目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年01月17日

まぁ馬場のせいにしよう

レッドセインツ



12.01.14 (土) 京都 レッドセインツ 逢坂山特別 芝1800 岩田康誠 1番人気 2着


岩田騎手「もうひと呼吸か二呼吸ぐらい仕掛けを我慢すれば良かったかも…。ものすごく切れる脚を持っているし、とても素直で従順な馬ですね。内がもう少し悪くなっていたらなぁ。まだ内の馬場が良かったので…。どうもすみません」

角居調教師「ずいぶん切れるようになってきたけど、まだ内の馬場が良いからね。状態を見ながら、次走に向けて調整していきます」



1番の敗因は京都の馬場にあるとは思います。ただ、岩田騎手のコメント気になりますね。
まぁ前走と前々走を見て何となくは思っていたのですが、セインツは長く良い脚は使えないタイプなのかもしれません。一瞬の脚を爆発させるけど長続きしないタイプ。そう考えると中山とか阪神の内回りがベスト・・・なのかなぁ?

残念ではありましたが、1000万特別を入着繰り返すと言うのは馬主孝行の代名詞みたいなものですから美味しいっちゃ美味しいんですよね。ただ前も書きましたがセインツには「ただの小銭ゲッター」では終わって欲しくないので次で何とか卒業したいところ。叩いて良化するタイプではないのが辛いところではありますが期待したいですね。脚の腫れが無事であることを祈ります。
posted by めてお at 23:12| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この馬の更新ができるってのは

ウーナマクール10


12.01.16 

(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ「前回同様、週3回ダク500mと軽めのキャンター1200m、別の3日はハロン17秒のペースで坂路1本の調整です。変わらず順調で動きも良いですね。寒くても毛ヅヤが良くて体調もバッチリです」
情報が届き次第アップしますので楽しみにお待ち下さい。



ノーザン育成であることがどんなに心強いかww
ファンタストなら絶対に行かなかった馬ですが、この先どんな未来が待っているのか本当に楽しみであります。

カズーという人はご存知の通り、流行の血統とは少し違うところから走る馬を出す達人な訳です。
Davil's Bagのタイキシャトルであり、SS全盛時代のKris Sのシンボリクリスエスであり、SSと言えども母父マイニングのゼンノロブロイ。まぁそれ以上に散っていった良血馬達が山のように居ることはこの際置いときましてww逆にPOG本で人気爆発の王道配合ではあまり結果が出せない。不思議なものです。まぁ何が言いたいかと言えば、ウーナマはカズーと相性バッチリのはずと思いたいだけです。まぁそれを狙って昨年コースト行っていたりするわけだが・・・・本当に私懲りないですねぇw

馬体からは早熟の匂いもプンプンしますので夏の北海道あたりで下ろしてくれると良いなぁと。ここでジョーカーの借りを返して貰うってのもオツナモンです。

それにしても私今年は東サラ高額牡馬2頭のラインナップ。どっちかは走ってもらわないと泣いちゃう。

そりゃ楽しみにお待ちしてますよ

エリモピクシー10


12.01.16 

(吉澤ステーブル)
牧場長「引き続き、BTC内の坂路や直線走路などを使って順調に乗り込みを進めています。タイムは前回同様、ハロン20秒といったところですね。今時期は速い時計よりも、このぐらいのラップでしっかりとした体を作るのが目的だと思っています。キャンター時、少しフワッとするような面を見せるので、その辺りを課題として認識しながら稽古を進めていきます。これまでのところ、体質面の弱さであったり、風邪をひきやすいといったこともなく順調にきています」
情報が届き次第アップしますので楽しみにお待ち下さい。


タキオン産駒ですから頓挫して居ない事が何よりの便り。じっくり基礎固めをしてもらって華麗なるデビューを期待。吉澤ステーブル育成の馬は多分初出資なので、どんな馬に仕上げてくれるか楽しみです。
posted by めてお at 22:44| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15秒の壁

フェリスタス


1/17  NF空港
トレッドミルで軽めのキャンターを行っています。「体力的にまだしっかりし切れていないことを考えて、他馬よりも年明けの運動の立ち上げのタイミングを慎重に見ています。ただし、体調自体は変わらず良好ですし、昨年末はハロン16秒くらいまで乗っていたことを考えても、一度ペースを上げられればよりスムーズに進めていけると思います」(空港担当者)


ペースを上げられなければそのまま沈没って事ですなぁ・・・

一口を長く続けると、15秒あたりで頓挫する馬が多いこと多いこと。ここからが大変ですが何とかトレセンまではたどり着いて欲しいと思っています。フェリスタスがダメなら2世代続けてキャロット未勝利って事になってしまいますので、祈るような気持ちです。

posted by めてお at 22:41| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする