目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月10日

2011年09月09日のつぶやき

meteorglory / めてお
@mudadeka
極秘情報期待してます(^^)
 at 09/09 18:04
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。



9/10(土) 阪神5R 2歳新馬 アンチュラス(ドゥトラ)

9/11(日) 阪神2R 2歳未勝利 アルアマーナ(なかれもん)

9/11(日) 阪神2R 2歳未勝利 ビキニブロンド(ボーノ)



以上です。
何とかアンチュラスのレース前に間に合いましたw
ここはしっかり勝ち上がりを期待したいですね。

日曜の未勝利戦はチームメンバー同士でガチ。なにやってんのよww
まぁ仕方ない事ですがガチはイヤですねぇ。何とかポイントを獲得してもらえるように頑張っていただきましょう。
posted by めてお at 12:15| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いらんわそんな情報(怒)

レッドデセーオ


11.09.08 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
庄野調教師「目立った反動はないし、元気もありますが、中一週でのレースを考えているので、明日ぐらいからの乗り出しでも良いでしょう。昨日の体つきは、レースを使ったばかりの感じでしたが、今日はもう戻っています。気持ちもリラックスしているし、次走に向けての調整を、徐々に始めても大丈夫でしょう」
助手「隣の馬の入れ替えがあり、前回は女の子だったので、先に運動に出されるとジェラシーを示していましたが、今回は男の子。彼の方に顔を向け、クビを伸ばして、思わせぶりな態度。彼の気持ちを弄んでいるよ。可哀想に。悪女ですよ(笑)

11.09.07 

(庄野厩舎)
曳き運動60分の調整。
助手「馬体や脚元に目立ったダメージは見られません。帰厩後に受けた獣医師のチェックでも異常はなかったし、レースの疲れも見せていないと診断されました。朝晩涼しくなってきて過ごしやすくなってきたのと、昨日も曳き運動だけだったので、今日は特に元気が良かったですよ。レースでは、走る度に期待を裏切り、本当に心苦しい限り。勝利を目前にしているだけに歯痒い気持ちで一杯です。今後も特別変わったことをするわけではありませんが、いつも通り気を引き締めて、次走に向けての調整を行っていきます」
庄野調教師「今のところ、レースの目立った疲れは見せていません。後は乗ってみての感じになりますね。今のところ、中一週(9月19日)で牝馬限定レース(ダ1800)があるので、そこを目標に調整を進めていきます」





悪女だなんだなんて情報はこんな切羽詰った時期にイラン(怒)




デセーオは芝からダートに変えて劇的に変わりました。ただし、ダートが合っているという事は分かりましたが、適距離についてはまだ不明。小倉開催は1700と1000しか無いのでチャレンジしようが無いのは理解できますが、最後の最後で1800のチョイスは無いわ〜

牝馬限定を優先させたのだと思いますが、善戦するも抜けることができない中距離では同じ様なレースが展開されてしまうと思います。なので次走も良くて2着じゃないですかね?
もちろん違う距離(個人的にはD1400が良かった)を使って大惨敗される可能性は高いと思いますよ。でも次走は2着以下は全く意味の無い着順な訳ですから「今までと同じ」ではダメなんです。突き抜ける可能性を追うしかないと思うのです。

なんだろこの調教師から感じる「現状維持、様子見」の空気感。言い方は悪いかもしれませんがサカーイの調教師版のような印象ですよホント。言葉では心苦しいだのなんだのって言いますが「方針は何一つ変えません」と言っているのですからね。調教も変えない、番組も変えないで「強いのが居なければ勝てるんぢゃ無いですか?」では報われない。

色々と試みる厩舎(角居さんとかコジシゲさんとか)は失敗は確かにある。でもその経験を糧に前に進んでいると感じられる事が出資者としても嬉しいわけですが、全く前進が感じられないというのは本当に辛い。

この調教師ともう1頭付き合わないといけないんだなぁ・・・・
posted by めてお at 12:09| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと複雑も

レッドセインツ


11.09.08 

(角居厩舎)
曳き運動の調整。
(角居厩舎で研修中の)今野調教師「昨日は久々の追い切りでしたが、馬体や脚元に目立った反動は見せていません。以前は、追い切り翌日などは、腹周りなどスッキリと見せ、多少の反動を見せていましたが、今はそんなところもありません。むしろ見た目だけなら、体重が増えているかのようです。馬体重は428キロ。中身が入ってきて、しっかり見せるようになったのでしょうね。硬さもないし、良い雰囲気だと思います」

11.09.07 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、ウッドコースにて3頭併せの外で追い切る。
 助手 セインツ     71.3−55.9−40.4−12.4 なり
 助手 ミルドリーム   70.7−54.9     〃
 助手 ハーキュリーズ 70.3−54.5     〃
セインツが先導の形からゆっくりスタート。リズムの良い安定した走りで、ジワジワとペースアップ。直線で仕掛けられると、反応良くトップギアーにチェンジ。三頭横一線、同入の形でフィニシュ。
角居調教師「いつも通り、入線後に更にひと伸びさせておきましたが、いい走りをしていましたね。状態面は良好。週末、来週と2本やって輸送となるので、ちょうど良い仕上げに持っていけそうですよ。9月18日(日)のセントライト記念、ジョッキーは石橋脩騎手を予定しています」


距離は気持ち長いとは思いますが、先日も書いたように非根幹距離が得意そうでもあり期待したいと思います。過去の重賞挑戦は全てビリという惨憺たる結果ですから相当不安ではありますがね。

鞍上の石橋脩騎手は個人的には好きな騎手。乗り馬に恵まれれば関東リーディングの常連になるだけの騎手だと思いますが、角居厩舎との繋がりから少し意外でした。ただ余計な人気を背負うよりは自分のレースに徹したいところでしょうからうってつけかもしれません。重賞挑戦楽しんで欲しい。
posted by めてお at 11:47| Comment(2) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ・・・でしょ?

レッドマーベル


11.09.09 

(宇治田原優駿S)
担当スタッフ「調教メニューに変化はありませんが、順調に調整されています。良いのか悪いのか分かりませんが、最近、以前の様な怒りっぽいところを見せるようになってきました。元来の気の強さを発揮してきています。状態面に関しては、いつ声が掛かっても良い状態をキープしています」


レースしたいんですよきっとw
だから早く大きなコースでノビノビと走らせてあげましょう。ただ気性的にはやっぱり短距離向きになるんですかねぇ?
posted by めてお at 11:36| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう驚き

レッドジョーカー11.09.09 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「今週の水曜日は、雨で馬場が悪かったので速いところができませんでしたが、明日は2Fから15−15をやる予定です。変わりなく順調で状態も上がってきていますよ。まだ具体的な移動の指示は出ていませんが、先週日曜にも先生は確認しているので、今後のプランは考えていると思います。一頭で移動させるよりは、複数で移動させた方が良さそうなタイプなので、もしかするとペルーサあたりと一緒の帰厩になるかもしれませんね」

ジョーカーは秋の東京に向けて順調ですね。カズーもしっかりとスケジュール調整をしてそうです。
なんだか本当に拍子抜けするくらいのカズーの対応が素晴しく。こんなはずじゃなかったんだけどなぁwww

年内無理かなぁ?

レッドグルーヴァー


11.09.09 

(坂東牧場)
担当スタッフ「今週も先週同様、坂路で15−15をしっかり乗り込んでいます。ここにきてうるさい面が出てきましたが、これが本来の姿で、だいぶ元気も出てきたようですね。いい状態ですよ。声が掛かれば移動できる状態に整ってきたと思います」



声かかるかなぁ・・・角居厩舎の馬房は2歳の枠はもう社台や個人馬主の良血馬達で一杯な気がしますし、同じ東サラのバビロンが優先されそうな雰囲気も個人的には感じられるので下手すれば年明けまで様子見という事もありそう。
血統的には2歳戦でアドバンテージを確保したかったクチなんで痛すぎますねぇ。年内に具体的なスケジュールがでてくれるよう祈っております。
posted by めてお at 11:27| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだわからんちゅうの

レッドコースト


11.09.09 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ米田氏「今週から坂路に入れてハロン25秒のペースで軽く乗っています。脚元の方は落ち着きましたが、浮腫みが出たということは、無理するなというサインでもあります。走るのは分かっているので、焦らず進めていきますよ。馬体重は510キロ。馬の方はまた良くなってきたように思いますね」


無責任なことはいわないで欲しいですね。
競馬でレースをさせてみないと走るかどうかなんて分かりません。驕りがないように・・・

行き当たりばったりとはこういう事

マージービート


9/8  西園厩舎
「想定表を見ると、500万下の芝2000メートル戦の頭数が揃っていないことが分かりました。今後3歳未勝利戦がなくなると、思うように使いたいレースを使うことはできなくなるでしょうし、幸い馬の疲れもなく順調に調整できているので、今週連闘させていただくことにしました」(西園師)11日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2000m)に酒井騎手で出走いたします。


使ってくれるのはありがたい。ですが、ここでコレだけ使うのであれば降級時期にもう少ししっかりやってもらいたかったのが本音です。
結局はエース級が戻ってくるまでの間しかマージーには西園厩舎として馬房を割けないという事ですから仕方ないですね。

2000で見所があれば使う意味ありますが、多分回ってきて終わりだろうなぁ・・・
posted by めてお at 11:15| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三浦頼んだ

スクエアナンバー


9/7  和田道厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「直線で伸びてきたときは“勝った”と思ったのですが、勝ち馬の決め手に屈してしまいました。それでも前回の競馬からよく復調してくれましたし、あと少し。次がラストチャンスになりますから、何とか決められるようにしたいですね。レース後の様子を見ているところですが、右腕の痛みがぶり返すことはないものの、コズミが目立ちます。関東圏で芝の中距離レースを使うとなると2週目の2000mしかありませんが、今の状態から中1週の競馬だと時間がやや足りないですね。そう考えるとやはり札幌へ向かわざるを得ないでしょうし、予定どおり3週目の2000mを目指します。蛯名ジョッキーが乗れなくなるのは残念ですが、三浦ジョッキーを確保できましたので、あとはしっかりと調整しておきます」(和田道師)24日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000m)に三浦騎手で出走を予定しています。


輸送、洋芝、スーパー未勝利最後の2000mと壁は物凄く高い。
正直乗りなれた蛯名騎手で行きたいところも仕方ないですね。三浦騎手は正直あまり好きな騎手ではございませんが、札幌に残った騎手では上位。積極的な騎乗で何とかスクエアの未来を切り開いてもらいたいところです。本当に頼みます。
posted by めてお at 11:04| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇跡を信じて

ファステストスター


9/9  NF空港
10日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

9/6  NF空港
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン14秒のキャンターまで進め、週3回はトレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。「速めを開始した後も脚元に不安を見せることはありませんし、この馬なりに順調に進めることができていますね。動きも以前よりしっかりしてきていますし、少しでもいい状態にして、帰厩させたいと思います。馬体重は500キロです」(空港担当者)



漸く帰厩。ですが、時間があまりにも足りない。
恐らく10月1日の中山D1200が本命だと思いますので、そこに向けて細心の注意を払って準備していただきたいところです。除外とかはマジ勘弁です。

もしこの馬が勝ちあがれるようなことになれば、キャロ熱は復活するのでしょうが・・・
posted by めてお at 10:59| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

順調だけどそろそろ・・・

レチャーダ


9/6  NF早来
週3回は屋外周回コースでハロン20秒のキャンター3000mを行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒程度のキャンター1本の調教を行っています。「いいですね。小さな馬ではありますが、調教の強弱をうまくつけるようにしていてへこたれた様子を見せないのは頼もしい限りです。まだしっかりとさせていきたい部分が多いので、もうしばらく乗っていくことにはなりますが、体も423キロと大きく減らすことはありませんので、このまましっかりと体力を養っていきたいですね」(早来担当者)


キャロで数少ない期待の星w
順調なのは何よりです。11月の東京間に合わないかなぁ?

一口ってやっぱスゲェ遊びだと思う

フェリスタス


9/6  NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「状態は安定していましたので、この中間からひとつステップアップし、マシン運動を開始しています。その後の経過は問題なさそうですが、ここで無理をする時期でもありませんし、今後も状態をしっかりと見極めながら取り組んでいきます」(空港担当者)


確かに来月未勝利戦が終わってしまうという状況ではないですから急ぐ時期ではない。
ただし、全然乗り込めていない状況を考えればデビューは相当怪しいと思います。ステップアップがマシン運動ですって(涙)

ぶっちゃけ来年の4月以降に一度でも頓挫したらアウトでしょうが、この馬は体質が相当に弱そうなので出資者としては半ば諦めた方が精神的には良いのかもしれません。が、奇跡的にすーっと行ってくれることを信じるしかないですね。お金を払ってひたすら忍耐・・・一口ってやっぱスゲェ遊びだと思うw
posted by めてお at 09:58| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする