目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年02月27日

3着でした

レッドジョーカーは本日中山3Rに出走結果3着でした。


横山騎手「外枠で少し気合をつけているから行く気になってしまったけど、道中はスムーズだった。最後、もうひとつ伸び切れなかったが、よく頑張っているよ。ダートも悪くないね」


うーん。
まぁ中山の大外だったりしましたのでこの負けも仕方ないとは思いますが、物足りなかったのも事実。ダート巧者と期待して「大爆走」も夢想しましたが叶わずでしたw。
前走と今回を比較して「芝が駄目」とは思いませんが、ピリッとした脚が無さそうなのでダートの方がより良いかもしれませんね。

優先権を使って続戦するのか? それとも腰の甘さ云々を言って放牧に出すのか?
クラシックや古馬のG1戦線が始まる事を考えると次走は北海道のような気がするなぁ?

ゲート合格

レッドデセーオ11.02.25 

(庄野厩舎)
本日、ゲート試験に合格。
庄野調教師「この開催で新馬が終わってしまうので、これからの出走は多くなると思います。なので、出走出は状況次第になると思いますが、来週の芝1600mから登録し、4週目の芝2000mでの出走を目指して調整していきます」

一応新馬戦デビューがギリギリ目指せる時期でのゲート合格です。
除外権利を持たないと中々デビューできませんので目標は最後の最後の芝2000。距離がどうなるか分かりませんが、とりあえず「新馬」デビュー出来る事が大事でしょう。楽しみ。
posted by めてお at 08:27| Comment(4) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

キャロ馬名決定

キャロの馬名が発表になりましたね。
今までキャロ会員である事が1番イヤなのがこの時期だったんですよ。掲示板で誹謗中傷が飛び交い、一時的に決定(された)と思われる名前が覆ったりしてましてイヤだったのですが今回はクラブが発表してますからもう決定なのでしょう。良い傾向だと思います。

さて、私の出資馬ですが

ドゥルセデレーチェ レチャーダ(Lecheda)

牛乳と砂糖を温めたもの。糖菓子ドゥルセデレーチェの元と言われている。母名より連想。(西語)


フォーシンズ フェリスタス(Felistas)

「幸福」の意。見つけると幸福が訪れるという四つ葉のクローバーより。より良い競走生活を送ってほしいとの願いを込めて。母名より連想。(ラテン語)


だそうです。
今年は非常に良い名前が多いなぁと思っていましたが、自分の馬はいつものキャロ馬という感じ。ちょっとガッカリでもありますが特にイヤと言うわけでも無いのでそのうち愛着が湧いてくるかと思います。

他馬については特にコメントはありませんが、クリームオンリーの「クリティカルヒット」は誰しもダビスタで付けた事がありそうなネーミングw 余っていたんだなぁ・・・

あとこの話題で持ちきりかもしれない「オレニホレルナヨ」ですが、個人的には今すぐポチりそうな勢いですw
南井厩舎で少し躊躇していた馬だったのですが、馬体も良いと思いますし(AITOさんも推していらっしゃいますし)値段も手ごろ。バクシンオーとニジンスキーはニックスとも言われてますから結構良いんです。オレニホレルナヨ・・・フェリークが落選なら逝っちゃいそうだww
posted by めてお at 21:21| Comment(7) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出走できそうですね

レッドジョーカー


11.02.24 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「追い切った翌日なので、いつものようにダクだけ乗りました。少し頭を斜めに上げたりして、うるさいところを見せていましたが、歩様もシッカリしていて、腰にも疲れは出ていないので、追い切った後も問題ないですよ。むしろ元気がありすぎるくらいですね。今週は何とか出走できそうな感じなので、ダートで変わり身を出して欲しいと思います。状態は使いつつ良くなっていますよ」



ダートで一変してくれないと夢が無いのでお願いします。
勝てるかどうかは分かりませんが、得るものはあってほしいなぁ・・・

いけそう

レッドデセーオ


11.02.24 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動を60分、ダートコースでダクとキャンター調整後、ゲート練習。
庄野調教師「ダートコースで一周乗った後、ゲートの確認を行いました。曳いてもらって、何度か入りと駐立を確認しましたが、ゲート内でも暴れたりすることなく、大人しく駐立が出来ていました。今日は最後に後ろ扉を開けてもらい、ゆっくり後退で終了。気持ちも安定していたし、雰囲気は良かったですよ。今日の感じなら大丈夫そう。明日試験を受けてみます」


合格祈願w
でも何となくですが合格しそうですね。学習能力が高そうなのは何よりです。
posted by めてお at 20:58| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

オリオンファーム到着とのこと

ブレイクランアウトが北海道のオリオンファームに到着したようです。


ブレイクランアウトがオリオンファームで種牡馬入り(競走馬のふるさと案内所)


新種牡馬ブレイクランアウト到着(オリオンファームオフィシャル)


2011年の種付料料は、【受胎条件30万円、出生条件50万円】だそうです。
ふるさと案内所によると宣伝もしていないのに、けっこうな種付けの問い合わせがきているとか♪
当初は3年で10頭ぐらい産駒が生まれれば御の字かなぁとも思いましたが、10頭という数が1年で生まれる可能性も出てきたかもしれませんね。ありがたい話です。父の無念を是非晴らして欲しいですね。

それはそうと、ブレイクの到着のところに戸田先生がバッチリ写っています。
ブレイクの現役時代については「扱いは大満足も、レース選択については?」と言う印象で、出資したい厩舎ランキングは実は大分下がっていたのです。

ところがですね、この写真を見るにつけ先生は本当にブレイクの事が大好きで、尽力してくれたんだなぁと思い知らされました。普通ならブレイク「程度」の成績の馬の種牡馬入りは中央の調教師は有名どころのスタッドではない牧場まで足を運ばないでしょう。種牡馬入りについても戸田先生の努力が無かったら普通に乗馬になっていたのだなぁと改めて思い知らされました。我々も無念だったですが、当たり前ですが1番無念だったのはやはり調教師だったのですね。

感謝感謝です。今までのブログでの無礼な言動が恥ずかしくなります。猛省。
そして戸田先生の馬にまた出資したくなりました。返す返すも走ろうが走るまいが弟には出資しておくべきだったなぁと。後悔しても仕方ないですがね。
posted by めてお at 20:40| Comment(6) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出遅れないでねw

スクエアナンバー23日は美浦南Pコースで追い切りました(84秒5−68秒4−54秒0−39秒4−12秒7)。「帰厩後、さっそく動かしだしていますが、順調に進めることができていますよ。今のところ脚元なども問題なくきていますし、この調子で進めていきたいですね。今朝の追い切りはポリトラックで6ハロンから行いましたが、この馬らしいキビキビとしたフットワークを見せていましたし、コンディションは良さそうです。今のところ来週の2200mを予定しているのですが、うまく入ってくれるかですね。番組の構成上仕方ないのですが、ここへ向かうには優先出走権が切れているので出走間隔的に使えるかどうかをよく見ておきます。鞍上は当初後藤ジョッキーに声かけしていたのですが、残念ながら騎乗停止になり不可能になってしまいました。すぐに他をあたったところ蛯名ジョッキーを上手く確保できましたので、彼にお願いする予定です」(和田道師)3月6日の中山競馬(3歳未勝利・芝2200m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

一口長くやってますが蛯名騎手は初めてですね。
個人的なアレなんですが、私蛯名騎手が手応え十分持ったままで直線に向かってくる姿大好きなんですよね。他の騎手でも手応え十分の時はドキドキするものですが、蛯名騎手の姿は別格。ただ持ったままでもパッタリと止まる事もまたエビショーなんですけどw

楽しみですが、ここでも除外との戦いが待ってるんですねぇ・・・
posted by めてお at 19:10| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週こそは

レッドジョーカー


11.02.23 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて2頭併せの先行外で追い切る。
 美浦W 70.1−54.9−41.3 馬なり
田面木騎手「ウッドコースで先行して、直線は外で追い切りました。道中もスムーズに走っており、直線に向くと相手はモタモタしていましたが、この馬は最後まで手応え十分で、まだまだ伸びそうな感じでしたよ。時計的には遅かったかも知れませんが、この走りならこのクラス勝てそうですよ。使いつつ身のこなしも良くなっており、もともと坂路よりは平場の方が走りも良かったですからね。良い状態だと思いますよ」
担当助手「まだ腰に甘さは残っていますが、使いつつ素軽さも出て来ています。飼葉もシッカリ食べて状態も上向いているので、今回は走って来ると思いますよ。今週の中山・ダート1800mを横山典騎手で予定しています。あとは出走できれば良いですね」


未勝利戦だけ勝たれて胸を張られても困る価格の馬なのですが。

とは言え、デビュー戦、2戦目と比較しても陣営のトーンが高めだと思うので当日の気配次第ですが今回は馬券をちょっと厚めに買いたいなぁと思っています。田面木騎手のコメントが正直で的を得ているのでしたらここで馬券回収しておかないとあとが大変な事になりますからww
期待したいですが、最後の1行が気になりますねぇ。今週出走できないんだとしたら、番組編成が問題ですよね。前にニッカンで馬主の西山さんのコラムで「常に3場開催するか1日のレース数を増やす等の対策を」というコメントを見た記憶がありますが、納得です。自分の馬が3週間に渡って除外(しかも未勝利戦)だと個人馬主の方もクラブの会員もツマラナクテやってられなくなりますよ。至急改善せよって所詮役人仕事だから無理なんでしょうねぇ。

今週受かりたいですね

レッドデセーオ


11.02.23 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、ダートコースにてダク半周後、ゲート練習。その後、ダートコースを一周。
庄野調教師「今日は、舌を縛り、試験を受ける場所で練習しました。課題だった入りの方はスムーズでした。曳き手がいてもいなくても、どちらでも落ち着いて入っていたので、今週中にも再試験を受けられそうですね。お利口さんで良かったですよ。練習と並行して、時計になるところも乗っているので、体がしっかりとしてきて、良化が見られます。新馬戦に間に合わせることはできませんが、焦らせることなくジックリやってきたことが、今の充実ぶりに表れています。決して無駄な時間ではなかったと思っていますよ


無駄な時間を過ごされてたまるかっつーのw
ただ、馬にあわせてシッカリと対応してくれた陣営には感謝。

後は試験に受かってレースに出るだけです。遅れてきた大物ってヤツに取り上げられるような走りをせめて今ぐらいは期待したいものです。
posted by めてお at 18:47| Comment(6) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祭り参加しました。

今日から始まってますキャロット恒例の祭りですが、皆さん参加されました?

キャンセル募集馬発表前に欲しかったのがキュー09とデータ09。でもこれらの馬は1口もキャンセルされず・・・ひょっとして大当たりなのかもしれませんねw 
1.5次はこっちだったかと凹んだりもしましたが、ドゥルセもキャンセル無しでしたから「きっと大丈夫さ」と慰めております。

という事で前置きが長くなりましたがキャンセル祭りです。

今回の私のテーマは


@1次で落ちたクルソラ09とフェリーク09が募集されたぞ!!!
A東サラのリュウオーレディ09が残口間近から残口僅かになったぞ、キャロのキャンセルでよいのか? どうすんだ?
Bそもそもキャロット会員を継続するのか?
C金は?www

の4点。
@は言わずもがな、一度は欲しくて手を上げたのにも係らずクラブ側に「売ってあげない」と言われた馬ですから未練っちゅうやつがある訳です。

フェリークは1200万の馬であることを考えると非常に魅力が高く、直近の更新も言う事無し。
クルソラは1次で1番人気で外れることも覚悟の上に玉砕した馬。募集時のDVDの迫力が忘れられません。ただ今回は微妙な6口の残口。正直悩ましいですよねぇ。

400口でも外れまくる人間が10口以下で通るはずないじゃんよ〜というのもありますんでねw


Aのリューオーレディ09も悩ましいです。
懸念材料は「The ファンタスト」という事。
ノーザンではハロン17秒ぐらいの調教が出来ているこの時期でもファンタストクラブでは、屋根付きの施設の関係から常歩、キャンター程度しか出来ません。ファンタストの馬に出資する場合は「脱北」が見えてこないと怖くて出資できないのです。が、もう残口僅かだってよ・・・みんな落ち着こうぜ!!

ただ、私が募集時から「気になる、気になる」言って出資しなかった馬って走るんですよねぇ。この馬はどうかなぁ? 


Bのキャロット継続はですね、補償が無くなる、JRAの賞金も下がるという事で一口を継続するしないの判断を我々は迫られているわけです。個人的には昨年あんなエントリで引退宣言をテリーファンクばりに破棄したわけですから一口自体は継続するつもりですが、2つのクラブはキツイかなぁと思っております。そうすると

募集馬の仕入先が確保されていて、欲しい馬に出資できる保証は無いが当たりが居るキャロット



オーナー次第ではあるがソコソコの募集馬が期待できて、キャロに比べれば欲しい馬に出資する事が可能な東サラ

での悩みになるんですね。どちらかに決めたら、辞めるクラブでは以降の追加出資をしてはならないので、ここでキャンセル募集に踏み込んで良いものか考えました。正直言うと来年の募集でどちらかに決めようと思っていたので(来年募集で1次申込が落選だったらキャロはやめようとw)この時期に資金を投入する事が良いのか果たして?


C金は?

金はいつも無いんぢゃボケぇ〜〜〜〜〜〜








という事で色々悩みましたが

フェリークの09にポチりました

まぁ難しいでしょうけど。一応祭りに参加という事で。
クルソラに行きたかったけど、行きたかったけど・・・・
posted by めてお at 18:41| Comment(4) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何とか無事に

ファステストスター


周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「速いところを適度に織り交ぜながら乗り込んでいますし、ガクッと来ることもありません。まだ頼りないというのは拭いきれませんので良くするにはもう少し時間が必要だと思いますが、この馬なりに順調に進められているのは確かだと思います。調教師からは月末か3月上旬くらいには入れたいと言われていますので、馬の状態を見ながら相談しつつ具体的な話を詰めていければと思っています」(山元担当者)



何とかなりますかね?
新馬戦のデビューは無理ですが、何とか夏競馬が始まるまでには競馬場で姿を拝みたいなぁ・・・
無事なら勝ちあがりは問題ないと思っている馬なので頑張っていただきたい。
posted by めてお at 17:18| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁ頑張れ

リアルアヴェニュー


坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「念のため先週いっぱいは軽めで様子を見ていましたが、右前脚の球節部分の状態は安定していたし、大丈夫だろうということで少しずつ進めだしています。腰に溜まった疲れはまだ完全に癒えているわけではありませんが、少しずつ良化してきていますし、この調子ならば順調に調教も進めていけるでしょう」(堀師)


中山で復帰できるんでしょうかね?
次の東京辺りという可能性もありそうだなぁ・・・一口始める前はダート馬ってのは当たり前のように「屈強」だと思っていたのですが、どうやら違うようですw
posted by めてお at 17:07| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。


2/19(土) 京都9R こぶし賞 アドマイヤセプター(firstroad、テド、半可通、かっつん、AITO、めてお)

2/19(土) 東京9R ヒヤシンスステークス エーシンジェイワン(AITO)

何とか出走前にエントリできたww
スイマセン、今週何気に忙しくって・・・

さて、今週は2歳重賞がありませんが、6人指名しているアドマイヤセプターが出走なので是非勝利して欲しいところ。ここでコケルと桜花賞路線は黄色ランプ。オークス路線は気性からも厳しいでしょうからNZT→NHKマイルの牡馬と戦う道しかなくなってしまいます。何としても勝利が欲しいところでしょう。

ヒヤシンスステークスはエーシンジェイワンが出走。鞍上リスポリは魅力も不利な1枠を引いてしまいましたので厳しいでしょうけど。距離は何とかもつと思うので好走を期待します。
posted by めてお at 13:33| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

これぐらいじゃヘコタレマセンね

ウェイクアップキス09


11.02.15 

(坂東牧場)
担当スタッフ「とにかくここまで順調そのものですね。メニューは前回同様、屋内コースと坂路でメリハリの利いたメニューを組んでいます。徐々にペースを上げ始めていますが、堪えた様子も見せず、しっかりクリアしてくれています。ここまで何も不安がないと、逆にそのことが不安になるくらい順調です(笑)。ゲート練習も問題なくこなしているので、このまま行ってくれればいいですね」


坂東さんの育成も初めてなので、この褒めっぷりがどうなのかは分かりませんが、悪い気はしません。これがファンタストなら笑えないところですがねw
といいつつもまだハロン20秒以上の調整でしょうから、まだまだ油断はできませんけどね。
この世代唯一の牡馬なので期待しているので、トラブルが無いように祈っております。
posted by めてお at 23:38| Comment(2) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからどんな成長をしてくれますか

ドメーヌ09


11.02.15 

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重452キロ。
長浜氏「直線ウッドでの乗り込みを順調に消化しています。ペースはハロン18秒。行きっぷりが良くなり、動きにも素軽さが出てきました。このままリキみなく動いて欲しいですね。馬体は減りましたが、さほど細化したという印象はありません」


そういえば、社台ファーム育成馬って初めてかもしれません。イメージはダートでジックリという感じなのですが違いますかね?

posted by めてお at 23:28| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週も無理っぽい

レッドジョーカー


11.02.16 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい乗り、その後、坂路2本で追い切る。
 美浦坂路 51.9−38.7−26.0−13.3 馬なり
担当助手「今日は坂路の1本目で体をジックリほぐしてから、2本目に3頭併せの2番手を追走して、ゴール前では真ん中に入れて追い切りました。まだ腰に少し甘さはありますが、道中はスムーズで、ゴール前でも手応えに余裕もありましたし、使いながら素軽さが出て来ている感じですね。以前はゴール前では脚が止まって浮き上がる感じでしたが、今はそれもなくなり、シッカリして来ています。今週の東京・ダート1600mを横山典騎手で予定していますが、ダートでも以前の動きから問題ないと思います。あとは頭数も多くなると思うので出走できるかどうかですね」
想定19番目(同節馬10頭)


出れれば良いなぁ・・・せっかくノリさんを配しているのですからねぇ。除外馬が出る事を祈ります。

ダイナミックで素軽ければ・・・ムフ♪

レッドデセーオ


11.02.16 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分後、スタンド正面からダートコースに入場。軽くダクを踏んでから、併せ馬でキャンター一周。その後、ゲート練習。
庄野調教師「15−15ぐらいのところを乗ってきたことで、徐々に体が引き締まり、それが走りにも表れていますね。力強さを感じさせるダイナミックなフォームですが、素軽さもありますよ。残る課題はゲート。今日も、入る時に少しゴネたのですが、その瞬間、2〜3度ステッキをトモに当てて入るよう促したら、渋々とではありますが、指示に従ってくれました。これが、もっと前向きに入るようになってくれると良いのだけどね。ただ、イラッとしたのか、ゲートの中では少し暴れる素振りを見せていた。なかなか注文の多いお嬢さんですよ(笑)。それでも、ここまで全ての行程を丁寧にやってきているので、ゲートさえクリア出来れば、その後のレースに向けては、スムーズにいけると思います。引き続き、デセーオの気持ちを汲みながら練習を重ねていきます。牝馬は一度気分を損ねてしまうと、後が大変。今週のゲート試験は見送り、練習に励むことにします」


しっかり練習してから試験を受けた方がよいですからオッケーです。
徐々にではありますが、期待がもてそうな更新の文面になっています。新馬デビューは頭数
問題で厳しい可能性が高いですけど今年の前半にはデビューできそうですね。ゲート試験で足踏みはしたくないですねぇ。
posted by めてお at 23:00| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう少し大きくなれ(切実)

ドゥルセデレーチェ09


馬体重:405kg 
週3回は屋内周回コースでハロン22〜23秒のキャンター1800mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン17〜18秒程度のキャンター1本の調教を行っています。馬体重の数値的に大きな変化こそありませんが、背が高くなって背中もゆったりとしてきました。調教が進むにつれて、気の強さを見せるようになってきましたので、今後はテンションが上がり過ぎないように気をつけていきます。


やっぱり小さいですねぇ。
この時期に420Kgぐらいまで到達して欲しかったところですが仕方ないでしょう。空港と早来の違いはあると思いますが、現時点ではフォーシンズより進んでいる組と考えてよいのかなぁ?

成長が楽しみ。

フォーシンズ09


馬体重:446kg 
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は角馬場でのフラットワークを20分程度こなしており、週2日は900m屋内坂路コースをハロン20秒で2本元気に駆け上がっています。まだ成長段階の過程ではありますが、トモに力強さが出て、動きもダイナミックになってきました。今後も馬体や気性面の成長に合わせて、徐々にペースを上げていく予定です。


まだ20秒ペースなので当たり前かもしれませんが、とりあえず何事も無く過ごせているようですね。
素晴しいコメントが踊る方が嬉しいのですが、この時期はペースダウンしなかった時点でオッケーです。そろそろペースダウンする馬が出始めますのでドキドキですね。
posted by めてお at 22:44| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入厩近し

スクエアナンバー


周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「今週は少し進めて18秒くらいのハロンペースで調教を行っています。動き、体調ともにまずまずといえる状態ですね。ただ、先週もお話したように左前脚の繋部分に皮膚炎が見られるので、そこのケアは引き続きしっかりと行っています。いちおうそのことを踏まえて和田調教師と話をし、トレセンへ戻ってからもよく見てもらいながら次走へ向かってもらえればと話をしています。まだ確定ではありませんが、そろそろ移動となりそうなので、対応できるように調整していきます」(山元担当者)



19日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。



次走楽しみです。
左前が心配ではありますがね。
posted by めてお at 22:37| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月にデビューできませんかね?

ファステストスター


周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「日を選んで15−15かそれを少し切るところも取り入れつつ調教の負荷をかけています。多少疲れもあるのですが、ガクッとコンディションが下がるようなことはありませんし、雰囲気も悪くはありません。調教師も定期的に見ていますし、そろそろ移動を考えていくことになると思いますよ。もう少し乗り込んでからになると思いますが、月末か来月中の移動になるのは確かだと思います」(山元担当者)


今週も何とかクリア。でも心臓に悪いですねぇ・・・
posted by めてお at 22:20| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困ったもんだ

マージービート


周回コースで軽めのキャンター2400mとハロン18秒のキャンター調整を行っています。「降雪があり、馬場状態があまり良くないので、今週はハロン18秒程度での調整を行っています。おそらく週末あたりには雪の影響もなくなると思いますのでハロン16秒くらいのペースで再度乗っていきたいと思っています。体調などは良好ですよ」(牧場担当者)


本当にサウスを思い起こさせるこの数週の更新です。
レースを使わない西園厩舎なんてイラネパンチ
posted by めてお at 22:11| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱い

リアルアヴェニュー


坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「移動してきて右前脚の球節部分に熱があったので念のためレントゲンとエコーを撮り、状態を確認しましたが外傷か何かの影響だったようで腱や骨などに問題はありませんでした。骨りゅうが出たり、繋靱帯などにも負担がかかりやすいところがある馬なので、このあともしっかりとチェックしていきます。他では腰を中心に全体的な疲れも感じさせますので、ここでひと息入れたのは馬にとっていいことなのではないかと思います。さっそくごく軽めのメニューですが動かし出していますし、疲労回復を促しつつ乗っていきます」(堀師)



一瞬パンクしたかと焦りましたw
でもたった1回最下級条件のレース使っただけでこの有様。辛い・・・
posted by めてお at 21:56| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざ福島

ルージュアルダン


坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「以前負担のかかっていたトモについては乗り込みを重ねてもそれほどガクッと来ることがありません。課題に挙げている体の張りはもう少し良くなってほしいものの、悪くなることがないので何とかこの調子で良化を促していきたいですね。上手くいけば2開催ある中山か福島開催あたりを目標にしてあげられればと考えています」(山元担当者)


近々入厩できそうです。
自分の庭(福島D1150m)で頑張って欲しいところです。
posted by めてお at 21:41| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。


02/12(土) 京都9R つばき賞 ヌーベルバーグ(全員指名)
02/12(土) 京都9R つばき賞 プレイ(ドゥトラ)

02/12(土) 東京11R デイリー杯クイーンC(GV) マイネイサベル(半可通)
02/12(土) 東京11R デイリー杯クイーンC(GV) カトルズリップス(AITO)

02/13(日) 東京3R 3歳未勝利 ソウルオブエイチ(かっつん)

02/13(日) 東京11R 共同通信杯(GV) ダノンバラード(firstroad、半可通、めてお)
02/13(日) 東京11R 共同通信杯(GV) ディープサウンド(テド)


以上です。
まずはクラシックに向けての重要なレース共同通信杯。あれからもう2年経つのか・・・

まぁ個人的な感慨は置いておいて、今年の共同通信杯はダノンバラードに注目ですかね? 当チームからは3人の指名なのでこの馬が勝つとポイントを稼げます。ここはシッカリ勝ちあがってくれると嬉しいところ。ただ、この馬の「定年調教師+息子が引き継ぐ+ラジオNIKKEI杯馬」という属性がメジロブライトと被るんですよねぇ。定年を迎える父親の手向けに仕上げすぎてクラシック迎えた頃にはお釣りが無いなんて事が無ければ良いのですが・・・。

ディープサウンドも注目。ホープフルSは圧倒的1番人気も惨敗でしたが、百日草特別ぐらい駆ければここでも十分勝負になります。好走を期待したいですね。
手強いのは当たり前ですがベルシャザール。よりによってデムーロ騎乗ですよ・・・この馬が勝ってしまうときりたさんPOGで圧倒的に不利になるので個人的には凡走を期待しとります(きりたさんスミマセヌw)

つばき賞には命運を握っているヌーベルバーグが出走。ただ相手もそれなりに揃ってますね。牝馬の中距離適性馬はこの時期はシンドイですねぇ。フローラ→オークス路線を確定させるためにもここは勝利を期待したいところです。

クイーンCはダンスファンタジアに勝たれるとポイント的に厳しいので、何とか他の出走馬に一矢報いてもらいたいものです。その一矢報いる馬がマイネイサベルかカトルズリップスなら最高なのですが、2頭ともノーチャンスではないですし(むしろ馬券買おうと思ってます)頑張ってもらいたいところですね。

ソウルオブエイチは出資者の皆様の為にも頑張れ!!
posted by めてお at 10:47| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケツがでけぇとさ

レッドデセーオ


11.02.09 

(庄野厩舎)
厩舎回りで乗り運動60分、500m角馬場でダクとハッキングを乗った後、ダートコースをキャンター一周。その後、ゲート練習。
庄野調教師「今日のゲート練習でも、少し入りをごねていました。今日は強く叱らないでいたから、生ずるい面を見せていましたね。それでも、入れば駐立は出来るし、スタートも速いです。いつもデセーオが練習する時は、回りがバタバタしているせいもあるかもしれないけど、明日もごねるようなら、ビシッと叱った方がいいかもしれないね。牝馬でもめげそうな性格ではないので、心配はいらない。あくまでも明日の雰囲気次第だけどね。明日、きちんと入るようなら、金曜日に再試験の予定です。馬体や脚元の方は安定しているし、ゲートに合格すれば、レースに向けて乗り込んでいけそうです」

11.02.10 

(庄野厩舎)
厩舎周り乗り運動60分、500m角馬場でダクとハッキング調整後、ダートコースにて軽めのキャンター1周。その後、ゲート練習。
庄野調教師「今日こそビシッと叱ろうと思ったのですが、あと一歩踏み出せれば、体がゲート内に入るところまでいったので、叱るのはやめておきました。体が大きい分、お尻がはみ出てしまうんですよ(笑)。体は随分しっかりとしてきたから、発進は速いです。ここまで丁寧に練習を重ねてきたので、もう少しじっくりやりますよ。明日も練習して、自発的に入ってくれるように促します」



ケツがはみ出てるとさwwwww

安産型なのできっと将来良い仔を産むでしょう・・・
posted by めてお at 09:56| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この天気だから結果オーライ

レッドジョーカー


(カズー厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい乗り、その後、坂路で1本乗る。
 美浦坂路 67.7−50.5−33.6−16.9  なり
カズヲ調教師「昨日の稽古は軽かったので、今日も坂路で1本乗って調整しました。今週は節で使えそうにないので、この後も来週に向けてシッカリ体を作って行きます。ただ、来週も節的に微妙なところなので、あまりビシビシやって行くと体が出来すぎるので、そのあたりを考えながらやっています。体の大きい馬で、やや持て余しているところはありますが、使いながら素軽さは出て来ていますよ」
担当助手「今日も坂路で1本だけ乗りましたが、昨日同様に動きは良かったと思います。歩様も良いですし、疲れも出ていないですよ」



今週の出走は断念。来週も使えないというのは結構シンドイですので何とかならんかなぁ?
カズーの気が変わらない(北海道という選択肢)内に何とか勝ち上がりたいところです。
まぁ今週に関して言えば、この天候でレースをするのは決してプラスでは無いと思いますんで、出れなかったのは良かったと思います。

勝負は秋でも

レッドセインツ


(ノーザンファームしがらき)
マシン運動60分、キャンター2000m、坂路1本(ハロン18秒)。馬体重442キロ。
担当スタッフ「先週から負荷を上げたので、馬体重は少し減っていますが、数字よりもふっくらと見せていますよ。走りも、体を使えるようになってきています。まだ、毛も長く艶もひと息で、状態面には物足りなさを感じさせますが、動きは徐々に良化しています。引き続き、焦ることなく丁寧に乗っていきます」


この馬の母系はアイリッシュダンス、ハーツクライ、ダイヤモンドビコーといった古馬になって花開いた馬が多くいますから、血統としては基本晩成の傾向があると思っています。新潟の新馬に勝った時点で「早熟」の傾向があるとも言えますが、あのレースは出資者の贔屓目では「素質で勝った」事になっておりますww

なので3歳馬の大目標はクラシックである事は紛れも無い事実ですが、この馬は無理して挑戦しなくても良いかなぁと思っています。勿論あの舞台に立つというのは物凄い感動なのですが、体がシッカリしていないウチに過酷なレースを使う事でその未来が失われる事もまた一連のクラシックロードですから、無理してトライアルや重賞ではなく500万からコツコツ行って欲しい。ですからNFしがらきの「焦ることなく丁寧に乗っていきます」は非常に好感が持てます。万全の状態になるまでジックリやって欲しい。

まぁそもそも、トライアル云々を語るレベルに達していないのが現状ですがね。競馬の番組にあわせるのではなく、馬の状態に合わせてもらえると嬉しいです。
posted by めてお at 09:47| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦る必要なし

レッドマーベル


レッドマーベル500万下.jpg


(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、キャンター1800〜2400m(ハロン20秒)、坂路1本(ハロン20〜23秒)。馬体重470キロ。
担当スタッフ「フケの方はだいぶ落ち着いてきました。少しペースを上げたので、先週に比べて馬体重は減っています。冬毛が伸びて、体のハリ・ツヤももうひとつの印象。状態が上がるのを待ちながら、しっかり乗り込んでいきます」



前走の結果を見ても、今の時点では力不足。なので無理やり仕上げてトライアルに向かう必要なんてありませんから、マーベルの状態に合わせてジックリ積み上げていって欲しい。
男にフラフラしている現状からも時間かけましょw

ただパドックの写真を見るにつけ「500万で頭打ちの馬ではないなぁ」「決してスプリンターではないよなぁ?」という印象があります。スクエアナンバーの様に思い切って距離を延ばしてみる(まずは1800ぐらいから)のは面白いと個人的には思っていますが果たして?
posted by めてお at 09:28| Comment(2) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

あららノリじゃなくなった

レッドジョーカー


(カズー厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい乗り、その後、坂路2本で追い切る。
 美浦坂路 59.3−43.8−29.1−15.2 馬なり
藤沢調教師「坂路にて単走で2本目に15−15を切るくらいの稽古を行い、いつでも使えるように調整しました。今週の東京・ダート1600mをクラストゥス騎手で予定していますが、先週の想定から今週も節的に難しいですね。ただ、使っている馬なのでこの感じでやっていればいつでもレースには使えますからね。前走後も順調に来ていますよ」
担当助手「稽古に乗りましたが、腰の甘さはあるものの、それ以外は歩様もシッカリしていて、坂路を上っていても掛かる事無くスムーズに走っていたので、状態は良いと思いますよ。使った後も飼葉はシッカリ食べています。大きい馬だけに、これからまだまだ良くなって行くと思います」
※想定23頭中21番目(同節馬3頭)


クラストゥス騎手自体は問題ないですし、ナマクラな感じのジョーカーにとって豪腕外国人騎手は勝ち上がりだけを考えた場合は願ったり叶ったりだとは思います。ただ、それを抜きにしても横山騎手が乗らなくなったのは残念。横山騎手の乗った後のコメントは的確なのでこの馬の特性を掴むためにも早いうちに乗って欲しいところですねぇ。勝ち上がりだけなら外人騎手ですが、先を考えるとノリやユタカ騎手の騎乗を私は望みたい。

まぁどうであれ今週出れれば良いのですがねぇ。中山より東京の方が向いている気がしますのでこの開催中に1回使ってもらいたいところではあります。今週出れないかなぁ?