目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年08月28日

キャロット募集

カタログが本日到着しました。とても目移りするラインナップですが、個人的に今年は一つテーマがあります。


将来的には東サラとキャロットとどちらか一つに所属クラブを絞る


こういう目標を一応持っているんです。以前こんなエントリで一口引退宣言をした訳ですが、引退とまではいきませんが、複数のクラブに所属するってのは少し考えようと思っているわけです。

なので、無い頭を絞って考える訳ですよ東サラとキャロットというクラブについて。
クラブとしては絶対にキャロットの方が上。入ってくる馬のレベルも上級馬については比較にならない。
東サラは山本さんが「やーめた」となるとウインやJOY、大樹のように(あ、広尾もかww)募集馬がガラリと変わったりする可能性があるバイヤー系クラブ。今の募集馬と預託厩舎は大満足も今後継続される保証は無し。
キャロットは余程の事が無い限り安定的にノーザンの馬が入ってくる。会員の数的も多いので経営も安定している。なので総合的に判断すると継続するなら絶対にキャロットだと思うんです。

ただし、このクラブに「自分との相性」というフィルターをかけると話は変わってきます。ご存知の通り私はキャロと言うクラブで1番欲しい馬を1度も出資できたことがないという稀有な才能の持ち主です。一次抽選は第一希望5年連続落選ですし、マグレでブレイクランアウトに出資は叶いましたが、それとて残口があった余り馬。そもそも欲しい馬に対して「売ってあげない」と言われる辛さは味わった人間しか分かりません。まぁ私の場合はそれを自虐的に笑いに変える方法(ブログ)があるのでまだマシなんですがねw

反面今年の3歳世代から入会している東サラについては物凄い相性が良い。3歳春の時点での2勝馬が2頭。1勝馬でも重賞とオープン特別に出走を経験。未勝利馬は1頭デセーオが居ますが、そのデセーオにしても未勝利脱出についてはもう目前に来ています(もっとも一度でも掲示板を外すと終わりの状況ではありますが)。過去にウイン、サウス、キャロ&東サラと色々なクラブに入りましたがこんなに相性の良いクラブは記憶にありません。それだけ東サラの馬は自分と合っているという事なんでしょうね。

なんで色々と考えたのですが。今年のキャロ募集で、再度応募した馬が落選という事になったらキャロを撤退の方向に行くのが自然なのかなぁと。なんでキャロットの会社の皆様


辞めさせたくないのなら、当選させてよ〜〜〜
posted by めてお at 20:27| Comment(11) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日のつぶやき

meteorglory / めてお
ポイントアシュリー大好物。
何故に友道(>_<)
 at 08/27 19:44
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白かった〜

INOKI GENOME面白かったですよ〜。

やっぱりタイガージェット・シンの演出が見事であのシーンを実は生で見たのは初めてでして、物凄い楽しかった。昭和のプロレス良いわ。

昨日に至ってはジェロムレバンナとピーターアーツとミルマスカラスとシン&ブッチャーが同じリングに居るというごった煮みたいな感じがとても猪木らしく良かったと思います。ただあれですね。やはり私はプロレスが好きなので後半の「K-1 VS 他の競技」な異種格闘技戦ばかりだったのはちょっと飽きました。伝説のレスラーだけを集めた大会、テニスやゴルフで言うところのシニアの大会みたいなものをやっても客は入ると思いますね。もっとも試合になんないんだろうがw
posted by めてお at 18:56| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする