目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年06月28日

先週の結果

チーム相談役先週の結果です。


相談役 柴田善臣2011-2012
先週獲得ポイント 290P
総合ポイント 990P
総合ポイント順位 1063チーム中 97
平均ポイント 99P
平均ポイント順位 1063チーム中 126位


何とか100位以内をキープw
firstroadさんが直前のエーシンエムディー指名で180ポイント
なかれもんさんのアルアマーナ4着で110ポイントゲットとなりました。

昨年は金曜日の夜の時点でチーム一覧を見れば出走マークが出ていたのですが、今年は何かその反映が遅れているようです。なので今回の様な見落としがあるかもしれませんがご勘弁ください。

また指名についてですが、一応本年度は「早い時期はグッと我慢我慢作戦」
を提唱して、皆様にも同調していただいておりますが、これは全員指名含めて「指名してはいけない」ってのとは違いますので再度ご確認。

まだまだスタートしたばかりですし、今のところは「指名しないで失敗した〜」って感じの馬は居ませんのでホッと一安心ですが、そろそろ出てきそうな予感はします。なので「この馬面白くないですか?」的な馬が居ましたら指名してくださいね。勿論全員指名馬推薦はジャンジャン受け付けますのでご遠慮なさらずにコメントしてください。

半可通さんマイネル&コスモで面白い馬居ませんかねぇ?
posted by めてお at 00:08| Comment(3) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。

06/26(日) 阪神5R 2歳新馬 アルアマーナ(なかれもん)

以上です。
なんと2週続けての、なかれもんさんの出走です。らしくないなぁw
ただ期待のディープ産駒ですからここではがっちりポイントを獲得していただきましょう。


それにしても今の時期の2歳馬の情報を見るにつけ指名したい欲求に駆られます。我慢我慢ww
posted by めてお at 01:23| Comment(5) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

この小牧騎手へのコダワリは何?

レッドデセーオ


11.06.22 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて単走で15−15。
 栗東坂路 助手 57.2−42.2−28.2−14.5 馬なり
庄野調教師「レース後も大きな疲れを見せるところもなく、むしろ体調面は良好。うっすらと銭型模様が浮き出て、張りといい艶といい好馬体をしています。息も体も出来ているので、今日は15−15の調整。元々心肺機能は高かったのですが、長丁場を使ったせいか、15−15ぐらいのペースでは息遣いも楽そうですね。リングバミに換えてみたところ、効果があるようで、自分から行く気を見せています。来週の追い切りではチークも付けて、効きの確認をしてみます。来週の牝馬限定のダート1800mを予定。騎手は小牧騎手にお願いしています」

11.06.23 

(庄野厩舎)
曳き運動60分の調整。
担当助手「曳き運動では、縦列の2番手を自分からハミを取り、集中して周回を重ねていました。馬体重は500キロあります。自分の飼い葉を完食した後、隣の馬の飼い葉を狙うくらい、食欲旺盛なんです。隣の馬は食が細いので、ゆっくり食べているのですが、デセーオはその姿をジーっと見つめて、威嚇もするほど。物足りないと、水桶で口をゆすいだりして紛らわしたりもしていますが、水が少しでも汚れると、新しい水に変えるまで口もつけません。なかなか手の焼けるお嬢さんですよ(苦笑)。でも、これだけ食べられるのだから、体調面も気持ちも良好なのでしょう。来週のレースに向け、着々と態勢を整えていますよ」


水桶のクダリとか2歳の入厩直後とかだったら微笑ましいのですが、未勝利終了が近づくこの時期には「イラっとする」理由以外の何者でもありませんw 可愛いのはいいから勝ち上がる為に必要な事をやって欲しい。レースでも我がままな所もあるようですが、普段甘やかしすぎなんぢゃないですかね?
まぁそうは言っても次走予定の牝馬限定のD1800というのは良い条件ではないかと。なのでとりあえず次のレースが終わるまでは「きっとダートの鬼なのさ」という姿勢で臨みたいと思いますw

ただなぁよりによって小牧かぁ・・・とりあえずこの騎手が私の愛馬に乗って「流石小牧!!!」というレースは皆無なので正直相性は悪い。ダートのレースは芝に比べれば期待できるのですが、うーんという感じ。小牧なら減量騎手で前に行かせた方が楽しみ多いと思うんですがねぇ。
posted by めてお at 23:15| Comment(4) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何とか無事に次走まで

レッドジョーカー


11.06.22 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路2本で追い切る。
 美浦坂路 53.9−39.2−25.8−12.9 馬なり
担当助手「今日は坂路の1本目に15−15を少し上回るくらいで乗り、体をしっかりほぐした後、2本目に2頭併せを先行して外で追い切りました。まだ使うまでには時間もあるし、レースを使ってから間もないので、追い掛けると時計も速くなってしまうので、この馬が誘導して相手が併せてくるような感じで追い切りました。まだ走っていてフットワークがバラバラになるようなところがありますが、これからしっかり乗り込んで行けば良くなって来ると思います」
藤沢調教師「今のところ7月10日の中山・彦星賞を予定しているので、今日の時計ならこの馬としてはちょうど良いと思います。使っている馬だし、この後もジックリ進めて行きます」

11.06.23 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「昨日の稽古ではフットワークがバラバラで、今日は追い切った翌日なのでダクだけでしたが、追い切る前とは違って少しピリピリした感じが出て、全体的にシャキッとして来ましたよ。歩様もキビキビしていたので、これからひと追いごとに良くなって行くと思います。明日からは坂路で乗って行きますが、今日の感じなら問題ないと思います。飼葉もしっかり食べていますよ」


次のレースで勝ち負けはともかく、古馬の1000万条件の面々と良い勝負が出来れば相当楽しみになりますので期待したいです。次通用したら芝はしばらく封印でも構いませんのでw

あとはカズー特有の急に来るトラブルに合わない事を祈るだけです。

無理に使わなくても

レッドマーベル


11.06.24 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダク600m、軽めのキャンター1200〜1800m、800m坂路1本(ハロン17〜18秒)。馬体重490キロ。
担当スタッフ「調教メニューは変わりないですが、体調面は安定してきました。終いだけハロン15秒ぐらいのペースで乗って様子を見ているところです。このまま伸びきった走りをしないようなら、徐々にペースアップを図っていきます」


宇治田原で調整している以上夏に使うつもりなんでしょうね。
無理に使わなくても良いのですが・・・小倉で使うのか北海道まで移動するのかわからないですが正確な判断を期待したいです。
posted by めてお at 22:45| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我慢

レッドセインツ


11.06.24 

(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「メニューは変わらず周回と坂路を日によって交互に行って、周回の日には角馬場でのフラットワーク。坂路では17−17のペースで乗っています。しばらくは、このペースで乗り込んでいく予定です」


夏は使う事は忘れましょう。
今年は相当暑そうですから、華麗にスルーする勇気も必要です。秋の飛躍の為には今は我慢我慢です。
posted by めてお at 22:31| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

順調ならば今週出走だったわけで

レッドグルーヴァー


11.06.24 

(坂東牧場)
担当スタッフ「どこが悪いというわけではないのですが、ゲート練習などで全体に疲れが出てしまったようです。角居先生からは、『フォームの見直しを含め、作り直してほしい』と言われています。既にキャンター3000〜3500mを乗っていて、今日は坂路にも入れました。今後も長めのキャンターと、週4〜6本の坂路併用で乗り込んでいきます。意識的に後ろ(トモ脚)を使わせるようにして、フォームを戻していきたいと思っています



今週出走予定だった訳ですが、上手くいかないですねぇ・・・まぁ仕切り直しと言っても更新を見る限り結構やり直し感満載なので、早くても秋の阪神あたりかもしれませんね。
ただ、この休養はグルーヴァーにとって大きな休みになる事を信じて待ちましょう。
posted by めてお at 22:27| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストランになるかもしれんのだから

スクエアナンバー


22日、23日は軽めの調整を行いました。「この中間は大きめのところをじっくり乗っていますが、時計はまだ出していません。あくまでも目標は新潟開幕週の長距離戦ですから時間はまだあります。今慌てて進めようとするとせっかく良くなった歩様の違和感をぶり返させてしまう可能性もありますから、焦らずゆっくり基礎を固めていければと考えていますよ。週末の感触を見ながら徐々に時計を出していって仕上げていくつもりです」(和田道師)7月16日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


開幕週が高速馬場になると厳しいですけどね。
ジックリ進めてラスト1戦(もしくはもう1戦)頑張ってほしい。
posted by めてお at 22:05| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

何がしたかったのかなぁ?

マージービートは本日名古屋競馬10Rに圧倒的1番人気で出走。結果何の成果も無い8着(10頭中)でした。

22日の名古屋競馬ではスタートで出遅れてしまう。外に持ち出して巻き返しを図るも、レースの流れに乗れずに直線でも精彩を欠き8着。「ゲートで横を向いている瞬間に開いてしまいました。コース形態を考えても少しでも前につけようと思い外に出して追って行ったのですが、終始外々を回る形になってしまいましたし、非常にロスの大きい中途半端な競馬になってしまいました。ゲートで後手を踏んだのも響きましたが、その後に焦って強引に動いてしまったことが今日の敗因です。いい状態での出走だったのに、このような競馬になってしまい大変申し訳ありません」(安部騎手)

「スタートで出遅れてしまったのは小回りコースと言うことを考えても大変痛かったです。またその後のコース取りもロスが多く、チグハグな走りになってしまってまともな競馬ができませんでした。最悪出遅れてしまったら2コーナーまではジッと我慢して向正面から動くなど、違った競馬ができたはずですし、スタート直後に焦って外に出す必要はありませんでしたね。これまでは坂路4ハロンで助手が跨って52秒台が出ることはほとんどなかったのですが、この中間は自己ベスのト52秒2のタイムで上がってきていました。それを考えても非常に状態が良かっただけに残念ですし、このような結果になってしまって申し訳ありません。こう言った競馬の後ですし、レースの反動がでないかしっかりと状態を確認して今後のことを決めていきます」(西園師)

1番人気での出走となったように勝利に大きな期待がかかりましたが、出遅れからのレース運びが上手くいかず、非常に歯痒い競馬になってしまいました。今後はレース後の状態を確認してからになりますが、今日のうっぷんを晴らすような走りを期待したいところです。


特に期待もしていなかったのですが、この言い訳のオンパレードには空いた口が塞がりませんでした。

まず最初にお断りをしておくと、今回の惨敗は馬に力が無いからの結果だと思っています。だってその前にあった未勝利戦にあたるメロン賞(勝ち馬はキャロットのアルドワーズ ドゥトラさんおめでとうございます)でも7着相当の時計で、仮に同じレースに走っていたとしたら勝ち馬のアルドワーズに2秒8もつけられれてますのでねぇ・・・どう考えても馬が弱い(苦笑)

ただ、少なくとも中央の未勝利戦を勝ちあがった馬なのですから、地方交流レースでのこの成績は状態がイマイチ以前だったのだと思うのですよ。それに対して調教師は「非常に状態が良かった」とのたまう訳です。調教の時計が速ければ速いほど絶好調という認識なんでしょうねぇ。マイネルそのものじゃんねその考え。

しかもレースまでの過程は宇治田原でもなくGWでも無くアカデミーでの調整で、10日間でレースに向かっています。まぁこの調教師のベーシックだとは思いますが、トレセンでは速いところは坂路で3本。結果からすると足りなかったのでしょう。もし万が一言い訳するなら「地方交流を舐めてました」って言葉以外ないでしょう。

勿論騎手の騎乗を敗因にしているのも非常に腹立たしい。私の中で安部騎手は「上手い」部類に入る地方騎手の一人。名古屋競馬を知り尽くしているトップジョッキーが出遅れを挽回しようとしたのは至極当然。結果チグハグな競馬になってしまいまい「下手を打った」形にはなりましたが「勝つ」為のレースを試みたのだと思っています。
正直今日の安部騎手の騎乗を批判するなら無気力騎乗を繰り返した酒井を批判してほしいものです。

久しぶりに愚痴ってしまいましたが、今日の感想はこんなところです。
まぁ調教師だけでなく私自身も地方交流なら勝つまではいかなくても2〜3着という着順なら楽に来れると思っていたので、舐めていたんですけど。猛省。
posted by めてお at 23:57| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日出走です。

マージービート

6/15  西園厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(52秒2−38秒4−25秒8−13秒2)。「今朝は坂路でビッシリ時計を出しました。朝一番は割と時計が出やすい馬場状態だったのですが、それにしても4ハロン52秒2というのはこの馬としては優秀。最後までしっかり動けていますし、いい状態に仕上がってきていますよ。投票した馬が20頭近くいたのでどうかと思いましたが、幸い地方交流に選出されましたし、そちらへ向かうことにしました。相手関係を考えてもなんとかしなくてはいけないですね」(西園師)22日の名古屋競馬(ネプチューン賞・ダ1400m)に安部騎手で出走を予定しています。

6/20  西園厩舎
22日の名古屋競馬(ネプチューン賞・ダ1400m)に安部騎手で出走いたします。


と言う事で、本日マージービート出走です。
正直降級のチャンスを逃した時点で暫くは入着賞金をセコく稼いで欲しいので地方交流は望んでないんですけどねぇ。

出資者的には交流では負けて欲しくないのですが、かと言って勝つと次が厳しい・・・困ったもんです。
でも馬に罪は無いので精一杯頑張ってもらいたいと思います。
posted by めてお at 12:11| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

今週の結果

相談役 柴田善臣2011-2012
先週獲得ポイント 700P
総合ポイント 700P
総合ポイント順位 992チーム中 81位
平均ポイント 70P
平均ポイント順位 992チーム中 101位



今週は直前でレプティリアさんがダローネガを指名してくださいまして700ポイントゲット。レプティリアさんぐっじょぶ♪ 幸先の良いスタートとなりました。

勝ったダローネガはセンスが良い感じですね。佐々木厩舎と哲三コンビで2歳戦をリードするような走りを期待したいですね。
ディアデラはまぁシンクリ産駒でもありますし叩いて良化してくれることを期待しましょう。調教を見る限りここで終わる馬ではないと思いますので。
posted by めてお at 23:30| Comment(4) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬体重をもっと増やして

レッドセインツ


11.06.17 

(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「メニューは変わらず、坂路と周回を日によって交互に行っていて、坂路は17−18くらいのペースです。周回の日には角馬場でのフラットワークも継続していますし、毛艶には良化の余地がありますが、良い形で調整を進めることができています。特に気になる点もないですね。馬体重は448キロ。このまま乗り込んでいきます」


馬体重についてはこの馬の個性なのかもしれませんが、もう少し増やしてもらえればなぁと。ブレイクランアウトも小さい馬でしたが、晩年は430〜450Kg台になってましたから、それぐらいの体重で安定的に使えれれば良いなぁと。この休養で体質強化できないですかねぇ?
posted by めてお at 21:20| Comment(2) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精神的な問題なら秋で

レッドマーベル


11.06.17 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダク600m、軽めのキャンター1200〜1800m、800m坂路1本(ハロン17〜18秒)。馬体重492キロ。
担当スタッフ「多少でも余裕が出てきたのか、キャンター中、物見をするような面が出てきました。疲れが溜まっていた頃は伸びきった走りをしていましたが、大分、体を使った走りができるようになっていますね。その日の状態を確認して、週に一度の15−15も考えていますが、真面目な馬なので、基本的には追い詰めないように、ゆとりを持った調整でコンディションを整えていきたいと思います」


ジックリ行った方が良いと思いますね。
なんで、無理にこの夏の北海道に間に合わせる必要ないと思います。もちろん間に合ってくれればそれはそれで嬉しいのですがw

D1700か芝1500〜1800ぐらいで良い所がでてきてくれると嬉しいですがさて?
posted by めてお at 20:48| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

2011シーズン開幕週です

チーム相談役今週の出走です。


6/19(日) 阪神5R 2歳新馬 ディアデラバンデラ(なかれもん、かっつん)


以上です。
シーズンの開幕戦に当チームからは2人指名のデラデラが出走です。
この時期の阪神マイルは角居先生のお得意の舞台。有力候補だと思いますので期待したいですね。


posted by めてお at 09:11| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

芝ではないのが残念ですが

レッドジョーカー



11.06.15 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
助手「使った後なので、角馬場でダクだけ乗って様子を見ました。変にうるさいところもなかったし、歩様もしっかりしていたので、反動とかは出ていないと思います。今のところ、このまま厩舎に置いて、次に向けて進めて行く予定になっています」
藤沢調教師「競馬は最後までしっかり走っていて、よく頑張ってくれたね。今日の感じから使った後も大丈夫だし、この後もしっかり乗って行って、7月10日(日)の中山競馬、彦星賞(D1800m)辺りを考えているよ」

11.06.16 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「今日までは角馬場で軽く乗って調整しました。少し気が抜けて来たのか、全体的に少し疲れはあるようですが、飼葉はしっかり食べていますし、歩様にも見せていないので問題ないと思います。この後は7月10日の彦星賞の予定ですが、そこまでは時間も十分にあるのでじっくり進めて行きたいと思います。以前に比べるとうるさいところもなくなっていますし、体もしっかりして来ていますよ」


タフな馬です。この丈夫さというか回復力は超スパルタのカズー厩舎所属馬としては最高の武器ではないでしょうか?

今でも競馬関連の掲示板等を見ると「藤澤厩舎は馬優先主義で、スパルタではない」というダビスタの藤枝厩舎の説明書をまんま信じるような書き込みを見受けられます・・・薗田さんはA級戦犯だなw

芝コースで走る事は当分先になりそうですが、ダートのマイル近辺である程度の答えを掴んでから今後の使い方を模索して欲しいところです。

カズーは本当にスパルタです。

見方を変えれば・・・

レッドデセーオ


11.06.15 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
助手「先週レースを使ったばかりですが、硬さもなく歩様はスムーズです。イライラしたところもなく、レースを使った後にしては良い雰囲気ですよ。今のところ、馬体等にレースの反動は見せていません」
庄野調教師「今までずっと厩舎で調整してきたので、状態を見てひと息入れることも考えていましたが、思いのほかダメージを見せていないので、引き続き、厩舎で調整をしていこうと思います。レース後の息の入りも良かったし、走り終えた後の顔つきはケロッとして、すぐに飼い葉の要求をしていたようです。まだ全力疾走はしてないのかなぁ。今のところ、次走は京都1週目(7月2、3日)か、2週目の牝馬限定のダート1800mを考えています。集中力に欠けるところがあるので、調教で一度、チークピーシーズを付けて様子を見るつもりです」


11.06.16 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、角馬場にてダクと軽めのキャンターを20分。
庄野調教師「同厩舎の馬達と一緒に運動に出発。気持ちはリッラクスしていたし、歩様も滑らかでしたよ。乗った感じも、目立った反動は見せていないようです。入厩してから半年間、放牧に出さず、コンスタントに使ってきていますが、レース後も大きな反動を見せることもなく、本当にしっかりとしてきましたね。入厩当初の状態を思うと、随分成長してくれたと思います。性格的には、相変わらず、ずるさというか、ずぶさが残っていて、集中力を欠くところがあるので、その辺りを細かく把握して解消できるよう工夫していきます。引き続き、デセーオの体調に合わせてレースに向けての調整を行っていきます。おそらく中2〜3週での出走になるでしょう」



戦前の大風呂敷と競走成績があまりにも違いすぎるので、個人的にはイタダケナイと思ってきたわけですが、今週の更新でふと気づかされた事があります。それは、短期放牧を挟むこと無くずっと厩舎で調整されていると言う点。最近の「馬房回転第一」の厩舎が多数を占める中、この扱いはある意味異常とも思えます。伊藤先生のスタイルを引き継いでいるのかは分かりませんが、今まではそうは感じなかったのですが、本当にデセーオの事を買っているのかもしれないなぁ・・・。

そう考えると、デセーオと厩舎の狂った歯車がうまく回りだすと面白くなる可能性があるという事。それが「ダート替り」だったら厩舎のカラーとマッチする訳楽しみになる訳です。
タキオン自体はダートが得意な種牡馬ですし、そもそもが私が欲しくて出資した馬なのですからダートの可能性も・・・無いかなぁ?
という事で次走については楽しみにしたいと思っています。劇的な変化を与えてくれたユーイチ騎手のアドバイスに感謝。
posted by めてお at 23:11| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

うーん残念

レッドグルーヴァー


11.06.15 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダク10分後、ウッドコースにて3頭併せの外で追い切る。
 助手 グルーヴァー     84.5−68.4−53.1−40.3−14.7 一杯
 助手 ディアデラバンデラ 83.1−66.6−51.3−38.7−13.1 なり
 助手 ストリートハンター  83.4−66.9−51.8−38.9−13.1 なり
角居調教師「今日は動けませんでしたね。背中は良いのですが、まだ芯が入っていないので、ここは一旦放牧に出して、成長を促すことにします。背中は本当に良いものがあります。ただ、今は芯が入ってくるのを待った方が賢明でしょう。グルーヴァーのことを良く理解している坂東牧場に戻して、放牧先での状態次第では、北海道でのデビューを視野に入れています」


中山デビューは流れました。残念ですが仕方ないですね。
と言いながらも、元はゲート試験終わったら放牧の予定だった訳ですし、何気にメンバーも揃いそうですし、鞍上松岡騎手もあまり好きではないしw
という事で楽しみは先に取って置く事にします。ただ北海道デビューだと多分四位だよなぁ・・・どっちもどっちだわw
posted by めてお at 23:42| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増えない・・・

レチャーダ


馬体重:406kg 

週3回は屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1本の調教と角馬場での調整を行っています。体調面に不安な点はなく、いい状態を維持しながら運動を行えています。気性面は徐々に成長を感じさせるようになり、普段の様子にはいい落ち着きが出てきています。引き続き馬体の成長を待ちながらじっくりと進めていきます。


馬体重が増えません。
牧場でも体重を見ながらなので思い切り出来ない感じですし、中々シンドイですねぇ(泣)
ただ、競走馬にさえなれれば活躍してくれる素材だと信じていますのでジックリ見守りたいところです。

まぁここからでしょう

フェリスタス


馬体重:444kg 

右前脚の疲れもだいぶ癒えてきたので、この中間から騎乗運動を再開しています。現在は周回コースでのスローキャンターを中心にじっくり乗り込んでいます。体力造りもしっかりできており、乗り出し後も右前脚の状態は落ち着いています。今後は少しずつ負荷を強めていけそうです。


まぁ今週からデビューしようかという馬が居る訳ですから、めでたかないんですけど、乗り運動が出来ると言うのはプラスですから、来年のこの時期には走れるようにジックリといきましょう。
posted by めてお at 23:31| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延期は歓迎

スクエアナンバー


15日は軽めの調整を行いました。「先週歩様の違和感が出たのでレースは自重させてもらい、調教も中途半端にしないで運動に専念する形にして治療を中心に取り組んできました。その甲斐もあって歩様はだいぶ良くなってきていますし、いい傾向にあると思いますよ。ただ、完全に緩めたこともあっていったん設定した3週目だと時間がやや足りないこと、そして新潟の開幕週に適距離のレースがあることから、そこまで時間を設けた上で調整をしていったほうが馬にとって何かといいだろうと判断しました。二転三転して申し訳ありませんが、チャンスも少なくなってきますし、そのなかでしっかり決めなければいけませんからね。今週から跨りダク程度の調教は開始していますから、様子を見ながらじわじわと上げていきます」(和田道師)今のところ7月16日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


正直ホッとしました。
牝馬限定とは言え中山2000で勝ち切るイメージは湧かないですし、無理やり出走させて終わってしまうかと思っていただけにこの判断は支持したい。
来月のレースで蛯名騎手を確保しているのも凄いですね。
posted by めてお at 23:26| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交流決定

マージービート


15日は栗東坂路で追い切りました(52秒2−38秒4−25秒8−13秒2)。「今朝は坂路でビッシリ時計を出しました。朝一番は割と時計が出やすい馬場状態だったのですが、それにしても4ハロン52秒2というのはこの馬としては優秀。最後までしっかり動けていますし、いい状態に仕上がってきていますよ。投票した馬が20頭近くいたのでどうかと思いましたが、幸い地方交流に選出されましたし、そちらへ向かうことにしました。相手関係を考えてもなんとかしなくてはいけないですね」(西園師)22日の名古屋競馬(ネプチューン賞・ダ1400m)に安部騎手で出走を予定しています。


この行き当たりばったりでも出走できてしまうところがマージーの凄ぇところ。安部騎手で出走だそうです。まぁ交流だったらサカーイが乗らないという事をプラスに考えるしかありませんね。
レベルが低いと言っても、勝てる気がしないところが困りますねぇ・・・
posted by めてお at 23:17| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁ良かった

ルージュアルダン


14日に和田牧場へリフレッシュ放牧に出ました。「先週は本当に申し訳ありませんでした。調教の感じからは問題なかったので大丈夫だろうと思っていたのですが、まだ奥のほうに傷みが残っていたのかもしれません。負担のかかりやすいトモなのは間違いありませんから、夏の新潟までお時間をいただいてしっかり治療して回復を促せるようにしていきたいと思います。週明けにいったん放牧へ出し、さっそくショックウェーブ治療を行っていきます」(和田道師)



残念ですが、新潟開催を視野に入れられる状態という事は、症状としては重くは無いという事ですから、とりあえずはホッとしました。
急いでも仕方ないのでシッカリ治療をして復帰して欲しい所です。
posted by めてお at 23:07| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさん本年度もよろしくお願いします

早いもので、今週のレースから2009年生まれの2歳馬が走ります。またダービーに向けて1年がスタートしますね。本年度もチーム戦にご参加いただきましてありがとうございます。前年度ブービーの頼りないリーダーではございますが、何とか前年の成績を上回る事を大目標に1年戦っていきたいと思います。皆様よろしくお願いいたします。

基本的なルールは昨年度と同様で考えております。ただし、以前ご提案した様にメンバーのリアル一口馬は指名NGというのは決定でお願いします。どうしても指名したいという馬が出てきた場合には協議しようと思いますが、UMAJINルールは重賞を獲らない限りは良い結果とは認められない非ドラフト制ルールですから精神的にも止めるのが無難かとw ちなみに私の出資2歳馬は


レッドグルーヴァー 角居厩舎
レッドスピリッツ 庄野厩舎
レッドコースト カズー厩舎
レチャーダ ハギー厩舎
フェリスタス 村山厩舎

以上5頭ですのでよろしくお願いします。一時期一口引退宣言したのに多いなww
皆様の出資馬も記載しようと思ったのですが、間違えるといけないので(&非常に面倒くさかったので)改めてコメントで正確な出資馬をお知らせいただければ幸いです。

チーム戦の目玉の共通指名馬ですが、本年度も4頭〜5頭皆ご協力いただきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

共通指名と言えば、相談役の昨年1年を、特に共通指名の時にどんな状況だったのか振り返ってみました(普通はダービー〜安田記念で振り返るよなぁw まぁご勘弁)

振り返ったのは当ブログエントリと昔懐かしのツイッターw
ここで全部記載するのは止めますが結構驚きの結果が。全員指名協議の際に一応名前が挙がった馬の中に


レーヴディソール
オルフェーブル
マルセリーナ



このG1馬達が何気に挙がっていました(驚)
ただオルフェーブルは速攻却下で、レーヴはデビューが早すぎで、共通指名に慣れてなかった事から踏み込めなかった経緯がありました。マルセリーナは頓挫が原因で見送りましたが、時期的に唯一全員指名できた可能性がありそうな感じでしたねぇ。本当に勝負弱ぇww

上記G1馬以外にも

ラトルスネーク
アヴェンチュラ
トーセンレーヴ
グルヴェイウ
ペルシャザール

といったPOG期間には1勝〜2勝クラスも、将来的な素質を感じさせる馬達も皆様から名前は挙がっていましたし、ペルシャザール、グルヴェイグ、トーセンレーヴに至っては実際協議してギリギリ落選した馬達でしたから結構ニアミスでしたねぇ(シミジミ)
でも重賞勝ち馬はあまり挙がっていませんでした。本年度は少しでも精度上げていきましょう。

で、最終的に指名したのがご存知

アルゴリズム
リベルタス
ヌーベルバーグ
ゲーリックストーム

という事になります。昨年度は手探り状態だったので共通指名の最後の2枠は右往左往してしまった事は否めません。それに特にヌーベルとゲーリックの入れ替えのときの候補馬達は当たり前ですが期間内に2勝した馬は・・・ですから12月に入ってからの共通指名は意味無いのかなぁというのが過去から学ぶ事ですね。ですから今年の1つの目標として



共通指名馬は11月末を目処に



これで行きませんか? まぁその時期に来てどんな事が起きているのかは分かりませんが、その時は適宜調整図るという事でいきましょう。個人的には12月に入って使っていない共通指名用の枠は個人枠に振り替えようと思っています。まぁそれはその時期が来てから真剣に考えましょう。

共通指名のケツを11月末目標とすると、指名のスタートはいつ頃からかって話に当然なります。
昨年は早い時期から動ける馬を結構な人数が指名した事で枠が後半残っておらず苦しんだという事がありましたので、今年はできるだけ抑えていければと思います。「夏の間は2頭以上ダメ」といった縛りルールを設ける気はありませんが、なるべく9月〜11月ぐらいに枠を残しておけるように、大人な対応を心がけましょうw目安は2〜3頭ぐらいかなぁ?


といったところで、昨年の反省を踏まえつつ、ルールの確認と指名時期のご提案をさせていただきました。皆様も提案事項がありましたら、遠慮なく、慎ましくご提案くださいw

今年1年頑張りましょう!!!!!







posted by めてお at 01:48| Comment(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

ノリさんナイス提言

レッドジョーカー



11.06.12 (日) 東京 レッドジョーカー 3歳500万 ダ1600 横山典弘 4番人気 1着

横山典騎手「しまいはしっかり伸びてくれましたね。あれだけ外を回って勝ったので、距離が延びても大丈夫だと思います。ダートで2つ勝ちましたが、上のウォンビーロングは芝でもダートでも走っているし、この馬もどちらかにこだわる必要はないと思いますよ



この馬に4戦連続で乗ってくれている名手が毎回「芝」というキーワードを挙げてくれています。カズー初心者は「これで芝を使ってもらえるかも♪」となりますが、私は過去幾多の騎手の提言を反故し、頑なに一定の条件を使い続けた前科があることを知っているだけにダートで大きく負けるまではダートなのかなぁという気がしていますがw

まぁそうは言っても、今までのカズーから考えればジョーカーについては気持ち悪いぐらいしっかり使ってくれてますので文句はありません。次走楽しみにしたいですね。

ユーイチ ナイス提言

レッドデセーオ


阪神 レッドデセーオ 3歳未勝利 芝2400 福永祐一  9番人気11着

福永騎手「乗り味は良い馬ですよ。ただ、最後は走りが一本調子になってしまう感じで。この感じだと、ダートの1800mぐらいの方が合っているかもしれないよ」



2000オーバーの距離の馬では無いわね。
個人的にはスクエアナンバーの体験があったので、劇的に条件を変えて可能性を追うという姿勢は支持します。福永騎手から「1800ダート」というキーワードを引き出せたのが最大の収穫です。もっとももう少し短くても構いませんがw
レースも直線向くまでは良い感じでしたから素人目にも「距離」に敗因を求めたくなりました。

庄野厩舎はサマーウィンドの例を持ち出すまでもなくダートの方が回収率も成績も良い厩舎です。その厩舎が頑なに芝に拘ったのが多少不安ではありますが、次走は騎手の提言を受け入れて欲しいところ。とりあえず距離は1800なり1700なりを試すのが1番良いと思いますがいかがでしょうか?
posted by めてお at 21:42| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同僚は安田記念馬だよ _| ̄|○

ファステストスター


トレッドミルでハロン22秒のキャンター3分とウォーキングマシンでの運動を行っています。「トレッドミルで運動を継続しても状態は変わりありませんね。徐々に負荷を強めていますし、この調子で乗り運動を開始するための下地固めを行っていきたいと思います。497キロです」(空港担当者)


残された時間とこの調整内容を考えると次走は地方所属で迎える事になりそうですねぇ・・・
posted by めてお at 20:52| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館はなさそうですねぇ

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシンで軽めのメニューを取り入れています。どこかに大きな問題があるわけではないのですが、いいころと比べるともう少し覇気が出てきてほしいので、今後も焦らず進めて良化を促していきます」(空港担当者)


乗り運動が出来ていない状況なので、函館でレースを迎えるのは難しいかもしれませんね。
広いコースの方が向いている馬だとは思いますが、脚質的に小回りもこなせると思うので期待はしていたんですけどねぇ。
posted by めてお at 20:45| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いや別にもう期待して無いから良いんだけどさ

マージービート


22日の名古屋競馬(ネプチューン賞・ダ1400m)に登録し、選出されました。相手関係などを見ながらになりますが、出走を検討していきます。



小銭を稼ぐ事だけを目的にすれば地方交流レースはレベルも低いから良いのです。でも、地方交流レースでいくら上位に来ても優先出走権は与えられませんし、尚且つ出走の記録だけが残るという非常に理不尽な扱いを受けるわけです。そもそもが二の脚が遅い馬なので、中央のローカルよりも直線が短い地方のコースが合う訳ないんですがねぇ・・・使うメリットは出走馬のレベルが多少落ちるってだけの話です。

まぁローカル開催はダートは1000mと1700mが殆どで、番組も結構組まれるので優先権がなくても出走できるという計算なんでしょうが、基本計算どおりに仕上げる事が出来ない厩舎なので、また行き当たりばったりに使われてこの夏シーズンは終了してしまうんでしょうなぁ・・・陣営にはやる気ないならクラブに「この馬要りません」と申し出ていただきたいところです。出資者的には大歓迎ですから。好きな馬なんですが、それを取り巻く環境がいただけないです。
posted by めてお at 20:42| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競走除外の結果

ルージュアルダン


12日の新潟競馬は右寛跛行により競走除外となりました。「美浦で馬運車に積み込むときは気にならなかったのですが、パドックでは硬さが目立っていたので少し心配していました。返し馬に行ってからも、トモの入りが悪くて無理をしてはいけないなと思いました。実際に木幡騎手も“出かけからおかしい感じがした“と言っていました。今日の出走を楽しみにしていた会員の方にお詫びいたします。悪い箇所はわかっていますし、いったん放牧に出して治療を行いたいと思います」(和田道師)今後は14日に和田牧場へ放牧に出し、当地でショックウェーブなどの治療を行いながら、歩様の改善を図っていく予定です。


予断は許さないですが、何とかケアをしてもらって年内に姿を見たいところです。
夏の復帰は厳しいかもしれませんけどね。
posted by めてお at 20:33| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

勝ちました&競走除外

レッドジョーカーは本日東京5Rに出走。結果1着でした。
ルージュアルダンは本日新潟8Rで返し馬までは実施も結果競走除外となりました。


本日はジョーカーのパドックに間に合うように府中に参戦。お仲間のきりたさん、どぅーさん、ドゥトラさんと観戦いたしました。みなさんお疲れでした。

パドックで見るジョーカーは1頭だけこのメンバーでは迫力が違う感じ。勿論贔屓目100%ですけどw
レースも欅向こうぐらいまで掛かっているところを必死で横山騎手が抑えつつも手応え抜群で直線に入り、結構渋い勝ち方で1番人気を差し切ってくれました。これで本年度4勝目。何気に年間最多勝更新かなぁ?(レベル低っっw)

ジョーカーは今までのカズー所属の多数口一口クラブ馬としては極上の使われ方をしていると思いますが、この勝利は中々大きいかなぁと。ただ夏にこのレース振りでダートの1000万クラスは即通用とまではいかないと思いますので、夏の洋芝北海道を試してもらいたいなぁとも。横山騎手もそういう判断してくれていますので期待したいなぁ。
パドックでカズーに「次は芝で!!!」と声掛けたら手を上げて応えてましたので、多分次は芝でしょうwwwww

馬券は現地では買わなかったのですが、ジョーカー頭でヴァルディヴィア2着付けの三連単を買っていたのですが、正直紐に何を買っていたか忘れまして(汗) 3着に来た丸山騎手の馬は「買ったような、最後の最後に切ったような・・・・」という状況でモヤモヤした状態でした。現地では加入者番号は分かってもINET‐IDってヤツが分からなかったんですよね。
で、先ほど確認しましたら


丸山元気買ってました♪


という事で今週は愛馬のお陰&エレンシアのお陰でプラスで終わりました。久しぶりにプラスになった・・・

ルージュはまさかの発走除外。皆で観戦しているときにネタ以外の何者でもないですが、クラブの更新を見る限りはハ行との事でとりあえずホッとしました。でも夏の出走大丈夫かなぁ?

とまぁこんな感じで久しぶりに今日は競馬を満喫いたしました。まぁ当たったのはジョーカーとエレンシアが馬券に絡んだ2レースだけだったんですけどね。また複数人で競馬観戦行きたいですね。