目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年06月10日

初追い切り

レッドグルーヴァー


11.06.08 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダク10分後、ウッドコースにて3頭併せの真ん中で追い切る。
 助手 サニーデイサンデー 87.5−70.7−55.8−41.5−12.2 馬なり
 助手 グルーヴァー    86.7−71.0−56.1−41.8−12.5 馬なり
 助手 ディアデラバンデラ 86.0−70.9−55.8−41.5−12.2 馬なり
角居調教師「今日は、初めての追い切りになるからね。最後まで馬なりで持ったままの形でしたよ。真ん中だったから、隣の馬に擦られたりと厳しかったでしょうが、ひるんで嫌気を出すようなこともなく、最後まで走りに集中していましたね。来週は、ジョッキーを乗せて追い切る予定でいます」
助手「両隣りはレースを使われていたり、稽古を積んできている馬ですからね。グルーヴァーは初めての追い切りになるので、アクションは起こさず、最後まで持ったままで入線させました。息の使い方も気にならなかったし、走りも問題ありませんでした。初めての追い切りとしては上々でしょう」

11.06.09 

(角居厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
助手「昨日、追い切ったので、いつも通り、曳き運動の調整です。馬体や気持ちの面に、追い切りの反動は出ていないようだね。いつも通りですよ。キビキビとした脚取りで周回を重ねていました。馬体重は452キロ。デビューに向け、順調に調整が行われています」


至極順調。
阪神マイルに出走ならもう少し取り上げられる所なんでしょうけどね。

朝日杯に何とか出走して欲しい素材なので何とか夏の時点での勝ち上がりを期待したいところです。
posted by めてお at 00:53| Comment(4) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2400乗り切れ!!!

レッドデセーオ


11.06.08 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、ダートコースにて軽めのキャンター調整後、ポリトラックコースにて終い重点に追い切る。
 栗東P 助手 83.1−66.9−51.9−37.9−12.6 終い仕掛け
庄野調教師「一頭だと気を抜きながら走ってしまうので、デセーオを先導させて、後ろから追われる形で追い切りました。集中して走れていたし、雄大な馬体をフルに使って、弾むようなフットワークを見せていました。楽な感じでフィニッシュしましたが、仕掛けられてからの反応はもう一つだったかな。全体的な動きは、まずまずといったところでしょうか。ただ、前走後もダメージはないし、状態は上向いています。もう少し気持ちの面で前向きさが出てくると、レースにいって、終いスパッと切れるイメージも湧いてくるのだけれどもね。前走は、前半厳しい流れになってしまったので、今回は距離を延ばしてみます。今週、阪神芝2400mに福永騎手で登録していきます」
※想定23頭中、17番目(同節馬7頭)


11.06.09 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
助手「歩様や脚元に変わった点はありません。気持ちの方も、相変わらずのんびりとしていますね。変わりなく好状態をキープしています。権利も無く、節も取っていないので、あとは出走出来ると良いのですが」


出走が決まりました。
性格を考えての距離延長がどうかという話ですが、個人的にはマイル近辺が良いと思っているだけにマイナスだと思いますが、福永騎手への乗り変わりは大プラス。差し引きゼロって所ですが、馬の状態自体はあまり良さそうでは無いですねぇ・・・東サラ勢で唯一の未勝利馬ですから頑張ってもらいたいのですが。
posted by めてお at 00:42| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝って欲しいぞ

レッドジョーカー


11.06.08 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、坂路2本で追い切る。
 美浦坂路 52.7−38.6−25.6−13.1 馬なり
横山典騎手「今日は坂路の1本目にジックリと体をほぐしてから、2本目に2頭併せで追い切りました。歩様もしっかりしていて、道中も行きたがる所はなかったですし、最後も余裕があったので状態は良いですね。今回はダートのようですが、この馬の走りから芝でも問題はないと思います。前回は長い距離で馬場も悪かったですからね。今の状態なら頑張ってくれると思いますよ」
担当助手「今回は入厩後もジックリ乗って来て、ひと追いごとに体も良くなっており、張りも出て来ています。今週日曜の東京・ダート1600mを横山典騎手で予定しています。飼葉もしっかり食べているので、良い状態で出走できると思いますよ」

11.06.09 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
助手「歩様もスムーズだったし、追い切った反動はなさそうですね。騎手も良い感触を持ってくれたようだし、体の張りなどを見ても具合がいいんだと思います。前走は、馬場や距離などもあったと思うし、マイル戦に変わって良い競馬をしてくれると思います」



横山騎手はジョーカーは芝馬だと思っているようですね。
今回のレースを走った上で横山騎手がどのようなジャッジをしてくれるのか今から興味深いです。勿論雨の可能性が高いダートコースはこの馬にとっては走りやすいはずですから、期待を持って見守りたい。勝ってくれないかなぁ?

今週出走です。

ルージュアルダン


8日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒1−39秒7−13秒2)。「コースを主体にしながらじっくり乗り込んでいますが、順調に進めることができていますし、いいですね。回復期間に少し時間を要しましたが、調教の動き、気配ともにまずまずで、悪くない形で競馬へ臨めそうですよ。体はややふっくら見えますが、もともとの体型でもありますし、息をしっかりと作ってあげれば対応できるタイプなので大丈夫だと思っています。前回は外に張るような形で良さがいきませんでしたから、できることならば内よりの枠を引きたいですよね。前回のような走りでも大負けしないわけですし、スムーズな競馬ができればこのクラスでは上位でしょう。前走からの巻き返しを期待したいところです。ジョッキーはどちらでも対応可能とのことでしたが、特別よりは一般戦のほうがメンバーも楽になる傾向がありますので、今のところ日曜日のレースのほうでお願いしてあります」(和田道師)12日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に木幡騎手で出走を予定しています。


1000万クラスは家賃が高いので、500万でも賞金が高い特別戦の方が良いのですが、まぁ仕方ないですね。
2戦目ですから前進を期待。本音は上位入着(出来れば2着)ですが、こんな事考えるとろくな結果にならないので、勝ちを目指して頑張って欲しい。
posted by めてお at 00:10| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする