目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年05月26日

デビュー予定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

レッドグルーヴァー


11.05.25 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、500m角馬場でダクと軽めのキャンター20分後、軽めに坂路1本。ゲート練習。
 助手 グルーヴァー 63.0−46.2−30.5−15.0 馬なり
助手「今は、ゲート試験に向けて、調整を行っています。先週から練習していますが、呑み込みが早く、優等生ですね。今日は、駐立を長目に練習しましたが、こちらの指示通り対応できていたし、最後は出してみましたが、ダイミング良くダッシュ出来ていました。全体的なセンスの良さを感じますね。明日、試験を受けますが、合格は間違いないんじゃないかな。現状では、優秀過ぎて注文のつけどころが無いくらい。ただ、まだ幼いところもあるので、試験合格後には放牧の予定。さらに成長してくれば、かなり期待できそうですよ

11.05.26 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク20分後、軽めに坂路1本。その後、ゲート試験を受け合格。
 栗東坂路 助手 67.6−48.4−31.6−15.5 なり
角居調教師「坂路で軽く乗った後、ゲート試験を受けましたが、2回ともダッシュを決め、何の問題もなく合格ですね。駐立も完璧だったし、ダッシュも速い。センスの良い馬ですよ。少しトモに疲れが出ているので、この後は放牧に出すことも考えていたのですが、この時期のデビューならメンバーも薄いだろうし、このまま厩舎に置いて、ケアしながら作っていくことにしました。今のところ、6月26日(日)の中山競馬・芝1800mを目標に考えています
助手「この時期の2歳らしく、立ち上がったりして、時折やんちゃな面は見せますが、我を忘れて無茶なことはしませんよ。基本的には、普段の生活面でも優等生です。ゲート練習をしてきた分、いくらかトモに疲れは出ていますが、一過性のものでしょう。ケアしながら調整していけば、問題ないと思います。背中の使い方が良いので、これから更にピッチを上げていって、どんな動きをみせてくれるか楽しみですね


いやーテンション上がるじゃないのww
センスが良いだの優等生だのという言葉が並ぶなんて、めてお軍団とは思えませぬ。2歳6月デビューというのも初体験。スゲェ楽しみです。
ゲート試験後に放牧に出さなかったのも、角居先生が何かを感じたからだと思いたいですw
ドキドキだぁ〜
posted by めてお at 23:07| Comment(4) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃げちゃえ

レッドデセーオ


11.05.25 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて併せて追い切る。
 竹之下J デセーオ   55.8−40.8−26.2−13.0 なり
 助手   コンシエンス 56.2−40.9−26.1−12.6 なり
庄野調教師「今週のレースを予定しているので、少し気合いを入れようと思い、竹之下ジョッキーに跨ってもらいました。馬場のコンディションが悪かったので、時計はこのぐらいで十分でしょう。無理の無い、イメージ通りの調整が出来たと思っています。好状態をキープしているし、自信を持ってレースに臨めそうですよ。今週、芝1800mを小牧騎手で予定しています」
竹之下騎手「少し前向きさに欠けるようなところがありますね。ヤル気が無いというわけではないのですが、仕掛けてからの反応が、多少鈍く感じました。でも、乗り味は良いし、素質はあると思います。エンジンが掛かり出してからは良かったですよ」

11.05.26 

(庄野厩舎)
厩舎周りの曳き運動60分。
助手「追い切り翌日でも気負ったところもなく、リラックスしています。馬体重は496キロ。追い切り前は、皮膚一枚、余裕を感じる体付きでしたが、きっちりやったことでちょうど良い体になっています。もっとも、今の体が完成型というわけではなく、尻の上の方に筋肉が乗ってくれば、もっと格好良い臀部になるはずですよ。そうすれば、推進力が増して、もっとパワーのある走りができるようになると思います。飼い葉は相変わらず良く食べてくれるし、体調面は良好。気になるのは当日の馬場状態ですね。重い馬場は、あまり得意じゃないと思うので…。天気は悪そうですが、なるべく良い馬場で走れるよう祈っていて下さい


重馬場が得意ではないという認識があるのでしたら、1週待つぐらいでも良いとおもうのですが・・・祈っていて下さいってなぁ(苦笑)

結構頭でっかちな所がある調教師ですね。柔軟性に欠けると言うかなんと言うか。3戦続けて芝1800mの小牧騎乗では、デセーオの状態が上向いているか否かしか学ぶところが無い。適性を探る姿勢が見られればストレスも溜らないのですがねぇ。

まぁ勝てば官軍ですから、小牧騎手には頑張ってもらいましょう。芝のレースはお世辞にも上手いとはいえない騎手。いっそのことシルポートやキャプテントゥーレみたいに逃げちゃえ。
posted by めてお at 22:45| Comment(3) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝っちゃえ

レッドジョーカー


11.05.25 

(カズー厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで1周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 53.0−38.6−25.2−12.5 馬なり
担当助手「今日は最後の組で、坂路のハロー掛けが終わるのを待っての追い切りだったので、コースをダクで1周乗った後、2頭併せを先行して外で追い切りました。先週末までは追い切っても少しモタモタしていたようですが、今日はハローが終わってすぐということもあり、馬場が良かったせいか、最後までモタモタするところは無く、むしろスムーズに走っていて、最後まで手応えも良かったですよ。今のところ使うのは6月12日の東京・ダート1600mを予定しており、この後もしっかり乗り込んで行けば良い形で出走できると思います。ひと追いごとに体の張りも出て来ている感じです」

11.05.26 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「追い切った後なので、今日は角馬場でダクだけ乗って状態を見ました。歩様はしっかりしていたので大丈夫ですよ。まだ全体的にトモの方が前に比べると物足りない印象はありますが、そのあたりはこれから力をつけて行けば良くなって来ると思います。昨日の稽古の感じも良かったですし、使うまでには時間もあるので、今回は良いレースが出来るようにして行きたいと思います」


ここは何とか5着以内を期待したいところ。
優先が有る限りカズーは使ってくれると思いますのでね。
個人的には東京D1600は今のジョーカーに1番合っていると思う舞台ですので爆走を期待します。勝っちゃえ。

堀厩舎 マンセー

リアルアヴェニュー


「若干暑さによる影響が垣間見られましたが、レース当日はそれほど悪くない状態で臨めたのではないかと思っていたのですが、いいところが見られないレースとなってしまいました。内枠がキツイとは言え、あまりにも走らなかった。精神面の課題が大きいのでしょうが、レース後の様子を見ていると思ったより疲れていますので、前走後の疲労も関係しているのかもしれません。骨りゅうがあって中筋に影響の出やすいような脚元なのですが、今のところレースを使って悪いほうへ変わっている様子はありません。ただし、ムクミ気味で水っぽい状態ですから無理をするのは良くないですし、体調自体もやや下降してきているのかもしれません。レース直後はそれほど反動はないだろうと思っていたので函館参戦も検討していたのですが、今の状態からすると微妙なところです。予定どおり本日いったん北海道へ放牧に出しましたので1ヶ月ほどの期間での回復具合を見て可能なようならば当初の予定どおり函館へ向かう。厳しいようならば苦手な夏はパスして秋競馬に備える選択をしようと考えています」(堀師)25日にNF空港へリフレッシュ放牧に出ました。


堀厩舎のジャッジは素敵です。
出資前は放置系の調教師(と言う噂)を掲示板等で知り、敬遠していたのですが、個人的にはこの調教師好きです。ただ慎重過ぎるというのは否定しませんけどね。
使う数は絶対的に少ないですけど馬と正面から向き合っている感はありますので。今年もキャロに良い(&高い)馬が居るんでしょうねぇ・・・流石に3頭出資は多いかもw
posted by めてお at 22:34| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この乗り代わりで何とか

スクエアナンバー


25日は軽めの調整を行いました。「どうも勝負どころでスムーズさを欠いてしまいますが、それでも掲示板を毎回確保するわけですから、力が上位なのは間違いないでしょう。ソエが見え隠れする馬なだけに何とか早めに勝たせてご褒美のお休みをあげたいですね。レース後の様子を見ているところですが、やはり走った分だけ前回見られたソエの症状が強くなっています。少し痛いようなので、善は急げということですぐにショックウェーブをあてました。前回も効果がありましたし、今回もプラスに働いてくれるはず。また適度な間隔をあけたのちに2回目の治療を行うつもりです。今後の良化具合にもよりますが、今のところ勝負どころのモタモタを解消するためにも広いコースの東京へ向かいたいと考えています。鞍上はそれほどヘタに乗ったわけではありませんが本場開催に戻りますし、手替わりすることにします。誰にしようか迷ったのですが、少し乗り難しい馬なので乗ったことがあるジョッキーがいいと思い、蛯名ジョッキーにあたったところ快く受けてもらえましたので、彼にお願いするつもりです」(和田道師)状態面に問題がなければ、6月12日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


積極策を期待したいです。蛯名騎手のあの持ったっきりの手応えで坂を上がって来る姿が見られれば・・・
posted by めてお at 21:54| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島ないからね

ルージュアルダン


周回でキャンター調整を行っています。「ショックウェーブ治療の効果もあってトモの状態は以前よりだいぶ良くなりました。それにともない乗り込み量も増やしていますし、コンディションは徐々に上向いていますよ。この調子で進めていけるようであれば当初の予定どおり新潟の最後あたりを考えています。ただし、検疫がかなり混雑していることと適鞍が複数ありますが出走間隔の兼合いから出られるかどうか微妙な状況でもあります。可能ならば週末もしくは来週あたりに戻して準備はしたいと思っていますが、状況次第で予定を変更することも考えなければいけないかもしれません」(和田道師)


まぁ夏場のローカルで数をこなしてくれれば良いので予定変更問題なし。
ただ、福島が無いことが1番この馬にとっては本当に痛いなぁ。
posted by めてお at 21:50| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何とか態勢整わないかなぁ?

ファステストスター


ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週に引き続きマシン運動でじっくりと進めています。カイバ喰いは安定していますし、体調面の不安はありませんので、この流れを大事にしていきたいですね」(空港担当者)


北海道で1発回答しかないので厳しいですが、素質を信じている馬ですので万全であれば勝ち上がれると信じています。ただ、常識的には・・・
posted by めてお at 21:38| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう夏だから

マージービート


周回コースでハロン18秒のキャンター調整を行い、ラスト半マイルは16−16を取り入れています。「馬体重は506キロといい意味の余裕がありますし、動きもスムーズさが増して順調に調教を進めることができています。検疫次第では今週中の帰厩も検討しているとのことですから、移動までしっかり乗って、少しでもいい状態で送り出したいと思います」(牧場担当者)



夏要員ですね。
勝利を挙げた北海道でのレースに期待するしかないですが、まさか西園厩舎がコンナにレース使わないとは思わなんだ。何を考えているのやら?
posted by めてお at 21:33| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする