目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年05月05日

多くは望みません。

レッドセインツ


11.05.04 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダクを10分ぐらい踏んだ後、ウッドコースにて3頭併せの外で追い切る。
 栗東CW 長谷川J セインツ 68.6−53.3−38.6−12.0 馬なり
角居調教師「今日は70秒台ぐらいを予定。セインツがリードの形でしたが、終始、滑らかで楽な走りでしたね。ラストも一番の手応えで、余力を残して、他2頭と併入。息も体も出来ているのでこれで十分。時計もほぼ指示通りだし、良い仕上げができたと思います。レースにも良い状態で出走させられそうです」


お手柔らかに。
レッドデイヴィスは強いですからねぇ。
「勝ってダービー」「最低2着賞金」
と言う考えもあるかと思いますが、このメンバーを相手に距離適正が試せれば良いかなぁと思っています。多分1600〜1800ぐらいがベストだと思うのですが2000ぐらいまで対応できるとこの先違ってきますのでね。

上位に来れるよう祈ってます。
posted by めてお at 11:26| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000かぁ・・・

レッドデセーオ


11.05.04 

(庄野厩舎)
乗り運動60分後、坂路下角馬場でダクと軽めのキャンター調整。
庄野調教師「レース翌週は通常なら曳き運動だけですが、元気が良いし、脚元や馬体ににも大きな反動を見せていないので、気持ちのガス抜きも兼ね、軽く乗って調整しました。今回は、レースで最後までしっかり走っていたので、ダメージを心配したけど、歩様に硬さも出ていないし、ここまでじっくり乗ってき甲斐があったようだね。徐々に体力もついてきているんだと思います。話しによると、レース後、馬運車を降りたらすぐに飼い葉の催促をしていたようだよ(笑)。引き続き、デセーオの状態と相談して、焦らず、次走に向けて体調を整えていきます。今のところ、中2週もしくは、3週で芝2000mを考えています」


うーん

距離延長よりも短縮で見たかったのでねぇ・・・同じ時期に牝馬限定の1400とかマイル戦もあるんだけどねぇ。

勿論距離延ばして良いところがでる可能性もあるとは思いますが、せっかくの優先権なんでジックリ吟味してほしいところです。
posted by めてお at 11:15| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この調教師は流石ですね

レッドマーベル


11.05.04 (領家厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
領家調教師「先週、レースに使ったばかりだから、今日は曳き運動の調整。出掛けに、少し前の出に硬さを感じましたが、レース後だからね。全体的には問題ない範囲。目立った反動もなさそうです。新たな一面を引き出せればと、ブリンカーや短い距離を試してきたけど、マーベルには合っていなかったようだ。馬には申し訳ないことをしてしまったね。レースでも強引に前に行かせたりして、いじめてしまった。リフレッシュしてもらいたいので、ここでひと息いれてやることにします。金曜日に放牧に出す予定。一つ勝っている馬だし、しっかり立て直して、夏競馬に備えたいと思います」



確かにいじめてしまいましたよね。
2歳時に勝つとどうしても陣営も、出資者側もクラシック出走に向かってしまいます。馬優先では無く番組優先なってしまうのですね。

この馬を出資した時はそんな気持ちありませんでしたが、勝ち上がったときには少なからず「桜花賞とは言わないけれどオークスには何とか・・・」と邪な考えがあったのは紛れも無い事実。馬の為ではないですわな。

恐らくは北海道シリーズまで放牧という事だと思いますが、非常に良い選択だろうと思います。リフレッシュしての建て直しに期待。次は芝2000ぐらいでしょうか?
posted by めてお at 10:59| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「次勝てる、次こそはって 崖っぷち」

スクエアナンバー


4日は軽めの調整を行いました。「前走はちょっと消化不良な競馬になってしまいましたが、レース後右前脚にごく軽度なソエの症状を見せるようになっています。以前の兆候のようなものはあったのですが、それが疲れとして見せているようですね。ただし、それほど悪くなっているわけではないし、いますぐ休養させなければいけないというものではありません。馬自身もさほど気にした様子を見せることはありませんからね。もうしばらくは様子を見て、必要なケアをしっかり行っておきますが、問題なければ中2週の間隔である新潟の2400mへ向かうつもりです」(和田道師)22日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に丸山騎手で出走を予定しています。



前走の教訓を生かして積極策で頼みます。

本当に焦らないとダメですよ・・・
posted by めてお at 10:30| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間に合うのか?

ファステストスター


曳き運動を行っています。「脚元の状態は落ち着いていましたので、この中間から軽めの運動を開始しました。今後の運動をよりスムーズに行っていくためにも、歩様などしっかり確認しつつ進めていきたいと思います。馬体重は477キロです」(空港担当者)



もう少し曳き運動まで時間かかると思ってましたが、思いの外早い始動です。
とは言え、麻酔をかけた上での手術ですからスーパー未勝利間に合うかギリギリでしょう。

能力はあると信じている馬ではありますが果たして?
posted by めてお at 10:21| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする