目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年06月02日

そっちかよ・・・

レッドデセーオ


11.06.01 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、角馬場でダクとハッキング20分。
庄野調教師「レースを使ったばかりですが、馬体や脚元等に目立った反動は見せていません。イライラする面も見せていないし、飼い葉も変わらずしっかり食べてくれています。元気が良いので、今日から乗り出しましたが、乗った感じも大丈夫です。これなら続けて使っていけそうですね。次走は芝の2000m以上を予定していますが、今日の想定で他馬の動向を見て、かなり間隔を取らないと出走が厳しいようなら、一旦、リフレッシュ放牧に出すことも考えています」

11.06.02 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、坂路下の角馬場でダク10分、ハッキング20分。
助手「今日も馬場状態が悪いので、角馬場でダクとハッキングの調整でした。気持ちは安定していますが、とにかく元気が良くてね。馬場状態さえ良ければ、坂路でも入れてガス抜きしたいくらいですよ。最近は、他馬に近寄られると、怒って相手に立ち向かっていくんです。立ち上がった時に、後ろ脚で自分を支え切れず、倒れそうになるくらいだから危なくてね。それぐらい元気が良いということではあるのですが…。実は気の強い子なんですよね。特に馬には厳しいです。ただ、体調面は問題ないし、心身は充実していますよ」


再度1800m使うよりは幾分マシだと思います。
ファルブラヴ産駒のスクエアナンバーを東京2400に使うと言われた時に「オイオイオイ」と思いましたが、好走したという例もありますから条件をガラリと変える事自体は歓迎です。ただどっちかと言うと距離短縮に希望を持っていたのでガッカリしたのも事実。正直庄野厩舎とは精神的な相性が悪いなぁ・・・
posted by めてお at 23:26| Comment(3) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使ってくれますねぇ〜

レッドジョーカー


11.06.01 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで1周。その後、ポリトラックにて3頭併せの2番手を進み、直線は中で追い切る。
 美浦ポリトラック 68.5−52.7−38.2 馬なり
担当助手「今日はポリトラックにて3頭併せで追い切りました。テンはゆっくりで半マイルくらいから徐々にペースを上げて行き、直線2ハロンくらいから3頭で並んで、最後は馬なりで併入しました。最後まで手応えは良かったですし、今は稽古でもしっかり動くようになって来ていますよ。入厩当初は体にも張りがなく、気合が物足りない面はありましたが、その点はここに来てひと追いごとに良くなって来ていると思います。6月12日の東京・ダート1600mを横山典騎手で予定しており、今は飼葉も食べていて順調に来ています」

11.06.02 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「昨日の追い切りは良かったですよ。今日はいつものようにダクだけですが、入厩してから追い切りも無難にこなしてきて、体調も良くなって来たのか、今日は少しうるさいところを見せるぐらい元気一杯でした。歩様の硬さもなくなってきたので、来週に向けて順調に行っていると思います。今は飼葉もしっかり食べていて、馬体の張りも良くなっています。来週までにはもう少しやれるので、良い形で出走できると思いますよ」


ダービーは終了いたしました。カズー厩舎で未勝利を勝っただけの馬ですから、普通ならミホ分場で飼い殺しです。ところがこの馬は厩舎で面倒見てもらえているのですから奇跡ですわね。
デビュー2戦はウチパクであと4戦連続で横山騎手。考えられないw
次は結構チャンスじゃないですかね?
6月12日はスクエアナンバーも出走予定ですから現地観戦するかなぁ・・・リアルアヴェニューのショックがありますが予定が空けば行きたいですね。

松岡〜

レッドグルーヴァー

レッドグルーヴァー5月.jpg


11.06.01 

(角居厩舎)
厩舎周りで曳き運動30分後、プールにて調整。
角居調教師「ゲート練習による疲れを解消させるのと気持ちの切り替えを図るために、今日からプール調教を開始しました。曳き運動の時は、前の馬に習いキビキビとした足取りで周回を重ねていましたが、プールの時は、怖がって前脚を突っ張っていたよ。必死の抵抗をしていたね(笑)。いつもは気持ちにムラの少ない子だから、よほど怖かったのかもしれないね。ただ、頭の良い子だから、慣れれば大丈夫。泳ぎ出してからは、案外スムーズで、泳ぎも上手でしたよ。予定レースまでまだ時間もあるし、一度、体を膨らませてから、レースに向けての調教を開始していきますよ」

11.06.02 

(角居厩舎)
厩舎周りで曳き運動を60分後、プール調整。
助手「今日馬体重を計りましたが、先週から18キロ増の458キロ。ゲート試験後は、後駆の疲れを取るのと、馬体の回復をメインに調整してきたので、これは良い傾向。それに伴い、気持ちにも余裕が出てきたようです。運動始めは、2歳馬らしくヤンチャなところを見せ、立ち上がったりバタついたりして、元気が良かったですよ。それでも、周回を重ねるごとに、本来の落ち着きを取り戻していきました。プールの方も、昨日の練習でしっかり学習出来ていて、スイスイ泳いでいました。まだ、入水時はかなり警戒していますけどね」


鞍上は松岡騎手で決定のようです。個人的には微妙ではあるのですが、宝塚記念の裏である事を考えれば万全の体勢で挑める事になりそうです。早期デビューが見えているだけに媒体でチョコチョコ見かけるようになりましたが果たして?
posted by めてお at 22:48| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏に使えないかなぁ?

レッドスピリッツ


レッドスピリッツ5月.jpg


11.05.31 

(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重466キロ。
担当スタッフ「順調に直線走路での乗り込みを消化しています。変わりなく動きは良好で、雄大なアクションで駆けていきます。この調子を維持していきたいところです」


馬体を見ると夏場にポンポン行けそうな感じですが、この調教師ですからねぇ(苦笑)
今年は震災の影響で未勝利3歳馬が各陣営多い為、「2歳馬の入厩数が少ないのでレベルが低そう」なんて記事を目にします。角居厩舎はレッドグルーヴァーを持ち出すまでもなくスタートダッシュできる大勢を着々整えています。その状況を考えるとスピリッツも早めに下ろせれば夢が広がりそうですが、きっと何の手も打たないんでしょうねぇ・・・馬の素材が変われば対応が変わると信じたいですが、デセーオと同じ様なら落胆しますね。
posted by めてお at 22:39| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋で良いです

レチャーダ

レチャーダ5月.jpg


週3回は屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒程度のキャンター1本の調教と角馬場での調整を行っています。じっくりと乗るメニューを取り入れたことで、走り終わった後のテンションの戻りが早くなるなどの効果が見られます。馬体面ではまだ成長の余地を感じますので、無理をせずに進めていきます。


この馬結構良くなってきたと思うんですよね。先月よりもグンと良くなってきたと思います。
POG本ではハギーが「夏ごろには」なんて言ってるみたいですが秋で良いですよ秋で。
ディープは早く動かすとダメな印象ですからねぇ。ゆっくりが1番。

まぁ仕方ない

フェリスタス

フェリスタス5月.jpg


この中間も騎乗運動は控えており、現在はトレッドミルでハロン30秒のキャンターを5分こなしています。血統からゆったりとした成長曲線を描いていくタイプと思われるので、今は焦らずにじっくり調整を進めていきます。今後は騎乗運動の再開に向けた体力の下地作りを進めていきます。


相変らず立ち写真はバランスが悪いんですが、動画はまぁまぁに見えるんですけどねぇ。まぁ仕方ないかな?
デビューさえ出来れば何とかなると思うのですが・・・今からこの馬とディープの産駒が楽しみですww
posted by めてお at 21:56| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次こそわ・・・・

スクエアナンバー


1日は美浦坂路で追い切りました(62秒3−41秒5−25秒9−12秒1)。「先週ショックウェーブをあてたことで良化が見られ、徐々にソエの症状も固まりつつありましたが、まだ完全ではないので本日2回目の治療を行いました。効果が見られますから今回の治療の分もプラスに働いてくれることでしょう。また、今朝は坂路で前半ゆったり入って終いだけを伸ばす調教を行っています。もう競馬を何度も使っていますし、体はできています。また、これ以上疲れを残さないためにはハードなものは要りませんからね。ソエ以外で気になる部分はありませんから、何とかこのまま来週の競馬へ向かっていければと思っています」(和田道師)12日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


勝ち上がりさえすればと言うのが出資者共通の想いでしょう。勝ち上がりさえすればルージュアルダンの例を持ち出すまでもなく「小銭ゲッター系」の馬をやらせればピカイチの和田先生のオペレーションが待っているのですから。

この馬については「地方で2勝」はムリだと思うので、何とかここで決めて欲しい。が、何かにまたヤラレル気がする・・・
posted by めてお at 21:04| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

できれば特別戦で

ルージュアルダン


1日は美浦南Wコースで追い切りました(58秒6−43秒3−13秒8)。「先週末の検疫を無事確保することができましたので、土曜日に帰厩させていただきました。牧場でもじっくり動かしていましたからトレセンでの乗り込みもスムーズで、今朝から少し時計になるところを始めています。トモなどへの負担を考慮するのもあり、今日はウッドチップで長めから入って半マイル重点の調教です。動き自体は悪くないですからこの調子で乗り込んで予定の新潟最終週へ向かえればと思っています。おそらく限定戦などを含めて複数鞍ありますから何とか分散してくれるのではないかなと睨んでいます。前走は少し難しい面が出てしまったので、できれば続けて同じ乗り役さんに乗ってもらってうまく課題をカバーして欲しいと思っています。土曜日の特別戦か日曜日に一般戦の2鞍ありますので、どちらかに向かえるように調整をしていきます」(和田道師)11日の新潟競馬(栃尾特別・ダ1200m)もしくは12日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に木幡騎手で出走を予定しています。


今年のキャロの募集で和田厩舎に良い馬こないかなぁ?
馬の資質でこのクラスに居る訳ですが、それでも大満足な扱いですものね。小銭系の馬にこの厩舎最高です。
posted by めてお at 20:39| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする