目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年06月14日

ノリさんナイス提言

レッドジョーカー



11.06.12 (日) 東京 レッドジョーカー 3歳500万 ダ1600 横山典弘 4番人気 1着

横山典騎手「しまいはしっかり伸びてくれましたね。あれだけ外を回って勝ったので、距離が延びても大丈夫だと思います。ダートで2つ勝ちましたが、上のウォンビーロングは芝でもダートでも走っているし、この馬もどちらかにこだわる必要はないと思いますよ



この馬に4戦連続で乗ってくれている名手が毎回「芝」というキーワードを挙げてくれています。カズー初心者は「これで芝を使ってもらえるかも♪」となりますが、私は過去幾多の騎手の提言を反故し、頑なに一定の条件を使い続けた前科があることを知っているだけにダートで大きく負けるまではダートなのかなぁという気がしていますがw

まぁそうは言っても、今までのカズーから考えればジョーカーについては気持ち悪いぐらいしっかり使ってくれてますので文句はありません。次走楽しみにしたいですね。

ユーイチ ナイス提言

レッドデセーオ


阪神 レッドデセーオ 3歳未勝利 芝2400 福永祐一  9番人気11着

福永騎手「乗り味は良い馬ですよ。ただ、最後は走りが一本調子になってしまう感じで。この感じだと、ダートの1800mぐらいの方が合っているかもしれないよ」



2000オーバーの距離の馬では無いわね。
個人的にはスクエアナンバーの体験があったので、劇的に条件を変えて可能性を追うという姿勢は支持します。福永騎手から「1800ダート」というキーワードを引き出せたのが最大の収穫です。もっとももう少し短くても構いませんがw
レースも直線向くまでは良い感じでしたから素人目にも「距離」に敗因を求めたくなりました。

庄野厩舎はサマーウィンドの例を持ち出すまでもなくダートの方が回収率も成績も良い厩舎です。その厩舎が頑なに芝に拘ったのが多少不安ではありますが、次走は騎手の提言を受け入れて欲しいところ。とりあえず距離は1800なり1700なりを試すのが1番良いと思いますがいかがでしょうか?
posted by めてお at 21:42| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同僚は安田記念馬だよ _| ̄|○

ファステストスター


トレッドミルでハロン22秒のキャンター3分とウォーキングマシンでの運動を行っています。「トレッドミルで運動を継続しても状態は変わりありませんね。徐々に負荷を強めていますし、この調子で乗り運動を開始するための下地固めを行っていきたいと思います。497キロです」(空港担当者)


残された時間とこの調整内容を考えると次走は地方所属で迎える事になりそうですねぇ・・・
posted by めてお at 20:52| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館はなさそうですねぇ

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシンで軽めのメニューを取り入れています。どこかに大きな問題があるわけではないのですが、いいころと比べるともう少し覇気が出てきてほしいので、今後も焦らず進めて良化を促していきます」(空港担当者)


乗り運動が出来ていない状況なので、函館でレースを迎えるのは難しいかもしれませんね。
広いコースの方が向いている馬だとは思いますが、脚質的に小回りもこなせると思うので期待はしていたんですけどねぇ。
posted by めてお at 20:45| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いや別にもう期待して無いから良いんだけどさ

マージービート


22日の名古屋競馬(ネプチューン賞・ダ1400m)に登録し、選出されました。相手関係などを見ながらになりますが、出走を検討していきます。



小銭を稼ぐ事だけを目的にすれば地方交流レースはレベルも低いから良いのです。でも、地方交流レースでいくら上位に来ても優先出走権は与えられませんし、尚且つ出走の記録だけが残るという非常に理不尽な扱いを受けるわけです。そもそもが二の脚が遅い馬なので、中央のローカルよりも直線が短い地方のコースが合う訳ないんですがねぇ・・・使うメリットは出走馬のレベルが多少落ちるってだけの話です。

まぁローカル開催はダートは1000mと1700mが殆どで、番組も結構組まれるので優先権がなくても出走できるという計算なんでしょうが、基本計算どおりに仕上げる事が出来ない厩舎なので、また行き当たりばったりに使われてこの夏シーズンは終了してしまうんでしょうなぁ・・・陣営にはやる気ないならクラブに「この馬要りません」と申し出ていただきたいところです。出資者的には大歓迎ですから。好きな馬なんですが、それを取り巻く環境がいただけないです。
posted by めてお at 20:42| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競走除外の結果

ルージュアルダン


12日の新潟競馬は右寛跛行により競走除外となりました。「美浦で馬運車に積み込むときは気にならなかったのですが、パドックでは硬さが目立っていたので少し心配していました。返し馬に行ってからも、トモの入りが悪くて無理をしてはいけないなと思いました。実際に木幡騎手も“出かけからおかしい感じがした“と言っていました。今日の出走を楽しみにしていた会員の方にお詫びいたします。悪い箇所はわかっていますし、いったん放牧に出して治療を行いたいと思います」(和田道師)今後は14日に和田牧場へ放牧に出し、当地でショックウェーブなどの治療を行いながら、歩様の改善を図っていく予定です。


予断は許さないですが、何とかケアをしてもらって年内に姿を見たいところです。
夏の復帰は厳しいかもしれませんけどね。
posted by めてお at 20:33| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする