目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月23日

今週の出走です

チーム相談役今週の出走です。

9/24(土) 阪神1R 2歳未勝利 ビキニブロンド(ボーノ)

9/24(土) 阪神2R 2歳未勝利 トーコーレガーロ(AITO、めてお)

9/25(日) 阪神1R 2歳未勝利 カジキ(AITO、半可通)

9/25(日) 阪神2R 2歳未勝利 クラヴェジーナ(めてお)

以上です。
今週はオープンも無く、新馬の出走も無し。出走の4頭はそろそろ勝ち上がりを期待したいなぁと思います。

あと今回ディープブリランテを新たに指名しました。姉のハブルバブルを見る限りこの時期にデビューできれば楽しめそうだなぁと思っています。評判も上々ですしね。懸念材料があるとするとサンデーレーシングにも関わらずパカパカ産という事ですどうなるかなぁ?
本当はこの馬を全員指名馬に推薦したかったところなんですが1週早くデビュー予定なので毎日王冠の週の入れ替え協議には間に合いませんね。うーん残念。

皆さんもピックアップよろしくお願いします。勿論変更無しと言う選択肢もアリですからよろしくお願いいたします。
posted by めてお at 17:45| Comment(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炎の十番勝負2011秋

グリーンチャンネルでやっている炎の十番勝負ですが以下でチャレンジしました。


スプリンターズS ロケットマン
南部杯 エスポワールシチー
秋華賞 マルセリーナ
菊花賞 スマートロビン
天皇賞(秋) エイシンフラッシュ
エリザベス女王杯 スノーフェアリー
マイルチャンピオンシップ リディル
ジャパンカップ ルーラーシップ
ジャパンカップダート スマートファルコン
阪神JF エピセアローム
朝日杯FS レッドグルーヴァー
有馬記念 アーネストリー
優勝番組名 中央競馬中継


まぁ直前の新聞を読んでも当たらない人間なので今からG1の勝ち馬を当てるなんて無理な話でw
秋華賞は本当はアヴェンチュラを書きたかったところですが、今日のグリーンチャンネルを見たらマルセリーナが全然取り上げられていなかったので敢えて(ドゥトラさんすんません)
朝日杯なんてもう分かりませんからここは1発大穴でw

皆様も是非参加されてみては?
炎の十番勝負
posted by めてお at 17:21| Comment(4) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待ってました

レッドグルーヴァー


11.09.22 

(角居厩舎)
角馬場でダクとハッキングを20分後、軽めに坂路一本。
栗東坂路 助手 61.7−46.2−30.3−14.5 なり
助手「昨日、丸々一日、検疫馬房に入っていたので、今朝は元気が余っていましたよ。多少、暴れる素振りを見せていたので、角馬場で入念に乗って調整した後、坂路一本、ガス抜き程度に乗って、状態を確認しました。相変わらず身のこなしも良く、軽快なフットワークでしたよ。初日の動きとしては合格点。明日からデビューに向けての調整に入っていきますね」

11.09.21 

(角居厩舎)
本日、栗東・角居厩舎に入厩しました。10月16日(日)の京都競馬(芝1600)を目標に調整を進めます。


長かったですが漸く復帰です。デビュー戦の予定も秋華賞の週のマイル戦になりました。G1の週ですから騎手も揃っているかと思いますので楽しみです。東サラ&角居厩舎の主戦騎手の四位騎手は当日はレッドデザイアに乗る為に府中に居ますから誰が乗るんだろうか?
岩田騎手とか川田騎手とかが乗ってくれると物凄くテンション上がるんですがね。

当日はレッドエレンシアが秋華賞に出走でボーノ氏が現地に行くようですので、写真をたっぷり撮って来てもらう予定です。よろしく!!!

東サラの角居馬が3週連続でデビューを迎えるような感じになりますが、お仲間のレッドバビロンが所謂「伝説の新馬戦」が繰り返されてきた菊花賞の週の芝1800に予定されています。その翌週にはディープ産のレッドエクスプレスが予定。東サラの角居2歳勢楽しみですねぇ。
posted by めてお at 10:41| Comment(2) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地方に転籍です

レッドデセーオ


11.09.22 

(庄野厩舎)
曳き運動の調整。
「今後について話し合った結果、一旦地方に出して、中央復帰を目指すことになりました。私としても是非続けさせてもらいたかったので、このような形となって嬉しく思います。この後の予定ですが、明日、グリーンウッドに放牧の予定です。さすがにここまで使い詰めできたので、背と腰に多少の疲れを見せていますからね。牧場先でしっかり治療して、疲れを癒やしてやりたいと思います。地方の転厩先については、現在協議しています」

11.09.21 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
庄野調教師「この馬を勝たせられなかったのは、本当に申し訳なく思っています。でも、この馬の成長は、まだまだこれからという思いもあります。今後のことは、これからよく考えて決めたいと思います。もちろん私の一存では決められないので、話し合いを進めているところです。いずれにしても、一旦はひと息入れてあげた方が良いので、数日中に放牧に出す予定です」本馬の今後については、現在協議中となっています。


ここで例の「おちゃらけ更新」をしたら逆に認めようと思っていたのですが、なんともツマラナイ更新で。ここでしおらしくするんだったら、今までもちゃんとやろーぜ。

前回も書いたように個人的には引退して繁殖入りが希望でしたが、地方転籍して現役続行との事。それはそれで良い事だとは思います。まだ見ぬ「押してないスイッチ」はあると思いますし、当然に出資者としてはデセーオの可能性を見たいですから。しかも地方は短距離ダートが圧倒的に多いので、そのスイッチが押される可能性は高いとさえ思います。

レベル的にも夢追人さんも仰っている通りデセーオは中央での稼いだ賞金が高いので、地方でも上のクラスに組み込まれますから、2勝をクリアしてくれば中央でも通じる可能性もありますし、勝ち上がってこれなければそのまま引退すれば良いのですからこの挑戦については支持したい。

ただ、仮に中央に復帰できたとしても再度庄野厩舎に預託というのはイヤだなぁ。調教師は「復帰したら当然私がやらせていただきます」的なコメントですが勘弁願いたい。何とか最後のチャンスを下さいと頭下げるならともかく「私がやるのが当たり前でしょ?」は常識的にあり得ないよ。

庄野調教師のところに入る馬だと知った上で出資したのだから、そこに触れるのはナンセンスという意見も理解できますが、個人的には中央の競走生活を庄野厩舎でとりあえずは終わったと判断いたします。よって、その先については色々選択肢を探るべきだと思います。「色々と声を掛けたけど庄野厩舎しか受け入れてくれませんでした」であれば仕方ないけどねw

ただ転入先云々についてはともかく最低限昔の再ファンドの様に地方行きと中央復帰のタイミングで出資者の意思表示(継続か否か)を反映させるシステムは必要だと思いますけどね。私の様に地方での走りを見て、中央で通じるとなれば継続したいし、無理だなぁと思えば仮に中央復帰条件を満たしたとしても辞退したいという出資者の方は少なからずいらっしゃると思いますし。規約ではそれすら許されない事となっておりますが、柔軟な対応ができる様に運営していくことはできないのかなぁ?
posted by めてお at 10:31| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体質が問題かなぁ?

レッドセインツ


11.09.22 

(角居厩舎)
角居調教師「昨日もお伝えした通り、全体にレースと輸送の疲れが感じられます。夏の放牧でだいぶ芯はしっかりしてきましたが、休み明けで時計の速い決着を頑張りましたからね。ここは無理せず、一旦放牧に出して立て直す予定です

11.09.21 

(角居厩舎)
角居調教師「久々のレースと輸送でさすがに疲れを見せているようなので、軽い運動にとどめて様子を見ています。この後は馬の状態を確認しながら考えていきます」



良いのではないでしょうか?
ここで無理に菊花賞を目指すようなローテよりはここで休んでリフレッシュして、セインツにとって最強のカードである「休み明け」を効果的に使ってクラスを一つ一つ上がって貰えれば良いかと。角居陣営もこの馬のペースを掴んできた感じがしますので次走もそうですが、来年が本当に楽しみ。
posted by めてお at 09:54| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌???

レッドジョーカー


11.09.22 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「25日(日)に札幌に移動することになりました。おそらくそこから美浦への移動となるかと思います。乗り込みは変わりなく順調ですよ。土曜日に半マイルから15−15をやるよう指示が出ています。いい状態で送り出せそうです」


ん? 何故に札幌なんて中途半端な場所へ行くんでしょうか?
ひょっとして札幌の最終週に出走なんてオチも・・・無いかw

早く脱北を〜

レッドコースト


11.09.22 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ米田氏「今週も先週同様、ハロン25秒のペースでじっくり坂路をのぼらせています。体調面はすこぶる良好ですが、一度頓挫したので、ここは慎重に行こうと思っています。これを機に馬体もしっかり作り直して、筋肉の張り出しを増していきたいですね。馬体重は510キロです」



早いデビューは要りません。年明けのデビューだって構いません。
ただ寒くなる前に脱北(脱ファンタスト)してほしいのです。よろしく〜

地方移籍の選択肢は無し??

ファステストスター


9/22  堀厩舎
21日は軽めの調整を行いました。22日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒1−52秒7−39秒0−13秒2)。「先週の追い切り後はそれほどでもなかったのですが、週末の調教後に以前怪我した左前脚を若干かばうような素振りを見せました。その後時間が経てばまた緩和されるという状態だったので、しばらく様子を見ながら動かし、今朝の状態を確認したうえで追い切りを行いました。調教の動きは悪くなく、直後の歩様も大きく変わらない。ただ、午後になるとまた同じ素振りが見られるので負担がかかりやすいのは否めません。難しい調整が続きますが、時間に限りがあるので、日々しっかりチェックしながら慎重に乗って可能な限りの手を尽くしながら来週の競馬へ向けて調整を進めていきます」(堀師)



これは・・・流石に・・・・無理だろう。

ラストチャンスに全てを賭けると言えば聞こえは良いが、ただ無理をさせているだけですからねぇ。ここで終わるのが1番怖い。

1度はデビューしている馬なので補償減らしでもないし、何故に無理やり出走させるのかが分からいです。ひょっとしてクラブ側から地方移籍の選択肢を与えられていないのかなぁ? そうだとするとこの無理使いも理解できるんですけどね。
posted by めてお at 09:40| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする