目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年08月04日

うーん

フェリスタス


8/2  NF空港
右前脚の疲れによりウォーキングマシンでの運動で様子を見ていましたが、1日の昼過ぎに疝痛の症状を見せました。経過を診ていましたが、夕方になっても回復が見られないことから、社台ホースクリニックに移動して開腹手術を行いました。疝痛の原因は結腸のエントラップメント(変位)でしたので、開腹手術を行い正常な位置へ戻しました。手術は無事終了しており、経過も今のところ良好です。1週間前後はホースクリニックに入院して回復にあたります。


キャロの2歳馬の更新は月2回。この時期の定期的な更新日以外に赤い字がある時は入厩などのアナウンスか、何か悪いニュースがあった時と決まっております。フェリスタスの近況を見れば入厩なんてことはあり得ない訳で絶対に悪いニュースとなる訳です(涙)

この時期に全身麻酔の開腹手術ですからデビューも無理かもしれません。まぁ仕方ないですけどね。動きが良く、特に後ろ脚が気に入っていた馬なので残念ですが受け入れる事にします。
posted by めてお at 00:08| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中1週です

スクエアナンバー


8/3  和田道厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週は勝ち負けだと思っていただけに申し訳ありませんでした。上がってきた時の様子を見ているとすぐに息が入っていたくらいで、途中で止めて最後までまともに走っていないのが明らかにわかるくらいでしたから、今回は参考外でしょう。やはり2400mより1ハロンとは言え短い分、前半の追走に苦労してしまいがちです。ジョッキーも積極策で行かないとという意識を強く持ってくれていたので出ムチを入れて前々に行こうとしてくれましたが、もしかしたらそれで却って気を損ねた部分もあったのかもしれません。レース後ジョッキーからの進言もありましたが、少しでも集中力を維持できるように次走はブリンカーを試すことも考えます。優先出走権がないだけに余裕を持って調整することが難しいのですが、基本的には距離は少しでも長いほうがいいですから、問題なければ最短で来週の2200mを考えます。今回で消耗していれば無理はできませんが、レース後の様子を見るとダメージはないし、脚元も安定しているので対応できるはず。あとは出馬状況次第ですが、1800mと2200mで分散してくれるだろうと読んでいます」(和田道師)13日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2200m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


前走は残念でしたし、正直勝ち上がりを諦めたのも事実。でも陣営は勝ちあがりを諦めていないですし、蛯名騎手も続けて乗ってくれるとの事。頼もしい。
何とか奇跡を期待したい。除外されるなよ〜
posted by めてお at 00:01| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする