目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月19日

良くやった

レッドデセーオは阪神2Rスーパー未勝利に出走結果は離された2着でした。

スタートは良く小牧騎手が出鞭をくれてハナへ。道中のペースも落とし万全の態勢で直線を迎えましたがデビュー3戦目のメーディアに5馬身つけられる惨敗でした。

2着ですが敢えて「惨敗」という表記をいたしました。ご存知の通りスーパー未勝利は負けてしまえば2着もビリも同じです。しかも今の未勝利に顔を連ねている面々は決して強くはありません。勝ち馬はデビュー3戦目でフレッシュだったのと順当に良化してたという事、そして展開的に絶好だったという事を踏まえても、5馬身差というのは問答無用で惨敗です。まぁ逆に決定的な差をつけられましたから清々したとも言えるのですが。


今回は小牧騎手の騎乗は見事だったと思います。今までのデセーオのレースから溜めても切れない事を考慮にいれた積極的なレース。もう2走ぐらい前に気づいて欲しかったところですが今回は小牧騎手を責められません。あのエスコートで負けたのはデセーオが単純に弱いからです。ただ毎度のことながら直線で脚が鈍るのは見ていて辛いですねぇ。一度で良いから1400ぐらいのレースを見てみたかったのが本音です。芝でもダートでも短い条件を一度でも見ていれば今日の気持ちは全く違ったんでしょうけどねぇ。


さて、この先ですが、私は引退→繁殖入りを希望します。
地方に行けば勝ち上がってくる事は可能性として十分にあると思いますし、まだ押していないスイッチがたくさんあるとは思います。相手なりに走る馬ですので500万でも小銭を稼ぐポテンシャルも十分あると思いますが、今まで通りの可能性を求めてのチャレンジを一切しない陣営の姿勢では仮に地方で覚醒してきたとしても中央の500万で通じるとは到底思えません。クラブの決定には従いますが、どうなりますかねぇ?
posted by めてお at 11:25| Comment(4) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念でしたが

レッドセインツは昨日のセントライト記念に出走。結果7着でした。

昨日は久しぶりに中山競馬場に出撃。同じくセインツに出資されているどぅーさんとシト_2006さんと東サラやキャロットの募集馬の話をしつつ楽しみました。重賞挑戦の時に同じ出資者の皆様とレースに挑むってのは良いものですね。

土曜日と午前中のレースから内目4頭分ぐらいのところじゃないと伸びない馬場でしたから、好走するには内を突くしかないなぁなんて話をしておりましたが・・・

パドックでのセインツは良い出来だったと思います。クラブ発表の426Kgと同じでしたし輸送も上手くいったので懸念材料が1つ消えました。贔屓目に良い馬でしたよ。1番好きな馬はベルシャザールだったのは内緒ですけどww

レースは二の脚つかずポツンと離れた最後方。逃げている馬は超ハイペースでしたので展開が向いたと言えば向いたレースでしたが、直線大外に出して追い込むもレースには参加できませんでした。
自分らは芝1800のスタート地点付近でレースを観戦していたのですが目の前を通り過ぎるセインツは「もう届くんじゃないか?」と感じるほどの良い脚でしたが、映像見れば全然前との差はツマラナイ。今の中山はやっぱり外は伸びません。

残念でしたし、現状は重賞云々言える実力は備わっていないと感じました。ただ良いモノを持っている事は確認できましたのでホッとしたのが本音です。条件戦からコツコツと出世してもらっていつの日か重賞に手が届く存在になって欲しいものです。


追記

きねうちさんのブログを見たら、角居先生は菊花賞に登録するとの事。うーんそれはどうなんだろう?


posted by めてお at 09:49| Comment(4) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする