目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年10月15日

2011年10月14日のつぶやき

meteorglory / めてお
@saintsnoir
無理にデイリー杯をピークに持っていったりw
 at 10/14 20:44

meteorglory / めてお
あ〜これでエリモピクシー10にはデイリー杯の呪縛が・・・ at 10/14 20:39
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

園田へ

スクエアナンバー


10/15  NF早来
周回コースと坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター調整を行っています。「今週より乗り運動を開始していますが、疲れも取れて体も回復していますね。10日後に競馬と言われると乗り込み量が足りないと思いますが、入厩して競走馬登録などを行ってから競馬へ向けてしばらく時間をかけて調整を行うことになるでしょうし、早めに移動させて新しい環境へ慣らして方がいいだろうということで、来週前半に移動することになりました」(早来担当者)馬体に問題がないことから、近々に入厩させた方がベターとの判断に至り、地方転籍先を園田・中塚猛厩舎に決定させていただきました。17日にNF早来を出発し、19日に入厩する予定です。



800万以上の賞金を持っているという事でカウントがされない園田への転厩になりましたね。まぁこの辺はブロンクステイルと同じ扱いになるかなぁと思っていただけに予想通り。
スクエアナンバーとレッドデセーオはほぼ賞金額が同じですが、中央賞金をカウントしない園田に向かったスクエア(キャロット)とカウントされる名古屋に向かったデセーオ(東サラ)この選択がどう違ってくるのか楽しみにしたいと思います。地方適性は圧倒的にデセーオだとは思いますがね。
posted by めてお at 09:25| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の出走です

少し遅れましたが、今週の出走です。



10/16(日) 京都3R 2歳未勝利 トーコーレガーロ(AITO、めてお)

10/15(土) 京都11R デイリー杯2歳S(GU) ダローネガ(レプティリア)

10/16(日) 京都3R 2歳未勝利 フォルトファーレン(レプティリア)

10/16(日) 京都5R 2歳新馬 ダノングーグー(テド)



以上です。
今週は少し寂しいですがレプティリアさん指名のダローネガが1番人気で出走です。懸念材料は乗り慣れた佐藤哲三騎手からのノリ替わりでしょうが、まぁ岩田騎手なので問題はないでしょう。ダイワメジャー産駒は京都だと切れのある馬が怖いですが、何とか押し切ってくれないものか?

トーコーレガーロはここは何とかしたいですし、フォルトファーレンは段々レースに慣れてきている部分もあると思うので前進を期待。

新馬のダノングーグーですが、申し訳ないですがここは愛馬レッドグルーヴァーを応援させていただきたいところではあります。が、こちらは最終追切りで変な癖が明らかになっており、レース以外の事を意識しながら騎手が乗らなければならないという事で厳しいかもしれません。手強いぞ〜
posted by めてお at 09:20| Comment(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無事入厩。後は・・・

レッドスピリッツ


11.10.14 

(セグチ→庄野厩舎)
本日、栗東トレセン・庄野厩舎に入厩しました。
担当スタッフ「セグチで十分時間を取って調整してきたので、グリーンウッドは挟まず、トレセン入りとなりました。到着後も大幅な馬体減もなく、体調は安定しているようです。馬体重は484キロです」


漸くトレセン入厩です。
この厩舎は可能性を求めるチャレンジを一切しないところが非常に気に食わないところですが、唯一素晴しいと思うのがずっとトレセンに置いて調整をしてくれるところ。馬房回転派の厩舎とは一味違うと思います。

後は以前から申し上げているとおり庄野厩舎の「見立て」とスピリッツの「特性・適性」が合致することを信じてやみません。ここが違ってしまうと未勝利終了までその条件をひたすら繰り返すだけなので辛く、悲しくなるだけですのでね。さてどうなりますか?
posted by めてお at 08:49| Comment(4) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年明け照準か?

レッドコースト


11.10.14 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ米田氏「今週の火曜日は、5Fから時計を出し、終いは15秒まで消化。脚元も枯れてきて、良い感じに推移していると思います。今後、半マイルからの15−15も重ねていければいいと思います。あくまで様子を見ながらになりますが、徐々に負荷を強めていければと思っています」


秋の東京開催のウチにデビューできるかなぁと思っていましたが、この調子だとギリギリですね。
まぁ年明けでも良いかなぁとも思うので壊れなければ。

さっそく見たい条件を

レッドデセーオ


11.10.14 

(弥富Tトレセン・角田厩舎)
マシン運動60分、ダク1200m、キャンター2800m(ハロン19〜20秒)
角田調教師「まだトモに緩さがあるため、頭の高さが感じられます。それ以外は、特に気になるところはありません。レースですが、最速で26日からの開催での出走になると思います。距離は1400mか1600mのどちらかになると思います」



個人的には1番見たかった1400〜1600を使ってくれるようです。角田先生流石ですw
厳しい戦いにはなりますが、再生していただきたいものです。第二章が本当に楽しみ。
posted by めてお at 08:36| Comment(4) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もういっそのこと

レッドセインツ


11.10.14 

(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「10月8日に帰ってきてから、マシン運動で進めていましたが、今日からトレッドミルに入っています。歩く程度のスピードですが、この内容で2〜3週ほど状態を見てから次の段階へと考えています。今後も疲れの回復具合を見ながら、無理せず進めていきたいと思います。馬体重は433キロです」



年内復帰は無いでしょう。いっそのこと来年の春先でも良いとさえ思います。降級のタイミングでしっかりレースが使えれば文句はありません。
出世してくれる素材とは信じてますが、とりあえずは足元を固めて1歩1歩クラスを上がっていくよう頑張っていただきたいですね。
posted by めてお at 08:32| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする