か東京で1回使って秋・冬に備えて欲しいところです。

posted by めてお at 00:27| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする