目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年05月22日

惨敗・・・ゴルドブリッツやインペリアルにはなれず

リアルアヴェニューは昨日東京12Rに出走、結果14着でした・・・_| ̄|○



21日の東京競馬では他馬の動向を見ながら中団の内々を追走。直線での伸びに期待したものの、力強い走りが見られず14着。「能力のある馬に乗せていただいているのにいい結果を出せなくて申し訳ありません。気分を害さないような形で運びたかったのですが、やはり内枠からの競馬だと苦しいですね。休み明けのときと同じような感じで、まわりに気を使っているのか進んでいこうとしませんでした。直線に向いたら余計にダラダラとなって前と離れていくような感じになってしまいました。前走であれだけ後ろを離して勝ちましたし、自信がついて気持ちの面でもピリッと変わってくるかと思っていたのですが、変化がなくいつも通りでしたね。あの形から無理に出していってハナに立つようなことをすると馬に大きな負担をかけてしまいますし、難しいところです。前走のように外枠からのスタートだったり、道中で気分よく走れればこのようなことはないはずです」(石橋脩騎手)「東京のダート1600メートルで最内枠を引いた時点で厳しい戦いになるだろうなと思っていましたが、やはりキツかったですね。馬の雰囲気は良かったのですが持ち味を出すことができませんでした。昇級戦とは言え、いい勝負になると思っていただけに残念です。このあとについては馬の状態と気候次第で変わるかもしれませんが、いったん空港牧場へ放牧に出して本格的に暑くなる前に使えるようだったらレースへ向かうことも考えたいと思っています」(堀師)前走の勢いそのままに昇級戦でもいい勝負になるのではと期待が膨らみましたが、キャリアの浅さも影響しているのか気性によるものなのか、揉まれる形になり、本来の行きっぷりを見せてくれることはありませんでした。能力を出し切れればこのクラスでも勝ち負けできる馬ではありますが、まだまだこれからということなのでしょう。この夏で再度500万下クラスにさがりますので、出直してリベンジを果たしたいものです。今後については堀調教師のコメントにもあったように馬の調子に問題がなければ暑くなりすぎないタイミングの函館開催を狙うプランを持っていますが、今夏も本馬の暑さに弱い体質面を最大限に考慮した過ごし方をさせる方針です。


まぁ私が現地応援するとこんなもんです(涙)
1枠の時点で厳しいと思いつつ、リアルが「ゴルドブリッツなら・・・」という出資者ならではの無謀な期待をかけましたが、まぁこんなもんです。
ただ、得られたものとしては、気性の問題があるという事がわかりましたので、この先この馬の馬券は内枠では少し金額を抑えるようにしますw

この先は

函館の500万特別→秋は1000万に万全な態勢で挑戦

でヨロ。
posted by めてお at 18:52| Comment(3) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛いなぁ・・・

スクエアナンバーは本日の新潟3Rに出走結果3着でした。


22日の新潟競馬では3着。「前半から押していったのですが、なかなか進んで行ってくれませんでした。それでも前々につけられたので早めに抜け出して粘り込もうと思ったのですが、スーッと動けるところがないため、勝負どころでの位置取りが悪くなってしまいました。理想は勝ち馬のように包まれないように外に出せれば良かったです。湿った馬場に脚を取られてノメってしまうこともありましたし、そのあたりも結果に響いてしまったかもしれません。続けて頂いたチャンスだったのに、決められず申し訳ございません」(丸山騎手)


ハナを切らんがばかりにガンガン押してましたが、前にいけませんでしたねぇ。
道中のポジショニングも後手後手といった感じ、まぁ仕方ないかなぁ?

ただ、これで勝ち上がりはシンドクなりましたね。ソエを押しての出走でしたから反動がどこまで出るか?
短期放牧を挟んでラスト1戦に賭けるしかなさそうです。
posted by めてお at 18:07| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする