目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月17日

カタログ来た

今日東サラのカタログが来ました。
メール便速達サービスなるもので来てました。近しい東サラ会員さんのところにも届いているようですから、恐らくは全国ほぼ均一に会員さんの手元に届いたのではないでしょうか? 競合するキャロットを意識した素晴らしい対応だと思います。

募集時期も会員優先はキャロットの抽選結果が発表とされる9月30日からという用意周到さ。キャロの落選組がそのまま流れるというのが手に取るように分かる。きっと必要以上にポチっちゃうんでしょうなぁw 素晴しい経営感覚です。
競馬サークルというムラ社会の中でこの経営感覚を持ってクラブ運営すれば東サラは生き残るかなぁという気がしてます。あ、「補償が無くなるから募集時期は遅らせます」と言っていたのにキャロの募集馬が凄いとなると手のひらを返して募集時期を早めたのは、この際目を瞑りますよw


まぁ前置きが長くなりましたが、カタログとDVDを見て気になる馬をチラホラと。



続きを読む
posted by めてお at 19:25| Comment(5) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日のつぶやき

meteorglory / めてお
@bono00884
乗り慣れた勝春の方が良いって
\(^o^)/
 at 09/16 19:48

meteorglory / めてお
@bono00884
田中勝春に決まってるぢゃないの
 at 09/16 18:56

meteorglory / めてお
@saintsnoir
ロブロイばかり気になる・・・
 at 09/16 16:53

meteorglory / めてお
東サラ会員優先9月30日からって、キャロ意識し過ぎw at 09/16 16:14

meteorglory / めてお
東サラカタログ来た at 09/16 16:07

meteorglory / めてお
グランデッツア大楽勝\(^o^)/
これは全員指名で良かったですね。
 at 09/16 15:05
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後退せずに

レッドコースト


11.09.15 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週も先週同様のメニューで乗っています。馬は元気が出てきましたね。このくらいのメニューだと余裕があるんでしょうね。ただ、ここで一気にやりすぎても良いことはないですからね。うまく発散させながら、徐々にペースを上げていく方針です」


ファンタストマジックで後退しなければ良いです。
今のカズーカーストの中であれば食い込むチャンスはアリと見てますので何とか無事にトレセンまで行って欲しいところです。

厳しいぞ

レッドグルーヴァー


11.09.15 

(坂東牧場)
担当スタッフ「引き続き、坂路で15−15、コースでも長めの距離を乗り込んでいます。状態は良い意味で先週から変わりありません。声が掛かるまではしっかり乗り込んで、筋肉の厚みを出していきたいと思います」


暫く声はかからないでしょう。
もう角居先生は秋を戦う戦力を揃えている状況ですから、それらにトラブルがない限りは厳しい。しかも北海道に居るのですから尚更。辛いよ〜
posted by めてお at 16:11| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつものパターン

レッドジョーカー


11.09.16 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「今週も週2回は速いところを消化しています。水曜日は3Fから、土曜日は2Fから15−15を切るくらいまでやってますね。以前のように余計なことをしなくなったし、乗り手にも従順になってきましたよ。まだ帰厩予定が立っていないので、当初の予定だった東京一週目での出走はなさそうかな。ただ、ノドのことがあって一旦緩めたから、そこだと少し慌しい感じはあった。だから延びる分には問題ないよ。さらに乗り込めるからね。いつ声がかかってもいいように、しっかり体調を整えていきます」


まぁいつもの事ですがカズーの予定ってのは本当に流動的でw
ただ1日も早くファンタストからは逃げたいので移動だけは頼みます。まだミホ分場の方が近い分マシに感じるのは私だけだろうか?

弟に行くべきか

レッドマーベル


11.09.16 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター1200〜1800m、800m坂路1本(ハロン18秒、週2回15−15)。馬体重506キロ。
担当スタッフ「体調は安定しています。引き続き、コンスタントに乗って調整が行われています」


まぁ領家厩舎の戦力と数えられていない(と言うか今までの成績で戦力にしてくれと言う方が無謀)ので、しばらくは宇治田原ですね。今年の冬〜来年あたりで能力発揮を期待します。


今はぶっちゃけマーベルの事よりもマーベルの全弟の事が気になってます。
領家先生が定年に近いとは言え世界の角居厩舎に預託厩舎変更はプラス評点。無償返還条件がないとは言え姉1600万に対して弟3400万と言うところにもクラブの自信が感じられる。
今日カタログ届いてDVDも見ましたが良い馬だと思いました。でもカタログではよく見せるクリスエス産駒なんで3400万という高額な部類に入ると厳しい。

ただ、皆さんもそうだと思うのですが、出資馬の兄弟や出資馬の子供がすげぇ走った時にその馬に出資しているか否かって結構大きいと思うんです。私は先日エネアドで経験しましたが中々痺れます。レース中は物凄く応援するんですが、レース後にどん底に落ちるんですww

なんで今しばらく悩む事にします。姉貴がもう少し走ってれば問答無用なんだがなぁ・・・
posted by めてお at 16:04| Comment(2) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする