目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月28日

特に何も

マージービート


9/28  西園厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、直線でスムーズさを欠いた場面もあって着順はよくありませんでしたが、それほど負けていませんからね。芝レースにもだいぶ慣れてきてメドも立ちましたし、ここまでコンスタントに使ってきた疲れもあるでしょうから、ここで一度放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います」(西園師)29日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出る予定です。


宇治田原に放牧先がランクアップ。
それだけですね。
posted by めてお at 20:59| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢を感じれると言ったけど

リアルアヴェニュー


9/27  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を行っています。「ゆっくりながらも状態はアップしてきていますし、坂路入りする日にちを増やし始めました。その後の経過も問題ありませんし、この馬なりに進めることが出来ていると思いますから、今後も一歩一歩確実に段階を踏んでいきたいですね」(空港担当者)


レチャーダのところで、現在の私が出資しているキャロ馬で夢がもてそうな馬と書きましたが、まぁゆっくりなさってますw
東京開催の後半に間に合うかギリっすね・・・
posted by めてお at 20:57| Comment(4) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーん進退について聞きたいのに

スクエアナンバー


9/27  NF早来
25日にNF早来へリフレッシュ放牧に出ました。軽めの調整を行っています。「能力をフルに発揮できればいい勝負になると思っていただけに先週の競馬は非常に残念でした。厳しい条件だったことも響いたのかもしれませんね。レース翌日にこちらへ帰ってきていますが、今のところは脚元に大きな異常等はなさそうです。もう少し様子を見て、改めて獣医師にもチェックしてもらう予定です」(早来担当者)


今週進退が分かるかと思いましたが・・・ただ即引退という選択肢で悩んでいる訳ではなさそうですね。
個人的には障害入りをして、普段のターゲットは障害。メンバーが手薄な平場の長距離戦が出てきたら格上挑戦をするようなイメージでの現役続行ができれば理想的だと思っています。流石に地方転出しても厳しいでしょうからね。

まぁ引退なら引退で仕方ないとも思うので、取り急ぎ方向性だけでも早いうちに知りたいところです。
posted by めてお at 20:54| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ、さいですか

レチャーダ


9/27  NF早来
週3回は屋外周回コースでハロン20秒のキャンター3000mを行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒程度のキャンター1本の調教を行っています。「調教はそれほど大きく変わらずに乗っているのですが、中間に皮膚病が出たことがありました。おそらく強い調教を行ったりして疲れも出ていたのでしょう。現在はそれも乗り越えて復調してきているので問題はありません。一時は9月末から10月上旬の移動プランも検討されていたこともあったのですが、もう少し乗り込んでより万全な状態にしてから具体的なことを考えていったほうがいいだろうということになりました。そうは言っても体をガクッと減らすこともないし、調教ペースを落とすようなこともありませんから、このまま順調に行ってくれれば、大幅に遅れるということにはならないのではないかと思っています」(早来担当者)


今、個人的にキャロットで「夢」を感じれると思っているのがこのレチャーダとリアルアヴェニューの2頭。ですからこの馬のデビューが遅れるとか、頓挫するとかいうニュースは めてお のキャロット継続意欲が著しく減退する事になります。勿論1歳の抽選結果もそうですけどね。

なんで、頼むから順調に行ってほしいのですが、うーん体質弱そう(涙)
まぁだからこそハギーの所に預託されるという事だとは思うんですけどね・・・

まぁ進歩っちゃ進歩だが

フェリスタス


9/27  NF空港
トレッドミルでダクを行っています。「この中間から一段階調整を進めて、トレッドミルでの運動を開始しました。今のところ脚元をはじめ状態面に不安を見せるようなことはないのですが、今後もしっかりと状態を見極めながら、慎重に負荷をかけていければと思います」(空港担当者)



確かに1段階は進んだかもしれませんが、デビュー出来るかどうかギリギリである事は間違いありませんからねぇ。
今年の3歳は今週ファステストスターが出走すれば3頭がスーパー未勝利に挑むという一口出資者的には非常に厳しい世代になっているのですが、この馬は間違いなくこのサバイバル戦に挑む事になるんでしょうねぇ・・・2歳で勝利するって大きいなぁと改めて。
posted by めてお at 20:47| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと後手後手だなぁ

ルージュアルダン


9/27  和田牧場
周回コースでキャンター調教を行っています。「普通キャンターを行えるレベルまで回復してきましたから、秋の新潟開催での復帰を現実化できるようにするために少しずつ負荷をかけようとしたのですが、強いところへ行くと、どうもトモの入りがひと息に見えます。オゾン療法などいろいろと試して多少なりともいい方向へ促すことはできているのですが、ここではできることも限られています。また、複数の目でジャッジし、治療ならびに調教を行っていったほうがよりいいだろうと思い、牧場とも相談した結果、体調等を見て天栄ホースパークへ移動させることになりました。現地でノーザンファームのスタッフの方々にも馬の状態を見てもらいたいと思います。施設の充実度も違うでしょうし、環境を変えることで何とかいいほうへ導いていきたいですね」(和田道師)


天栄ホースパークの経営がノーザンに変わったと言うのは風の噂で聞いていたのですが早速体感できそうで何よりです。多少関東馬にとって明るい兆しですかね?

さて、ルージュアルダンですが和田調教師の事は非常に信頼しているのですが、今回は多少後手後手になったかなぁという印象。巻き返しに期待します。まぁ既に馬代金分は稼いでいる馬なので少しづつコツコツと。
posted by めてお at 20:43| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする