目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年04月30日

流石のスタートダッシュ

ルージュアルダンは本日の新潟12Rに出走結果7着でした。


30日の新潟競馬では好スタートを切り、前々から運ぶ。勝負どころから先頭の馬に迫ろうとするも追いづらくなるシーンが目立ち、修正しながら粘り込みを図ろうとするが7着。「スタートは良かったし、そのまま前々で押し切る競馬をしようと考えていたのですが、隣の馬を気にしてしまってずっと右に逃げていました。直線もモタれていて追うのが大変でしたよ。ブリンカーをしているように気持ちの面で繊細なところがあるのでしょう。逃げないような形をうまく作れれば違うはずです」(木幡騎手)

「久々の出走でしたが、牧場でしっかり調整してもらえましたし、トレセンに入ってからも通常より時間をかけさせてもらったことでまずまずの状態で送り出せました。ただ、レースでは繊細な面が出てしまいましたね。体は立派なのに気持ちの部分は敏感なんです。今日は久しぶりのレースにプラスして大外枠からのレースでした。ハナを切ってラチを頼っていくか、外に馬を置いた形を作ってレースができればこのようなことはないはずです。できるものならば次は内枠を引き当てたいですね。このあとはいったん放牧に出してメンタル面と疲れが溜まりやすいトモなどのケアを行います。新潟開催の延長が決まりダート戦も豊富に組まれていますので、馬のコンディションに問題がなければ、そのあたりを目標に帰厩させるつもりです」(和田道師)

震災の影響もありましたし、体質面の弱さから休養が思った以上に長引いてしまいましたが、じっくり調整してきたことでまずまずの状態で復帰の日を迎えることができたと思います。レースでは外に壁を作ることができず繊細な面が目立ってしまう形になりましたが、スムーズなレース運びができれば変わる可能性は十分にあるはずです。このあとは5月1日に和田牧場へリフレッシュ放牧に出し、2回新潟開催を目標に調整を進めていく予定です。


今日のレースについては個人的には大満足。
休養明けでしたがあのスタートダッシュがある限り、まだまだこのクラスで戦う事ができます。少し安心しました。
7着という事で優先が取れなかったのは残念ですけど、そもそも使い込めない馬なので問題なし。
それにしても叩き良化型で使い込めない馬ってw

posted by めてお at 22:49| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホッとした

レッドデセーオは本日の京都5Rに出走。結果4着でした。

公式の発表は月曜日なので(このスピードの遅さ何とかならんか・・・)分かりませんが良いレースでした。
逃げ馬を捕まえられなかったのは若干不満ですが、それでも勝ち上がりに目処もついた感じ。
気性面がある程度成長してきたという感じでしょうか?

優先権を取った事で、次走は適条件を狙って欲しい。個人的にはマイル戦でどんなレースをするのか見たいと思っています。

ジョッキーについては小牧騎手は最高に上手く乗ってくれたとは思いますが、やはり女性(牝馬)の扱いが上手い騎手で見てみたいなぁと。庄野調教師が依頼するジョッキーは小牧や川田といった比較的「ガッシガシ」やる腕力騎手に騎乗依頼が多いようなので難しいかもしれませんがけどね。

ともあれ、次走に楽しみが繋がりました。
posted by めてお at 22:24| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーん消化不良

スクエアナンバーは本日新潟2Rに出走結果5着でした。


30日の新潟競馬では5着。「前々につけようと思っていたのですが、まわりが出していくアクションを見せていたし、流れが速くなりそうと思って控える選択をしました。ただ、結果的には途中でペースが落ち着いてしまいました。力はあるし、勝たせなきゃいけないと思っていたのに申し訳ありません」(丸山騎手)


うーん残念。
本音を言うと、自ら主張しても良いと思っていたぐらいなので、1コーナー過ぎて控えた時点で負けを覚悟しました。切れる馬では無いですからね。勝つには前にいっての粘りこみしかありません。優先を取ってきた事で最低限の結果は得ましたが・・・

次走は東京の2400あたり使えませんかね? 好走の条件(芝の長距離未勝利戦)が基本あまり組まれるものではないので、余裕ぶちかますと大変な事になりかねません。次走万全の状態で挑んで欲しい。

クラブからの更新

30日の新潟競馬では先行するプランも持っていたがまわりの動向を見て中団から進める。直線ジリジリと脚を伸ばすも位置取りの差も出て5着まで。「返し馬では元気があり、気持ちも出しているのですが、いざレースへ行くと思ったほど進んでいかないところを前走見せていましたので、戦前から前々につけて押し切るような競馬を考えていました。スタートしてからも少し出していこうとしたのですが、まわりが出していくアクションを見せていたし、流れが速くなりそうだったのでそこで控える選択をしました。ただ、結果的には途中でペースが落ち着いてしまい、流れに乗り切れませんでした。力はあるし、勝たせなきゃいけないと意気込んでいたし、皆様も楽しみにされていたと思うのですが、このような結果になっていまい、悔しいですし、本当に申し訳ありません」(丸山騎手)

「小回りなどを意識して番手につけて直線で押し切るようにと指示しておいたのですが、控えてしまっていました。最初から決めつけて抑え込んでいたわけではなかったし、乗り役本人に確認してもまわりの動向から速くなりそうと思ったようで主張し切れなかったようです。馬はもちろんですが、乗り役にも期待をかけているんです。彼もかなり謝っていたし、何とかこの悔しさを晴らすように今後強気な騎乗ができるようになってもらいたいものです。ここをきっちり勝って秋につなげていけるようにしたいと思っていたので非常に残念ですし、申し訳ありませんが、今回が力負けという訳ではありませんから次こそは勝たせてあげたいです。レース後の様子を見てからになりますが、このまま置いて再び長い距離のレースへ向かうつもりです」(和田道師)

じっくり調整して待望の初勝利を狙いに行きましたが、うまく流れに乗り切れず結果を残すことができませんでした。繊細な一面があり、見た目以上に乗り難しい馬ではあるので一筋縄ではいかないところがあるのは否めませんが、次こそは何とか最良の結果を残してほしいと思っています。レース後の状態次第ではありますが、今のところこのまま在厩で調整し、新潟開催を中心として長めの距離を目指していくプランを持っています。


和田先生も同じような感想を持っていたようですって当たり前かw
同じキャロの敗戦の更新ですが和田&丸山の更新とどっかのサカーイの敗戦の弁が全然違います。こういう所は些細な事ですが、出資者にしてみれば大きいですよね。
posted by めてお at 19:15| Comment(2) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

告知・・・助けてくださいw

えっと告知です。

実はですね、ご存知の方もいらっしゃると思いますが5月9日に新宿でコジシゲ先生のトークライブが開催されます。タイトルは


「Jockey talk live vol.16 特別調教師編 東日本大震災支援トークライブ・ドバイを知り尽くした男達が世界を語る!」


 ブラックエンブレムで秋華賞を、クィーンスプマンテでエリザベス女王杯を制した若き調教師が、自らも渡航経験のあるドバイ競馬、そして、この春のG1戦線など、なんでもかんでも語ります!そしてゲストにはヴィクトワールピサにてドバイを制した角居調教師が!もちろん恒例の競馬界の裏話や大プレゼント大会もあるよ!
※なお、売り上げの一部を東日本大震災被災地への義援金と致します。

【出演】小島茂之(JRA調教師)
【司会】河田貴一(BOOMER・予定)
【ゲスト】角居勝彦調教師
(※電話出演となる可能性があります)

OPEN 18:00 / START 19:00
前売 ¥3300 / 当日 ¥3600(飲食別)
※前売はローソンチケットにて4/17(日)より発売開始(ロフトプラスワン公式サイトより抜粋)



で、このイベントなんですがもうですね、非常にグタグタなんです。
実はこのトークライブは本来3月14日に予定されていたイベントだったのですがご存知の通り震災がありましたので当然開催キャンセル。ところが主催者側が用意したチケット払い戻し期間はたったの2週間。その期間というのは地震の影響でまともな状況ではなかったので払い戻しなんて出来る訳もなく当然当初行く予定だったチケット3枚分が無駄になりました。

で、今回のイベントはその前回震災で流れた分が改めて実施されるのですが、主催者側が日程を間違えてチケット販売するというイベント的に致命的な間違いを犯しやがりました
ローソンチケットでは5月1日開催で販売されましたが、実際は9日に開催。困りますねぇ。

その後各所から主催者側に色々な問い合わせがあったようで、今回のイベントについては以下のような救済措置がとられました。

@3月14日のチケットを持っている人は今回のイベントの「差額」を支払う事で入場可能。

A5月1日と記載されているチケットを持っている人はそのまま入場可能。



要は前回のチケットを持っている人も普通に入れるようになったという事ですが、払い戻しという形では一切受け付けませんって話なんですね。

で、ここからが肝心なんですけど、実は前回のチケットと今回のチケットが合わせて6枚手元にあるんです。

当初は一口仲間の「きりたさん、ドゥトラさん、めてお」の3人で行く予定で、しかも前回のチケットは諦めて新規チケット3枚で入場のつもりだったのです。ところが発表された救済措置で捨てるはずだった3枚のチケットが復活しました。普通なら新規のチケットを全て払い戻せば済むところですが、基本払い戻しには応じないと言うのが向こう姿勢。
また、運が悪い事に当初1日で予定していたドトゥラ氏が9日では都合がつかなくキャンセル。現在都合がついているのは2名という事になりました。

一応事前に新規で買った3枚の内、2枚分については「そっちが開催時期を間違えて売ったんだから来れなくなった分位は払い戻すのは当たり前だろうパンチ」といつもの業務モードで冷静に主催者側に問い合わせたら「当日払い戻しさせていただきますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)もうやだ〜(悲しい顔)」と言わせる事に成功しましたので手(チョキ)2枚は払い戻しが可能ですが、どうしても新規分1枚は残る事になります。前回の分を捨ててしまえば良い話なのかもしれませんが、流石にもったいないのと、イベントに参加できる人がいらっしゃったら、払い戻すよりは一緒にこのイベントを楽しんだほうが絶対に良いと思いました。

そこで、告知と言う訳ではないのですがもしも5月9日にご都合がつく方がいらっしゃったら是非助けていただけないかなぁと。
「参加できるよ」って方がいらっしゃいましたら是非ご一緒いたしましょう。一応払い戻しの時間があるので可能な方は5月1日までにコメント欄にいただければ幸いでございます。

急なお話で大変恐縮ではありますがよろしくお願いします。
posted by めてお at 19:54| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。


4/30(土) 京都3R 3歳未勝利 シュプリームギフト(めてお)

4/30(土) 東京11R テレビ東京杯青葉賞(GU) リフトザウイングス
           (なかれもん、firstroad、ドゥトラ、半可通)

4/30(土) 東京11R テレビ東京杯青葉賞(GU) プリンスヴィル(かっつん)

5/01(日) 京都5R 3歳500万円以下 レッドマーベル(firstroad)

5/01(日) 京都5R 3歳500万円以下 エーシンジェネシス(めてお)


以上です。
ダービートライアルの青葉賞にリフトザウイングスが出走。
2着までのダービーのチケットを何とか獲得してほしいところですが、トーセンレーヴ、カーマイン、ヴァーゲンザイル、ギュスターヴクライ、ショウナンマイティ等タレントも多数出走。面白い1戦になりそうです。
posted by めてお at 14:13| Comment(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中々な様子

レチャーダ


レチャーダ4月.jpg


週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒程度のキャンター1本の調教を行っています。毛ヅヤはピカピカで体調の良さを表しています。まだ仕草や顔つきにはあどけなさが残りますが、体は引き締まり競走馬らしい体型になってきました。



ディープ産駒は急かすとあまり良くないのでジックリ行きましょうってハギーは黙っててもジックリですかねw

順調なのは良い事だ。

仕方ない

フェリスタス


フェリスタス4月下旬.jpg


現在はウォーキングマシンでの運動をこなしています。引き続き患部にショックウェーブ治療・水冷治療を施しており、少しずつ良化していますので、そう時間もかからずトレッドミル運動も開始できるでしょう。この乗り込みをしていない休養期間で馬体が緩んでしまわないように、細心の注意を払いながら今後も飼料管理していきます。


約1ヶ月間ウォーキングマシンとトレッドミルでの「様子見」に終始しました。
血統的にも奥手でしょうし馬体のバランスも悪いのでまだまだ変わる余地はあると信じたいところですが、周りは15秒ペースに入っている馬も多いわけで多少は焦りますね。

他の2歳馬が順調だけにフェリスタスの頓挫振りが目立ちます。何とかならんか?
posted by めてお at 08:46| Comment(2) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

入厩ですって♪

レッドグルーヴァー


レッドグルーヴァー4月.jpg

11.04.28 

(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3600m(坂路併用)。馬体重466キロ。
担当スタッフ「この中間も相変わらず良い動きを見せています。メニュー自体は変わりありませんが、付くべき所に筋肉が付き、体のメリハリが出てきたように思います。今週、角居先生がお見えになって、『これだけ順調なら連休明けにも入厩させるかも』とおっしゃっていました。この馬に関しては、このまま順調に行ってくれれば問題ないですね」




入厩キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

角居厩舎お得意の「阪神開幕週芝マイル」があるかもしれませんねぇ。楽しみです。
ただ、超早熟だったら嫌だなぁ・・・
posted by めてお at 23:54| Comment(6) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

順調ですねぇ

レッドスピリッツ


レッドスピリッツ4月.jpg

11.04.28 

(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。476キロ。産地馬体検査終了。
担当スタッフ「直線ダートでハロン18秒のキャンターを緩めず乗っています。すぐに仕上がってしまいそうなので、セーブしているくらいです。相変わらず動きの良さが目立ちますね」


良い感じです。
非常に良い感じです。
後は頓挫しないことを祈るのみ・・・庄野先生早めに使ってくださいな。
posted by めてお at 23:38| Comment(2) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧かぁ〜A

レッドデセーオ


11.04.27 

(庄野厩舎)
乗り運動を60分、坂路下角馬場でダク10分後、坂路にて併せ馬で追い切る。
 助手  デセーオ 53.3−39.2−26.0−13.4 一杯
庄野調教師「今日は、ワイルドウルフと併せて追い切りました。馬場が重たかったので、正直、時計は速いくらい。もう少し遅くても良かったです。それでも、動き自体は良かったし、近頃は、最後まで真面目に走るようになってきています。変わらず素質の高さは感じています。使いながら、レースでの走り方や、体の使い方を覚えてくれればと思っています。今週の京都・芝1800mを小牧騎手で予定しています」
助手「良い物は持っていますが、現状では活かしきれていない感じ。それでも、入厩当初に比べると、本当に体がしっかりしてきました。レースでも良いところを見せて欲しいですね」
※想定23頭中出走順位19番目(同節馬4頭)。出否未定馬5頭

11.04.28 

(庄野厩舎)
曳き運動の調整。
庄野調教師「昨日追い切ったので、厩舎周りで曳き運動の調整。気持ちにブレがなくなって、一定リズムで周回を重ねていました。前走使う前に、一旦は落ちかけていた食いの方も、今は全く心配要なし。モリモリと完食しています。だからといって体に余裕があるわけでもないし、食べたものが、稽古によって良質の筋肉に変わってきていると思います。まだまだ素質を持て余しているところはありますが、使われた変わり身に期待したいですね。今週の牝馬限定の芝1800mを予定していますが、想定だと出走が微妙なので、日曜日の芝2000mと両睨みで検討しています。どちらの場合でも小牧騎手に依頼しています」


小牧かぁ〜
まぁ今回は中間の感じからも変わり身に期待したいところです。
今週は4頭出走しますが、デセーオに1番期待しています。何とかならんかなぁ?
posted by めてお at 23:18| Comment(4) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧かぁ〜@

レッドマーベル


11.04.27 

(領家厩舎)
厩舎周りの曳き運動50分、角馬場でダクを10分後、ウッドコースにて3頭併せの外で追い切る。
助手 マーベル 67.8−52.3−38.2−13.2 馬なり
助手 ワンダードレッシィー   〃         終い仕掛け
助手 イサミーソロ       〃         3馬身遅れ
領家調教師「レースを使っているし、息も体も出来ています。強い調教は必要ありません。やればやるだけ動く馬。馬場も重たかったし、やり過ぎだけ気を付けて、併せた相手に合わせる感じの追い切りでした。走りに硬さはないし、反応も上々。前走は走れなかったけど、帰厩してからの動きは充実しています。枠順次第ですが、レースではビシッと先行させてもらいたいね。今回もブリンカーを付けていきますよ。今週の京都を予定していますが、混合のダート1200mにするか、牝馬限定のダート1400mにするかは、想定メンバーを見てから決めます。1200mならウイリアムズ騎手、1400mなら小牧騎手を予定しています」
※牝馬限定D1400の想定は14頭(権利持ち3頭)、混合D1200の想定は27頭(権利持ち6頭)。

11.04.28 

(領家厩舎)
厩舎周り曳き運動50分、坂路下角馬場でダクを3周後、軽めに坂路1本。
 栗東坂路 助手 74.5−55.6−38.1−19.1 馬なり
領家調教師「昨日の追い切りは息を整える程度の調整だったので、今日も軽めに坂路で調整しました。特に大きく変わったところはないけど、前走後も順調。全体的に硬さもなく、走りもスムーズだったよ。馬体重は、鞍付きで490キロ。前走とそう変わらない体重で、レースに挑めそうです。前走は、ひと息で走ってしまい溜めが利かなかったようだけど、今回もブリンカーを付けていくので、そうしたレースの流れに慣れてもらうしかないよね。良い状態をキープしているので、何とか結果に繋がって欲しいです。混合のダート1200m方は、出走が厳しそうなので、限定のダート1400mに小牧騎手で登録します」



ウィリアムズが良かったのになぁw

ダートは上手い騎手ですが、牝馬のイメージが無いので正直微妙。
ただダート替りと前走よりも200m距離延長には期待したいと思います。牝馬限定というのも良いでしょう。楽しみです。
posted by めてお at 22:52| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期待半分不安半分

スクエアナンバー


27日は美浦坂路で追い切りました(53秒3−37秒8−24秒6−12秒5)。「先週は55−40をベースにした追い切りを課して週末にはウッドチップで長めから時計を出しています。そして、今朝は坂路で先週よりもう少し強めの53−38程度の調教で終いを気分よく伸ばす内容です。動きはまずまずでしたし、体調もいいと思いますよ。調教時計はそれほど目立たないかもしれませんが、続けて使ってきていますし、新潟までの輸送もありますからやりすぎないことを心掛けさせました。思惑通りの調教ができましたし、これで大丈夫でしょう。前走は馬場が悪くなってきていたこと、そして2000mで流れに乗り切れなかった部分が敗因でしょう。1ハロンだけですが、距離が延びるのはこの馬にとって好都合だし、鞍上も前走から続けて乗れます。人馬ともに前走からの上積みを期待することができるでしょうし、今度こそは何とかしたいですよね。いい結果を期待しています」(和田道師)30日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2200m)に丸山騎手で出走を予定しています。


2200は気持ち距離が短い気もしますがw
2000を超える距離だと安定してますし、そろそろ順番がまわってくる気もしますが何かにやられる気もします。出資者心理は複雑ですなぁw
posted by めてお at 22:35| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんなレースをするか

ルージュアルダン


27日は美浦坂路で追い切りました(計時不能−38秒8−25秒4−12秒9)。「先週に引き続きじっくり動かしながら心肺機能を鍛え、太めに映りやすい体を少しでもいいものにできるようにと調教に励んでいます。今朝は坂路で終い重点の追い切りでしたが、動きはまずまずでした。コンスタントに乗り込んできましたし、日を追う毎に状態は上向いてきたように感じます。今までより長めの期間を設けて仕上げてきましたし、態勢は整ったのではないでしょうか。久々の分は割引かもしれませんが、このクラスでは上位なのはわかっていますし、いい競馬を見せてほしいですよね。鞍上はベテランの木幡ジョッキーにお願いしましたが、今開催の中では技術面、経験値を考えても上位のジョッキーですし、いいリードをしてくれるはずです。楽しみにしています」(和田道師)30日の新潟競馬(高田城特別・ダ1200m)に木幡騎手で出走を予定しています。



舞台としてはルージュの実力がシッカリ発揮できる舞台。ただ基本叩き良化型ですのでここで上位争いは厳しいかなぁとも。楽しみは楽しみなんですけどね。
posted by めてお at 22:17| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週出走

リアルアヴェニュー


27日は軽めの調整を行いました。28日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒7−53秒3−38秒5−13秒3)。「今朝追い切りを行いました。調教をいつも手伝ってくれている宗像ジョッキーを背に併走馬と併せる形を取ったのですが、多少馬場が渋っているのもあるのか終いはやや一杯になっていましたね。稽古で動くほうではないのでそれほど気にしなくていいと思いますが、もっとグンと来る走りができればより良いかなという印象を抱いた動きでした。ただ、それでも馬の雰囲気は悪くないし、来週あたりには態勢が整いそう。また、脚元のことを考えるとやりすぎるのも良くないでしょう。今のところ予定どおり来週の競馬を予定していますが、メンバーなどを考慮して新潟を優先的に考えてはいるものの、念のため東京のマイル戦も選択肢のひとつに入れて最終的にどちらへ向かうか判断するつもりです」(堀師)今のところ5月8日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1800m)に石橋脩騎手で出走を予定していますが、5月7日の東京競馬(4歳上500万下・ダ1600m)も視野に入れています。


石橋騎手は連続騎乗。個人的には好きな騎手ですし、前走も頑張ってくれていたと思いますので次も期待ですが、まぁ叩いてその次が勝負だろうなぁ・・・
posted by めてお at 21:54| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はぁ〜

マージービート


周回コースでハロン18秒のキャンター調整を行い、ラスト2ハロンは16−16を取り入れています。「天候の影響から馬場が悪くなったので週明けの調教は少し手控えましたが、大きな影響はありません。今朝も18−16の調教を行っていますし、動きもまずまずですね。良馬場になればさらに調教を強めていけるでしょう。体も504キロとだいぶふっくらした体つきになってきました。この調子で進めていければ少しずつ移動の態勢も整ってくるでしょうから、状態を見ながら調教師と話をして今後の具体的な目標を定めていければと思っています」(牧場担当者)


3場開催の今こそレースに出ないとダメだろう。
残念ですねぇ。
posted by めてお at 21:39| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

うーん残念

レッドジョーカーは土曜日の東京9Rに出走結果は・・・・


東京 レッドジョーカー 新緑賞 芝2300 横山典弘 6番人気 11着

横山騎手「今日は距離かな。馬場もかなりタフだったしね。でも、今はいろんな可能性を試しているところだし、今日の一戦だけで芝がダメとか距離が長いとか決めつけなくていいんじゃないかな。まだ完成していない馬だから、これから成長しくれれればいいと思う」

カズー「状態は良かったんだけどね。いい体つきをしているんだけどなぁ。前走の内容から距離はこなせると思ったけど、もう少し短い距離がいいのかダート寄りなのか、今日のような馬場が苦手なのか。またいろいろ考えながら次に繋げていくよ



カズーの「次に繋げていく」という言葉ほど信用できないものはないですがw
当日はとある場所で芝居を見ていたものですから録画で確認しましたが「うーん」と言う結果。
テレビ解説でマイネルの岡田総帥が「2400こなせる・・・」言ってました。確かにパドックの馬体を見る限り「短距離で」という感じではなかったですが、レース振りからはもう使って欲しくない感じです。芝のマイル近辺を試して、ダメならダートのマイル〜1800ぐらいを使っていって欲しいですが。カズー厩舎でダート馬はゴルドブリッツをみても明らかですから救われませんw
どうなんだろう?


2011年04月22日

今週の出走です

チーム相談役今週の出走です。


4/23(土) 東京11R サンスポ賞フローラS(GU) アドマイヤセプター
           (テド、firstroad、半可通、かっつん、AITO、めてお)

4/23(土) 東京11R サンスポ賞フローラS(GU) マイネイサベル(半可通)

4/23(土) 東京11R サンスポ賞フローラS(GU) カトルズリップス(AITO)

4/24(日) 東京1R 3歳未勝利 ウインジュビリー(かっつん)

4/24(日) 京都5R 3歳500万円以下 クローバーリーフ(半可通)

4/24(日) 新潟10R こけもも賞 マイネルガネーシャ(なかれもん)

4/24(日) 東京11R 皐月賞(G1) リベルタス(全員)

4/24(日) 東京11R 皐月賞(G1) エイシンオスマン(テド)

4/24(日) 東京11R 皐月賞(G1) プレイ(ドゥトラ)

4/24(日) 東京11R 皐月賞(G1) ダノンバラード(firstroad、半可通、めてお)


以上です。
流石にクラシックの第一戦だけあって当チームからは全員指名のリベルタスを含め4頭が出走。
本命候補では無いですが、前残りだとエイシンとプレイは怖いですし、リベルタスとダノンが勝っても全く驚けません。好走を期待しましょう。

posted by めてお at 22:48| Comment(4) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次走はどこ?

レッドセインツ11.04.20 

(角居厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
角居調教師「いつもの通り、イレ込むことも無く、落ち着いて周回を重ねていました。歩様もスムーズですね。馬体や脚元を見ても、レースの大きな反動はなさそうだし、レース後の飼い葉の食いも悪くありません。元々、素質は高い馬なので、体調さえ整えば、あのくらいの走りは出来ますよ。それでも、あれが完成形ではなく、伸びシロも十分だと思っています。次走は検討中ですが、今回の勝利でダービー出走の可能性を残してくれたので、ダービー挑戦に向けての路線を視野に入れています」

11.04.21 

(角居厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
助手「先週、レースを使ったばかりなので、今日も厩舎周りの運動です。前回のレース後、無理せず放牧に出し、しっかり立て直したのが良かったようですね。体がしっかりしてきたのでしょう。今のところ、レースのダメージも見せていません。運動中、うるさい仕草も見せ始めているので、今週中には乗り出す予定でいます。飼葉の食いも安定していて、馬体重は428キロまで戻っています」

スポーツ紙では次走は京都新聞杯という報道がされましたが、結局公式ではアナウンスされず。
まだ迷っているというのが本音でしょう。そもそもがレッドデイヴィスが京都新聞杯に出走を前から表明している訳ですし、クラブの看板馬にぶつける選択は「アホ」以外の何者でもないです。
ただ、馬体重を考えると長距離輸送が嫌だから京都新聞杯っていう選択なんでしょうね。いっそのことディヴィスは青葉賞行ってくれませんかね?w
個人的には距離適性とレベルを考えて使うのならプリンシパルSが良いと思うのですが。

posted by めてお at 01:16| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノリさん頼む〜

レッドジョーカー


11.04.20 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、芝コースにて2頭併せを追いかけて外で追い切る。
 美浦芝 67.6−53.0−38.9−13.2 馬なり
藤沢調教師「先週は芝コースで速い時計を出しましたが、今週も息の方は良かったですよ。使っている馬なので、今日はあまり時計が速くならないように、それ程速くない馬を誘導馬にして先行させました。以前は坂路でもゴール前ではヘロヘロになっていましたが、今は体もしっかりして来たのか、動きも良くなっています。今日の感じも良かったですね。今週、東京の新緑賞を横山典騎手で予定しています」
横山典騎手「先週、今週と稽古に乗りましたが、動きは良かったですよ。前走はダートで勝ちましたが、素軽い走りをしているので芝でも対応できると思います。距離は長くなりますが、スタートも速くなく、掛かって行くような感じでもないので心配ないと思っています」

11.04.21 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「追い切った翌日なので、いつものように他の馬と隊列を組んでダクだけ乗りました。追い切った後も少しうるさいところを見せていましたが、キビキビした動きを見せていたので状態は良いですね。今は飼葉もしっかり食べていて、体にも張りがあり、使うごとに良くなって来ている感じです。今回はクラスも上がりますが、状態の良さを生かして頑張って欲しいと思います」


ジョーカーは今までの私の「カズー所属弱小クラブ馬」の認識を変えています。まぁいつか梯子を外されるんでしょうがw

ウチパク2回にノリさん2回。キー坊のフリーが私にとって非常に良い方向にw
距離はぶっちゃけ長いと思いますし、強そうな馬も居ますので勝つまではどうかと思いますが頑張って欲しいところです。万が一勝てれば次はトライアルでしょうから夢が広がりますので期待をもって見守りたいと思います。

次走ねらい目?

レッドデセーオ


11.04.20 

(庄野厩舎)
厩舎まわりで曳き運動、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて併せの外で追い切る。
 助手 デセーオ    56.4−41.6−26.8−12.7 馬なり
 助手 タガノランビー          〃          併入
庄野調教師「今日は、15−15から、終い13秒台を指示しましたが、ほぼ予定通りですね。いつも通り、楽な走りだったし、仕掛けられてからの反応も良かったです。レース前に比べると、真面目に走れるようになってきたし、良い稽古が出来ています。まだ体質面の弱さを残しているので、この先も慌てて追いつめることなく、体調に合わせながらやっていきます。とはいえ、来週の予定レースに向けて、調整は順調。しっかり調子を整えていきますよ」
助手「今日も楽に走っていました。最近は、自分からスイスイ走っていくし、上手に体を使って走れるようにもなっていますよ」

11.04.21 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
庄野調教師「縦列の2番手を、キビキビした脚取りで真面目に運動していました。体調は変わりなく安定しています。前走後、少し楽をさせ、体を若干緩めましたが、今は再び競走モードに戻っています。牝馬ですが馬格があるし、栗毛が光輝いて見栄えがしますね。入厩以来、付きっきりで世話をしている担当厩務員との信頼関係もバッチリで、気持ちの面でも安定しています。来週の出走に向け順調です」


文字だけの更新ですが、陣営も諦めていない感じが非常に好感です。
前走を見た限りでは良くなるにはもう少し時間がかかると思っていましたが、次走でも狙っても良いかもしれません。勝負すっかなぁ?

まぁ芝コースの小牧騎手で勝負するのは・・・・
posted by めてお at 00:23| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1200・・・仕方ないかな

レッドマーベル



11.04.20 

(領家厩舎)
厩舎周りで曳き運動後、ウッドコースにてダクと軽めのキャンター調整。
領家調教師「レースを使ったばかりですが、馬体の大きな減少はないし、むしろ稽古では取れない無駄肉が落ち、引き締まった良い体になってきました。硬さもないので軽く乗ってみましたが、走りもスムーズでした。次走ですが、次こそは、当初の考え通り、ダートを使ってみます。距離は1200mでいきます

11.04.21 

(領家厩舎)
厩舎周りで曳き運動50分、ウッドコースにてダクとキャンター調整。
領家調教師「昨日、今日と乗ってみましたが、レースの反動はなさそうです。今は走りに硬さはないし、体調も安定しているね。飼い葉も良く食べ、馬体重は480キロ。次走は、来週のダート1200mを考えています。牝馬限定のダート1400mもありますが、今一度、1200m戦で、ビシッとゲートから出していけたらと思っています。今のところ、ブリンカーも付ける方向で考えています」


個人的には少しでも距離は延ばした方がレースはしやすいとは思いますが、領家先生の考えがあっての1200の拘りなのでこの選択は支持します。牝馬限定戦の方が出走の可能性高そうなので結果そっちというオチもありそうですが。

ダートに変わってレース振りに変化が無いと正直シンドイなぁ。
posted by めてお at 00:14| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

再来週かぁ

リアルアヴェニュー


20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒7−53秒0−38秒3−13秒0)。「ゆとりを持った状態で送り出してもらえましたので、体はいくらか立派でしたが、徐々に調教を強めてきたことで上体も引き締まってきて、骨りゅうの不安が出ていた脚元への負担もいくらか緩和されてきました。先週に続いて今のところ脚元の違和感を感じさせませんし、順調に進められていますよ。昨日は坂路でのキャンター調教で、今朝遅めの時間帯にウッドチップに入れて時計を出しています。通常より少し強めの負荷をかけるようにしていますが、調教のパターンとしてはこれまでと同様に5ハロンからピッチを上げていってゴール板すぎの1ハロンまで脚を伸ばす内容です。手元の時計で6ハロン80秒ちょっとのところですから、今のウッドチップの状況を考えると上出来と言えるでしょう。今のまま乗り込んで仕上げていければ3週目前後くらいには態勢が整うのではないかと思います。クラス再編成前に結果を出したいと思っているのでメンバーレベル等を考慮して新潟を中心に考えていますが、輸送のことなども関係してくるので、さまざまな条件をもう少し検討したうえで最終的に決めたいと思っています」(堀師)馬の仕上がり具合などで変わる可能性はありますが、今のところ5月8日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1800m)あたりを中心に検討しています。


新潟の1800は向いていると思います。
堀厩舎は数使わないところが一口的には不向きですが、リアルのように弱い所を抱えている馬にとっては非常にありがたい厩舎だと思います。ファステストスターの分までガンバレ
posted by めてお at 23:52| Comment(3) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週楽しみだ〜

スクエアナンバー


20日は美浦坂路で追い切りました(53秒9−39秒2−25秒5−計時不能)。「1週間前はまだソフトな調教に終始していましたが週末あたりから徐々にピッチを上げ出しています。今朝は坂路で55−40を少し切るくらいのところで終いを伸ばしましたが、動きはまずまずでしたし、馬の気配も良好ですよ。小柄な女の子ですから十分な期間を設けながら競馬へ向かうのはいいことだと思います。思惑通りの調整ができていますから、今度こその気持ちですよね。ジョッキーは前走に引き続き丸山ジョッキーが乗りたいと言ってくれていますから、彼にお願いするつもりです」(和田道師)30日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2200m)に丸山騎手で出走を予定しています。


嬉しいじゃないですか。
丸山騎手は未来の競馬界を引っ張っていく才能。巨乳に目が眩んだあの騎手と同期ですが、レベルが全然違うと思っています。今週の皐月賞も期待してますよ〜

新潟の2200と言う舞台はスクエアには向いていると思いますので、ここで勝ち上がって欲しいなぁ・・・
posted by めてお at 23:29| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木幡騎手〜

ルージュアルダン


20日は美浦坂路で追い切りました(52秒7−38秒4−25秒6−12秒8)。「引き続き負荷をかけるように追い切りを行っています。今朝も坂路で53秒を切るくらいのところを行っていて動きはまずまずですね。息も徐々に良化しているように感じますし、順調と言えると思います。若干体に余裕があるように見えるのでプールなども併用しながら乗っていますが、もうひと絞りできればより理想的でしょう。そう考えても今週ではなく来週の競馬に目標を設定しているのはいいことだと思いますから、このあともしっかり動かしていい状態で復帰戦を迎えられるようにしたいと思います」(和田道師)30日の新潟競馬(高田城特別・ダ1200m)に木幡騎手で出走を予定しています。



木幡騎手は何気に好きな騎手。結構穴馬券も獲らせてもらっていますので光栄です。
まぁルージュは基本的に叩き良化型なので、今回は掲示板に乗れれば御の字だとは思いますが。

残り少ない競走馬生活。頑張ってもらいたい。
posted by めてお at 22:56| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

思いの外軽いのか?

ファステストスター


舎飼にて休養を行っています。「術後の経過は落ち着いており、いい意味で気になるところはありませんね。幸いにも骨片が綺麗に剥離していたので、今後順調に回復してくれれば未勝利戦での出走が可能でしょうから、少しでもスムーズに回復してくれるように状態をしっかりと確認しつつ進めていきたいと思います。馬体重は458キロです」(空港担当者)


スーパー未勝利にも上手くいけば間に合うかもしれません。
ただこの手の更新は希望を持たせて結局間に合わないなんて事も多いですから当てにはしませんけどねw

自分の中では手応えを感じていた馬だけに地方戻りも覚悟してますのでジックリ見守りたいですね。
posted by めてお at 23:22| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早く戻して〜

マージービート


周回コースでハロン18秒のキャンター調整を行い、ラスト2ハロンは16−16を取り入れています。「カイバ喰いを始め体調面の不安はありませんし、終いをハロン16秒まで伸ばして負荷をかけています。今後も乗り込みつつリフレッシュを促して、少しでもいい状態でトレセンへ戻してあげたいと思います」(牧場担当者)


シルポートが勝って「イラっとした」マージー出資者がたくさん居ると思いますがいかがでしょうか?ww

新潟が開催される事で多少は出走しやすくなると思いますので、そろそろ戻して欲しいところですが、今はサダムパテックとシルポートで頭一杯なんだろうなぁ・・・
posted by めてお at 22:49| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

良かった〜

レッドセインツ


阪神 レッドセインツ はなみずき賞 芝1800 四位洋文 8番人気 1着

四位騎手「ここ2週の追い切りが良かったし、休養前とは状態が違っていたからね。新潟2歳Sの結果を考えれば、状態さえ戻ればこのくらいは当然だよ。それでも、まだ緩いところもあるから、秋になればもっといい馬になると思う

角居調教師「ここ2走、力を出し切れていなかったので、今回結果を残せてホッとしています。四位君が言うように、まだまだ緩いので、まだ変わると思います。この後はトライアルに向かう予定ですが、どこを使うかは様子を見て決めます」



この勝利は私にとって、とてつもなくデカイ勝利です。なぜかって?





祝!!!!角居厩舎所属馬での2勝目



ってヤツなんです。
今まで何よりも角居厩舎の馬に出資したくて&優先的に出資してきたのですが、出資する馬が尽くハズレw
当たりと思っても抽選で落ちたりしてですね「俺って角居厩舎と相性悪いなぁ・・・」
と自分の相馬眼の無さを棚に上げて思っていたりもしましたw

なので勿論3歳のこの時期に2勝目を挙げるという事はダービーへの挑戦する権利を得るという事ですから嬉しいは嬉しいのですが、角居先生の馬で2つ目を勝てたというのが何よりも嬉しいというのが本音です。ですからぶっちゃけダービートライアルには出走してくれなくても良いぐらいの感じです・・・と言いながら出たら出たで燃えるんでしょうねぇw

プリンシパルSで挑戦してダメなら秋に1600〜1800で頑張るって路線が1番期待したいコース。
勿論NHKマイルに登録って線も有るとは思いますが、まだまだまだG1は家賃が高すぎる気がしてますので無理に挑戦して欲しくないなぁとも思います。今週の更新が楽しみです。
posted by めてお at 21:16| Comment(3) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは厳しいかなぁ・・・

レッドマーベル


小倉 レッドマーベル ドラセナ賞 芝1200 田辺裕信 6番人気 12着

田辺騎手「内だったらもっと良い位置が取れたと思いますが、外枠だったので流れに乗り切れませんでした。前の止まらない馬場なので、内枠だったら違う競馬もできたと思うのですが…。それと、ブリンカーが効きすぎているのか、息が入らない感じで走ってしまい、最後は息切れしてしまいました


土曜日は高尾山なる所で自然と戯れておりました。
と言いつつも皆さん経験あると思いますが、愛馬が勝利した時と言うのはお祝いコメ含め携帯がとても忙しい状態になりますが、負けると全く鳴りません。なのでレースが終わったぐらいで結果は大体見当がつくもんですw

マーベルが大敗した事は知った上で映像を見ましたが「うーん」という感じ。
スタートは良かったと思いますし直線までは勝負できる位置に居たと思います。流石ナベヒロ。
でもその後が案外・・・このレース前までは「ダート中距離で」と思っていましたが、そんなショックぐらいでは変わってこないかもしれませんね。
勿論まずはダートを試してもらって、その後距離を徐々に長くしていく方法が現実的な問題だとは思いますが、気性面などの問題もはらんでいそうです。

調教は走るけどレースでサッパリと言えば私の心の殿堂馬ウイン○○ィー○って馬がそんなだったなぁと。牝馬は一回崩れると立て直される事なく終わる事が多いのでそうならない事を祈るのみです。
posted by めてお at 20:42| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

今週の出走

チーム相談役今週の出走です


4/16(土) 阪神9R はなみずき賞 ヴィジャイ(レプティリア)

4/16(土) 小倉10R ドラセナ賞 レッドマーベル(firstroad)

4/17(日) 阪神5R 3歳未勝利 ダノンハロー(レプティリア)

4/17(日) 阪神6R 3歳500万円以下 ゼフィランサス(レプティリア)

以上です。
通常であれば今週は皐月賞ですが1週順延。クラシックに直結するレースは組まれていませんので今週は寂しいですねぇ。
とは言え、阪神のはなみずき賞はここで勝負になれば辛うじてダービートライアルにも出走が可能という事になりますので、ヴィジャイには頑張ってもらいましょう。もっとも同レースには私の出資馬も出走ですので譲っていただきたいのが本音ですが(爆)

小倉の特別も指名馬且つ私の出資馬が出走です。ナベヒロ騎手でそこそこ面白いとは思いますが、ここはロードが強そう。ブリンカー&鞍上強化でドコまでか?

ダノンハローはそろそろ勝ちが本当に欲しいでしょう。1度叩いての前進を期待。
ゼフィランサスは格上挑戦の前走こそ掲示板を外してますが、あとは超超安定的な成績。今週も期待ですね。

報知POGブログによると音無調教師はヌーベルバーグについてオークス出走には拘らないで秋を目標にという事です(涙)
POG期間内に1走するかどうかだそうですが、我々にとっては致命的ですなぁ・・・

posted by めてお at 10:04| Comment(4) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

複雑だぁ・・・

レッドマーベル


11.04.13 

(領家厩舎)
厩舎周りで曳き運動50分、角馬場でダク10分後、ウッドコースにて3頭併せの外で追い切る。
 栗東CW 69.3−54.2−40.3−12.1 馬なり
領家調教師「もう、毎週やっているからね。今日は馬なりで、息を整える程度の調整。除外続きでしたが、その分十分乗り込めたし、だからといって、無駄に力むような面も見せていません。今日も騎乗者の指示に従い、折り合いもついていました。最後も自分からハミを取って、走る気も十分。良い状態でレースに臨めそうです。ダートでのレースを考えていたけど、レースがないので、小倉のドラセナ賞(芝1200)にナベヒロ騎手で行くことにします」

11.04.14 

(領家厩舎)
厩舎周りで曳き運動50分後、ダクと軽めのキャンターで調整。
領家調教師「先週除外されましたが、順調に乗り込んでいます。今回は馬体をふっくらと見せているし、毛艶も良好。走りに硬さもないし、バネの利いたフットワークを見せています。初勝利を挙げた頃の状態に戻ってきているので、レースが楽しみになってきたね。今回はブリンカーを付け、走りに集中させたいと思います。スタートに注文の付く馬でもないし、良い走りをしてくれるんじゃないかな」



実は先週除外されて、ドラセナ賞にマーベルが登録されているのを見たときにですね「嫌だなぁ」と思っていた訳です。兄貴がビービーガルダンなので芝の1200を見たいという人も居るとは思いますが、個人的にはマーベルの次走は絶対にダートが希望だったんです。だから本音は除外もしくは番組変更だったので、抽選に通った事は正直ガッカリだったのですよ。

でもですね、鞍上を見ればナベヒロじゃないですかグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
なんで、番組選択は相当ガッカリも騎手ではテンションが上がるという何とも複雑な気持ちでして・・・ただリフレッシュされた馬で初ブリンカーですから期待は出来るとは思いますけどね。頑張っていただきたい。
posted by めてお at 00:16| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする