目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年05月20日

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。


05/21(土) 新潟5R 3歳未勝利 テーオーゼウス(ボーノ)

05/21(土) 京都6R 3歳500万円以下 クローバーリーフ(半可通)

05/22(日) 京都6R 3歳500万円以下 ゼフィランサス(レプティリア

05/22(日) 東京11R 優駿牝馬(GI) スピードリッパー(テド)

05/22(日) 東京11R 優駿牝馬(GI) マルセリーナ(なかれもん)

05/22(日) 東京11R 優駿牝馬(GI) グルヴェイグ(なかれもん、ドゥトラ)

05/22(日) 東京11R 優駿牝馬(GI) マイネイサベル(半可通)



以上です。
オークスには4頭が出走。複数指名馬はグルヴェイグだけですが祖母、母、娘の親娘3代オークス制覇は偉業なので見てみたい気もしますが、ここはマルセリーナで堅いと思いますけどねぇ。チーム内の競走もありますのでどうなりますか?

全員指名のときに当チームはヌーベルバーグをチョイスした訳ですが、あの時にはオークスには間に合うと思いましたがねぇ・・・同じ時期にハブルバブルも居た訳でこの辺が馬鹿リーダーの勝負弱さが露呈した感じですw

馬券は個人的には単勝とディープ1、2、3馬券を買おうかなぁと思っていますがさて?
posted by めてお at 21:26| Comment(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬主欄がw

レッドセインツの記事がきねうちさんのブログにありました。



















馬主欄 山本様ってwww






まぁ最初から東サラ自体は山本さんのサジ加減で何とでもなる傀儡クラブとは思っていましたが、こうも牧場側にハッキリと意思表示されてしまうと・・・ねぇ?w
posted by めてお at 21:05| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝 入厩

レッドグルーヴァー


11.05.18 

(角居厩舎)
13日(金)に入厩し、翌日から調教を開始。今日は500m角馬場でダクと軽めのキャンターを20分乗った後、併せ馬で坂路1本。ゲート練習。
 助手 58.9−44.0−29.4−14.7 馬なり
角居調教師「新しい環境にも動じることもなく、精神面は安定しています。こちらに来てからも、食いが上がるようなこともないですね。まだ稽古内容が軽いので、少しヤンチャな一面を見せることもあるけど、大きな癖はなさそうだし、手も掛かりませんよ。厩舎から出ていく時の雰囲気が、とても良い馬ですね。体が柔らかいので、今は走りが弾み過ぎている感じですが、これからしっかり稽古を積んでいけば、もっと安定した走りができるようになると思います。同時に心肺機能の高さも感じています」
助手「ゲート練習は、前後の扉を閉め、長めに駐立させました。その後、消音のゲートで発進させてみました。1度目はトコトコと速脚気味の出でしたが、2度目は、隣の馬を見習って、軽いキャンターで発進出来ていました。今日が初めてのゲート練習でしたが、優秀ですね。初日の雰囲気としては上々ですよ」

11.05.19 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、500m角馬場でダクと軽めのキャンターを20分後、軽めに坂路1本。ゲート練習。
栗東坂路 助手 64.7−46.7−30.7−15.8 馬なり
角居調教師「坂路では弾む様な走りを見せていたよ。ゲート練習では、まず消音ゲートから出してみたけど、駐立もスタートのタイミングも合っていたので、2回目は普通のゲートから出しました。ここでも、タイミング良くダッシュが決まっていたね。スタート後のスピードもあるので、明日もう一度練習して、来週の試験でいいでしょう。走り自体はしっかりしていますが、まだ全体的には体力不足を感じるので、合格後は、一旦放牧に出す予定。放牧先でしっかり乗ってもらい、芯から力を付けてから戻します


2歳馬入厩第一号♪
順調ですねぇ。開幕週のデビューとまでは行かないでしょうが、このまま行けば夏のデビューは可能でしょう。ライバルが少ないうちに1つ2つと勝ち星を重ねられれば最高なんですがねぇ。
昨年のセインツのように新潟マイルあたりで見てみたいです。頓挫しないで欲しい〜。
posted by めてお at 00:54| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふーん

レッドジョーカー


11.05.18 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで1周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 53.3−38.9−25.2−12.3 馬なり
担当助手「ダクでしっかりほぐした後、坂路にて2頭併せを先行して外で追い切りました。先週末に入厩して来ましたが、今日の追い切りではうるさいところを見せず、テンの入りもスムーズで、最後までしっかり走っていましたよ。以前は力強さがなく、坂路でも終いはバテ気味なところがありましたが、今は最後まで楽に走っているので、芯が入ってしっかりして来ているのだと思います。入厩してから日も浅い分、体の張りは物足りない感じですが、これから乗り込んで行けばその点は問題ないと思います。今のところ順調です。6月12日の東京・ダート1600mを横山典騎手で予定しています

11.05.19 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクで1週乗る。
担当助手「追い切った後なので、ダクで1周乗って調整しました。追い切った後も歩様はしっかりしていましたし、うるさいところもなかったので大丈夫ですよ。前走を使ってから少し疲れが出ていたようで、入厩して来てからも良い時に比べると少し物足りない感じですが、使うまでには十分に時間があるので、その点は心配ないと思います。明日は普通に坂路で乗って行く予定です。今のところ順調ですよ」


私のカズー歴からすると、このジョーカーの扱いに違和感を感じます。
基本巷で言われているようなカズー厩舎の「東サラ枠」とか「オーナー絡みで東サラ優先」といったことは無いと思っているんですが、そう考えざるをえない感じ。どうなんでしょう?

ま、使ってもらえるのはありがたいですし、次走がD1600と言うのも「常識的な」選択。うーんどうしたんだカズー、正直もう少し期待に応えてくれないとツマランぞw