目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年10月27日

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。


10/29(土) 京都9R 萩ステークス アドマイヤトライ(AITO)

10/30(日) 東京2R 2歳未勝利 ストローハット(かっつん)

10/30(日) 京都3R 2歳未勝利 メテオライト(レプティリア)

10/30(日) 東京3R 2歳新馬 シャンポールフィズ(firstroad)

10/30(日) 東京4R 2歳新馬 シャドウパーティー(レプティリア、firstroad)



以上です。
今週は萩ステークスが大注目ですね。
当チームからは良血アドマイヤトライが出走ですが、相手は中々強力です。ひょっとしたら現時点での牝馬のクラシック候補No1かもしれないアナスタシアブルーに広○のディープ産エタンダールに福永鞍上キンシザイル。ここでアナスタシアが勝ってしまう様だと桜花賞までの軸が決定してしまうかもしれないですが果たして? 個人的にアドマイヤは別のPOGの保護血統馬でもあり応援しているところですが、ここでイマイチ強気に出れないのはシンクリだからですねぇ・・・・

メテオライトの出走の未勝利戦には愛馬レッドグルーヴァーが出走。ここはお願いだから譲ってちょw

新馬の2鞍は面白いと思います。太厩舎でなければ全員指名にも推薦したかったシャンポールフィズに最近のダービー血統でもあるKingmambo系のシャドウパーティー。正直私も指名したかったところですが枠の関係で断念。でもどちらも魅力的です。

特にシャンポールはライバルチームの全員指名馬となりましたので、ここで真似っこすると怒られるので止めておきましょうw ただ安定している母の産駒に超早熟馬生産工場の太厩舎はPOGルールであれば戦力ともいえます。この選択がどう出るか?

シャドウパーティーも楽しみなのですが、個人的に愛馬レッドコーストを出資する際に迷いに迷ったレッドシャンクスが出てきます。このGalileo産駒がこの時期の新馬を勝つ様だと面白いが・・・弥永のコラムによるとどうも走る気になっていないようですね。頑張れ赤髪!! レースはこの2頭とルメールのトーセンを注目しています。トーセンシーザーはマルカシェンクの弟。兄貴は好きだったんですが馬主が・・・ねぇw



あと、先週の急なクランモンタナの全員氏名協議についてご協力いただきましてありがとうございました。結果は4着と当初思っていたよりは走ったかなぁという印象です。次走ガラッと変わってくる可能性もあったとは思いますが、この血統は晩成傾向でもありますからUMAJINルールでは間に合わない可能性高そうですね。音無調教師がダービーを捨ててマイルカップ狙いに徹すればまた違うかもしれませんが。要注目です。

で、全員指名なのですが、先週縛りを外した事により1頭分枠が空いたことになります。
前回申し上げたか分かりませんが、全員縛りについては決定していない場合は11月のジャパンカップの週をもって個人枠に帰属させることを考えています。UMAJINルールだとそれ以降のデビュー馬は中々厳しいのでね。

で、前回ダノンムーンを全員指名決定した時に色々皆様方に候補馬を挙げていただきました。
前回の次点はエックスマークが5票を集めていますので、暫定王者はこれかなぁとも思っておりますが現在4176名の指名が入っていますので正直面白くないんですよねぇ・・・もう1頭の全員指名のジョワドは10232名の指名ですから尚更。少し冒険したいようなしたくないような。

あと先日競馬場でAITOさんとも話しをしたのですが、当チームは牝馬の層が薄いです。まともに来ているのがテドさん指名のサウンドオブハートくらい。ドゥトラさんのアンチュラスが変わって来てくれれば面白いとも思いますが、まだ上でどこまで通じるか分からないですからね。ジョワドが牝馬総なめにしてくれれば取り越し苦労になりますが、牝馬のピックアップを意識的にしてもらえたらと思います。一応ラリーズンを個人枠で行きましたがまだ入れ替えるかも分かりません。どうしたもんですかね?


posted by めてお at 23:04| Comment(9) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの頃のキー坊とは違うはず。

レッドグルーヴァー


11.10.27 

(角居厩舎)
曳き運動の調整。馬体重456キロ。
角居調教師「右前にソエが出かかっていますが、歩様には見せていません。追い切った反動はなさそうですよ。追い切りでは、追われてからも頭を上げることなく、スムーズな走りができていました。前走以上の走りを期待したいところですね。今週の京都で出走します」

11.10.26 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、ウッドコースにて3頭併せの内で終い重点に追い切る。
 栗東W 助手 68.7−53.4−38.8−12.2 なり
助手「一度レースを使われて、息も体も出来ているので、反応を確かめる程度の調整です。仕掛けられてからの動きも上々だったし、デビュー前のように、ハミを掛けた時に、頭を上げて背中を反らすような走りにならなかったのも良かったと思います。中1週になりますが、良い形で出せそうですよ。今週の京都・芝1800mを北村宏司騎手で予定しています」


ソエが出かかっていると言うのは気になります。ここで勝てないとこの先時間がかかると言う事ですから、厳しいかもしれませんが、本当に勝利が欲しいです。

鞍上は天皇賞の裏ですから厳しいと思っていましたがキー坊を確保。これはプラス材料でしょう。ウインゼフィールで前が詰まりまくっていた時代は正直大嫌いだった騎手ですが、カズーと袂を分かった位から非常に乗れていると思います。「内枠引けば岡部」というのは言いえて妙。厄介な人から離れての好調って所が素晴しいw
なので今回は内枠を引いてくれることを切に願っています。ここで勝てれば休めるよ〜
posted by めてお at 22:01| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1400わ・・・

レッドマーベル


11.10.27 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動50分後、角馬場でダクと軽めのキャンター20分。
助手「使われて完全にスイッチ入ったようですね。気持ちの面で、前向きさが増してきています。今日は角馬場での調整でしたが、抑えるのに一苦労。しんどかったですよ。もう少しリラックスしてくれると良いのだけれどね。ただ、乗った感じにも、レースの大きなダメージ感じませんでした。このまま次走に向けて進めていきます」

11.10.26 

(領家厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
領家調教師「レースは、最後、来るかと思ったけどね。最後は休み明けの分かな。今のところ、馬体や脚元などに目立った反動は見せていないので、明日から乗り出す予定でいます。権利が取れなかったので、芝のレースではなかなか使えないだろうし、中1週か2週でダートの1400辺りを考えています。もちろん、乗った感じの状態にもよりますけどね」



うーん

前走は7着とは言え収穫があったと思っているのです。勿論それは「距離」について。
ダート替わり自体は歓迎なんですけど、それなら1800を使って欲しいなぁと。ここで1400だとまた戻ってしまいそうで・・・領家先生心変わりしていただけませんかね?
posted by めてお at 21:27| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする