目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年12月30日

2010年を振り返る

私にとっては非常に厳しい1年でした2010年です。とは言え振り返らないといけないですからねぇ。このエントリを御覧頂くにあたりまして、私 めてお にとりまして2010年はとある「占い本」によりますと12年に1度の最高の年であったという事を念頭に置いて皆様御覧下さい m(_ _)m

御覧頂く前にですね、2010年の年初のエントリに目標が記載されております。まぁ無邪気なもんでしたわね(苦笑)



5歳馬

ルージュアルダン

本年は5回出走して3着が2回、4着が1回で着外が7着、12着という結果に。
全て500万の平場戦ですので諸手を挙げて喜べるものではございませんが、彼なりに頑張ってくれたと思います。着外は半年振りの復帰戦だった1戦と函館のD1000mという彼にとって忙しすぎる距離だった1戦を除いては超安定しています。主戦として丸山元気騎手が継続して乗ってくれているのも好感。来年こそ忘れつつある「勝利」を期待したいですね。

年初の目標は掲示板6回。5回走って3回ですからまぁまぁの結果でしたね。


4歳馬

ブレイクランアウト
本年度大誤算第1位。

ご存知の通り本年は富士S1戦のみの出走。そこで無念の競争能力喪失→引退となりました。
この馬の引退については本当にショックでした。これも競馬なので仕方が無いとは思います。が、ぶっちゃけあと1億は稼げた馬だと思うわけですよ。この馬の引退が2010年のめてお軍団最大のニュース。
でもねぇ・・・菊花賞から1年ぶりの富士Sであんなレースが出来る馬の未来がなくなったのは本当に悔しい。

当初の目標は1勝入着3回で、途中0勝入着2回と下方修正しましたが・・・・


3歳馬


リアルアヴェニュー
本年度大誤算第2位

だって本年度1走もせずですもの(涙)

これは参りましたね。年初は1勝してダービートライアルの出走を夢見ていたわけですが、それはあくまでも「夢」なわけで、現実的には500万を勝って1000万クラスでどんな競馬が出来るか正直楽しみにしていた訳です。まさか一度も走らないとはねぇ・・・まぁ来年に今年の分も頑張ってもらいたいところですが、未だ治らぬ骨瘤との戦い。来年も悩まされそうです。


マージービート
2010年めてお軍団年度代表馬www

9回走り、スーパー未勝利で念願の勝利。2着2回に3着1回、5着2回、6着2回、9着1回。小銭を積みに積んで馬代金回収目前まで来ています。素晴しいの1言。ただこの馬についても今振り返るからこその評価であり、夏までのストレスの溜り様と言ったら(苦笑)

これからは未勝利戦終了と言った期限を気にする必要もありませんし、先日の初の500万クラスでも何とかやれそうな感じですから来年も細く長く頑張って欲しいところです。


サヴァラン
本年度大誤算第4位

何とか勝って欲しかったのですが残念ながら未勝利引退となりました。
3着1回、7着1回、8着1回、9着1回、10着2回、11回1回と中央ではスピードが足りませんでした。不良馬場の3着が最高で後は1秒以上離される大敗でしたので未勝利引退も止む無し。キャロのノーザンF産ではない高額馬、音無厩舎だからその辺のマイナス材料は目を瞑ったのがいけませんでしたねぇ。
現在は名古屋競馬に在籍で、8戦して[1-2-4-1]とマージーの様な安定した成績を残している様です。地方で頑張ってもらいたいですね。いつか中央に挑戦することがあれば応援したいところですがまぁ無理だろうなぁ・・・



3歳馬

ファステストスター
本年度大誤算第3位&2011年大誤算候補第1位

2歳デビューを狙った馬で、実際ゲート試験まで合格しておりますが、なぜか満身創痍の状態になってしまいました(涙)
山元に放牧に出されてからも劇的に回復する様子もありません。来年夏にデビューできれば御の字で未出走引退も覚悟しないといけない状況です。良い意味で裏切って欲しいものですが・・・


スクエアナンバー

東京の芝の1600と1800を使って10着、9着。とは言えレース振りは悪くないと個人的には思っています。時間が許せば勝ち上がりは可能なのかなぁと。
ただ、期待していたよりもトモの成長が無く、突き抜ける脚が無い印象。ファルブラヴ産駒で出世する馬のキーワードは短距離の牝馬。2走目でギュイヨン騎手が「長い方が良い」というのが非常に引っかかります。間接的に「短距離のスピードは無い」といわれている気がして仕方ないですw 
馬体は全然違いますが、同じ厩舎で同じ父親のルージュアルダンのイメージで出資したこともありますので長い距離には違和感がありますが、陣営には彼女が1番輝ける条件を早めに掴んで頂きたいですね。


レッドセインツ

4戦して1勝、3着1回、5着1回、最下位1回という成績です。
新潟2歳Sで3着でテンションが上がり、京都2歳Sで5着でマダマダ大丈夫と自分を鼓舞して、ラジオNIKKEIで15着でどん底に叩き落されるとw

最後の最後はとても残念な結果でしたが、調子自体も悪かったと思い込んでおりますので、来年の巻き返しに期待したいところです。個人的にはマイラーだと思っていましたので、早速シンザン記念とジュニアカップに登録は嬉しいですが、出走するのであれば賞金加算しないと厩舎に居場所が無くなりますので厳しい戦いが・・・


レッドマーベル

3戦して1勝、9着1回、13着1回。
本年度1番良い意味で驚かせてくれた馬です。重賞挑戦も想定外でしたし、2歳で勝ちあがるとも思っていませんでした。
来年は紅梅Sからスタートとの事ですから楽しみですね。何気に来年度1番期待していたりしますw


レッドデセーオ

入厩こそしましたが未出走。馬体は良いものをもっていると思いますし、報知ブログでも調教師が「素質がありそう」と出ていましたので楽しみにはしています。
精神的に使い込めるタイプでは無さそうですから庄野厩舎みたいなところは合っているような気もしますので1月7日に入厩してからの更新がどうなるか楽しみです。2月ぐらいにはデビュー出来ませんかねぇ?


レッドジョーカー

まぁ久しぶりに「カズー馬に出走したんだなぁ」と毎週の更新をかみ締めておりますw
年明けのデビューは何とかできそうな感じですのでホッとしているところです(まだわかりませんがねw)
カズーという人の得意技は「手のひらを返す」事。デビュー戦、2戦目のレースで扱いを180度変えてくる可能性に賭けたいですが、どうなりますかね?
この馬が引退する時に「函館、札幌で下ろしていれば・・・」という後悔の念が起きないことを切に願います。


2010年のめてお軍団全体で(3、2、5、21)という結果になりました。年初の目標5勝には届かなかったですし、ブレイクの挫折で獲得賞金も当初の目論見とは大きく外れる結果となりましたが、31走というのはマージーの頑張りもあり恐らく私の一口史上1番の結果だったであろうと思いますので、まぁまぁかなぁと。

重賞にも複数の馬で4回出走できました。セインツの新潟2歳の3着とブレイクの富士Sの5着以外は全然勝負になりませんでしたが、ウインやサウスで重賞出走を夢見ていた時代を考えれば大分成長したのかなぁと思います

という事でめてお軍団の2010年はこんな感じでした。12年に一度の最高の年がこんな成績で私大丈夫でしょうか?ww
posted by めてお at 00:42| Comment(9) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

格好良くなってきています

ウェイクアップキス09


ウェイクアップキス12月.jpg


10.12.27 

(坂東牧場)
キャンター3000m、週2回坂路(ハロン22〜23秒)。馬体重450キロ。
担当スタッフ「この中間も長めをじっくり乗りながら基礎体力の向上に努めています。日を追うごとに馬が良くなってきて、我々の期待度も高まってきています。来年2月くらいまでは、現行メニューでしっかり鍛え、その後は体と内面のバランスを考えながら調教ペースを上げていきます」


良い感じになってきていますね。
気づけばこの世代唯一の牡馬という事になっています。2009年度産は牡馬好き めてお としましては牡馬1牝馬3という不思議なラインナップになっています。唯一の存在(ってまだわかりませんがw)として来年は頑張ってもらいたいです。
posted by めてお at 13:15| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノープロブレム

ドメーヌ09


ドメーヌ12月.jpg


10.12.27 

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩4000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線1000m。馬体重471キロ。
長浜氏「右前に骨瘤が出ていますが、しっかりケアしながら周回コースと直線コースを交互に乗り進めています。直線コースではハロン20秒程度を消化。物見をしたり、自ら走るのを止めるようなことはありませんが、周囲のジタバタにつられてしまうような面が残っています。これから色々勉強させながら進めていきますよ」


この馬は社台F育成もあり全然心配していません。1歳のこの時期の骨瘤や気性面の問題はマダマダ時間がありますのでね。もっとも過去の出資馬を振り返りますとサラブレットの気性は成長しない気がしている今日この頃ですがw

結構早熟っぽいと思うので早いうちに使って欲しいところですが、厩舎的にむずかしそうなのでその辺が来年の課題でしょうかね?
posted by めてお at 12:52| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

2010年の結果

チーム相談役2010年の結果です。


相談役 柴田善臣
先週獲得ポイント 11770P
総合ポイント 203130P
総合ポイント順位 1573チーム中 44位
平均ポイント 20313P
平均ポイント順位 1573チーム中 52位



以上です。
まずはたった1頭だけ指名のダノンバラードが見事にラジオNIKKEI杯を制覇。ようやくですが私の指名馬の初重賞制覇です。長かったなぁ・・・ご迷惑をおかけいたしましたw
当チームとしては3名の指名でしたのでソコソコポイントの上乗せが出来たのですが順位は後退。やはり5246名もの指名を集めている馬に勝たれると順位は大きく変わりますねぇ。グルヴェイグも新馬を快勝した関係で順位は50位目前まで下がってしまいましたが、それを抜きにしても本年度は大健闘だったと思います。皆様ご協力ありがとうございました。

牡馬、牝馬とも核となりそうな馬の全員指名こそ出来ておりませんが、完全スルーしているわけでもなく、また、複数人での指名は出来ていますから大きく下がる事も無いでしょう。当チームの命運は全員指名のリベルタスとヌーベルバーグが握っていますわね。あとはアルゴリズムとゲーリックが何とか勝ちあがり含めポイントの上乗せが出来れば・・・期待しましょう。
一口関連のまとめエントリはまた後日行いますが、UMAJIN関連はこれで。来年も皆様よろしくお願いします m(_ _)m
posted by めてお at 00:12| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

外国人騎手の1,2,3ですが

今年の有馬記念は久々に良い有馬だったと思います。勿論馬券が当たったからというのもありますが、非常に見ごたえのあるレースでした。
特にヴィクトワールのデムーロ騎手が「勝負に行った」結果の大きい大きいハナ差の勝利。素晴しいと思います。あの判断がなければヴィクトワールが勝つ事は無かったのですから。

朝日杯に続いてまたも外国人騎手だけ買っていれば当たっていた結果に対して興醒めという意見もあろうかと思いますが、私は逆に日本人騎手達があまりにもぬるま湯に居すぎた結果だろうと思うわけです。確かに外人騎手が絡む審議が多いのは問題。ラフプレーはいけない事ですが、ギリギリの選択を迫られた時に踏み込むかそれとも様子見するかという点で日本人は外国人に劣っているのだと思いましたね。勿論これは競馬に限らず、ビジネスでも外交でもそのように思いますがw まぁ今年は日本人の有力騎手が怪我が多くて、有力馬が外人騎手に流れてしまったのが大きいとは思いますけどね。

それにしても今年3歳馬のレベルが高いので来年の競馬が楽しみ。私の出資3歳馬は・・・まぁ頑張れw
posted by めてお at 23:52| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最下位・・・

レッドセインツ


レッドセインツはラジオNIKKEI2歳Sに出走結果最下位の15着に終わりました。

レースを見ましたが、全く見所の無いレース。正直レースに参加できていませんでした。気になるのは故障があったのかどうなのか? 「ノドでも鳴ったかなぁ?」という失速振りでしたので心配ですね。

個人的には色気をもっていましたので正直ガッカリ。掲示板ぐらいはあると思ったんですけどねぇ・・・

まぁG3とは言いながらも、レースの格としては下手なG2よりも上の重賞ですから、そこの舞台に参加できただけでも良しとしなければならないでしょうが、それにしても・・・というレース内容。故障でない事を祈るしかないというのが辛いです。

もう自己条件からコツコツと少しずつ前に進むしかありませんが、前途多難。角居厩舎はグルヴェイグを始めとするディープ産駒は言うまでも無く管理している2歳馬が物凄く勝ち上がってきてますから、厩舎内のポジションがこの1戦で厳しくなってきた可能性相当に高そう。出資者としてはセインツの力を信じるしかありませんが、まずはクラブからの更新を待つ事にします。

今は角居調教師がこの馬に対して「重賞でも勝負になる」という判断した「何か」が、このレース後にもセインツにあることを信じるだけです。クリスマスの「赤い聖人」からのプレゼントは物凄くキツかったです。
posted by めてお at 13:54| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何とかわり映えのしないレース振りよw

マージービート


マージービートは土曜小倉6Rに出走。結果6着でした。

25日の小倉競馬では、道中はいい手ごたえで中団を進む。ペースが上がるタイミングで勝ち馬とともに上がっていこうとするもスムーズさを欠き、差を詰められず6着。「小倉の速いダートではマージーはついていけないのではと心配していたのですが、ハミがかりも良くて、抑えるくらいの手ごたえでした。勝ち馬を見ながらいつ仕掛けられてもついていくつもりだったのですが、4コーナーでスムーズに動けなかったぶん、差がついてしまいました。休み明けで、昇級ということを考えれば、よく走ってくれていると思います。一度使ったことで、次も同じような条件であれば勝ち負けの競馬を期待できそうですね」(酒井騎手)久々の競馬ではありましたが、相手なりに走れる強みを活かして、昇級のペースに戸惑う様子もなく、最後までしっかりと走ってくれました。初勝利の後、蹄の影響もあり時間はかかりましたが、再び元気な姿を見せてくれました。今後も持ち前のタフネスぶりで楽しませてほしいものです。このあとは、レース後の状態をよく確認して決めていきます。


それにしてもサカーイ騎手は進歩がありませんな。
五十嵐で勝ったレースのVTRをしっかり見て勉強して欲しいものです。

スタートで押す→引っかかる→折り合う為に無理に抑える→直線はいつもの通り

マージーについてサカーイ騎手はいつこの繰り返し。今回については長期休養明けの叩き初戦ですから特に構わないとは思いますが、勝ちに行くレースでこの騎乗されたら腹立つだろうと思います。とは言え弱メンでしたが特に家賃が高いとも思えず、このクラスでもシッカリとやれれそうな印象を持ちましたので得るものはあったかなぁと思います。

マージー様来年もよろしくお願いします m(_ _)m
posted by めてお at 13:24| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この馬何気に期待してたりしますw

ドゥルセデレーチェ09

ドゥルセデレーチェ12月.jpg


12/24 NF早来
馬体重:396kg 
週3回は屋内坂路コースでハロン20秒程度のキャンター1本、その他の日は屋内周回コースを軽めのキャンターで1800m、角馬場でのフラットワーク15分を行っています。慎重に取り組んだ甲斐があって、後半の騎乗馴致はしっかりとこなすことができました。体はコンパクトな造りながら、背中の感じが良く、いいバネをもっています。馬体の成長とのバランスをとりながら、じっくりと調教メニューを進めていきます。


今月の更新の写真を見るにつけ非常に良くなっていると思います。今をときめくディープ産駒。ハギーのマイナスを補う成長を期待したいとところですw

まぁまぁまぁ

フォーシンズ09


フォーシンズ12月.jpg

馬体重:431kg 
現在は角馬場でのフラットワークを20分程度こなしています。1歳にしては力強い動きを見せています。また、体を上手に使うことができており、柔軟性も抜群です。気性面では気の強いところを見せることはありますが、調教に支障をきたすほどではないので問題ありません。体調は安定していますので、近々坂路調教を開始する予定です。



これから時間が経つともっと個性が出てくるでしょうから楽しみです。坂路調教でどのように変わってくるか楽しみですね。
posted by めてお at 12:51| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。



12/25(土) 中山1R 2歳未勝利 ウインジュビリー(かっつん)

12/25(土) 阪神5R 2歳未勝利 ダノンハロー(レプティリア)

12/25(土) 阪神5R 2歳未勝利 ソルデマーヨ(ボーノ)

12/25(土) 阪神7R 2歳新馬 グルヴェイグ (ドゥトラ、なかれもん)

12/25(土) 阪神11R ラジオNIKKEI杯(GIII) ダノンバラード(firstroad、半可通、めてお)

12/26(日) 阪神7R 2歳500万円以下 ヴィジャイ(レプティリア、ボーノ)

12/26(日) 中山7R ホープフルステークス プレイ(ドゥトラ)

12/26(日) 中山7R ホープフルステークス ディープサウンド(テド)




以上です。全員指名馬は居ませんが、そこそこ出走しますね。

今週はある意味朝日杯よりも注目のラジオNIKKEI杯ですが、当チームからの出走は1頭と寂しい感じですが仕方ないでしょう。今年の牡馬はなかなか難しそうですから。

人気のショウナン、ウインあたりは勝たれても仕方ない感じですが当チームの事を考えると是非ともダノンバラードにはディープ初の重賞制覇を期待したいところです。勿論1番応援しているのはチーム戦関係無しでレッドセインツなんですが

ホープフルSには2頭が出走。ディープサウンドはココをクリアすると関東のエースという位置づけになりますね。ここは通過点かもしれませんが、プレイも血統的には京都よりも中山の方が向くタイプだと思いますのでここはワンツーをも期待しています。当初は愛馬のレッドセインツもコチラに出走を予定していました。今でもこっちの方が良かったと思ってますが果たして。

新馬は注目のグルヴェイグがルメールでデビュー。一時期は全員指名の座に居た馬ですが戦略上外さざるを得ませんでしたが注目ですね。年内デビューできたかぁ〜w
楽しみですね。


という事で今年度のチーム戦の出走は以上です。今のところ皆様のお陰で大健闘していると思います。来年に繋がるように頑張れ〜
posted by めてお at 10:30| Comment(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

重賞挑戦となりました

レッドセインツ


10.12.22 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダク10分後、ウッドコースにて3頭併せの外で追い切る。
 助手 ジール     98.0−81.8−66.7−52.0−39.2−13.4 一杯
 助手 ヴィクトワール 99.0−82.8−67.2−52.0−38.8−12.3 終い仕掛け
 助手 セインツ    99.9−83.8−68.0−52.8−39.2−12.7 なり
角居調教師「終いだけ、反応を確かめる程度にサッと歩度を伸ばしておきました。時計も動きも予定通り。前走後も順調に来ていますからね。食いの良い方でもないし、美浦回りになりそうだから、目一に仕上げず、ある程度は余力も残してかないとね。この調整で十分だと思いますよ。良い形で出走させられそうです」

【追記】
出走予定レースが、ホープフルSからラジオNIKKEI賞に変更になりました。
角居調教師「想定メンバーをじっくり比較してみましたが、ラジオNIKKEI杯でも勝負になると見て、重賞挑戦の方向で考えています。前回は不利もありましたし、あれがこの馬の力だとは思っていません。オープンだと1着が必須になりますが、重賞なら2着でも賞金加算できますからね。なんとか2着以内に入ってクラシックに乗せたいと思っています。鞍上は四位騎手を予定しています」



角居先生の判断と四位騎手を信じます。頑張ってくれ〜

本音はホープフルでデムーロ騎乗を見たかったですがww
posted by めてお at 16:30| Comment(2) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁ叩き台ですので

マージービート


22日は栗東坂路で追い切りました(53秒9−39秒5−26秒4−13秒6)。「昨晩から雨が降り続いた上、後半の馬場が荒れた時間帯だったので、時計はそれほど出ませんでした。それでも53秒台ならまずまずのタイムだったと言えるでしょう。久々でも放牧先でしっかり乗りこんでいましたし、追うごとに動きは良くなっています。今回は昇級戦ですから強気なことは言えませんが、相手なりに走れるタイプのように思いますし、いきなりでもやれるのではないかと期待しています」(西園師)25日の小倉競馬(3歳上500万下・ダ1700m)にサカーイ騎手で出走を予定しています。


確かに相手なりに走れるタイプだとは思います。小倉D1700も、鞍上サカーイも予想通り。叩き台ですから構いません。まぁ頑張れ。
posted by めてお at 16:19| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁどうなるか?

レッドジョーカー


10.12.22 

(カズー厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい乗り、その後、2頭併せで追い掛けて内で追い切る。
 美浦坂路 50.8−37.3−25.2−13.1 追う
藤沢調教師「少し惚けたところがあるので、今日は古馬に誘導させてこの馬は追いかける形で追い切りました。道中惚けるところを見せたら、少しビシッとやって良いと乗り役に指示を出していましたが、テンの入りは良く、道中も気合つけながら思っていたより良い時計が出ました。今日は雨も降って、馬場もボコボコで重かったのですが、これだけ動ければ以前よりは力強さも出て来ているのだと思いますよ。ゲート試験は受かっている馬ですし、このまま行ってくれれば、1回中山6日目の芝2000mか、8日目の芝1600mあたりには間に合いそうですね」
内田博騎手「道中は首を斜めに向けて惚けて走っていて、最後も余裕もありましたよ。馬力もあって、まだまだ良くなる感じは受けました。どちらかと言うと、切れると言うよりはバテない感じの馬ですね


ジョーカーが帰厩早々に坂路50秒台の調教を施されております。脚の腫れ云々あった馬なんですけどねぇ(苦笑)
媒体によってはウチパクでデビューなんてのもありますが、直前でコロコロかわる厩舎なのでどうなるかは分かりませんが、予定が出た事はプラスでしょう。当初は夏の北海道をも覚悟しましたが救われましたね。

後は個人的にはマイル路線を歩ませて欲しい馬なので2000ではなく1600を使って欲しいとは思いますがどうでしょうかね?

さぁ帰厩だ

レッドマーベル


10.12.17 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター1800〜2400m、800m坂路1本(17−16、週2回15−14)。馬体重473キロ。
担当スタッフ「ますますフレッシュな感じで良い状態をキープしています。検疫が取れれば、来週中の入厩予定となりました」

10.12.22 

23日、帰厩予定。


次走は紅梅Sとの事。例年「空き巣狙い」の馬が勝つレースですから期待しています。ここで勝てるとクラシックトライアルや桜花賞の出走が見えてきますので楽しみです。まぁ勝てなくてもショックは無いという気楽な立場で挑んで欲しいところですね。
posted by めてお at 15:52| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

遅ればせながら

大分遅いエントリではありますが、恒例の朝日杯オフを実施いたしました。皆様お疲れ様でした&ありがとうございました。

馬券は全然当たりませんでしたが非常に楽しかったです。朝日杯は当てたかったなぁ・・・昼頃に宣言していた

「一応外人騎手ボックス買っときます」


を実行していればw


ともあれ、楽しい時間を過ごせました。
毎年朝日杯の時は時期的にも集まりやすい事もあり恒例オフになっておりますが、春にもやっていきたいですね。フェブラリーSでなんて話もありますが、どうでしょうかね? 春先の重賞にどなたかの出資馬が出走のタイミングがあればまた計画しましょう。
posted by めてお at 22:57| Comment(2) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週の結果

チーム相談役先週の結果です。


相談役 柴田善臣
先週獲得ポイント 1830P
総合ポイント 191360P
総合ポイント順位 1554チーム中 27位
平均ポイント 19136P
平均ポイント順位 1554チーム中 33位



リベルタスが朝日杯で3着と健闘してくれたので少しですが順位が上がりました。
レースは福永騎手が最高に上手く乗ってたと思いますし、パドックの馬っぷりも出走馬の中で頭一つは抜けていると感じました。今回は距離の適性で3着に負けたと思いますが、皐月賞の有力候補が出てきたなぁと思います。このまま突っ走って欲しいところです。

逆に残念だったのが全員指名のゲーリック。どうやらノド鳴りとの事。正直POG期間に復帰する事は厳しいかもしれませんが、なかれもんさんの出資馬。当チームはPOG<<<リアル一口というのが共通認識ですから、何とか手術してダイワメジャーのように復活して欲しいところです。全員指名馬なので痛いは痛いですがコレばっかりは仕方ありません。個人的にはゲーリックの様な馬をチームの作戦として指名したのは決して間違ってなかったと思いますので、来年以降の教訓にしていきましょう。
posted by めてお at 22:48| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとかデビューまでは

ファステストスター


周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「今週も周回コースでのキャンター調教を行っています。まだ万全とは言い切れませんが、背腰の状態は来場当初に比べればいくらかいいので年末年始か年が明けて少ししたタイミングで坂路入りを開始していこうと考えています」(山元担当者)



リアルインパクトの好走を見るにつけ、「堀厩舎はこっちだったかぁ〜」と心の中で叫んでいました、めておですこんばんわ。

まぁ仕方ないですけどね。ジックリ復活させて欲しいところです。何とかダービーの週ぐらいにはデビューできると良いんですけどねぇ・・・
posted by めてお at 22:34| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頓挫するなよ

リアルアヴェニュー


周回と坂路でハロン17秒のキャンター調整を行い、週2回はハロン14〜15秒を行っています。「これまでは15−15を織り交ぜてきましたが、日によってはもう一歩進んで14−14になるところも行っています。大型馬ですし、走りもダイナミックなので、脚元に負担がかかりやすいところがあるのは否めないので、しっかりケアしてチェックしながら乗り進めていき、帰厩の段取りを組んでいけるようにしたいと思います」(山元担当者)



走りがダイナミックというのは非常に良い事なのですが、使えなければ宝の持ち腐れ。昨年の10月末の勝利から1年以上の時間が経過しているところが寂しい限り。何とかならんかなぁ・・・
posted by めてお at 22:27| Comment(7) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京に拘りますねぇ

スクエアナンバー


周回でキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「先週までは週に1回のペースで15−15を行っていましたが、今週からはさらに1段階あげて週2回のペースで乗っています。乗り進めても右トモの状態に悪化は見られませんし、順調と言えるでしょう。おそらく東京開催を目指すことになると思いますので、じっくり乗り込み、より動けるような状態に持っていきたいと考えています」(山元担当者)


和田厩舎はルージュはひたすらローカルの短距離ばかり使ってきたので、スクエアについても同じような傾向があるかと思っていたところなんですが、スクエアは今のところ東京オンリー。まだまだ掴めない所がありますね。

この馬については1にも2にもトモの成長が必要です。次走は長いところを使うとの事ですが果たして?
posted by めてお at 22:16| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱い・・・

ルージュアルダン


周回で軽めのキャンター調整を行っています。「歩様はもうひとつ改善してこないですし、中身の状態を確認するために血液検査を行いました。その結果、血液の数値がスクミの症状を示していました。以前から体質面の弱さが見られることはありましたが、依然としてまだパンとしきれていないようなところがありますし、今後もしっかりケアしながら接していかなければいけないですね」(山元担当者)



「パンとしてくれば」というのは非常によく目にする表現ですが、私は「パンとしてくれば」と言われ続けてパンとした馬を見た事がありませんw
そろそろルージュもラストに近づきつつあると思うので、最後に一花咲かせてもらいたいところです。
posted by めてお at 22:08| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。


12/18(土) 阪神4R 2歳未勝利 クローバーリーフ(半可通)

12/18(土) 阪神7R 2歳新馬  ゲーリックストーム(全員指名)

12/19(日) 中山7R 2歳500万円以下 マイネルガネーシャ(なかれもん)

12/19(日) 中山11R 朝日フューチュリティ(GI) リベルタス(全員指名)

12/19(日) 中山11R 朝日フューチュリティ(GI) ゲーリックストームリフトザウィングス(ドゥトラ、firstroad、なかれもん、半可通)



以上です。
今週はなんと言っても全員指名の2頭が出走。59名の指名のゲーリックストームは上の素質を示してくれると本当にデカイので頑張ってもらいたいです。れもさん頼みますよ〜w

G1は4388名指名の全員指名リベルタス。個人的には「来ても2〜3着」のイメージなんですけど頑張って頭を目指してもらわねばw

距離が微妙に短い気がしますが好枠を引きましたし、当チームのキーホースであることは間違いありませんから、祈るような気持ちです。勝ってくれないかなぁ? 
馬券的にはサダムを疑ってかかろうと思ってますから辺にユーイチ騎手がサダムを意識しない位置取りでレースをしてくれれば面白いと思いますけどね。

4人指名のゲーリックストームリフトザウィングスもルメールで上位を争える1頭だと思います。東京より中山の方が向いている気がしますので前進を期待します。一応リフトザウィングス・リベルタスの2頭軸UMAJINチーム戦頑張れ馬券は購入する予定だったりもします。この馬券が当たるとチーム戦も私の財布も潤うという事でw

当日は先日もご案内しましたが、恒例のオフ会で現地観戦の予定。楽しみです。
オフ会の参加メールについては明日の正午あたりで締め切りたいと思いますので、新規参加希望の方はメールでお願いします。もし返信メールが来ていないという方がいらっしゃる場合は多分当方に届いていないので再送願います。
posted by めてお at 22:03| Comment(4) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大丈夫かねぇ

レッドジョーカー


10.12.17 

(天栄HP内メイプルF→藤沢厩舎)
八嶋場長「右前球節の腫れと熱感ですが、日に日に腫れは治まってきましたし、熱もかすかに残ってはいますが、歩様には全く見せていません。獣医師からも問題なしの診断を受けていたので、その後も乗り込みは続けています。今週初めに入厩の報告を受けたので、火曜日に無理しない程度に坂路で2Fから15−15を消化。念のため、翌日もう一度、レントゲンとエコーの検査を行いましたが、やはり異常なしとのことでした。これまでしっかり乗り込んできましたし、最後は無理しませんでしたが、緩みのない状態で送り出せると思います。明日の早朝にはこちらを発つ予定です」



牧場で無理しなくても、厩舎では問答無用のハードトレが待ってますんで不安ですねぇ。
しかも今までの更新を見る限りカズーにとってジョーカーは数合わせの1つの駒に過ぎないようですから、ガンガン来ると思います。そこでカズーが「おっ??」と思えば今後が違ってくるのでしょうが、そこで自己アピールが出来なければ・・・祈りましょう。

素敵♪

レッドデセーオ


10.12.17 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター2400m、800m坂路1本(ハロン20秒、週2回15−15)。馬体重519キロ。
担当スタッフ「傷腫れも解消し、コンスタントに乗り込めるようになりました。これからは、いつ声が掛かってもいいよう調整していきます。相変わらず、飼い葉はモリモリと完食。この点に関しては、女の子というより、おっさんの様な風格を漂わせていますよ(笑)。もちろん食べてくれるのは良いことですけどね」



もう愛さずにはいられませんw
今年の東サラの2歳馬は結構キャラがたってますが、今週のデセーオのキャラには誰も勝てませんねw
おっさんの風格をもった「赤い欲望」どんな馬やねんw
posted by めてお at 21:21| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年の1の矢として

レッドマーベル


10.12.17 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター1800〜2400m、800m坂路1本(17−16、週2回15−14)。馬体重473キロ。
担当スタッフ「ますますフレッシュな感じで良い状態をキープしています。検疫が取れれば、来週中の入厩予定となりました」


報知ブログでは領家先生がクラシックを狙う宣言。距離ももつという評価のようです。楽しみですね。報知の情報では次走は紅梅S、良いところだと思います。
年明けスタートダッシュがとても楽しみです。

posted by めてお at 21:11| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

良いニュース♪

レッドセインツ


10.12.15 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場にてダク10分後、ウッドコースにて3頭併せの内で追い切る。
 助手 セインツ      89.3−71.8−56.1−41.2−12.2 馬なり
 福永Jリベルタス     88.6−71.2−55.5−40.7−12.0 馬なり
 助手 ヴィクトワールピサ 88.4−70.7−55.2−40.5−12.1 馬なり
角居調教師「今日は、トータル時計を70秒ぐらいでまとめるよう指示。ほぼ指示通りの稽古が出来ましたね。走りもスムーズで、良い雰囲気でした。前走後も順調に稽古を積めているし、体がある方でもないので、1週前でもそうビッシリやる必要はない。最後は2頭に遅れを取っていたけど、馬なりで終い重点に伸ばしていたので心配ないでしょう。来週のレースに向け、順調ですよ。ラジオNIKKEIの方がメンバーが揃うだろうし、セインツ自身、輸送は堪えないので、中山のホープフルSを本線に考えています。」

10.12.16 

(角居厩舎)
曳き運動60分の調整。
担当助手「スムーズな歩様でしたし、追い切りの反動はなさそうですね。元々、メンタルは強い馬で、厩舎に置いたままでもイラつくこともなく、気持ちも安定しています。馬体重は428キロ。追い切り後でも、先週同様の体を維持しています。目に見えて体調の良さを感じるわけではありませんが、不安ない状態で、来週のレースに送り出せる態勢にはありますよ。鞍上はデムーロ騎手に依頼しています」


今回の更新で嬉しい点は3つ

@調教のパートナーが素晴しい

まず今週の朝日杯の調教を見ればセインツの走りを確認できると言うのが素敵るんるん
あわせた相手もリベルタスとヴィクトワールピサという事でこのスパーリングのレベルの高さが角居厩舎の本当の凄さだと思っているので、少なくとも現状1軍〜1.5軍ぐらいのポジションは確保しているという事ですね。素晴しい。

Aラジニケでは無くホープフルS

個人的にはラジニケやホープフルSでは無く500万の平場あたりで地味に2勝目を挙げて欲しいとさえ思っていました。今年の2歳馬は目立つ馬こそ居ませんが、全体的にレベルが高いのではないかと個人的には思っています。朝日杯が1勝馬では参加できませんし、ラジニケについても相当にレベルが高そう。

そう考えますとホープフルもいつもの年よりレベルが高そうですが、ラジニケに比べれば消耗度合いも低そうですし勝てる可能性も高まるというモノでしょう。輸送と有馬記念の異様な雰囲気を2歳の時点で体験出来るというのも先々プラスになるかもしれませんし、駄目なら駄目で弱点が確認できるかもしれませんのでこの選択はプラスと見たい。一線級とは本番でぶつかれば良いのです


B鞍上デムーロ

京都2歳の時に四位騎手の乗り代わりを「変な癖をつけたくない」という理由で浜中騎手にしましたが、ちょっと消化不良な騎乗に終わってしまいました。あのレースで「外人騎手でも良かったのに」と思った出資者は私だけではないはずです。
先日までは四位騎手でという事でしたが、最終的にデムーロに依頼。要は


変な癖がつく可能性には目を瞑ってでも、ここは勝負!!!!


という角居厩舎の意思表示ですからここは素直に応援したい(四位騎手に捨てられた・・・という可能性はこの際考えませんw)。こと「勝ち」に拘るという点では四位騎手とデムーロ騎手は雲泥の差ですからね。楽しみが出てきました。当日中山行っちゃおうかなぁw


posted by めてお at 21:43| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更驚かないけどさA

レッドジョーカー


12月18日(土)、美浦トレセン・藤沢厩舎に入厩予定。



流石に今週末の入厩で有馬の週に使うなんてことは無いでしょうから良いのですが、先週の更新にあった「脚の腫れ」はどこに行ったのでしょう?

カズー厩舎はいきなりガッツリ調教しますから、「どうなんでしょう?」と言うのが本音。
壊れなきゃ良いんですが・・・

それにしてもこの行き当たりばったり感を見るにつけカズーの馬に出資したんだなぁと実感いたします。

今更驚かないけどさ

マージービート



15日は栗東坂路で追い切りました(53秒9−39秒7−27秒0−14秒1)。「今朝は坂路でビッシリ追い切りました。前日の雨のせいで相当馬場が重くなっており、どの馬も終いがかかっているのでこの時計は仕方ありません。その中で全体の時計が53秒台なら上々でしょう。久々になりますが、蹄の状態も安定していますし、週末時計を出してみて納得する動きをしてくれるようなら来週の競馬を考えたいと思います」(西園師)26日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1800m)を目標にしています。



まぁ今更驚きはしないですけどw
流石にどうなんだろう? 馬券は次の次辺りから検討するイメージがベストだと思いますけど、500万で目処が立つ競馬を期待したいですね。

来年もアイアンホースの活躍に期待してます。
posted by めてお at 21:16| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんだけだよ

リアルアヴェニュー


周回と坂路でハロン17秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「順調に調教を進めることはできていますし、心配な状態というわけではありませんが、以前の競馬で500キロ前後で走っていたように大柄な馬なので、脚元などに負担がかかりやすいところはあるのでしょう。依然として外見上は骨りゅうが残りますし、トモにも疲れが出やすい馬なので慎重に進めるに越したことはないと思っています。いちおう年末年始くらいのタイミングで帰厩させてあげられればと思いながら進めていますが、せっかくここまで来て逆戻りはさせたくないので、状態を見ながら調教師とよく相談して今後の段取りを決めていければと思っています」(山元担当者)


どんだけ骨りゅうが残っているんでしょう?
1年以上経ってのものですから根は深そうですね。年末年始に帰厩と書いてあるが、果たして慎重派の堀先生がGoサインだしますかね?
posted by めてお at 21:13| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末入厩ではないものね

ファステストスター


周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「じっくり時間をかけていることで移動当初より背腰の状態がいくらか緩和しているのは確かだと思います。なかなか根本から完全に良くするというのは難しいかもしれませんが、この調子で少しずつでもいいので良くしていければと思っています。現在は周回コースのみの調整ですが、早ければ年末か年が明けたくらいのタイミングで坂路入りを検討していきたいですね」(山元担当者)



正直デビューは無理かもしれない  il||li _| ̄|○ il||li

覚悟・・・決めないとダメかなぁ?
posted by めてお at 21:08| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

備忘録

何だか私の周りの皆様が一口絶好調な感じで何よりです。

ただ、私自身は再来週のレッドセインツのラジニケ or ホープフルSで本年度は打ち止めの可能性が高そうです。強いてあげればマージービートが入厩した(?)からウルトラCで出走なんてオチがあるかもしれませんが、正直出資者はそんなの求めていないので無しの方向でお願いしたい。

そう考えますと、今日の時点でもぶっちゃけ私の場合は2010年が振り返れてしまうのですよw悲しいですなぁ・・・まぁ2010年を振り返るエントリは正月の恒例になっているので一応年明けまで取っておきますが、ほとんど内容変わらないのですよねぇ(苦笑)

そうなると、我々一口愛好家の傾向としましては、出資馬が不調、出走しない等のマイナスな状況に置かれている時は無性に新しい可能性を追い求めたくなるものです


そんな状況の中での東サラの外国馬の募集でしたが、グッとこらえました。ですが、今日の結果満口にならないんでやんのw

なんで後から振り返る事を前提に今様子見している馬達を備忘録としてここで挙げておこうと思います。一応お伝えしますが出資するという事ではありませんので悪しからず。今週の朝日杯オフでスゲェ儲かったら考えますけどw


@リュウオーレディ09

ファンタスト育成という事で消した馬ですが、一次のカタログ、最近の更新写真、追加外国馬のお陰でファンタストのハードルが少し下がると言う副作用から今猛烈に欲しい馬です。
5万円と言う価格で昆厩舎。外国馬行くならキンカメの方が固いよなぁ・・・うしおくんどうしましょ?ww

Aラファーマ09

正直追加のDVDを見て1番気になっています。
一口的にみなさんからのアドバイスで「ぜったに止めた方がよい」といわれている松国厩舎ですが、一度その世界を味わってみたいと思っております。子鮫に苦しめられるのもまた一興って味わったら相当に厳しいお仕置きが待ってそうですけどw ただ今年はハギーにも行っているのでダブルパンチはキツイかも・・・と言いながらも、この馬は面白そうだと個人的には思ってます。日本にも合う気がしますし。

問題があるとすると父ディストーティドヒューマー産駒という事。今年エニーギヴンサタデー産駒に行っている者としては父ディストーテ・・・長い!!!ww
この名前が妙に長いフォーティナイナー系の馬に2頭も行って平気なのか?というのは間違いなくありますw でも松国に鍛えられて後ろがガッシガシに鍛えられると面白いと思いますが・・・

Bゾフィー09

正直ですね、写真では大好きな馬ですが血統表を見たときに「シアトルスルー3×3なんて無いわww」と思った馬なんですよね。ただ最近無性に気になってるんですよね。正直日本のスピード競馬には全く合わないと思うんですけど、何と言うかその雰囲気ってヤツが好きなんですよねぇ。私が意味無く気になる馬ってのは結構走る事が多いんです。なんやかんやと理由をつけて見送ると走られて、出資に踏み込むと全く走らないw まぁ人生そんなもんですがこの馬はどうかなぁと。国枝厩舎のリベンジ対象としては魅力に映りますが、国枝リベンジならルビーマイディアの方がコストパフォーマンス的に良いという話もw

Cチケットトゥダンス&レミニセントリー09

レギュラー募集馬がここでw
どっちも良い感じだと思います。何気に安いし。
レミニは姉貴に行ってるので、弟に出資せずに走られると非常に厳しいのです。なので兄弟は抑えたいという気持ちもありますが、姉も気象的に「走る気が無い」的なコメントが見受けられる中、弟は既にその辺のコメントが出てきているのが不安と言えば不安。あと「この母馬から走る馬はきっと牝馬だろう」という個人的な思い込みがありますので多分出資せずなのですが、最近の更新写真は大好物ですw

チケットはカタログの時よりも数段良くなってきていると思います。最新の更新も母系からゆっくりと仕上げるというコメントがありますが、デュランダル産駒はゆっくり仕上げた方が良い気がしているので、上手く嵌るかもという気もしています。1次募集の時は正直戸田厩舎なので検討すらしなかったのですが、ブレイク亡き今戸田厩舎でリベンジするなら・・・


とまぁこんな感じ。今のところ出資する気はありませんが、この辺が気になっています。
金があれば悩まないですけど、ボーナスが相当カットされるなんていう噂が飛び交っているので、多分出資はしないと思いますがね。皆さんどう思われます?
posted by めてお at 00:53| Comment(5) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする