目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年05月08日

サーセンw

リアルアヴェニューは本日新潟7Rに出走。結果7馬身差の圧勝でした♪


8日の新潟競馬では優勝。「ゲートだけは特に注意していたのですが、まずまず出てくれ、二の脚も速かったので楽に前に行けました。無理に抑えてリズムを崩したくなかったですし、逃げる形でしたが、終始手ごたえがよく進められましたね。直線で並びかけられたもののこちらはまだ余力が残っていましたし、仕掛けたらあっという間に後続を離してくれました。今日は強いの一言です」(石橋脩騎手)


強かったですね。相手のレベルも左程高くは無いとは思いますが、気持ちの良いレースでしたし石橋騎手も最高のエスコートでした。個人的には最近のウチパクと相性が悪いので可能ならこの先も乗り続けていただきたいものです(って外人が来たら外人騎手なんでしょうけどw)

皆様からのご指摘で気づいたのですが、今週出走にも関わらずリアルのエントリ起こしてなかったんですねぇ・・・今週はセインツの事で頭が一杯でした。リアル様サーセンw
まぁ勝つときコンナモンなのかもしれませんね。

あと皆様お祝いコメントありがとうございました。
エントリしてなくてすいませぬw

追記

「じっくり乗り込んできましたし、調教を積むごとにこの馬なりの良化を見ることができていたのでいい勝負になるだろうなと期待して送り出せました。枠が懸念材料ではありましたが、自分のリズムで運べましたし、最後は楽でしたね。体質の弱さからなかなか順調に使い込めない馬ですが、力は確かだし、これからも大事にしていきたいですね。昨年のことを考えても夏場は無理できませんから可能ならばその前にもう一度競馬へ向かうことを考えられればと思っていますが、骨りゅうをはじめ脚元などの状態をよく確認した上で最終的にどうするか判断します」(堀師)

長期休養明けに1度使われ、状態は確実にアップしていましたし、ここでは力が違うと後続に7馬身差をつける会心の勝利を収めてくれました。脚元が固まるのに時間を要している馬ですので今後も慎重に進めていくことになりますが、今日の走りを考えればクラスが上がっても好勝負が可能でしょうし、次走も期待したいと思います。


ココで放牧して気温が下がる秋ぐらいからの始動の可能性が堀先生のコメントからはうかがえます。リアルはガタっとくると復活まで時間がかかってしまうので思い切って休むのも経験則からくる一つの方法だと思います。

仮にここで続戦という事になると

5月28日 平場1000万(東京D1600)
6月4日 直江津特別(新潟D1800)
     平場1000万(東京D1600)

この辺りが本命かなぁ?
個人的にはやっぱり無理せずもう1回500万クラスを使って欲しいと思うのです。小銭稼ぎましょ〜

posted by めてお at 15:34| Comment(14) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする