目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年10月13日

楽しみです

レッドグルーヴァー


11.10.13 

(角居厩舎)
乗り運動の調整。馬体重450キロ。
角居調教師「追い切りで気になる癖を見せていたので、私自身、状態の確認がしたいと思い乗ってみました。気持ちが安定している時は、きちんとした状態でハミを受け、ウォーキングのフォームも良いですね。背中からとても良い感触も受けました。賢い馬で物覚えも早く、従順な分、ちょっとした事でも癖が付いてしまいやすいのでしょうね。追い出された時に頭を上げ、背を反らす様な動きは、レースで矯正していくしかないかなと思っています。でも、それをカバー出来るだけの素質は感じました。昨日、福永騎手にも感触を掴んでもらっているので、うまく乗ってくれるでしょう。イメージ通りにあっさり初陣を飾って欲しいという気持ちが強い分、少し癖を持っている馬だと、あれやこれやと色々なケースを考えてしまいますね。この辺の不安も取り越し苦労であればいいのですが。状態面に関しては問題なく、態勢は整いました。期待しています」

11.10.12 

(角居厩舎)
角馬場でダク20分後、福永騎手を背に、ウッドコースにて3頭併せの真ん中で追い切る。
 助手  アンチュラ                     12.5 G後仕掛
 福永J グルーヴァー 84.4−67.0−52.5−38.8−12.6 G後仕掛
 助手  ロケット   84.6−67.3−52.8−38.9−12.5 G後仕掛
福永騎手「追い出したら頭を上げてしまったけど、とても良い馬ですね。レースでもそうした面を見せるか分からないところがありますが、そこを出さなければ楽しみだと思います。まだ幼い面があるかもしれないので、内容次第ではレース後に放牧に出し、もう少し成長を待った方が、もっと良くなりそうな雰囲気は感じますね
助手「先週末の追い切りの時に、追われてから頭を上げて、ハミから逃げる様な走りをしていたので、今日は集中させる目的でチークを装着してみましたが、あまり効果はなかったようですね」


スムーズにレースが運べれば楽しみですが、乗り越えないといけない壁は結構ありそうです。と言いながらも角居先生もセインツデビュー時よりも手応えがありそうなコメントですし期待しています。

今週人気を背負ってG1に挑戦するアンチュラのパートナーとして役に立ったか分かりませんが、彼女には頑張ってもらいたいと思います。

カタログで一目惚れして欲しくて欲しくてたまらなかったけど売ってもらえなかった馬の勝負の追切りパートナーを自分の愛馬が務めているというのは何かの縁を感じるんだよなぁ。
グルーヴァーのデビュー戦は勿論楽しみ。でもアヴェンチュラの秋華賞はもっと楽しみです。あ、ついでと言っては何ですがエレンシアの挑戦も勿論楽しみにしてますともw
posted by めてお at 23:00| Comment(2) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

息遣いかぁ

レッドジョーカー


11.10.13 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて3頭併せを先行して中で追い切る。
 美浦ウッド 68.8−52.7−39.0−13.2 馬なり
担当助手「今日は他の馬を誘導して、直線は中で追い切りました。先週ビシッとやり、今日の動きも悪くは無かったのですが、良い時に比べると息遣いがもうひとつの感じでしたね。今回の放牧先でも、喉を内視鏡で調べて異常はなかったのですが、喉鳴りとまでは行かないものの、今後も荒れていないかどうかしっかり調べたいと思います。体はひと追いごとに引き締まって来ているので、あとは息さえ良くなれば良いと思います」

11.10.12 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、坂路で1本乗る。
 美浦坂路 60.9−44.9−29.9−15.2 馬なり
担当助手「今日は全休明けなので、坂路1本を15−15くらいで乗り、明日の追い切りの為の準備をしました。先週ビッシリ追い切った後も、歩様に硬さは出ていないですし、体調も問題ないですよ。明日追い切る予定ですが、先週追い切った事で素軽さも出て来ると思います。次走は10月22日の東京・ダート1600mを横山典騎手で予定しています。今のところ、飼葉もしっかり食べていて順調に来ていますよ」


来週の復帰戦は非常に楽しみ。鞍上もノリさんですから文句の言いようが無い。
ただ、息遣いの指摘は厳しいですね。喉鳴りなら喉鳴りの対策はあるのでしょうが、今の現状は原因不明の息遣いの悪さってヤツですから・・・ノリさんのジャッジを期待しましょう。

これは・・・期待値アップ

レッドマーベル


11.10.13 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動50分、ウッドコースでダクを半周、軽めのキャンターで一周半の調整。
領家調教師「昨日の動きは良かったね。持ったままで相手の動きに合わせる余裕があったからね。今朝も馬体や脚元に異常がなかったので、普段通り、ウッドコースで調整。今回はメンコを外していますが、物音等に過敏になることもなく、落ち着いています。馬体も細く見せていないし、むしろ腹周りはドッシリしてきた印象です。張り艶もよく、体調面も良さそう。少し放牧が長引いてしまったけど、その分これから巻き返していくつもりです。来週の鞍上ですが、中舘騎手に変更します

11.10.12 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動を50分後、ウッドコースにてヒットジャポットの内に併せて追い切る。
 栗東W 助手 マーベル 86.2−68.1−53.5−39.6−12.4 なり
領家調教師「良い動きをしていたね。来週の新潟、米山特別(芝1400)に向かいます」
助手「出来るだけ最後までピッタリ併せていくよう指示が出ていました。相手が速くなってもついて行けるよう、いつスッテキを抜こうか構えていましたが、その必要がなかったぐらいですよ。少しでも手綱を緩めたら、マーベルの方が突き抜けてしまいそうな手応えでした。具合は良さそうです」


あまりの具合の良さに鞍上強化に踏み切ったとすれば、来週は期待しても良いのかな?
1400と言う距離はあまり良いとは思えませんが1200よりは幾分マシだとは思います。期待したいですね。
posted by めてお at 22:35| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よっしゃ!!!

レチャーダ


10/11  NF早来
週3回は屋外周回コースでハロン20秒のキャンター3000mを行い、週3回は屋内坂路でハロン14〜15秒程度のキャンター1本の調教を行っています。今のところ13日にNF早来を出発し、15日に美浦トレセンへ入厩する予定です。「一時期に見せた疲れはだいぶ落ち着きましたし、調教も引き続き乗れていました。大きく休ませることもありませんでしたし、体もまずまずで、この馬としてはややふっくらした状態を保てていることから入厩することになりました。トモなどにまだ頼りなさはあるものの、これからの馬。いい形でトレセンでの競走馬生活をスタートして欲しいと思っています」(早来担当者)


遂にトレセンに入厩です。
フェリスタスがあんな状況なので、キャロットの2歳世代は実質レチャーダ1頭です。なので彼女にかかる期待は非常に高いんですが、あんまり期待しすぎてもアレなので怪我無くしっかりレースに向かえれば良いかなぁと。まぁディープ産駒の時点で期待するなというのが無理なんですけどw
楽しみです。めておの「牝馬の見る目の無さ」を払拭する活躍を期待って牡馬も見る目は無いですけどねw

この秋使いたかった

リアルアヴェニュー


10/12  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本を行っています。「まだ乗り込み量が不足しているのは否めませんが、夏前の体全体に疲れが出てきたころと比べればだいぶ状態は上向いてきていますね。継続して乗れていることは何よりですし、引き続き乗り込んで良化を促していければ、少しずつ移動を考えていけるようになると思います」(空港担当者)



まぁ空港の担当者は正直なもので、今の現状では移動は考えられないと仰っておりますw
当初はネガティヴに「冬あたりに復帰できれば」と書いた記憶がございますが、やっぱり秋競馬は無理でしたね。中山より東京向きだと思っているのでこの秋に使い出ししたかったなぁと。
posted by めてお at 21:45| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無事なら

フェリスタス


10/12  NF空港
角馬場での調整を行っています。「乗り運動を継続しても状態は変わりありませんし、今後も様子を見つつ少しずつ進めていきたいと思います。本格的な乗り運動を行うようになるにはもうしばらく下地を固めていく必要がありますし、馬の状態に合わせてジックリと進めていきます。馬体重は455キロです」(空港担当者)


頓挫なくて良かったです。
年明けぐらいには乗り運動できるんですかね?
posted by めてお at 21:42| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこに移籍?

スクエアナンバー


10/11  NF早来
週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「先週まではトレッドミルを用いた調整で連戦の疲れを癒すことに専念していましたが、順調に回復していきたように感じましたので、緩めすぎる前に乗り出しています。軽めから動かし出し、現在では周回コースと坂路を交互に用いて動かしています。今後の進め具合は引き続き体調を見つつ判断していくことになります」(早来担当者)


さて、スクエアはどこに移籍されるんだろうか?
一口に地方転出と言っても、中央の賞金の扱い方は全然異なるようです。この考察についてはみなさんご存知かもしれませんがきりたさんのエントリを御覧下さい。賞金持っているから園田なのかなぁ?

キャロットはブロンクステイルを園田に持っていった事からもその辺の戦略はシッカリしていると思うので決定が楽しみです。
posted by めてお at 21:27| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフレッシュ

マージービート


10/11  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと、坂路コースでハロン18秒のキャンターを消化しています。 「放牧当初に見られた疲れは徐々に感じさせなくなっていますし、状態を確認しながら少しずつ動かしています。今後も心身のリフレッシュを図りつつ、負荷をかけていきたいと思います」(牧場担当者)


次にトレセンに入ったらまた短期間で詰めて使われるので、ここで完全リフレッシュを図ってもらいたい。
馬には期待しているのですがねぇ・・・
posted by めてお at 21:22| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頼む復活を。

ルージュアルダン


10/11  天栄HP
坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「体のラインが崩れているところがありますが、お休みも長くなっていますし、可能な限りの負荷をかけて理想的な体へと近づけていくために坂路を用いての調教を行っています。ハロンペースで言えば17〜18秒ほどのスピードですね。正直、トモの歩様を含めて頼りない部分があるのは否めませんが、しっかりケアを施しつつ競馬へ向かっていけるようにしたいと思っています」(牧場担当者)



うーん。
和田牧場の時間は無駄だったんだなぁ・・・まぁ震災で山元が被災したりした部分も大きいのだと思いますけどね。
無理に急いで態勢を整える必要は無いと思いますが、年齢も年齢なので能力が落ちてくる事も十分考えられますから複雑だなぁ。せめてもう一度ターフの姿を拝みたいので頼みます。
posted by めてお at 21:16| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日のつぶやき

meteorglory / めてお
@kirita917
興味深いですね。
運が良いのか悪いのか、検証できる素材がお互い居るのでしっかり見守りたいです。
 at 10/12 03:33

meteorglory / めてお
@saintsnoir
自分で行かんと♪( ´θ`)ノ
 at 10/12 03:05

meteorglory / めてお
@zurumu
スイマセン、フォローして頂いてたの今日気づきまして( ̄◇ ̄;)
これからもよろしくです。
 at 10/12 00:37
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする