目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年01月28日

勝利が欲しい

レッドジョーカー


11.01.26 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダク10分後、坂路の2本目に追い切る。
 美浦坂路2本目
 外 ピサノシンボル 52.1−38.6−25.9−13.3  馬なり 
 中 ジョーカー    51.7−38.2−25.6−00.0  馬なり
 内 サトノオー    51.0−37.6−25.2−13.1  馬なり
青木騎手「今日は、坂路で1本目に15−15を少し上回るくらいで乗り、2本目に、3頭併せの2番手から、ゴール前では真ん中に入れて追い切りました。乗る前の話では、腰に甘いところがあって、最後は少しバテ気味になるかもしれないと聞いていましたが、道中の脚取りはしっかりしていましたし、時計的には速くはないのですが、最後まで抑えるのに苦労するくらいの手応えで余裕もありました。腰の甘さも、さほど感じませんでしたよ。上がりの時計は速くないですが、4F51秒台で行けば、未勝利なら十分に戦えます。気性も悪いところはなかったし、状態は良いと思います」

11.01.27 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクで1周乗る。
担当助手「昨日の稽古も良かったように、一度競馬を使ってから、運動などで乗っていても素軽い感じが出て来ていますね。今日も歩様はシッカリしており、程良く気合も乗っていますがイレ込む感じではないので、使った後も順調に来ていると思います。レースは前走より距離が短くなりますが、スタートは悪くない馬なので、ある程度前々でレースは出来ると思います。中1週になりますが体の張りも良く、状態は悪くないので何とか良い結果を出して欲しいですね」


未勝利なら
って、そんなに強調せんでもw
その上のクラスは自信無いんですかねぇって事でウチパクで出走確定しました。

今回は勝てないと長い、永〜〜〜〜〜い「終わりなき旅」に出る事になりますので頑張って欲しいところです。
といいながらも今回は何となく勝てそうな気がしているんです。勿論根拠なんてこれっぽちもありませんがw

2011年めてお軍団初勝利をなんとか挙げていただきたいところです。

距離延ばす事はしないのかな?

レッドマーベル


11.01.26 

(領家厩舎)
乗り運動で調整後、ウッドコースにて併せ馬で追い切る。
 CW 助手 マーベル             51.2−37.6−12.2 馬なり
    助手 ビッグスマイル 88 −65.7−51.2−37.6−12.2 併入
領家調教師「今日はウッドコースで、ビッグスマイルを追走する形。5Fから併せ、終い重点の追い切りでしたが、終始持ったままだったし、徐々にペースを上げて、直線でトップスピードになってからも、安定したフォームでしたよ。全身を使った伸び伸びとしたフォームで、仕掛けてからの反応も良くなっています。この感じなら、中一週でも、メンバー次第では、今週の京都(芝1400m)を使ってみても良いね。飼い食いの割に、あまり身になっていないところをみると、現状では輸送等が得意ではないかもしれないね。来週の東京も考えていたけど、できるだけ長距離輸送は避けたいと思っています」

11.01.27 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動を50分後、ウッドコースでダク半周、軽めのキャンターを1周半。
領家調教師「追い切り後でも脚元や馬体に異常はないし、飼い葉も良く食べています。今日は、ウッドコースで軽く乗ってみましたが、走りに硬さも無いし、テンションが上がることもなく、気持ちも安定していました。この状態なら、良い走りをしてくれると思い、今週出走させることにしました。息や体は出来ているし、前走を使った上積みもあるので、変わり身に期待したいですね」


ダコール、ロードカナロア、ラトルスネークといったメンバーも出走しますが、領家先生は「メンバーが軽い」という判断のようですw

恐らくは同じクラブのレッドエレンシアと調整をしたのだと思いますけどね。2走とも凡走の京都芝1400という舞台は正直嫌なのですが、まぁ仕方ないでしょう。
ロベルト系の特性でもある「使って強くなる」事を期待して見守りたいと思います。
ここで掲示板に乗れると面白いんだがなぁ・・・流石に厳しいかなと見ております。
posted by めてお at 01:32| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁ進歩でしょうか?

レッドデセーオ


レッドデセーオ1月.jpg


11.01.26 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動を50分、500m角馬場でダクとハッキングを20分後、ポリトラックにて3頭併せで追い切る。
 栗東P 5F 72 − ラスト 12.2 馬なり
庄野調教師「今日は、5Fからで、ラスト13秒ぐらいのところを予定していました。実際には、ラストの時計が少し速くなりましたが、時計の出やすいポリトラックですからね。トータルは、ほぼ予定通りだったので、気にしなくてもいいでしょう。うながされると、反抗して、尻尾を振り回しながら走っていましたが、少しずつ前向きさも出てきています。走りにも素軽さが出てきているし、今回は良い雰囲気で進められています。明日はゲート練習を予定しています。体が締まってきたことで、動きも良化してきています。全てが良い方にリンクしている感じですね

11.01.27 

(庄野厩舎)
厩舎周り曳き運動60分の調整。
助手「昨日、時計になるところをやりましたが、馬体や脚元に異常は見せていません。今のところ、スムーズに調整できています。体も締まってきて、上が軽くなったこともあり、脚元の方もスッキリと落ち着いています。以前は、モッサリした感じがありましたが、全体的にシャープさが出てきたように思いますね。まだまだこれからですが、良い雰囲気で来ていますよ。それでも、曳き運動時に一頭だと、首を伸ばして嫌々運動している様子。油断すると、すぐに厩舎の入り口で立ち止まり、早く帰ろうとアピールするんですよ。体調面はアップしてきましたが、甘えたな性格は、なかなか変わってきませんね(笑)」



先週の更新からは少しは走る気を見せているような更新なのでホッとはしてますが、まだまだ油断ならない感じです。
今年は庄野厩舎自体も好調ですので、その流れに是非とも乗って欲しいところですが・・・
posted by めてお at 01:25| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この挑戦は好感

スクエアナンバー


1/27 和田道厩舎
26日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒5−52秒9−39秒1−12秒1)。「初入厩のころはスクミを見せたりして体質面の弱さを見せることもありましたが、ここ最近は少しずつ体力もついてきたのか不安を見せることもありませんし、いい傾向にありますね。ただ、一気に攻めていくとガクッと来ることもあり得ますから、バランスをよく見て適度な調教負荷をかけるようにしています。先週は1週前ということで長めからビシッと追い切りました。それである程度鍛えることができたと思いますので、今週の追い切りは先週よりやや控えたものにしています。それでも5ハロン66秒半くらいで終いの伸びもまずまずのものでした。感じはいいですからあとは競馬ですね。今回は距離が延びるので極端にペースが上がることもないでしょうし、ある程度いいポジションを取れるのではないかなと考えています。スタート次第ですが、できればいい位置につけて流れに乗り、好勝負になってくれることを期待したいですね」(和田道師)30日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に秋山騎手で出走いたします。


和田厩舎の馬に出資は2頭目ですが、この人は非常に思い切った選択が出来る調教師ですね。ルージュアルダンはずっとダートの短距離に拘った使い方で、「少しは別の条件を・・・」と思ったりしたのでスクエアナンバーのこの柔軟な対応が意外だったりします。それだけルージュは絶対にダート短距離という自負があるという事でしょうがねw

この時期の3歳未勝利牝馬に東京2400を走らせるのは調教師としても勇気がいると思いますので「和田先生やるな」という感想です。結果はどうなるかわかりませんがこういうチャレンジは大歓迎。期待したいです。
posted by めてお at 01:17| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兎に角順調に

リアルアヴェニュー


1/27 堀厩舎
27日にゲート試験を受けて合格しました。その後コースへ移動し、美浦南Wコースで追い切りました(83秒9−68秒9−53秒5−38秒9−13秒2)。「先週ゲートの課題を残しましたので今朝の様子を確認して受験してみました。ゆっくり歩いて入れる形だとお尻を残して立ち止まってしまうので、気持ちを乗せ、勢いをつけて入れるようにして対応しました。100%とは言えないものの、入り以外はまったく問題なかったし、もともとゲートに難がある馬ではないので発走委員も大めに見てくれて、合格をもらうことができましたよ。受験後、ウッドチップコースに移動し、ストロングリターン(古馬1600万下)と併せる形で追い切りました。相手は格上ですし、調教もかなり動く馬なので遅れを取ったのは気にしなくていいものです。この馬は追い出してからの反応があるかどうかがジャッジのポイントですからね。先週の感触もまずまずでしたが、今週も悪くなかったと思いますよ。ビッシリやってきているので回を追うごとに良化しているのは確かだと思います。これならば早くて来週の競馬を考えても良さそうなので、週末と来週は競馬を意識した最終調整を行うつもりです」(堀師)2月5日の東京競馬(4歳上500万下・ダ1600m)に石橋脩騎手で出走を予定しています



デビューからずっと乗ってくれていたウチパクからの乗り替わりは少々残念ですが、長期休養明けですし仕方が無いでしょう。
石橋脩騎手は派手さは無いですがしっかり乗ってくれるイメージのある騎手。2着3着が多いイメージもありますけどねw まずはしっかりと怪我無く回ってきていただきたいところです。
posted by めてお at 01:11| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

どうだか?

ファステストスター


1/25 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「まずまずですね。15−15かそれより若干強いところをコンスタントに課していますが、多少の疲れこそあるもののガクッと反動が来て、楽をさせなければいけなくなるようなことはありません。今後も入念なケアは必要ですが、問題なくこのまま乗り込んでいければひと月ほどで具体的なことを検討していけるようになるかもしれませんね」(山元担当者)


まぁ話半分で。
15-15の先にどうなるかが問題なのでね。勿論期待はしておりますが・・・
posted by めてお at 22:40| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉は嫌

ルージュアルダン


1/25 山元TC
坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「いい意味で変わりないですし、トモに疲れが極端に蓄積することもありません。徐々に速いところを取り入れていこうとしているところなので、今後もしっかりケアし、状態に合わせて進めていきます。できれば後開催の小倉などを考えていければと思っているのですが、まだ体の張りなどを見るとひと息に映るので具体的なことを考えていくのはもう少し時間が必要そうですね」(山元担当者)


関東馬だっちゅーのw
輸送1発で即放牧になりそうなので小倉は勘弁だなぁ・・・
posted by めてお at 22:31| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカデミーねぇ

マージービート


1/25 アカデミー牧場
周回コースで軽めのキャンター2400mを行い、日によって終いをハロン16〜18秒で伸ばしています。「こちらに到着してからしばらくは軽めの調整で様子を見ていましたが、大きな問題はなさそうですね。リラックスさせるのが目的ですので軽めの調整ではありますが、終いの1ハロンだけ少し速めのところを行っています。西園師と相談しながら今後のメニューを検討していきます」(牧場担当者)


まぁ頑張っていただきたい。アカデミー牧場自体に悪い印象はありませんけど、何かキャロっぽくないですよねぇ。

posted by めてお at 22:28| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

今週の結果

チーム相談役今週の結果です


相談役 柴田善臣
先週獲得ポイント 19330P
総合ポイント 232400P
総合ポイント順位 1572チーム中 39
平均ポイント 23240P
平均ポイント順位 1572チーム中 44位



流石の破壊力。リベルタスの若駒S勝利で39位まで順位を戻しました。
オープン特別ですが、次は是非重賞を。スプリングSあたりですかねぇ?
とにかく当チームにおけるポイントゲッター(レーヴは他のチームの順位を上げてしまうので・・・しくじりましたねぇw)この先も大いに期待です。

未勝利組はもうワンパンチ足りないですが、ウインジュビリーは近いうちに勝ちあがれそうですし、ソルデマーヨは内しか伸びないところをよく差を詰めたと思います。勝ち上がりは問題無さそうですので、次回決めていただきましょう。
ダノンはムラ馬なので次は馬券買って見たいと思います。
posted by めてお at 20:15| Comment(5) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。


1/22(土) 京都5R 3歳未勝利 ソルデマーヨ(ボーノ)

1/22(土) 京都10R 若駒S リベルタス(全員指名)

1/23(日) 小倉2R 3歳未勝利 ウインジュビリー(かっつん)

1/23(日) 京都2R 3歳未勝利 ダノンハロー(レプティリア)



以上4頭が出走。未勝利組は1日も早く結果が欲しいところ。頑張っていただきたいところですが、今週はキーホースリベルタスの出走ですからこの馬のレースに大注目。

リーダーの見る目の無さから、全員指名馬で稼動しているのはこの馬だけ(涙)
ここでポイントを稼がないとシンドイ事になりますので祈るような気持ちです。相手はオープン特別のくせに揃ってるよなぁ・・・ショウナンなんて素直にきさらぎ賞行けば良いのにw
posted by めてお at 09:12| Comment(5) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

うーんこの選択わ・・・

マージービート


1/20 西園厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は枠順も悪かったし、不向きな展開になってしまいましたが、もうワンパンチほしい内容だったのも正直なところです。まだ本調子ではないのかもしれませんし、優先権がないので少し間隔を空けないと出走できないでしょうから、一度放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」(西園師)22日にアカデミー牧場へ放牧に出る予定です。


NFしがらきが一杯なのか? それとも西園先生のマージーの評価が下がったのかは分かりませんがキャロ馬でアカデミー牧場に物凄い違和感が。サウスぢゃないっつーの。


>もうワンパンチほしい内容だったのも正直なところです

本当にワンパンチ欲しいのは馬じゃなくて人だと思うんだがなぁ・・・
posted by めてお at 00:24| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦った

リアルアヴェニュー


1/20 堀厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒0−53秒2−39秒0−13秒8)。「先週と同様にジョッキーを背にして追い切りをかけました。3頭の中のいちばん後ろからで、6〜7馬身ほど離れたところからスタートし、コーナーで5〜6分どころを回って直線へという内容だったのですが、先週よりは反応も悪くなかったし、まずまずの動きでした。回った場所などを考えると時計的にはそれほど目立つものではありませんが、週を追うごとに少しずつ上向いているのは確かでしょう。先週の追い切り後にスクミのような症状で歩様がひと息でしたが、検査して血液を見てもそれほど悪いものではありませんでした。今朝の追い切り後も問題なさそうですし、この調子でいけばそろそろ競馬を考えていけそうですね。ただ、前走から間が空いているのでゲートを受けなければいけません。先週、馬の頭数が比較的少ない北馬場で練習したところ久々だったのもあってバタバタしていました。今朝改めて練習したところバタつくことはなかったものの、入りのところで一回止まってしまい、すんなりと入らなかったので少し練習が必要そうです。だからと言って慣れてくれば解消するくらいのレベルのものなので、それほど心配は要りません。ウッドではあまり動かないものの、坂路や競馬ではかかるくらいの走りをする馬ですし、久々のレースとなると余計にそういった一面が出てくるでしょう。今後の状況とゲートのタイミングにもよるのですが1400〜1600mくらいがベターかなと考えています」(堀師)


あまりに長い更新だったので「やっちまった」と焦りましたw
まぁ次のレースは長期休養明けですからスタートラインにたどり着く事が大事ってことで。
距離の1400〜1600というのは賛成。中山の1800で少し足りなかった馬が東京マイルで楽勝しましたので距離適性てきにはこの辺にありそうですから。

まずは無事に回ってきてくれる事を祈るのみですが、いつ頃でしょうかね?
posted by めてお at 00:12| Comment(3) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

まさかの鞍上

スクエアナンバー


1/19 和田道厩舎
19日は美浦南Pコースで追い切りました(65秒9−52秒1−38秒4−12秒2)。「坂路とコースを交えながら調教を進めているところで、先週は坂路、今週はポリトラックで追い切りました。2400m戦を予定していますし、長めに乗ってしっかりと心肺機能も高めていきたいですからね。6ハロンから入って全体が手元の時計で80秒ちょっとのところでした。時計的にもまずまずだし、動きもこの馬なりにいいものを見せてくれていますよ。少し早めに入れさせてもらいましたし、このあともしっかり乗り込んでより良い形でレースへ向かえるようにしたいですね」(和田道師)30日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に秋山騎手で出走を予定しています。


秋山騎手は以前より乗ってもらいたかった騎手。乗り馬こそ恵まれていないですが、上手い騎手だと個人的には思っています。
なので、いつか自分の愛馬にと思っていましたが、まさか関東の和田厩舎の馬で乗ってもらえるとは思いませんでした。ローカル繋がりなのかなぁ?

内でセコイ競馬をさせればピカイチな騎手なので、是非内枠が希望(今からかいw)
posted by めてお at 21:36| Comment(2) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は大事なレースですね

レッドジョーカー


11.01.19 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
助手「使った後なので、角馬場で軽く乗って状態を見ました。腰とかに疲れは出ていない感じだし、歩様も問題ないので、次に向けて、しっかりやって行きたいと思います」
藤澤調教師「使った後も問題ないようなので、中1週になるが、1月29日の東京・芝1600mを使う方向で調整していきます。2000mを使ったことで、この後のレースはし易くなると思うよ」



次負けたら、下手すりゃ次走は北海道なので頑張れ


マイル戦出走は大歓迎です。前につけて良いレースを期待。

相変らず強気です事

レッドマーベル


11.01.19 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分の調整。
領家調教師「レース後も馬体の大きな減少はなく、歩様に硬さも見せていません。目立った反動はなく、使った後の方が馬体に張り艶を増し、良い雰囲気だと思います。飼い葉の食いもすぐに戻ったし、気持ちの方も安定しているようだね。明日には調教を再開する予定でいます。前走は、しっかり乗り込んでの出走とはいえ、久々の実戦だったからね。特に悲観はしていないよ。あれが、この馬本来の実力ではないと思っているからね。次走に備え、厩舎で調整を行っていきます」


領家先生は初めての厩舎なので正直良くわからないのですが、「ラッパ吹き系」の調教師さんなんですかね?
この馬については一貫して強気の姿勢を崩していません。嬉しいような、現実を見つめて欲しいような・・・

前走のパドックとレースを見ての印象なのですが、もう少し距離を延ばした方がこの馬には良さそうな気がしています。まずはマイル戦を見てみたい気がしますが、1800mぐらいでも面白そうだと馬券下手のオヤジは思っています。果たして?
posted by めてお at 21:28| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤバイ

レッドデセーオ


11.01.19 

(庄野厩舎)
厩舎まわりで乗り運動60分、500m角馬場でダクとハッキング30分後、ポリトラックで15―15の調整。
庄野調教師「先週も言いましたが、乗り込みながら、ゲート練習も並行して行っています。先週のゲート練習では、以前躊躇していたゲートの入りもスムーズでしたね。今日は、ポリトラックで、少し大き目のところ乗って調整。手応えは一杯に見えたかもしれませんが、デセーオは、走るのを自分からセーブしてしまうので、騎乗者が、終始おっつけて、走ることを促しているんです。まだ芯から強くなっていないため、状態と相談しながら加減しての調整になりますが、前回入厩時に比べたら、状態は悪くないですよ。ジワジワとペースを上げていけそうな気配は感じます。あとは、もう少し気持ちが前向きになってくれると良いのですがね


一口馬主歴ももうそろそろ9年目を迎えます。脚元が丈夫かどうかも大事なのですが、気性に問題抱えている馬の方が性質が悪い事は身に沁みています。結構危険な更新ですよね今週のヤツは。

無事「競走馬」となれるんだろうか・・・
posted by めてお at 21:24| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

焦るな

ファステストスター


1/18 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「調教メニューは先週までのものと同じで、継続して乗り込めています。コンディション自体はまずまずで、いい意味で変わりありませんね。移動当初は右トモの歩様だけでなく全体的に疲れが目立っていましたが、そのころに比べれば疲れも抜けてきていると思います」(山元担当者)


要はまだ疲れが抜けていないっちゅうことですわね。
焦って頓挫だけは勘弁なのでジックリとお願いしたい。
posted by めてお at 21:36| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春といっても4月でしょ?

ルージュアルダン


1/18 山元TC
坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「先週に続いて坂路調教を行っていますが、ガクッと反動が来ることはありませんでしたし、順調に乗れていますよ。トモのケアは今後も引き続き必要ですが、この調子で進めていければ春競馬を考えていけるでしょう」(山元担当者)


今年は中京が無いので4月からの1回福島が目標ですかね?
得意のD1150mで2回使えれば良いなぁ。
posted by めてお at 20:08| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりで懐かしく

RSSで購読しているブログの中に血統評論家の栗山さんのブログがあります。

栗山求ブログ 雑感雑記

まぁいつもざっと目を通しているだけなのですが、土曜日京都新馬戦のナムラカメーリアのところでふと目が留まりました。


母ベストタッセルド


「ん?タッセルド? どっかで聞いたことある名前だぞ?」

と反応したあなた、筋金入りサウスニアンとして認定させていただきます。




な〜んだシャイニングヒルのお姉ちゃんの仔かぁww



となるわけです。ちなみにナムラの血統はコチラ。レースは見ていなかったのでレーシングヴュワーで見ましたが口を割って直線もオイタをしながらの楽逃切り。やっぱこの血統は気性が問題だなぁと感じた次第です。
それにしてもシャイニングの血統が日本に来ているとは思わなかったですね。サンデー系はこの血統でも走らせてしまうんですなぁw 
posted by めてお at 06:08| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

先週の結果

チーム相談役先週の結果です。


相談役 柴田善臣
先週獲得ポイント 980P
総合ポイント 213070P
総合ポイント順位 1572チーム中 50
平均ポイント 21307P
平均ポイント順位 1572チーム中 60位


50位というのは傍から見れば素晴しい成績だと思いますが、30位台をキープしていた時期からすると何とも寂しくw

ヌーベルバーグはやはり格上挑戦が牡馬混合の重賞というのはキツかったですね。レースも厳しい位置取りになりましたし。牝馬限定の2000m位の500万があれば直ぐにでも勝てると思いますがw
何とか500万クラスを抜け出してフローラ→オークスの1本釣りを期待したい。桜花賞路線はレーヴに任せましょう〜

プレイは3着で地味にポイントを加算してくれました。今レッドデイヴィスが降着した500万のレースレベルが「伝説の〜」になりつつありますが、京成杯の結果を見るにつけ、今年のキーレースはホープフルSの様な気がしています。その勝ち馬ベルシャザールは全員指名エントリで名前に挙がった馬でしたが決断できなかったんだよなぁ・・・まぁ後悔しても仕方ないですなw


posted by めてお at 23:28| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60点ぐらい?

レッドジョーカー


内田騎手「変なクセもなく、とても乗りやすい馬ですね。前につけようと思えばつけられたのですが、先々のことも考えてあの位置から競馬をしました。最後は伸びていましたし、距離の不安もありません。一度使われて良くなってくると思いますよ」



まぁ仕方ないでしょう。
今回のレースで得られたものは大きかったと思います。勝ち上がりは心配する必要は無さそうですし、腰が甘いと言われてましたが、とりあえず中山の坂はこなせたので中山・阪神あたりは大丈夫かなぁと。東京の坂はまた別の適性を求められるコースなので分かりませんが。

ただ今回のレース結果ではカズーに「おっ??やるな!!」と思わせることが出来なかったのも事実だと思いますので、本当に次が正念場ですね。

カズー厩舎にとっての生命線は「東京コース」が得意かどうか。このコースで劇的に変わってくれれば、もう少し楽しみが増えるのですがね・・・次走劇的に変わらなければ「平場の勝ち鞍数だけ期待要員」決定なので頑張っていただきたいものです。

2011年01月16日

ショック無し

マージービートは本日の京都8Rに出走して9着でした。


1/16 西園厩舎
16日の京都競馬では9着。「じっくり進めてほしいとの指示でしたが、結果的に流れが向きませんでしたし、後ろから行くには枠も外すぎて、終始外を回る展開になってしまいました。ただ、最後までよく伸びていますし、このクラスは通用しますよ」(酒井騎手)



他の出資者の皆様には大変申し訳ないのですが、個人的にはマージービートの能力は500万では足りないと思っていますし、過去もその手のエントリをした記憶があります。

勿論マージーの事は信じてはいますし、突破できる可能性もあるとは思っていますが、無策で挑み続ける限りノーチャンスだと思います。素質で突破できるほど能力は高くはないのですから、「相手が少しでも軽い番組を選ぶ」「少しでも可能性を求めて違う条件を試す」「減量騎手で少しでも活路を求める」といった人間側の努力を期待したいのですが、西園陣営にそれを求めるのは「無し」なのでね(苦笑)

今日のサカーイ騎手の騎乗は私も意外なくらい「イラっと」しませんでした。諦めもあったのかもしれませんけどw、今までのように「スタートで押してやる気になったマージーを向正面で必死に抑える」みっともない騎乗でも無かったですし。
マージーは基本二の脚が遅いので、どんなにスタートが良くても前に行く事を求めるのは無理なのです。今の京都で勝つには前に行かないと話にならないので、それを踏まえての調教師の指示でしょうから、戦術についてはようやく固まってきたのかなぁとは思います。が、何でしょうねこのやるせなさw
posted by めてお at 19:01| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅ればせながら今週の出走

チーム相談役今週の出走です


1/16(日) 京都9R 紅梅S レッドマーベル(firstroad)

1/16(日) 中山11R 京成杯(GV) ヌーベルバーグ(全員指名)

1/16(日) 中山11R 京成杯(GV) プレイ(ドゥトラ)


すんません、クソ忙しくて今頃の更新です。土曜日って出走馬居なかったですよねぇ?(汗)

さて、今週は全員指名のヌーベルバーグが重賞に出走。馬券的には

1戦1勝の牝馬で牡馬混合の重賞挑戦

の時点でバッサリいきたいところですが、我々の共通指名馬ですから何とか突破して欲しいところ。ここをクリアするとオークス上位着順にリーチってヤツですから期待したいですね。デビューが遅めだった事もあり全員指名しているチームも少ないと思われますので我々の命運は彼女が握っております。頑張ってくれ〜
プレイは人気ないのですが、中山ですし結構臭いと思うんだがなぁ・・・馬券は一応抑えるつもり。

レッドマーベルについては正直シンドイとは思いますが、POG的にも一口的にも頑張って欲しいです。


posted by めてお at 11:41| Comment(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

新馬デビュー決定です

レッドジョーカー


11.01.13 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて2頭併せを追い掛け内で追い切る。
 美浦W 68.8−54.2−39.7−13.0 馬なり
横山典騎手「ダクで乗っている時から口が堅く、首を上げたりしてうるさいところを見せていました。ただ、ウッドに出て行き出したら、思ったよりスムーズで良い走りをしていましたよ。少し腰の甘い馬だけに、坂路でやるよりは平場のほうがシッカリ走れる感じを受けますね。直線に向いてからも手応えは良かったですし、これだけ走れれば今の新馬なら良い方でしょう。ただ、口の堅さやうるさいところがあって集中力が足りないので、そのあたりがシッカリしてくれば良いと思いますよ
藤沢調教師「直線半ばで少し頭を上げ、口の堅さを見せていましたが、それ以外はシッカリとハミを取って良い走りをしていたので、思っていた以上に良かったと思います。レースでは少しでも集中して走れるようにブリンカーかチークを着ける予定です」


ウチパクで中山2000でデビューです。
週中の更新からも坂が不安、血統からは距離が不安ですが、「何とかならんかなぁ?」というのが出資者の本音ってヤツです。

今週の日曜は3頭出しという、めてお一口史上初の出来事です。可能性としてはこの馬が1番勝利に近いとは思いますが、超えないといけないハードルは高いなぁ・・・

紅梅S出走です。

レッドマーベル


11.01.13 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動50分、角馬場でダク10分、ダートコースを軽めのキャンター半周後、坂路にて併せ馬の外で追い切る。
 北村(友) マーベル    55.0−41.1−26.6−12.9 終い仕掛け
 助手    ラインアンジュ 54.9−41.1−26.7−12.9 一杯
領家調教師「今日は馬場が重たかったので、無理のない追い切りを指示。時計的にもちょうど良いね。スタートから、終始2頭で合わさって、良い追い切りができたんじゃないかな。終いは馬なりで流していたけど、手応え的には余裕がなかったようだね。でも、動けないものを無理に動かそうとすると、走りのリズムを崩してバランスも悪くなるからね。適度な負荷は掛かっているし、走りのバランスも取れていたので、その辺りが良かったと思う。鞍上は北村友一騎手に依頼しました」
北村騎手「新馬戦の時、別の馬に乗っていましたが、この馬の走りを見ていて、乗りたいと思っていたんですよ。だから、依頼を受けた時は本当に嬉しかったです。乗ってみた感じは、まだ緩さは残っていますが、背中のとても良い馬ですね。走る素質を感じることができました。今日は下も重かったので、イメージしていた終いの切れはありませんでしたが、乾いた芝なら、勝った時の様な切れ味が出せそうですよ。まだ体に緩さがあるので、リズム良く走らせてやることを心がけ、能力を引き出せればと思っています。乗りたかった馬の手綱が取れるので、嬉しくて仕方がありません。皆さんの期待に応えられる騎乗をしたいと思っていますので、マーベルと共に応援宜しくお願いします」


太鼓持ち騎手ですなw
今回のレースがどうなるのかは分かりませんが期待をもって見守りたいところです。
ここで良い勝負ができると楽しいのですがね。

簡単に勝てるとは思いませんが、好走するときは人気を裏切るタイプだと思いますので楽しみにしたいと思います。
posted by めてお at 22:13| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無事にデビューを

レッドデセーオ


11.01.13 

(庄野厩舎)
厩舎周り乗り運動60分、500m角馬場でダクとハッキング30分ほど乗った後、ポリトラックコースで15―15の調整。
庄野調教師「初めて入厩した時は、微熱が出たりしましたが、今回は今のところ安定していますね。一番の課題にゲート試験がありますが、ゲートの練習というのは、若駒にかなりの精神的負担になるので、まずは乗り込みをメインにして動きや体調を見ながら、大丈夫だと手応えを掴めたところで、ゲート練習も開始しようと考えています。まだ緩さはありますが、この放牧で牡馬に勝るほどの立派な身体になっています。現状、その体を持て余している感もありますが、乗り込んでしっかりしてくれば、かなり良い物を持っていると感じています。性格は、一見大人しくて可愛いし、人当たりも良いのですが、意外と生ずるいところもあって、時折、騎乗者の指示に反抗したりします。今後も、常にデセーオの状態と相談しながらになりますが、新馬がもう少しで終わってしまうので、丁寧に様子を見ながらも、攻められるところは攻めたいと思います。一日も早く、ターフの走りをお見せできるよう頑張ります」


まぁ帰厩して初めての更新ですからプラスのコメントが並んでいてしかるべきなのですが、庄野先生はそれなりに期待してくれているようです。馬のペースでしっかりと進めていただきたいですね。年初の目標が達成できるようになれば良いなぁ。
posted by めてお at 21:52| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出走です。サカーイでw

マージービート


1/13 西園厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(53秒4−38秒7−25秒8−13秒3)。「先週使うつもりで時計を出していますし、今朝は目一杯に追ったわけではありませんが、1週余計に時計を出せたことで動きは素軽くなっていますね。今週出られなければ小倉に行くことも考えましたが、これ以上ビシビシ時計を出すのも良くないと思っていたので、日曜のダート1800mに出走できてホッとしています。前走以上のデキにあることは間違いありませんし、ここは期待したいところですね」(西園師)16日の京都競馬(4歳上500万下・ダ1800m)にサカーイ騎手で出走いたします。


もう1回叩き台のようです。
次も多分スタートから出していって、引っかかったマージーを必死で抑える向正面の姿が目に浮かびます。まぁ5着に来てくれれば万々歳ですがどうなりますか?
posted by めてお at 21:46| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何とか出走を・・・

リアルアヴェニュー


1/13 堀厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6−54秒2−40秒0−13秒3)。「先週の金曜日にウッドチップで長めの調教を行い、月曜日には坂路で14−14を乗っています。ひと頃心配していたトモのムクミは緩和されてきているので今のところ問題ありませんが、少し息が荒く、ブランクを感じさせる状態ですね。先週の追い切りでは少し不真面目というか一生懸命に走ろうとする部分に欠けるように見せたので、今朝の追い切りは調教を手伝ってくれている石橋脩ジョッキーを背にして、気持ちを切らせないように早めから追っつけて最後までしっかり走らせるような調教を課しました。ゴール板を過ぎてからもしっかりと走らせたので6ハロン分の負荷がかかっていると思いますし、これによって息の状態も上向いてくるのではないでしょうか。鞍上も“気持ちを切らさずに最後まで走れていた”と言っていましたよ。そろそろ競馬を考えたいと思っているのですが、ハードな調教をしたこともあってスクミのような感じなのか歩様が少し不安定なので、血液検査などもしながらよく確認しておきます。脚元など弱いところもある馬なので、体調や脚元、中身の状態などさまざまな要因を考慮し、バランスを考えながら復帰戦を決めていければと思っています」(堀師)


1年ぶりの出走の前にハードルを下げるコメントが並んでおりますw
まぁ仕方ないでしょう。願うのは「このままの状態では・・・一旦放牧に出します」的なオチにならないように慎重に進めていただく事です。
posted by めてお at 21:36| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京2400

スクエアナンバー


1/13 和田道厩舎
13日は美浦坂路で追い切りました(55秒9−41秒4−26秒4−12秒2)。「先週帰厩してから体調を崩すようなこともありませんし、順調にトレセンでの調教をスタートできています。体も程よく丸みがありますし、徐々に競馬へ向けて追い切りを始めました。以前に比べればいくらかトモの状態もいいですし、今朝は鍛える意味も含めて坂路で動かしています。55−40くらいですが感触は悪くなかったし、この調子で乗っていきたいですね。前走後ジョッキーも言っていたように距離を延ばしてみたいと思っています。ちょうど2週後にいい番組がありますので、そこを第一目標に調整を行っています」(和田道師)30日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に出走を予定しています


東京2400ですってw
まぁ走ってみてどうか判断するには良い舞台・・・なのか?
posted by めてお at 21:25| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

今週デビュー(予定)

レッドジョーカー


11.01.12 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクとキャンターで2周乗る。
藤沢調教師「朝一番にダートコースに出てダクとキャンターで乗り、最後は15―15くらいで明日の追い切りのための調整をしました。坂路だけで乗っていると爪も弱ってくるので、時々ダートコースで乗っています。競馬は日曜日なので、木曜日にやればちょうど良いと思いますよ。先週ビッシリやって今日の歩様も大丈夫だったので、明日の追い切り次第ですが、予定通り中山・芝2000mに内田博騎手で行くつもりです
担当助手「ダートコースの2周目に、最後は15―15くらいの感じで乗りましたが、脚捌きも良く、良い感じでしたよ。大きくなって体を持て余しているところもありますが、明日でシッカリ仕上がると思います。少し腰の甘いところはありますが、レースには心配ないですよ」


出資の時の目算から半年遅れのデビュー戦。まぁ夏の北海道3歳未勝利デビューも覚悟した馬なので1月にデビューできるのも奇跡に近いかなと思います。
ウチパクはブレイクの富士S以来の私の愛馬への騎乗。悲しい記憶を忘れさせてくれるような痺れる騎乗を期待したいです。ただ距離は長いような・・・現在現地に行くか検討中ですがまだ流動的です。