目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年06月15日

うーん残念

レッドグルーヴァー


11.06.15 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダク10分後、ウッドコースにて3頭併せの外で追い切る。
 助手 グルーヴァー     84.5−68.4−53.1−40.3−14.7 一杯
 助手 ディアデラバンデラ 83.1−66.6−51.3−38.7−13.1 なり
 助手 ストリートハンター  83.4−66.9−51.8−38.9−13.1 なり
角居調教師「今日は動けませんでしたね。背中は良いのですが、まだ芯が入っていないので、ここは一旦放牧に出して、成長を促すことにします。背中は本当に良いものがあります。ただ、今は芯が入ってくるのを待った方が賢明でしょう。グルーヴァーのことを良く理解している坂東牧場に戻して、放牧先での状態次第では、北海道でのデビューを視野に入れています」


中山デビューは流れました。残念ですが仕方ないですね。
と言いながらも、元はゲート試験終わったら放牧の予定だった訳ですし、何気にメンバーも揃いそうですし、鞍上松岡騎手もあまり好きではないしw
という事で楽しみは先に取って置く事にします。ただ北海道デビューだと多分四位だよなぁ・・・どっちもどっちだわw
posted by めてお at 23:42| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増えない・・・

レチャーダ


馬体重:406kg 

週3回は屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1本の調教と角馬場での調整を行っています。体調面に不安な点はなく、いい状態を維持しながら運動を行えています。気性面は徐々に成長を感じさせるようになり、普段の様子にはいい落ち着きが出てきています。引き続き馬体の成長を待ちながらじっくりと進めていきます。


馬体重が増えません。
牧場でも体重を見ながらなので思い切り出来ない感じですし、中々シンドイですねぇ(泣)
ただ、競走馬にさえなれれば活躍してくれる素材だと信じていますのでジックリ見守りたいところです。

まぁここからでしょう

フェリスタス


馬体重:444kg 

右前脚の疲れもだいぶ癒えてきたので、この中間から騎乗運動を再開しています。現在は周回コースでのスローキャンターを中心にじっくり乗り込んでいます。体力造りもしっかりできており、乗り出し後も右前脚の状態は落ち着いています。今後は少しずつ負荷を強めていけそうです。


まぁ今週からデビューしようかという馬が居る訳ですから、めでたかないんですけど、乗り運動が出来ると言うのはプラスですから、来年のこの時期には走れるようにジックリといきましょう。
posted by めてお at 23:31| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延期は歓迎

スクエアナンバー


15日は軽めの調整を行いました。「先週歩様の違和感が出たのでレースは自重させてもらい、調教も中途半端にしないで運動に専念する形にして治療を中心に取り組んできました。その甲斐もあって歩様はだいぶ良くなってきていますし、いい傾向にあると思いますよ。ただ、完全に緩めたこともあっていったん設定した3週目だと時間がやや足りないこと、そして新潟の開幕週に適距離のレースがあることから、そこまで時間を設けた上で調整をしていったほうが馬にとって何かといいだろうと判断しました。二転三転して申し訳ありませんが、チャンスも少なくなってきますし、そのなかでしっかり決めなければいけませんからね。今週から跨りダク程度の調教は開始していますから、様子を見ながらじわじわと上げていきます」(和田道師)今のところ7月16日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


正直ホッとしました。
牝馬限定とは言え中山2000で勝ち切るイメージは湧かないですし、無理やり出走させて終わってしまうかと思っていただけにこの判断は支持したい。
来月のレースで蛯名騎手を確保しているのも凄いですね。
posted by めてお at 23:26| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交流決定

マージービート


15日は栗東坂路で追い切りました(52秒2−38秒4−25秒8−13秒2)。「今朝は坂路でビッシリ時計を出しました。朝一番は割と時計が出やすい馬場状態だったのですが、それにしても4ハロン52秒2というのはこの馬としては優秀。最後までしっかり動けていますし、いい状態に仕上がってきていますよ。投票した馬が20頭近くいたのでどうかと思いましたが、幸い地方交流に選出されましたし、そちらへ向かうことにしました。相手関係を考えてもなんとかしなくてはいけないですね」(西園師)22日の名古屋競馬(ネプチューン賞・ダ1400m)に安部騎手で出走を予定しています。


この行き当たりばったりでも出走できてしまうところがマージーの凄ぇところ。安部騎手で出走だそうです。まぁ交流だったらサカーイが乗らないという事をプラスに考えるしかありませんね。
レベルが低いと言っても、勝てる気がしないところが困りますねぇ・・・
posted by めてお at 23:17| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁ良かった

ルージュアルダン


14日に和田牧場へリフレッシュ放牧に出ました。「先週は本当に申し訳ありませんでした。調教の感じからは問題なかったので大丈夫だろうと思っていたのですが、まだ奥のほうに傷みが残っていたのかもしれません。負担のかかりやすいトモなのは間違いありませんから、夏の新潟までお時間をいただいてしっかり治療して回復を促せるようにしていきたいと思います。週明けにいったん放牧へ出し、さっそくショックウェーブ治療を行っていきます」(和田道師)



残念ですが、新潟開催を視野に入れられる状態という事は、症状としては重くは無いという事ですから、とりあえずはホッとしました。
急いでも仕方ないのでシッカリ治療をして復帰して欲しい所です。
posted by めてお at 23:07| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさん本年度もよろしくお願いします

早いもので、今週のレースから2009年生まれの2歳馬が走ります。またダービーに向けて1年がスタートしますね。本年度もチーム戦にご参加いただきましてありがとうございます。前年度ブービーの頼りないリーダーではございますが、何とか前年の成績を上回る事を大目標に1年戦っていきたいと思います。皆様よろしくお願いいたします。

基本的なルールは昨年度と同様で考えております。ただし、以前ご提案した様にメンバーのリアル一口馬は指名NGというのは決定でお願いします。どうしても指名したいという馬が出てきた場合には協議しようと思いますが、UMAJINルールは重賞を獲らない限りは良い結果とは認められない非ドラフト制ルールですから精神的にも止めるのが無難かとw ちなみに私の出資2歳馬は


レッドグルーヴァー 角居厩舎
レッドスピリッツ 庄野厩舎
レッドコースト カズー厩舎
レチャーダ ハギー厩舎
フェリスタス 村山厩舎

以上5頭ですのでよろしくお願いします。一時期一口引退宣言したのに多いなww
皆様の出資馬も記載しようと思ったのですが、間違えるといけないので(&非常に面倒くさかったので)改めてコメントで正確な出資馬をお知らせいただければ幸いです。

チーム戦の目玉の共通指名馬ですが、本年度も4頭〜5頭皆ご協力いただきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

共通指名と言えば、相談役の昨年1年を、特に共通指名の時にどんな状況だったのか振り返ってみました(普通はダービー〜安田記念で振り返るよなぁw まぁご勘弁)

振り返ったのは当ブログエントリと昔懐かしのツイッターw
ここで全部記載するのは止めますが結構驚きの結果が。全員指名協議の際に一応名前が挙がった馬の中に


レーヴディソール
オルフェーブル
マルセリーナ



このG1馬達が何気に挙がっていました(驚)
ただオルフェーブルは速攻却下で、レーヴはデビューが早すぎで、共通指名に慣れてなかった事から踏み込めなかった経緯がありました。マルセリーナは頓挫が原因で見送りましたが、時期的に唯一全員指名できた可能性がありそうな感じでしたねぇ。本当に勝負弱ぇww

上記G1馬以外にも

ラトルスネーク
アヴェンチュラ
トーセンレーヴ
グルヴェイウ
ペルシャザール

といったPOG期間には1勝〜2勝クラスも、将来的な素質を感じさせる馬達も皆様から名前は挙がっていましたし、ペルシャザール、グルヴェイグ、トーセンレーヴに至っては実際協議してギリギリ落選した馬達でしたから結構ニアミスでしたねぇ(シミジミ)
でも重賞勝ち馬はあまり挙がっていませんでした。本年度は少しでも精度上げていきましょう。

で、最終的に指名したのがご存知

アルゴリズム
リベルタス
ヌーベルバーグ
ゲーリックストーム

という事になります。昨年度は手探り状態だったので共通指名の最後の2枠は右往左往してしまった事は否めません。それに特にヌーベルとゲーリックの入れ替えのときの候補馬達は当たり前ですが期間内に2勝した馬は・・・ですから12月に入ってからの共通指名は意味無いのかなぁというのが過去から学ぶ事ですね。ですから今年の1つの目標として



共通指名馬は11月末を目処に



これで行きませんか? まぁその時期に来てどんな事が起きているのかは分かりませんが、その時は適宜調整図るという事でいきましょう。個人的には12月に入って使っていない共通指名用の枠は個人枠に振り替えようと思っています。まぁそれはその時期が来てから真剣に考えましょう。

共通指名のケツを11月末目標とすると、指名のスタートはいつ頃からかって話に当然なります。
昨年は早い時期から動ける馬を結構な人数が指名した事で枠が後半残っておらず苦しんだという事がありましたので、今年はできるだけ抑えていければと思います。「夏の間は2頭以上ダメ」といった縛りルールを設ける気はありませんが、なるべく9月〜11月ぐらいに枠を残しておけるように、大人な対応を心がけましょうw目安は2〜3頭ぐらいかなぁ?


といったところで、昨年の反省を踏まえつつ、ルールの確認と指名時期のご提案をさせていただきました。皆様も提案事項がありましたら、遠慮なく、慎ましくご提案くださいw

今年1年頑張りましょう!!!!!







posted by めてお at 01:48| Comment(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする