目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年02月25日

急な更新焦るじゃないのw

フェリスタス


2/24  村山厩舎
24日はゲート試験を受け、無事合格しました。「木曜日の練習でも水準以上の発馬を見せていましたので、今朝試験を受けました。まだスタート自体は速いというわけではありませんが、寄り、駐立、発馬ともにスムーズで無事合格してくれました。脚元の方は徐々にすっきりしてきていますが、今後の状態をよく見て、放牧に出すかこのまま進めるか判断したいと思います」(村山師)


1週間に2度目の更新は何かしらのトラブルがあったというのが相場ですから、正直「ヤッチマッタ」と思いましたが、なんとゲート試験合格のようで。フェリスタスは体質が弱い、脚元も弱い。でもそのほかの部分は優秀なようです。精神面も強いのかもしれません。
私の今まで出資してきた馬でコンナに簡単にゲート受かったのは初めてではないだろうか?

これでやっと「競走馬」となりました。後はスタートラインにたてるかだなぁ・・・
posted by めてお at 10:53| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。

2/25(土) 阪神2R 3歳未勝利 メテオライト(レプティリア)

2/25(土) 阪神11R アーリントンカップ(GV) アルキメデス(firstroad)

2/25(土) 阪神11R アーリントンカップ(GV) ダローネガ(レプティリア)

2/26(日) 阪神9R すみれステークス クランモンタナ(ドゥトラ、firstroad、ボーノ、半可通、テド)
2/26(日) 阪神9R すみれステークス アドマイヤレイ(かっつん)

以上です。
まずは重賞に2頭が出走。ダローネガは現在(9時39分現在)4.0倍で1番人気。絶好調な鞍上と阪神コースのダイワメジャーと言う事でここは1着で通過して欲しいですが、アルキメデスも臭いですよねぇ。川田鞍上で単勝11倍。藤原厩舎であることを考えると馬券的にもおもしろそうです。2頭ともマイルカップへ向けて良いレースを期待。

5人指名のクランモンタナは一時はどうしようかと思っていましたがw 前走でしっかりと軌道修正してきました。青葉賞とか面白いと思うのでここはシッカリ勝ちあがって欲しいですね。まぁココを勝ったら皐月行くんでしょうけど。

個人的にはアドマイヤレイとメテオライトのレースも注目してます。何しろ出資馬&キャロ最高価格牡馬兄貴ですからキャロ会員としてはねw

体調がすぐれないので多分一日寝てますが良い競馬を期待したいです。
posted by めてお at 09:46| Comment(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなもんだ

レッドコースト


12.02.24 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ米田氏「治療を継続しながらマシン運動30分での調整を続けています。もちろん症状自体は悪くなっていませんので、今後も慌てることなく、状態を確認しながら慎重に進めていきたいと思っています。もうしばらくは今のメニューで進めて、暖かくなる頃から段階を踏んでペースを上げていければというイメージです」


まぁ腱鞘炎ですからね。1週間や2週間で劇的な変化なんてものはありません。
多分早くて北海道。現実的にはスーパー未勝利に間に合えば御の字っていう状態とは思いますけど、この馬については諦めてはないので信じて待ちたいですね。

それにしても厄介なものを背負ってしまったなぁ・・・

まだまだ

レッドグルーヴァー


12.02.24 

(吉澤S)
担当スタッフ「気になっていたソエについては、熱感もないですし、触診しても馬が全く気にしないくらい。引き続きケアしていきますが、しっかりと調整していける状況だと思います。イメージ通り、今月中に15−15までペースアップして、移動準備を整えていけそうです。体調が上向いていて、馬自身も気の入りがいいですね。移動直前まで進んでいた馬なので、再びのペースアップもスムーズにいくと思いますよ。気になる点もないですし、今度は気分よく送り出さないといけないですね」


次の頓挫は命取り。今回こそ順調に北海道を出て欲しいものです。まだマイルカップ出走諦めてないぞ〜
posted by めてお at 08:29| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

で、いつなのよ?

レッドスピリッツ


12.02.24 

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週は坂路で2ハロン25.3秒を乗りましたが、その後も疲れも見せずに順調にきています。ただ、速いところをやりだして気持ちが入ってきているので、今週は14−14くらいで緩急をつけています。あまりテンションは上げたくないので、馬の雰囲気を見ながら進める方向。馬体重は485キロ。体はもう少し増えてもいいと思うけど、きっちり乗り込んでの数字ですからね。先週よりちょっと増えているように、体調面も良好です。具体的な日時は決まっていませんが、調教師からは近々トレセンへ戻すと聞いていますよ


庄野厩舎にとっての近々って来週なのか、再来週なのか?はたまた1ヶ月以上先なのか?
ちなみに昨年のデセーオは

2010年10月14初入厩→11月18日宇治田原に逆戻り
2011年1月7日再入厩→2月25日ゲート合格→4月3日デビュー

って流れ。初入厩の時は宇治田原で15−15を2週続けたあたりでのものでした。昨年は震災があり番組とかが混乱したとは言え、大体3ヶ月はデビューまでに時間がかかる感じ。これを仮に来週あたりにスピリッツが入厩するとしてもデビューするのは5月下旬って事になる。

当時のデセーオよりも乗り込み量が豊富で、尚且つ山元トレセンで調教を加減までするまで調整が進んでいるスピリッツが入厩できないという現実は、馬に対してよっぽど自信があるのか、あるいは優先順位が低〜〜〜いのか。
多分優先順位が相当に低いんだろうとは思いますが、オープン馬大量輩出の大厩舎ならともかく本年度1勝の厩舎にヤラレルのはねぇ。今週アーリントン出走のワイドバッハはエース格でしょうが、未出走3歳馬が先ほどターゲットで確認しても4頭居ます。と言うか全17頭の預託三歳馬で勝ち上がりは前述のワイドバッハのみ。後は1勝もしてないどころか出走数も全部で3走している馬がマックスw 
デセーオを見ても仕上げるのが決して上手な厩舎ではないと思ってますが、仕上げが上手くない厩舎にしては出走数が少なすぎる。これじゃ勝てるもんも勝てねぇってばw

posted by めてお at 08:22| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう少しじっくりでも

レッドジョーカー


12.02.24 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ米田氏「継続して屋内ダートコースと坂路での乗り込みを行っています。坂路では終い13秒へペースアップ。動きも反応も良くなってきているし、順調に上昇してきていると思います。まだ子供っぽい面は残っているけど、中間のゲート練習も行儀よく頑張っていますしね。いい形で進めることができていますよ。雰囲気よく進めることができているので、いつでも移動の声に対応できるように準備していきたいと思います」


一ヶ月の間にハロン22秒ペースから13秒ペースにw
復帰が早いのは嬉しいけどペースアップ早すぎじゃね? カズーのところでいきなりのスパルタに耐えられる心肺になっていれば問題ないのですが。

そりゃ暴れるわな

レッドセインツ


12.02.24 

(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「患部のケアをしつつ、変わらず舎飼と曳き運動10分という内容です。カメラマンさんが来ていたので、写真を撮ってもらおうと外に出したのですが、舎飼は退屈なんでしょうね。外に出るなり走れると思ったのか盛り上がってしまって、写真はちょっと無理な感じになってしまいました。走りたいセインツには可愛そうですが、曳き運動で我慢してもらわないとね。元気ですし、体調面は問題ないですよ」


前走や前々走で負かした馬達がガンガン1000万条件勝ち上がってますから、走れないのがよっぽど悔しいんでしょうなぁw

本当にこの馬のリタイアは堪えます。治療方針が早く決まると良いのですがねぇ。多少高くても(維持費が上がっても)カネヒキリとかが実施した幹細胞を移植するようなやり方を採用して欲しいと思っているのですが果たして?
posted by めてお at 05:29| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする