目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年09月30日

久々にブレイクのエントリを

ブレイクランアウト


9/30 戸田厩舎
30日は美浦坂路で15−14を行いました(62秒1−44秒4−29秒0−14秒0)。「段階を踏みながら徐々にステップアップしていかないと脚元を含めてガクッと来る恐れがあるので、一気に強い調教へ移行するのではなくじわりじわりと上げています。そのときの天候や馬場コンディションなどを考慮しながら調教を行っていて、ここ2週ほどでポリトラックと坂路で15−15から14−14くらいのところを数本乗りました。今週は坂路2本のメニューにして、2本目は14−14くらいの時計を出しています。この調子で乗り重ねていけば徐々に速いところへと移行していけるでしょうし、その先に競馬を考えることができると思います。富士ステークスあたりが候補のひとつではありますが、賞金なども考えなければいけませんので、レースはまわりの動向や今後の調整の進み具合を見ながら決めることになります」(戸田師)


まったく・・・春先は「4歳馬の賞金は夏で半分になるから効率が悪い」などと言っていたのにねぇ(苦笑)

富士Sで復帰と言うのは嬉しい反面、このレースに賞金不足で出れないのであれば今後のレース選択が辛くなりますね。マイル〜中距離のオープン馬にとって富士Sの時期は他にいっぱい候補のレースがありますから出走する可能性は高いと思うんですけどね。

と言いながらもブレイク現状は非常に不安です。体調が悪いのか怪我なのか分かりませんがこの数ヶ月の更新は「普通」ではありませんので。次を叩いて良化するなんてレベルでは無さそうですし。あくまでも個人的にはですが、次が最後の可能性すらあると思ってます。

posted by めてお at 21:05| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意外な鞍上

スクエアナンバー


来週の状態次第で変更になる可能性はありますが、早ければ10月10日の東京競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)に福永騎手で出走を予定しています。


驚きの鞍上。2歳新馬戦絶好調の福永騎手が鞍上との事。この時点で発表するのですから余程状態が悪くない限り使うと考えて良いでしょうね。
自分の愛馬に福永騎手が乗った事ってあったかなぁ?あまり記憶にありませんが、一度は乗って欲しかった騎手。牝馬であれば尚更、これは楽しみになってきました。
posted by めてお at 20:47| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーベル次は1400

レッドマーベル


10.09.30 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、角馬場でダク10分後、ウッドコースにて軽めのキャンター1周半。
担当助手「昨日までの状態に問題もなかったし、飼い葉も良く食べているから、今日からコースに出して乗っています。乗った感じもレース前と変わりないし、特に気になるところはなかったですね。相変わらずコースの外に置いてある箱が気になるようで、内と外の箱を忙しく物見しながら走っていましたが、入厩当初に比べれば、落ち着いた方だと思いますよ。新馬は集中して走れていなかったから参考外。すぐに馬装具で矯正が必要という走りでもなかったし、まずは次走の走りを見てからでも遅くないですね。次走は中1週での出走予定。まだまだ、これからだよ」



中1週で芝1400の様です。まぁ少しずつ適正を計っていくのは大事だと思いますのでこの選択はアリかなぁと思っています。ダートはもう暫く先でも大丈夫でしょうし。
騎手は未定となっています。武豊騎手には見切られたのは残念ですが仕方ないでしょう。頑張るしかないわけですから。
posted by めてお at 18:00| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだこれから

レッドジョーカー


レッドジョーカー9月.jpg


10.09.30 

(カズー)
乗り運動後、北Cコースをダクで半周し、ゲート練習。
担当助手「ダクで他の馬と一緒に行き、ゲート練習をした後に軽く出してからスタンド前までダクで戻って来て、軽く調整しました。ゲートは、最初は入るのを嫌がる素振りを見せましたが、少し怒りつけたところスムーズに入りました。駐立は大人しく、その後に手開けで軽くダクで出しましたが、自分から出て行く感じなので、この後も練習をして行けばゲートは問題ないと思います。まだ稽古でも顎を上げるところを見せるように、体もシッカリしていません。それでも良いモノは持っているので、全体的にシッカリしてくれば良いと思います。この後もゲート練習をしながら、稽古もやって行きます」



トレセンのトレーニングで相当堪えているようですね。
潜在的にパワーが無いのかもしれませんが、この点については次第に分かってくるでしょう。
ゲートに問題が無さそうなのもとりあえずはプラスでしょう。今後どうなってきますかね?

2010年09月29日

先週の相談役&共通指名馬

先週の相談役の結果です



相談役 柴田善臣
先週獲得ポイント 0P
総合ポイント 33610P
総合ポイント順位 1411チーム中 25位
平均ポイント 3361P
平均ポイント順位 1411チーム中 37位



先週はテドさん指名のスピードリッパーが札幌でのチャンスをモノにしました。
この馬は血統的にも距離が延びて楽しみですから、陣営にはオークス路線一本でお願いしたいところです。この安定感は武器になるでしょうし。

AITOさん指名のエーシンは武豊が超超超スローに落とすレースで逃げて3着。血統的にはもう少し短いところからスタートした方が良かったと思いますが、あのペースで我慢できる馬がスプリンターとは思えないしなぁ・・・西園厩舎の「馬の適正選択眼」に期待しましょうってそんなものあの厩舎には無いけどw 個人的には短い距離で馬の気のままぶっ放せば未勝利−500万クラスを楽勝するぐらいのレベルの馬だと思いますがねぇ。

で、firstroadさん指名のレッドマーベルですが1番人気を裏切る9着。自分の愛馬でもありますのでショックなのですが、シンクリの1200で初戦ですから仕方ない結果だと思います。坂路の時計からも能力はアルとは思いますが、いかんせん血統的には古馬になってからという馬ですので、皆様暖かい目で見守ってくださいってPOG期間内にポイント稼げないとお荷物ですからねぇ・・・マジで頼むぜマーベルw


あとですね、先週実施いたしました共通指名候補投票途中経過 ですが、その後特にお申し出がありませんでしたので、再度指名候補投票を実施いたします。


4票を獲得した
リベルタス
グルヴェイグ

3票の
トーセンレーヴ

2票の
ゲーリックストーム
ベルシャザール

上位5頭から3頭を選んで下さい。ご指名いただいた上位3頭を全員指名対象馬(暫定)としたいと考えております。今週デビューする馬も中にいますので、よろしくお願いいたします。

一応私はリベルタス、グルヴェイグ、ゲーリックストームの3頭にします。
posted by めてお at 23:23| Comment(7) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デビュー予定出た

スクエアナンバー


9/29 和田道厩舎
29日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒5−51秒4−37秒9−13秒7)。「全休日明けにスクミやすいので用心してみていましたが、今週もそれほど問題ありませんでした。しっかり対処していることで順調に調整を進めることができていますね。週末に大きめを乗り、今朝はポリトラックで長めから負荷をかけました。5ハロン66秒半くらいで最後もしっかりと走れていましたよ。強いて課題を挙げれば若干頭が高くなることですが、そのあたりはまだ体が完成していないところもありますし、力をつけながら徐々にいい走りへと変えていければと考えています。ただし、あまりやりすぎると体力的に堪えてしまう可能性もあるので、来週の追い切りの動きや馬のコンディション次第では来週の競馬を、もう少しほしいかなと思えれば翌週以降にすることも考えています」(和田道師)状態次第で変更になる可能性はありますが、早ければ10月10日の東京競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)に出走を予定しています



とりあえずですが出走予定出ました。
てっきり福島開催だと思っていましたが、何と東京のマイル戦です。10月10日に出走しなくても東京のデビューがありそうですね。ちょっと楽しみになってきました。
ただ、当日は現地には多分行けないなぁ・・・
posted by めてお at 19:57| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乙女な感じが素敵w

レッドマーベル


10.09.29 

(領家厩舎)
厩舎まわりで曳き運動60分の調整。
担当助手「前の出に多少の硬さはありましたが、周回を重ねるうちに解れていました。全休明けの昨日は2度ほど大暴れしていたけど、それでスッキリしたのだろうね。今日は、大人しく運動してくれたよ。両前球節に若干の浮腫みが見られるけど、しっかりケアしています。飼い葉は相変わらず食べ過ぎるほどモリモリ食べているし、精神的にはあまり堪えていないようだね。牝馬だしナーバスなところもあるので心配していたけど、今日の感じなら大丈夫そう。あとは、乗ってみた感じで次の予定を立てていくことになります。明日から馬場に出す予定でいます」


レース後に怪我等が無かったのが何より。
二度暴れて落ち着いたとの事ですが、ナーバスになった女が散々暴れて落ち着くというのは、人も馬も変わらないんですなぁパンチあせあせ(飛び散る汗)
posted by めてお at 18:22| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだまだですね

レッドジョーカー


10.09.29 

(カズー)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 55.1−40.8−27.3−14.4 馬なり
北村宏騎手「坂路で他の馬に誘導してもらい、この馬は追いかける形でゴール前では2頭併せの内に併入しました。まだ力強さは感じませんが、動きはひと追いごとにシッカリして来ていると思います。全体的に非力で体も出来ていないせいか、道中、顎が上がってくるところがありますが、今日はうまく並んで走らせたところ、それも治まったので、これからいろいろ覚えさせながらやって行きます。まだ幼く、時々ビクビクするところはありますが、気合を入れるとシャキッとするので大丈夫ですよ。今は飼葉もシッカリ食べているようですし、これから徐々に良くなって来ますよ」
担当助手「早くゲート試験に受かるように調整して、息や体がシッカリしてくれば、早いうちに使って行きたいと思います。今のところ脚元もシッカリしていて順調に来ていますよ」


まだまだデビューは先ですねぇ。
トレセンに入ってからの更新はまだまだ普通の馬と言った感じでしょう。「非力」というキーワードがずっとついて回っているのが気になるところですが大丈夫でしょうか?

カズー厩舎の唯一といえる良い点はオープンクラスのスパーリングパートナーがゴロゴロしている事。まぁこの点は角居厩舎の方が上ですが、カズーのところも凄いですから鍛えられれば良いなぁと。11月の東京で待ってまするんるん

下手すりゃ年明け?

ファステストスター


9/28 NF空港
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を基調に、週1回はハロン14秒を計時したり、週2回は屋外坂路コースでキャンター2本を行ったりしています。「速めのキャンターを取り入れた後も状態は変わらず推移していますし、調子の波は確実に上向いています。今後も熱発の影響がないか状態を見ていく必要はありますが、この調子で速めを重ねていければさらに状態がアップしそうですね。馬体重は470キロです」(空港担当者)


タキオンタイマーをケアしつつ進めていただきたいところです。

この馬には期待しているんです。もし今年の1歳の抽選が例年通りになり、この馬が走らなかったらキャロの今後について考える可能性大ですから頼みますよ〜。
posted by めてお at 09:42| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癒せ癒せ

マージービート


9/28 NF空港
この中間からフラットワークを開始しました。「引き続き軽めの運動で蹄のケアを中心にレースの疲れを癒しています。レース数を使ってきたようにタフな馬ですが、今後戦う相手はさらに手強くなりますし、ここでしっかりと態勢を立て直して次のレースに向かっていきたいと思います」(空港担当者)


フラットワークって何でしょ?
ウォーキングマシンとかそういう類のものでしょうか?
posted by めてお at 09:36| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁボチボチと

リアルアヴェニュー


9/28 NF空港
屋内周回コースでダクを500mとハロン22〜23秒のキャンター調整を2500m行っています。「状態を確認しながら徐々に調教負荷を強めていますが、その後の経過も順調でゆっくりながらも右肩上がりに推移していますね。動きに関してはまだまだ乗り込みが必要になるでしょうが、今後もこの調子でいければ確実に良化するでしょうし、焦らず進めていきたいと思います。馬体中は542キロです」(空港担当者)



この状態で「右肩上がり」言われてもなぁw
もう年明けの復帰で構いませんから下手うたないようにお願いしたいです。

リアリーハッピーという母馬は非常に優れた母馬だと思っております。
兄貴のネオレボルーションは丈夫で長持ち、2勝しかしていませんが、既に獲得賞金5000万円オーバーの凄いヤツ(まぁ2着11回の時点で勝ちきれないだけと言ってしまえばそれまでですが・・・マージー頑張れw)
里見さんのところに行った妹のサトノフローラは新馬戦を圧勝。個人的には桜花賞路線に乗ってくるのでは?と期待しています。

そこでリアルアヴェニュー。大崩れしないところは兄貴のネオに習って欲しいところで、過去の3戦から素質を十分に感じる馬ですが、とにかく体質が弱すぎます。カズーで18戦している兄貴とは似ても似つかない。この辺がキャロに来た1番の理由でしょう。流石はノーザン見る目完璧です。堀厩舎に預けているところで、その意思表示を牧場側はしているのですが、募集の時は他の要素ばかり見ていて見抜けなんだw

まぁ怪我をしていないのが救いです。劇的に体質が良くなる事は無いと過去の出資馬で学んでいますが、1ヶ月に1回ぐらい走れるようになるとこの安定感は武器になるんだけどねぇ・・・期待しているだけに歯がゆいですが頑張って欲しいです。
posted by めてお at 09:34| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう少し丈夫ならなぁ

ルージュアルダン


9/28 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は坂路で14−14を行っています。「順調に調教を進めることができています。トモの歩様はすごくいいとは言えないものの、この馬としては悪くなっていませんし、このあともしっかりケアしながら乗り進めていければ大丈夫でしょう。この調子でいければ福島開催へ向かうことは可能だと思います」(山元担当者)



可能だと思いますってなぁw
ところで福島開催っていつから?
posted by めてお at 09:13| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

乗り味は良い。ただ、気が弱い

レッドマーベル


武騎手「乗り心地は良かったよ。これから走ってきそうな雰囲気あるよ。ただ、気が弱い。4コーナー辺りでは周りを気にしてハミをとってくれなかった。課題はあるけど、これからの馬だね」

領家調教師「稽古で動いているように能力はあります。ただ、普段から物見をしたり幼い面を残しています。まだこれからの馬ですね」


ただ、気が弱いてww

気性面に難のある牝馬ってのは非常に出資者にとっては手強いです。私の過去出資した牝馬はほぼ100%気性で苦しめられているようなもんですので、正直「あ〜あ、またか」と言う印象。

気性面というのは中々改善しないものですが、武騎手曰く「乗り心地が良い」という利点があるのでしたら何とか気性面の改善を期待したいですね。ブリンカーとかを使うのも一つの手でしょうが、まだ早いかなぁ・・・とにかく次走です。距離を延ばすか、ダートを使って欲しいものです。デビュー戦も買ってしまいましたから次走も馬券を買う予定。人気が程よく落ちて狙いはたちますわね。
posted by めてお at 01:10| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

うーん

レッドマーベルは本日阪神4R新馬戦に出走、結果1番人気を裏切る9着でした。

昨日のエントリにも書いたとおり、正直厳しいだろうなと思っていましたが想像以上の負けっぷりでした。勿論勝利の希望を持って観戦はしていましたけどね。

敗因は物見だけではないと思います。
出資者としては距離や芝コースに敗因を求めたいところですが、うーん・・・正直勝ちあがりには苦労しそうな負け方です。

収穫があったとすると、スタートが良かったのと、3番手でレースが出来た事。もしもダートの短距離が適正だとしたら、サヴァランのような事(芝コースでスピードが劇的に落ちるw)にはならなさそうですので。

馬体からはスプリンターとは思いませんでしたので、マイル〜中距離を試すしかないかなぁと個人的には思います。クリスエスだけにD1800m位で次走を見てみたいと。マージーみたいな事もありますから1戦だけで諦める必要はないですからね。良くなるのは相当先だと思いますけど・・・

2010年09月24日

今週の出走です

チーム相談役今週の出走です。


9/25(土) 阪神4R 2歳新馬  レッドマーベル(firestroad)
9/26(日) 札幌2R 2歳未勝利 スピードリッパー (テド)
9/26(日) 阪神3R 2歳新馬  エーシンジェイワン(AITO)


以上3頭が出走です。
まずレッドマーベルですが私の出資馬でもありますので特に頑張ってもらいたいところですw
ただ、「クラシックに乗る馬か?」と聞かれると正直あまり自信は無いのでPOGでは全くノーマークにしておりますが果たして。

2着続きのスピードリッパーには何とかここで勝利を掴んで欲しいところです。血統的に勝ち上がれば長い距離で楽しみがある馬ですので、洋芝で何とか勝利を。

エーシンジェイワンは投票でもAITOさんが推してくれた馬。父Speightstownを考えるとD1800は長すぎる気もしますが、ここで勝つ可能性も十分でしょう。仮に負けても1200に限定すればいつでも勝てる素材だと思われます。と言いながら西園厩舎なのでいつでも勝てるって信憑性がないですがw 

さて、今週はどうなりますか?
posted by めてお at 22:31| Comment(4) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日デビューです!!

レッドマーベル


10.09.22 

(領家厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダクを10分後、軽めに坂路2本。
栗東坂路 助手 73.8−55.3−37.1−18.1 馬なり 
        70.7−52.1−34.3−16.8 馬なり
領家調教師「日曜日に52秒台のところを乗りましたが、終いも12秒台にしっかりまとめています。先週は気持ちと脚元の疲れが出ているような感じでしたが、今はそれも落ち着いています。明日はゲートの確認もする予定でいるよ」
担当助手「先週は少しナーバスになって、厩で怒ったりしていたけど、攻めもひと段落して、だいぶ落ち着いてきましたよ。目つきも穏やかになっています。変わらず飼い葉も良く食べてくれるし、今のところ、レースに向けて順調ですよ」

10.09.23 

(領家厩舎)
厩舎まわりで乗り運動60分後、ダートコースでダク半周、軽めに坂路1本。その後、ゲート確認。
 栗東坂路 助手 70.5−52.2−34.4−17.1 なり 
担当助手「坂路では、初めは少し行きたがる素振りをしていましたが、徐々に落ち着いて、下ハミを取り、弾むような走りでしたよ。掛かるわけではありませんが、気持は前向きで、ヤル気が十分に伝わってきました。ゲートは、スタート時にまだ少し自分の体を持て余している感じですが、反応は上々。入りはスムーズだったし、ダッシュもまっすぐ出ていたからね。1ハロンだけ強めに出しておきました。今日は下が悪いから、これぐらいで十分でしょう。入厩してからここまで、本当に順調に乗り込むことが出来た。明日は本馬場に入れて軽く確認しておくよ。仕上がりは十分。当日の走りに期待したいね」



さぁ武豊騎手で念願のデビュー戦です。私のような年回りの競馬ファンにとって、武豊というのはやはり別格なわけです。岩田騎手、内田騎手、岡部騎手と言った早々たるメンバーに今までもデビュー戦の手綱をお任せしてきていますが、今回は少しテンションが違いますね。

競馬ブックでもグリグリの1番人気のようですが、

中距離志向のシンボリクリスエス産駒
5月30日の遅生まれ
物見をするマーベル独特の「癖」

を考えると、今回あんまり買いたくは無いんですよねぇ。
勿論ムチャクチャ期待はしてますけどね。出資までに紆余曲折あり、幸運にも出資を許された馬。普通の馬よりも思い入れがあったりします。お仲間もたくさん居る馬ですし、頑張って欲しいです。勝ってくれないかなぁ?

posted by めてお at 21:44| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁ始まりです。

レッドジョーカー


10.09.22 

(カズー)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 54.1−39.6−26.1−13.2 馬なり
担当助手「先週末に入厩して来て、坂路で乗って来ましたが、坂路にチップが入って少し馬場が重くなっているせいか、脚が上がらなくなっていました。ただ、聞いていたよりは大人しく、乗っていても悪さをしないので良いですね。今日は古馬に誘導してもらい、この馬が2馬身程追いかける形で、最後は外で併せてゴールしました。道中はシッカリくっついて行き、前の馬に並び掛ける時のアクションも良かったのですが、まだ体や息が出来ていないので、最後は顎が上がってしまいました。それでも並び掛けるときの一瞬の脚は良かったので、これから乗り込んで行けば問題ないと思います。脚の長い馬で、馬力タイプと言うよりは切れそうな馬だと思います。入厩後も順調です」

10.09.23 

(カズー)
乗り運動後、北のCコースをダクで1周。
担当助手「昨日、軽くやったので、今日は馬場を色々見せて慣らすために、北のダートコースで他の追い切った馬達と一緒に縦列を組んで軽く乗りました。牧場で聞いていたよりは、落ち着きもあって大人しいので、今のところ安心してやっていけますね。まだまだ全体的に実も入ってなく、しっかりしていないのですが、入厩後も与えたメニューはしっかりこなしているので、これから徐々にペースを上げて行けると思います。今のところ順調に行っていますよ」
藤沢調教師「牧場で見ていたときよりは、体も良くなっているね。まだ、トモとかはしっかりしていないが、乗り込んで行くうちに良くなってくるよ。これからゲートとかも覚えさせながらジックリ進めて行くよ」


久っしぶりのカズーの更新。前は毎週のようにやっていたんだよなぁ・・・また戦いの日々がw

さて、まぁ特に悪くもなく、良くも無い更新ですが、牧場からトレセンに入ってもう結構な時計で乗ってますね。山口Sから函館あたりに入っていたら全然違う展開だったと思いますが流石のファンタストマジックでこの状態。年内2戦が目標かな?

今は充電期間

レッドセインツ


10.09.24 

(グリーンウッド)
マシン運動60分、坂路1本もしくはキャンター2500m+坂路1本。馬体重446キロ。
担当スタッフ「引き続き、気持ちのリフレッシュと馬体回復をメインに乗っています。体は徐々に増えていますが、まだ迫力という点では物足りません。今後も状態と相談しながら調整していきます」


この時期迫力満点でも困りますので、良い息抜きが出来ているんではないでしょうか?
個人的には次走がエリカ賞あたりでも全然オッケーなので急ぐ必要はありません。朝日杯路線だとそうは言ってられませんが・・・ウインの馬には負けたくないですがね。あっちも相当強そうですが。
posted by めてお at 20:48| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐかな?

レッドデセーオ


10.09.24 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、キャンター2400m(ハロン18秒)、800m坂路1本(ハロン18〜20秒、週2回15−15)、ゲート練習。馬体重498キロ
担当スタッフ「暑さもおさまって、順調に乗り込めるようになってきました。それに伴って、体が引き締まり、毛ヅヤも良くなってきましたね。週2回の15−15は併せ馬で消化。以前はキャンターで乗っていても、すぐにボーっとするところがありましたが、乗り込むごとに前向きさも出てきていますよ。ゲートの通過、駐立ともに問題ないので、そろそろ入厩の声も掛かりそうです。今の感じなら、良い状態で送り出せそうですよ」



夏の我慢がプラスに働きそうな感じでとても好感が持てます。流石雄先生の遺伝子を引き継ぐ調教師だw
宇治田原でしっかりとトレーニングされているのであれば心配も減ると言うものです。トレセンで存在感を示して欲しいところですね。場体重はもう直ぐ500Kg・・・馬体(重)だけなら超大物ですな(汗)
posted by めてお at 20:45| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんな競走馬になりますか

スクエアナンバー


9/22 和田道厩舎
22日は美浦南Pコースで14−14を行いました(59秒4−43秒5−14秒1)。「先週末に無事入厩しましたので、さっそく大きめのところを乗っています。全休日明けにスクミの症状を見せることもありませんし、今のところトレセンでの生活をスムーズにスタートすることができていますね。北海道でゲートをパスしたあとに血液内の酵素の値が上がってスクんでしまいましたし、餌をコントロールしながら調整しています。まだ頼りない面もありますし、完成するのは先の馬なので用心しながら一歩ずつゆっくりと進めていきますよ」(和田道師)


今年の私の出資した2歳馬の中で、1番勝ち上がりに苦労しそうな馬はこの馬だと個人的には思ってます。ファルブラヴは結構筋肉質の短距離向きの馬をイメージとは違って出しますから、募集時期の馬体にその「イメージ」を重ねていたのですが、気持ちイメージとは違う感じなんですよね。

ただこの仔の最大の武器は1000万円という募集価格と「回転の和田」の特性のマッチング。マージとまでは言いませんが勝ち上がらなくても募集価格を稼ぐ可能性は十分ありますので、違う意味で楽しみで仕方ない。どんな感じになりますか?
posted by めてお at 20:38| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう体調を壊すなよ

ファステストスター


9/22 NF空港
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を基調に、週1回はハロン14秒を計時したり、週2回は屋外坂路コースでキャンター2本を行ったりしています。「熱発の影響は最小限に抑えることができ、再度速めのキャンターの開始に漕ぎ着けることができました。元から豊富な乗り込み量を誇っているだけにそう時間もかからず状態を戻していくことができるでしょう」(空港担当者)


コイツは直前で体調を壊し勝ちなので、安心が全く出来ないのですが、それでも今回の更新からは何とか立て直す事ができたみたいですから、少しはホッとしています。希望としては11月の東京か12月中山のデビューしてほしいですけどね。この馬は(無事なら)走ると思うんですけどねぇ。
posted by めてお at 20:30| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンバケ

マージービート
9/22 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「蹄が万全でない中で最後の最後に勝って帰ってきてくれました。 一つ勝ったことで時間的なゆとりができました。目立った疲れは今のところ見られませんが、今後のいい走りを期待するためにまずは蹄の回復が大事。じっくり時間をかけて蹄が伸びるのを待ちたいと思います」(空港担当者)

「先週の競馬は、正直どこまでやれるか分からないところがあったのですが、ほんとうに気持ちのいい勝ち方をしてくれましたし、何よりジョッキーの手腕が光りました。ここまで勝ち切れないレースが続きましたが、最後の最後に意地を見せてくれましたね。蹄のこともありますし、しばらくはゆっくりさせてあげたいと思います」(西園師)

時間があるというのは、サラブレットにとってそれだけで財産。
しっかり蹄の回復と酷使した馬体&精神の回復を願っています。ひょっとしたら西園厩舎に所属するマージーにとって今回が最初で最後のロングバケーションかもしれませんから満喫してもらいましょう。彼にはその資格が十分あるのですから。
posted by めてお at 20:27| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポテンシャルは上も

リアルアヴェニュー


9/22 NF空港
屋内周回コースでダクと軽めのキャンターを行っています。「気候が楽になってきたこととこれまで無理をしなかったことがよかったようでだいぶ体調は上向いてきました。久々の乗り運動なので無理はしていませんが、まずまずの動きを見せています。今後も焦ることなく一歩一歩進めることで理想的な良化を促していきます」(空港担当者)



漸く前を向いて進める事が出来そうです。
休んでいる間に同級生のマージーは16戦もして2倍以上の賞金を稼いでいますw
君も頑張りや〜ポテンシャルは間違いなくマージーより上なんですから頑張って欲しいぞ。
posted by めてお at 20:22| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共通指名候補投票途中経過

途中経過です

4票
リベルタス(めてお、なかれもん、ボーノ、レプティリア)
グルヴェイグ(めてお、ドゥトラ、なかれもん、AITO)

3票
トーセンレーヴ(ボーノ、firstroad、かっつん)

2票
ゲーリックストーム(なかれもん、AITO)
ベルシャザール(レプティリア、かっつん)

1票
エアジャクソン(めてお)
ギュスターヴクライ(めてお)
クリアンサス(ドゥトラ)
プルスウルトラ(ドゥトラ)
コーイヌール(ドゥトラ)
トーセンサイレンス(なかれもん)
コティリオン(ボーノ)
アッパーイースト(ボーノ)
トーセンラー(レプティリア)
ブルーリッジリバー08(レプティリア)
ダノンバラード(firstroad)
アドマイヤカーリン(firstroad)
ローザアルラヴィス(firstroad)
アンバーシェード(かっつん)
モータウンサウンド(かっつん)
エアジョイント(AITO)
エイシンジェイワン(AITO)


まぁきりたさんの所でも投票の様子を見ていたので、皆好みが分かれると思っていたのですが案の定の結果でございますw
まだ半可通さんとテドさんの投票を頂いておりませんので最終決定ではありませんが、4票を集めたグルヴェイグとリベルタスは当確ランプがつきましたかね?

意外というかトーセンレーヴが3票集めました。この馬は賭けですよねぇ・・・全員指名にするならG1を勝ってくれないと困る位の人気馬ですからね。「流石のビワハイジ」をとるか「トーセンがG1勝つわけが無い」とるかの葛藤。個人的には「トーセンが勝つわけ無い」に1票ですがwww
この馬が血統どおり走った場合は全員で指名していないと「負け」につながりますから本当に難しい。みなさん協議しましょうね。

と言う事で、今日現在の途中経過です。2票の馬、1票の馬でも「どうしてもこの馬を!!!!」といいう馬がいらっしゃった場合は是非プレゼンを願います。個人的には、ゲーリックストームに惹かれておりますが。

posted by めてお at 01:39| Comment(4) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

キャロット募集馬状況発表最終

募集馬状況の発表は最終となります。
参考といたしまして、昨年度の第一次募集へお申込みいただいた会員の方の総数と比較いたしますと、約46%のお客様にお申込みいただいている計算となります。



と言う事で、キャロから発表がありました。
で、優先で申し込んだクルソラは

クルソラの09:483口(内最優先希望339口)


と言う事になっています。優先で339口。途中経過が大人気でしたから、あえて今からクルソラに優先で申し込む人はそう多く無いと思いますが、それでもあと61口です。昨年の申し込みの46%と言う事を考えるとまた抽選落ちの可能性が近づいてきたようです。まぁあんまり抽選の事に触れると変な流れになりますのでなるべく止めとく様にしますがw

今回リストに上がった馬はある程度は票読みが出来ている範囲なので特に驚きませんが、1頭様子見できると思っていた馬がリストに入ってきました。24日までにポチるかどうかスゲェ悩んでます。本音を言えば1.5次の権利を取った上でその馬に行きたい所だったんですけどね。ちなみにその馬とは


フェリークの09:201口(内最優先希望38口、内母馬優先31口)


です。きりたさんと色々相談していても2人で上位評価でした。ファスリエフ産駒2頭とも好みなんですが同じ価格と考えるとこっちですわね。調教師が微妙ですがそれは募集価格で十分カバー。どうしようか・・・1次で400超えちゃうかなぁ?
posted by めてお at 23:50| Comment(9) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どのレベル?

ルージュアルダン


9/21 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は坂路で15−15を行っています。「一時はトモの歩様が芳しくなく、なかなか進めていきにくい状態でしたが、じっと我慢しながら乗ってきたことが良かったようで坂路入りしてから悪くなることはありません。もともと負担がかかりやすいように今も万全とは言い切れないのですが、この馬としては悪くないレベルなので、このあともしっかりケアしながら進めてトレセンへ送り出せるようにしたいと思っています」(山元担当者)


まぁボチボチ行きましょう。この馬のレベルってどのレベルなのでしょうか?
posted by めてお at 23:35| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

先週のチーム相談役の結果

先週のチーム相談役の結果です。

相談役 柴田善臣
先週獲得ポイント 0P
総合ポイント 32930P
総合ポイント順位 1389チーム中 22位
平均ポイント 3293P
平均ポイント順位 1389チーム中 35位



順位は少し下がってしまいましたが、今週は新馬戦と未勝利戦だけですから、まぁこんなもんでしょう。

リフトザウィングスとヴィジャイは当初の期待とは違う結果になってしまいました。5着のヴィジャイはこのスローの中で出遅れましたから、あのレースしかなかったでしょうが次走は相当の変わり身を見せそうです。血統馬がポテンシャルを見せましたから次走は確勝か?
逆にリフトは思いの外残念な結果に。栗東の坂路での調教を考えたらあんなレースにはならないと思いますが・・・ひょっとしてアルゴリズム路線か? まぁダートを使うかはともかく、次走は距離を短縮して見てみたい気もします。

勝ち上がりはボーノ氏指名のヴィクトリースター。それにしてもディープ産駒は勝ち上がりますねぇ。大物候補のデビューがまだまだ控えている中でのこの安定感は素晴しいと思います。

今週のPOG絡みで言えば野路菊Sのウインバリアシオンは強かったですね。今のところデビューしている牡馬では1番印象が強い。当チームは指名していない(400口クラブの馬って中々指名し辛いですからねぇw)ので、まだ見ぬ強豪を何とか指名したいところですね。

で、まだ見ぬ強豪の指名に絡む話なのですが、先日ご提案した残り3枠の全員指名の件で、AITOさんが残りの指名馬の関連でリフトザウイングスを指名回避という事がありました。
今の当チームの体制だと何とも行き当たりばったりですので(まぁリーダーがリーダーですのでw)何か上手くいかない可能性もあるなぁと思い始めているところです。
某ライバルチームの共通指名のエントリを見る度に、集計するリーダー様が大変そうだったので今まで触れずに来たのですが、もう流石に避けて通れないかなぁと・・・


残り3枠の共通指名候補投票をしたいと思います。


ルールとしましては、各人3枠分の候補を4頭名前を挙げていただきまして1頭1ポイントとして集計しようと思っています。バラバラになった時はなった時で考えるとしまして、上位人気ポイント上位をとりあえず全員指名しておきたいと思います。
もし、その週にデビューする馬で気になる馬が出てきた場合は当ブログにコメントなりをしていただきまして、皆で協議をして入れ替えるかどうかを考えたいなと。

一応形として、今週〜来週までに集計リストを作りたいかなぁと思っています。
私の一応の指名馬は

1、リベルタス(ディープ×カーリング 角居)
2、グルヴェイグ(ディープ×エアグルーヴ角居)
3、エアジャクソン(ディープ×レディパステル角居)
4、ギュスターヴクライ(ハーツクライ×ファビラスラフイン荒川)

嗚呼ミーハー相馬ww
角居のディープばかりですわ・・・しかも牡馬に統一なんていいつつ牝馬入れているしw

まぁリーダーの相馬はともかく、皆さんのご指名馬をポイント化して上位3頭を「暫定的に」決めたいと思います。
考えるのはご面倒とは存じますが、ご協力お願いしますm(_ _)m

posted by めてお at 23:35| Comment(13) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

馬に謝らないといけません

マージービート 9/8 函館競馬場
8日は軽めの調整を行いました。「レース後は変わらず順調に調整できています。蹄の状態をずっと心配していましたが、現地のスタッフが丁寧にケアしていることもあって、今のところ不安は出ずに安定した状態を保っています。引き続き乗ってもらうつもりだった岩田騎手が負傷のため鞍上は未定ですが、最後までしっかり追ってくれる地方ジョッキーを中心に探すつもりです。来週しっかりと追い切って、悔いのない仕上げでレースに臨みたいですね」(西園師)18日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に出走を予定しています。

9/16 函館競馬場
15日は函館Wコースで追い切りました。「今朝はウッドコースで併せて追い切りました。今回はラストチャンスになりますから、間隔は詰まっていますが、ラストを重点にしっかりやりました。前走に比べるとラスト1ハロンは12秒台で併せた相手にもしっかり先着と、使いつつの上積みは感じる内容です。蹄の状態も安定しており、現状のベストに近い状態でレースに臨めそうです。今回は前走乗ってくれた岩田騎手が負傷で乗れないので、最後までビッシリ乗ってくれる地方ジョッキーを探して五十嵐冬樹騎手に依頼しました。どうしても前半置かれてしまうタイプですが、あきらめずに追ってくれる鞍上の腕にも期待したいですね」(西園師)18日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に五十嵐冬騎手で出走いたします。

ラストランで五十嵐ですか・・・コスモバルクの参戦時は応援しましたがあまり「上手な」印象はありませんねぇ。

一括りで地方ジョッキーと言ってもピンきりですからねぇ。戸崎あたりなら少しはテンションも上がったかもしれませんが・・・まぁマージーですからどんな騎手が乗っても勝利のイメージは無いですが。
まぁ兎にも角にもマージーにしてみればラストラン。厳しい闘いでしょうが最後の最後「らしさ」を見せてくれれば満足です。











と言うエントリを昨日しようと思ってました。


いや〜五十嵐冬樹恐れ入りました m(_ _)m


実はAITOさんから頂いたコメントでマージーが勝った事を知りました(レース時間も調べてなかった)愛馬が走る、しかもラストランだってのに全然興味が無いってねぇ・・・本当に馬に申し訳なく思っています。
ですからマージーが勝ったことを知った時にはもう既にレーシングビュワーが見れる状況でした。本当に駄目な出資者だ。

レースはスタートから無理に出していかないインを上手く回っての楽勝。馬群がうまくバラけてくれたと言うのもありましたが、「こう乗ってくれないかなぁ?」と思っていたレース振りでした。
着差はありましたが、外を回したら負けていたとも思いますし、スタートから押して出していたら、最後末が鈍ってまた負けていたと思います。
勝ち時計も前走よりは遅いですからメンバーにも恵まれたとは思いますが、全てが上手くいった印象。勝てるときはこんなもんですが、今までなんだったんだろうなぁとも。

ですが、これで中央競馬の競走馬として続けていける事になりました。未勝利勝ち上がりで約2000万の獲得賞金。馬代金のペイラインまでもうすぐですし、使い倒す厩舎の特性が今後生きてくることは明白。地道に小銭を稼いでくれそうで何より。

でも正直嬉しい。愛馬の勝利というのはそれぞれ違うし、皆嬉しいのですが今日の勝利は格別。正直自分でも驚いてますが、今までの数々の勝利(って全然勝ってませんがw)と比較しても格別です。良かったよ〜

追記

18日の札幌競馬では道中内々で脚を溜める。勝負どころから徐々に先団との差を詰め直線ではスムーズなコース取りで突き抜けて優勝。「道中は単騎での追走になりましたが、自分のリズムで走っていましたし、しっかりと脚を溜めることができました。勝負どころで狙いどおり最内が空きましたし、スムーズに反応してくれましたね。これまで惜しい競馬が続いてしまっていたようですが、最終戦で自分が乗って結果を出せましたし、うれしい勝利を挙げることができました」(五十嵐冬騎手)

多くのレースで入着を果たしていたように力があるのはわかっていましたが、最後のワンパンチが足りず勝ちきるまでには至っていませんでした。これまでのレースではワンペースになってしまったことがある中、今日は素晴らしい末脚を発揮し、後続を離して優勝してくれました。今日の勝利が本馬にとって本当に大きな1勝になったことは言うまでもなく、引き続きその成長を見守って行きたいと思いますが、直線ではトモを落とすシーンもあり、今後脚元を含め慎重に状態を確認して疲れを癒していく必要がありそうです。今後は放牧に出して疲れを癒すことを考えています。


五十嵐騎手は本当に好騎乗だったと思います。若干自画自賛気味のコメントにイラッともしますが、今日は無礼講ですのでねw
更新を見ると流石に休ませるようですがこの選択は大賛成。体を癒して復帰後は中1中1を繰り返すあのローテに耐えられるように頑張っていただきたいものです。
ただ、500万でもコツコツ賞金を稼げる馬とは思いますが、そうは言ってももう1段階はレベルアップしないと1桁着順は難しいと思いますからノーザンファームに期待しましょう。
posted by めてお at 12:49| Comment(17) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go福島(ってまだ誰も言ってないけどw)

スクエアナンバー


9/14 NF早来
屋内周回コースで軽めのキャンター2400mと、屋内坂路コースでハロン18秒程度(週3回はハロン15秒程度)のキャンター1本を行っています。16日にNF早来を出発し、山元トレセンを経由して18日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「変わらずこの馬なりにしっかりと乗り込めています。トレセンへ戻すことになりましたし、再びデビューへ向けて進んでいって欲しいですね。馬体重は445キロです」(早来担当者)

9/17 山元TC
16日にNF早来を出発し、17日に山元トレセンへ移動しました。18日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。


スクエアナンバーも帰厩。秋の福島デビューだと思いますがジックリ進めて欲しいですね。
和田厩舎ファルブラヴの2頭は同じようなスケジュールで進みそうな予感がします。馬体はダートという感じはしませんがどうでしょうか?
posted by めてお at 12:21| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グッと我慢

ファステストスター


9/9 NF空港
「先週見てきたのですが、まずまずの状態でしたし、調教も順調に進んでいたので早ければ今週入厩させようと考えていました。しかし、その後に疲れが出たようで少し体温が高くなり、カイバの喰いも細くなっているとのことでした。以前も疲れから体の細化が見られましたし、無理をさせるとガクッと来てしまう恐れもありますので残念ながら入厩を見送って、改めてじっくりと鍛えてもらうことになりました。順調にいかないのは残念ですが、脚元などを傷めて延期になるわけではありません。また、じっくり時間をかけてあげるだけ成長を促せるでしょうから、悲観視しなくてもいいと思っています」(堀師)


9/13 NF空港
屋内坂路コースでハロン15秒を行っていましたが、熱発を起こしたため、ウォーキングマシンのみの運動としています。「移動の話が出ていた矢先に熱発してしまいました。残念ではありますが、暑さが残る中で無理はできないのでマシンのみとしています。無理をしなかったことで体調は戻ってきているので、今週中には乗り運動を再開する予定です。馬体重は470キロです」(空港担当者)



入厩寸前まで行きましたが、熱発です。

まぁタキオンは慎重に進めるにこしたことはないのでここはグッと我慢。
今年は他の2歳が順調に来てくれて良かった・・・これ1頭だったらキッツイことになっていただろうと思います。
posted by めてお at 12:16| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする